これは、例えば先端恐怖症などの『恐怖症』とは別の、もっと原理的(?)なモノのような気がしているのですが……。

私の場合(私だけではないかもしれませんが)、”ぶつぶつ”がびっしりと広がった状態を見ると、鳥肌が立ってきます。
とくに凹んだ”ぶつぶつ”にはヨワくて、小ねぎを庖丁で小口切りに切っていて腹にびっしりとついたものでさえ、心構えをせずに凝視するとゾッとしてしまいます(汗/笑)。

この恐怖感(?)の正体は、何なのでしょうか?

(もし過去に同じ質問があったなら、そちらのURLを教えてください。過去ログ検索も致しましたが、引っ掛かりませんでしたので…)

A 回答 (2件)

 俺もです、俺も(笑)



 今ここで「○」と「●」を使って気持ち悪い絵を描いてもいいんですけど、それやると自分で死んでしまうので(笑)

 これはですね。「毒を持っている可能性のありそうな皮膚」や、「病気を持っていそうな物」を持つ人間やその他の生き物に対する本能的な拒絶反応だと思われます。調べてませんが、たぶんこれで正解のハズ……。
 味覚と同じように慣れによって克服することが可能ですが、普通は克服する必要性なんかあるんですかね(^_^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。
お礼が遅れてしまってすみません。
deagleさんのくださったご回答に成る程!と思い、ネットで探してみたのですが……キーワード設定が難しくて、探せませんでした……(笑)。

…『○と●を使った気持ち悪い絵』…うぁあ! 想像しただけで……(笑)。
コレは絶っっ対遺伝子レベルの感覚だ!…などと意味不明なことを根拠もなく思っていましたが、遠からずなのですね。
(大脳辺縁系レベルくらい…?/笑)

克服なんて出来そうもないし(というか、慣れるほど見たくないというか…/笑)、危機回避本能によるものということなら、無理に頑張って直す必要はない…ですよね?(同意を求めるなというに/笑)

この感覚が私だけのものではないというのも判りましたし、おかげさまで、なんだかスッキリしました。
どうも有難うございました!

お礼日時:2001/04/17 22:14

いらっしゃるんですねぇ・・・。



私は、鶏の胸肉の皮の「ぶつぶつ」がだめです。どうにも気持ち悪くって。

酒を飲むようになって以来、焼き鳥屋でかりかりに焼かれた「かわ」は大丈夫なんですが。
(ぶつぶつ見えないでしょ?)

やっぱり、人間の脳の大脳皮質の旧皮質にある根源的なものが、警戒警報を発するんじゃないでしょうか?

すみません、ちっとも科学的な意見じゃなくて・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
とり皮もダメですか……ううっっ、大変ですね……。
ぶつぶつ密度があのくらいのものは、私の場合何とか大丈夫です(汗/笑)。

>人間の脳の大脳皮質の旧皮質にある根源的なものが、警戒警報を発する

物凄~~く説得力があります(笑)。
やっぱりこの感覚、原始的・根源的なものですよね……。
私だけではないという心強さ(?)も出来ましたし(笑)、質問してみてよかったです。
どうも有難うございました!

お礼日時:2001/04/17 22:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感動した時の鳥肌。

心理学か、メンタルヘルスか、悩みましたが、学術的な事を聞きたかったのでこちらにしました。

私は感動した時、鳥肌が立ちます。
これは、普通ですか?

では、なぜ感動した時に、鳥肌が立つのでしょうか?
鳥肌は普通は、寒い時に体を温める時のものですよね。

さらに、私は感動の鳥肌は右側だけに出ます。
正確には首の右側から、右肩にかけてだと思いますが。

では、なぜ右側に出るのですか?
右脳左脳と関係ありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、程度差はあれ普通に起こることだと思います。
脳(辺縁系・傍辺縁系中心)からの感動の信号が交感神経を通して鳥肌を立たせているのでしょう。まぁ、異質なものへ対する際立たせというのか、そういうものでは。
究極的には脳内における左右局在と言うのも関係するとは思いますが、現象的には末梢神経レベルでは。

