ヤフオクで3000円で新品のバイオリンを買いました。初心者、中級者用となっていたのですが、弓と弦をこすっても、糸と棒がこすれるようなスカスカ音しかしません。
バイオリンを触るのは初めてですし、教えてくれる人もいません。バイオリンってなかなか音がでないORコツがいる楽器なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

松脂がちゃんと付いてないのでしょう.


あとは,弓の毛が張ってない.張り具合をちょうどよく調節しないとまともに音は出ません.
    • good
    • 6

新品の弓はかなり松ヤニを付けないと音が出ません。


弓を張った状態で2~30回往復してこすりつけて見て下さい。
初心者向けにこんなサイトを見つけました。
ご参考までに。
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/7005/

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MusicHall/7005/
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中級バイオリン購入したい。推薦バイオリン教えて

中級バイオリン購入したい。推薦バイオリン教えて下さい。

★現在
セット30000円クラスのバイオリンで初級バイオリン習っておりますが、少しでも良い音と、趣味用の中級用のバイオリンが欲しくて購入検討しております。 どんなバイオリンが良いか教えて下さい。

★検討中のバイオリン本体 (定価は参考概略価格 実売は少し安い)
(1)鈴木 N500  定価97,000円 (セット15万円クラス)
(2)Cao工房  500A◆ストラディバリモデル  定価88,000円
(3)Kaiming工房 KVN-1000 ◆1741 Vieuxtemps ガルネリII 定価150,000円

★弓は30,000円~40,000円程度考えております。

Aベストアンサー

ヨーロッパ製の無名の中にも音色の良いものがありますよ。
15万円くらいならまずまずのものが手に入るとおもいます。

最近は中●製も多く出回ってますが
音色や弾き心地は本場のものとは比較になりません。
スタイルをストラディバリに似せたり、やたら華美な装飾で購買欲をそそりますけど・・・
肝心なのは音色ですから。

ご覧になって、ニスの塗りの感じの良いバイオリンを選ばれると良いかもしれませんね。





 

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Qバイオリンの弓

バイオリンの弓に馬の毛が使われるようになったのはいつ頃からですか?ご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

バイオリンの起源が16世紀ですのでその時にはすでに馬の毛を使用していたのでそこからだと思います。
よってバイオリンに馬の毛以外で弓に使用はされていないと思います。
質問の回答としてはそうですが、この問題には馬の毛を楽器の弓として使用したのは何時かということだと思いますが多分、民族楽器(中国でいうニ胡などやモンゴルなどの弦楽器)で馬の毛を使用するということは遊牧民の知恵ではないかと思います。

Qバイオリンの弓について

バイオリンの弓を某ミュージシャンのようにエレキギターに使いたいのですが^^;、長さは色々あるのですか?値段は?
また、乱暴に使うと切れてしまうようですが、交換は結構コストの掛かるのもですか?丈夫なナイロンのような素材もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

弓の長さは基本的には同じです。
ただし、弦楽器の場合、主として「子ども向け」なのですが、分数楽器と呼ばれるサイズの小さな楽器があり、それ用の弓でしたら、当然、短くなります。
また、見た目は非常によく似ているのですが、チェロの弓(ヴァイオリンより太めです)を使っている可能性もあります。

また、弓に張ってあるのは馬の尻尾の毛です。(ただし、漂白してあるので、別に白馬の尻尾だけを集めたわけではありません)通常の奏法だと、個人差はあるのですが、アマチュアの場合、一年に一度ぐらいのペースで張り替える人が多いようです。(もう少し、張り替えの間隔が長い人もいます)
毛替え(張り替え)の料金は、5~7000円ぐらいでしょうか。
松ヤニもピンからキリまであるのですが、お書きのような用途でしたら、あまりいい松ヤニでなくてもいいですから1000円前後のもので大丈夫でしょう。ただ、用途を考えると「粘度の高い」(=黒っぽい)松ヤニを選ぶといいと思います。

Qバイオリンの弓について

バイオリンの弓で、一番はしっこにネジ(銀色の多角形のもの)がありますよね。
弾く前はそれを回して張ると思うのですが、、、
あれってまわしすぎるとどうなるのでしょうか?
毛が切れたり、弓が折れたりするのでしょうか…。
自分では怖くて試せないので、、体験したことある方とかご存知の方
教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

回し過ぎて毛が切れたり,弓が折れたりすることはないです。
でも,回し過ぎると毛を無理矢理に引っ張ることになるので,
必要以上に回さないことです。

下記サイトにもありますが,使っている内に毛は自然と
伸びてきます。そうなると,新しい時に比べ,ネジをきつく
絞める必要が出てきます。毛がとことんひどくなるまで使うと,
これ以上,ネジを絞められないというところまで回しても
毛がピンと張らないほど毛が伸びます。

http://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/haar.htm
上記ページの上についているリンク「毛替え」も読んでおくと
参考になると思います。

毛の張り具合は,弾いてみての弾力性や,どれだけ圧力をかけられるか,
自分なりの弾き易さという感覚で判断するといいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報