Q男性恐怖症、女性恐怖症。

題名通り、男性恐怖症と女性恐怖症についてなのですが。


男性恐怖症と男嫌い、女性恐怖症と女性嫌いはどのような違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

恐怖症は体が拒否して受け付けない
嫌いは自分の意思で受け付けない

Q鳥肌

こんにちは。
現在お付き合いをさせていただいている女性がいます。
付き合ってもう1年以上になります。
まだHやキスはしていません。
何故かと言うと、自分以外の人に体を触られると何故か鳥肌が立ってしまうからです。
特に耳や首肩の辺りを触られると鳥肌がひどいです。
それが恥ずかしいと言うかなんと言うか、それで彼女が引いてしまわないのか心配なんです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も体(特に耳など)を触られると鳥肌立ちますけど、あまり気にした
こと無いです!
気にした方がいいんですかね(^^;)?

彼が耳などを触ってくるときも「わ~くすぐったい、鳥肌立つよ~」
などと自ら報告するぐらいです。むしろ彼は、私が分かりやすく反応
するので喜んでいる感じです。(私の思い込み!?)
なので私も相手が鳥肌立っているのを見ても、「くすぐったいんだな」
ぐらいにしか思いません。

引くような人はいないと思います。もし鳥肌一つでキスなどを踏みとど
まっているのだとしたら気にしすぎだと思いますよ。
勇気を出して頑張ってください☆

Q恐怖心を恐怖心で消滅させることは可能ですか

長く続いている恐怖心を、もっと強い別の恐怖心で消滅させることは可能でしょうか。この強い恐怖心はその場かぎりで消えてしまうものと考えています。

Aベストアンサー

恐怖はどこにあるのかというと、自分の恐怖の対象にはありません。
もし、恐怖の対象に恐怖が存在するならば別の人も同じ恐怖を
感じなければならなくなります。
同じモノを見ているのに恐怖を感じる人と恐怖を感じない人がいるのだから
恐怖に対象に恐怖が存在することは説明がつきません。

恐怖は自分の頭の中で作り出しているならば、同じモノを見ているのに
恐怖を感じる人と恐怖を感じない人がいることの説明ができるように
なります。
恐怖心を作るか作らないかは自分の判断でしているだけだと思います。

もちろん恐怖を何も感じないという人はいないと思います。
これからどうなるかわからないときは恐怖を感じます。
それは正常なことだと思います。

恐怖について考えるようになると次から次へと恐怖が膨らみます。
なぜなら、頭に中でわからないことに対して何か説明をしようとしても
またわからないことを作り出すだけだから余計に恐怖を感じるように
しているだけなのです。

恐怖に対して別の恐怖を持ち出してくれば、新い恐怖について
考えるようにり、以前の恐怖について考えなくなることにより
以前の恐怖は興味の対象から外れていくことになります。

恐怖について考える習慣のある人は一度恐怖にとらわれるとそれについて
また考え始めてしまうでしょう。

恐怖から逃れるようにするには、恐怖について考えることを
やめることです。
恐怖について考えることをやめるだけで恐怖から逃れられるのに
習慣にしているだけでやめることが出来ないでいるのです。

恐怖について考えているから恐怖を感じるのだと常に言い聞かせることで
不要なことを考えないようになれば、恐怖をコントロールできるように
なると思います。

恐怖はどこにあるのかというと、自分の恐怖の対象にはありません。
もし、恐怖の対象に恐怖が存在するならば別の人も同じ恐怖を
感じなければならなくなります。
同じモノを見ているのに恐怖を感じる人と恐怖を感じない人がいるのだから
恐怖に対象に恐怖が存在することは説明がつきません。

恐怖は自分の頭の中で作り出しているならば、同じモノを見ているのに
恐怖を感じる人と恐怖を感じない人がいることの説明ができるように
なります。
恐怖心を作るか作らないかは自分の判断でしているだけだと思...続きを読む

Q鳥肌が立つ

英語で「鳥肌が立つ」をお教え下さい。

また、鳥肌が立つは日本のように感動したときに使いますか。
「彼のプレーは鳥肌モノだ!」という具合にです。

Aベストアンサー

  get goose bumps (下記)と言います。
  http://eow.alc.co.jp/search?q=goose+bumps

 普通怖い時(背筋がぞっとするような時)に使いますが感動した時にも使います。

Q自己臭恐怖症、醜形恐怖症についてです。 お忙し中に閲覧していただきありがとうございます。 僕は広汎性

自己臭恐怖症、醜形恐怖症についてです。
お忙し中に閲覧していただきありがとうございます。
僕は広汎性発達障害で自己臭恐怖症と醜形恐怖症で選定医療費まで払い認知行動療法をしています。1年フラワーエッセンスを飲み認知行動療法などなどを行っていますが一向に完治しません。
自己臭恐怖症と醜形恐怖症、どちらか片方或いは両方完治された方がいらしたら、どういう考え方やふとした気付き、自分の中の無意識領域の問題解消やトラウマ解消や自動思考解消などがあったか簡単な経緯を僕を助けると思って教えてください。ひとつの参考にさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

自己臭恐怖症と醜形恐怖症となると…精神的な面での問題が大きいか
何かしら原因になった出来事があったと思うのでまずはそこを探って、克服するのが一番かと思います。

まず、どちらか一方でも自分でお気づきの原因とかはあるのでしょうか??
何が原因で自己臭恐怖症や醜形恐怖症になったのかが分からなければ、
今行ってる治療法もあまり効果を発揮しないと思います。

原因が分かっているのであれば、まずその原因となる過去の出来事などが有れば、
その記憶を払しょくするような取り組みが必要ですし、分からないのであればそこを探る事から始めるのが大切かと。

とは言え広汎性発達障害をお持ちとの事なので原因が分かっていても
中々自分では払しょくも難しいとか有るかもしれませんよね…病院によっては催眠療法とかも行ってますし、
抵抗が無ければ試してみるのもありかなと思いますよ。

Q三日ぐらい前から帰宅して一息ついた頃に、足から腕、背中や首とほぼ全身が

三日ぐらい前から帰宅して一息ついた頃に、足から腕、背中や首とほぼ全身が痒くなり我慢出来ずに掻いてしまいます。
鳥肌のような小さい湿疹があちこち出て、寝てる時も無意識に掻いてるようです。
強いストレスを感じると顔や腕が痒くなり湿疹が出る事は前からあったのですが、このようなパターンは初めてなので不安です。
アレルギー体質なのでダニや花粉が原因かもしれませんが、途端に全身が痒くなる事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も相談者さんと同じように元々アレルギー体質だったのですが、社会人になってから不規則な生活で疲れた時やストレスを感じると全身に蕁麻疹が出ます。
皮膚科に受診し、1年位は弱い抗アレルギー薬を内服し続け、その後良くなったので今は蕁麻疹が出た時にだけ内服するようにと皮膚科からお薬をもらっています。
アレルギー体質は完治する事がないので1度受診してお薬を出してもらって自分の体調に合わせて上手くコントロールしていくのが良いと思いますよ。

Q死の恐怖、生まれ変わり続ける恐怖の克服

死ぬことで、自分が無になる恐怖はあります。そこで、宗教では天国へ行くとか生まれ変わるとかの話になりますが、それって繰り返し行われるならば終わりがないですよね?いつまで続くのか?

無も怖いですが、終わりがないのも怖いです。

この気持ちはどうすれば克服もしくは受け止められますか?

Aベストアンサー

未だ閉じていなかったので、回答します。こういう問題は答えが出ないと普通の場合に思いがちですが、時期が来た場合には、すっと疑問が解けてゆく問題と思います。

と言う事で何がしかのヒントになればと思い、書いてみます。

死を怖いと思う心の裏側には「人生そのものに対する、畏れや疑問が、隠されています。」こういう問題は、本当は宗教に属する問題ですが、今の宗教には答える人が存在していない気がします。

人間の心の問題の内「人生そのものに対する疑問」に付いての答えは、実は宗教文化が発展してきた「原動力となって」今も発展を続けていると感じている者です。

死に対する答えは、一切快苦からの解脱を意味します。自分自身の性を見る事によって解消出来る問題ですので、その線で書いてみます。

自分の性と言う場合の答えは「自分自身を働かせている意識」ですが是は、頭で分ったとしても歯が立たない事の範疇に入る事柄ですが、理入と言う道理に従うなら、理窟から入る事も可能と思いますので、「見性」と言う人間の心理面での説明をします。

人間の心、と思っている心は、左脳に存在する言葉を持つ論理脳の機能です。この心の機能は、言葉に代表される様に、物事を計算して論理的に組み立てる事から成り立っています。

処が人生には論理だけでは成り立たない事の方が、多くなっています。或は矛盾した問題も降り掛かってきます。論理だけでは「明日の事を読み解く事が出来ません」この意味は「不確定要素が一つでも在るなら、論理が成り立たないからです。」

処が、大抵の場合では、明日の事を心配しないでいられる事も沢山ありますが、その事に関係しています。人間が上手く生きている理由は「自我意識を助けている働きが存在するためです。」

如何いう存在か、詳しく説明してくれている動画が在りますので、参考の為に載せてみます。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM

この右脳の意識が「命そのものを働かせている意識です。」人間を人間たらしめている者です。是は脳の機能の説明をする事によって、理窟では理解することが出来ますので、只読み進めて置いて下さい。

補足的にもう少し説明をしておきます。この意識は、学ぶ事無く全てが備わっている働きです。生まれる前から働いています。生命として芽生えた瞬間から働き始めている意識です。

生まれてからも働き続けています。この働きを大別するなら、三つに分ける事が出来ます、ですが「生命活動に関する事ですので、その境目はありませんが、便宜上説明するために分けているだけです。」

一つは植物的な働きです。この意味は生命維持装置として、人間の身体の機能全般を、司っていると言うほどの意味です。身体としての生命を維持する装置として働いていると言う意味です


一つは人間の行動に関して働いている事です。オリンピック等での「自我意識に圧迫が掛かった時等に」
自我意識に替わって自在に働く働きと言う意味です。或は、口を開く場合でも、字を書く場合でも働いている働きと言う意味です。もし仮に「自我意識が身体と心を支配して字を書く場合では書けい、口を開く場合では吃音と言う現象になるからです。

或は眠る場合では「自我意識のみで眠りに入る事を」しようとする場合では、眠り付く事さえ出来ません。「無意識の人格の力を借りる事が出来ない現象を」不眠症と言っています。

右脳の意識は「無意識の中に封印された形で存在しています。」普通の場合では気が付き難くなっています。健常者と言う場合では「心に違和感が無くて」右脳の意識と上手く同調出来いている人の事を総称してそう読んでいます。

もう一つの働きは「自我意識との心に関してです。」交替制を取っていますので、「無意識の自分に切り替わった時には」自我意識は休む事が出来ています。この場合に「心は充分休まっている事を意味します。」


この反対に「無意識の自分に切り替われなくなる場合があります。」そういう場合を「意識地獄」=「一切皆苦」と言っています。「意識した内容が全て苦しみになっている」と言う意味です。この意識した内容が、先に挙げた三つの機能別な症状群となっています。

つまり身体の機能としての働きと同調出来ない場合を「自律神経失調症や、過敏性腸症候群や、難治性の原因不明とされている心身症と言う事です。


行動面の機能としての働きと、自我意識が同調出来難くなった場合を「神経症」と言っています。この場合の特徴は「心の奥底からの情報のやり取りが、不調に終わる事によって、恐怖症や強迫観念に支配される事になります。」

この現象を「貴方の場合では、死に対する恐怖と感じています。」


心に対する機能面での働きと、自我意識が同調出来難くなる場合を「心を病む」と言っています。この現象は「心に対する健康面を疑いを持って見つめている事」を意味します。

これ等の障害の解除の方法が「見性」と云う事になります。恐怖症で、生き難い想いで過ごす場合では、自我意識と「命の働きが争っている事」を意味します。

自我意識が受ける圧迫感とは「実のところ」自我意識に救いの手が伸びている事を「遮っているからです。」此れが、心の矛盾の正体です。

右脳からの情報を「受け取ろうとしない事によって、更なる強い情報に変換して送られてくる情報です」

高所恐怖症にしてもしかり、閉所恐怖症にしてもしかりです。強迫観念にしてもしかりです。

身の回りにおける環境の情報は全て真実の情報です。その真実を伝える情報の受取りを拒否する事によって、「頭の中で捻じ曲げられた世界が出来上がります」そうしてその捻じ曲げられた世界(妄想)を真実の世界と勘違いして「身体も心も反応しています。」

その世界観から意識に挙がった事柄を「症状」として医師に訴えています。

恐怖症が治った姿を書いてみます。今までは、現実にはない事柄「死の恐怖」を味わっていましたが。死に付いての考え方が変化しています。

「死」を思う時には「怖いと云う事は、事実としては存在しています。」ですが、何れ死は受け入れなければいけない事として、別段気にならなくなっています。心境的には、死を拒む心が無くなっていますので、意識には上がって来なくなっています。

その理由は「湧き上がる感情は」全て一過性のものとして、殊更湧き上がった感情に支配される事が無くなったためです。

もっと強い言葉で言うなら「湧き上がる雑念に、一々振回されない、人間性が出来た事」を意味します。

恐怖症であれ強迫観念であれ、湧き上がる自分の心を、加工をしなくなった時点が「治った時です。」

今までは「湧き上がる感情」の受取りを拒否していたために、「\湧き上がる感情の否定に回っていた事が分ります。


良い事も悪い事も「分け隔てする事無く」普通に受取っておくなら、頭の中で妄想としての否定に次ぐ否定をする事が無くなっています。

森田療法や禅の中に、貴方が求めている事柄がが詰まっています。

未だ閉じていなかったので、回答します。こういう問題は答えが出ないと普通の場合に思いがちですが、時期が来た場合には、すっと疑問が解けてゆく問題と思います。

と言う事で何がしかのヒントになればと思い、書いてみます。

死を怖いと思う心の裏側には「人生そのものに対する、畏れや疑問が、隠されています。」こういう問題は、本当は宗教に属する問題ですが、今の宗教には答える人が存在していない気がします。

人間の心の問題の内「人生そのものに対する疑問」に付いての答えは、実は宗教文化が発展して...続きを読む

Q鳥肌する場所について

ふと疑問に思ったのですが、
興奮したり感動したりして鳥肌がたったとき、
そのシチュエーションで体のどこに鳥肌ができるか変わってきますよね?
また、体の右半身は左脳、左半身は右脳が司っているとよく聞きますが、鳥肌になる部位が一定でないことと関係しているのでしょうか?

例えば、感動を右脳で感じ取ったら左半身に鳥肌が立ったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

興奮や感動といった情動はストレスとなって間脳の視床下部が反応し自律神経へ伝わります。視床下部と脳下垂体はストレスと関係があり情動と密接に繋がっていますので精神活動の影響をもろに受けます。
鳥肌が立つのはストレスから逃れようとする自律神経の働きです。どこに鳥肌がでるかは自律神経任せです。
ですから、「例えば、感動を右脳で・・・」なんてことはありません。

Q見ると鳥肌が立つものは?

今朝夢を見ました。

朝、顔を洗っていると顔がざらざらするので、鏡をのぞいてみると顔一面がささくれだっていて、それを指で抜くと肌がツルツルになるんです。

見ている最中は何でもなかったんですが、ささくれだった顔の表面を思い出したら鳥肌がざざざーっと。
今朝からずっとそんな感じです。
考えないようにしてると余計頭に浮かんできます。

私は穴やぶつぶつの集合体には弱いほうです。
主に以下のようなことです。
●サンゴの産卵(たまごが穴からブワーっと出てくる)
●キツツキが木にたくさん穴をあけて、そこにどんぐりを埋めこんでいる(><)
●キャラクターの目覚まし時計の裏に開いてる穴群。
●サンダルの裏の四角い穴に石が入っているとき。
などなど。
ちなみに以外と健康サンダルは平気です。

私のような方、鳥肌が立つときってどんなものを見たときですか?(聞かないほうが身のためかも・・・)

私はしばらく頭から離れないんですが、うまい忘れ方?があったら教えてください。

Aベストアンサー

似たジャンルの夢を見た事があります。
小さい穴が空いていて、そのくぼんだ中に2~3粒のニキビ状の物がある、そんな吹き出物?が腕にいっぱいあって、一生懸命それをいじっているっていう内容でした。やっぱりあとで思い出すと鳥肌ものですね・・・

上記の物がだめという事でしたが、その例から考えると一時期はやった「蓮画像」は絶対見ちゃダメですよ!!三日は思い出し鳥肌しますから!!
・・・もちろん経験者です

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=592291


人気Q&Aランキング