「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

山口氏と習近平氏が会談しました。
この中で、習氏は「中国は発展に向けた覇権を求めることはしない」としらじらしく述べている。
中国はかつて米国を「ヘゲニズム」として批判していた。

そして今、中国はその「ヘゲニズム」を目指している。

何故、中国は誰にでも分かる嘘を平気でつくのか?

私、日本人には理解できません。

詳しい方、ご教示お願いいたします。




中国は覇権を求めない 習副主席が山口氏に伝える
2010.12.15 23:32
【北京=矢板明夫】中国を訪問中の公明党の山口那津男代表は15日、北京の人民大会堂で習近平国家副主席と会談し、中国漁船衝突事件を受けて途絶えていた日中間の民間交流を早期に再開させていくことなどで一致した。

 習氏は会談で、同事件をきっかけに日本国内で中国脅威論が高まっていることを念頭に、「中国と日本はライバル関係よりもパートナーとして協力していくべきだ。中国は発展に向けた覇権を求めることはしない」などと強調した。

 山口氏は「末永く日中関係を発展させるために、尖閣問題で悪化した双方の国民感情を改善していかなければならない」と述べた。

 政党幹部の訪中をめぐっては、民主党も岡田克也幹事長らが17~19日の日程で計画していたが、中国側から「この日程では難しい」との連絡を受けて、延期を決めた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/1012 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

サウジアラビア 石油」に関するQ&A: サウジアラビア 1000人 来日とは? やはり 石油から電気 電池バブルに移行してきているから? て

A 回答 (15件中1~10件)

全く白々しい限りです。


習近平は軍部に非常に近く、彼の派閥は軍の9割を掌握しており、中国の反日の父である江沢民のバックアップにより次期主席が決定されてますから、中国の将来の反日強硬軍事路線はガチガチに決定済みです。
そもそも鄧小平の時代から中国の膨張的軍事戦略が計画されており、順を追って着実に遂行されて来てますので、今後の軍拡路線と共に覇権拡大は中国の国家的主力事業なんです。留めようがない規定路線。

習近平一派は経済発展や対外協調輪重視するよりは、共産党絶対主義で原理主義者ですので、彼らに合理性や世界的価値観を期待してもあまり意味がない。
彼らにとっての重大事は彼ら自身の(中国共産主義自身の)都合なんですよね。

今の胡錦濤体制は対外融和派・平和的発展路線であり、「覇権を求めない」と繰り返し表明してきた。
にもかかわらず、尖閣諸島問題ではああいう対応をしたし、中国海軍の遠洋訓練においてはああいう動きをした。南シナ海でも唯我独尊体制で覇権を確立した。

尖閣諸島は中国領土であると中国国内法で制定し、領有権を主張し、あろうことか沖縄の主権まで要求し始めている。

そしてその胡錦濤よりも遥かに強硬な習近平がご紹介のようなこと言ったって、まともに受けるほうが病気。世間知らずのドの付く平和ボケです。
相手がバカ公明党だからでしょ。

ちなみに最近の中国の主席になるには、チベットやウィグルで少数民族虐殺の経験を積まないとなれないようですね。
中国共産党トップに登り詰めるには、『秘密の共有』が必要。
虐殺経験によって共産党と一心同体となった国家のトップこそ、絶対に裏切らない信頼できる殺戮者となれる。

まっこと、恐ろしげなる国です。胡錦濤も習近平も自国民の大量虐殺者。
■殺人鬼■、です。
    • good
    • 1

初めまして、中国の歴史を客間的に考えた時に今に至った事は説明できますか?そこに真実があります。

歴代王朝は全て盗賊の成り上がりで築いてきました。人を殺し、人を密告して成り上がりの連続の歴史です。鄧小平の文化大革命以前は災厄でしたが、その後も災厄でした。嘘と密告で強制労働させられた 人民は凄い人数になります。その後、時代は周恩来と田中角栄となり日本と中国の国交正常か交渉が妥結したが、日中戦争当時の戦争犯罪が元で今でも影で無償援助の形でもゆすられる。現在で8兆円前後,
ゆすられていることは間違いない。それでも、げた(被害を大きく見せかける手法)で、ゆする(金銭を)感覚、体質は昔も今も変わっていない。大事なのは、この道徳心が無い国家をいかにして封じ込めるかを考え無くてはならない。普通の法律で通用しない国だと今の馬鹿な民主党の無能な議員は分からない。私の祖父は満州の帰還者でした。
    • good
    • 2

>中国は何故嘘をつくのか?



それが中国人です。
それ以上でも、それ以下でもありません。
それが中国人で、それが漢民族なのです。
    • good
    • 3

グーグルビデオを視聴し世界観に修正しました、中国への見方を一部修正し中国へ助言します。


別の掲示板で、内容を伏せて中国が将来経済破綻するかを書き込みました。


中国は、埋蔵している『レア・アース』を輸出制限し販売しななかった為、経済の過疎化が進み、数年から数十年さきに経済が破綻しています。
苦肉の策に、パンダ外交しか外貨の獲得が出来ない状態に至っているようだ。


今後、アメリカの動向に要注意です。
未来人が彼に教えなかった情報まで持ち帰ったため、今後どのような演出を歴史に書き続けるのでしょう。
尚、グーグルビデオやユーチューブは某ソフトを用いれば、簡単に落ちます。
    • good
    • 0

質問者が、カザール人であっても問いません。



>>習氏は「中国は発展に向けた覇権を求めることはしない」としらじらしく述べている。

国家首席でない人物が発言しても意味を持ちません。
従って、何のために中国に出向き、自己アピールしに行かれたのかが意味不明です。

例えば、こんな事例がある。それは、当時某国の大統領が爆弾発言した。救世主は現れると。
「エルサレムが人類歴史の終着点となる-迫り来るフォトン・ベルト、いかに対応すべきか」
http://video.google.com/videoplay?docid=50607735 …
(ユダヤ問題 宇野正美講演会 2006.0223)

中国の嘘と周辺国家テロ、略奪、反日教育。

嘘と情報操作している国家は、内部先導で簡単に攻略できるでしょう。日本も例外では無い。

今回、法人税引き下げは、アメリカ本土にあるレア・アース採掘を住友が承諾したので、財務省経由で法人税引き下げになったと読んでいます。
    • good
    • 1

世界の常識は、中国の非常識です。


文化大革命やチベットやモンゴルやベトナムへの侵略行為を見ればわかります。
共産党政府のために、億単位の命が奪われていますが嘘を国民に隠すために、
ネットワークを遮断しています。
こんな国と経済交流して何が残りますかね?
    • good
    • 2

本音と建前。

外交の基本。

建前:核は日本に持ち込ませない
本音:核持ち込みOK

アメリカの公文書流出でも、表と裏では全く違うことを言っている文書情報が漏れている。世界の外交の基本で常識。

radiostarokwaveさんは日本人か?国家が外交において本音で話さなければならないと考えている国民がいるならば、その国は国家存亡の危機。
    • good
    • 0

「嘘はいけない」と考えているのは、世界広しと言えど、日本くらいです。


アジアや中国を旅行しましょう!
嘘つきばかりです。
他人の言葉を信用しなければいいんです。
それが、世界標準です。
    • good
    • 2

>何故、中国は誰にでも分かる嘘を平気でつくのか?


>私、日本人には理解できません。
>詳しい方、ご教示お願いいたします。

「中国は覇権を求めない」
・・・これは嘘ではありません。
どこの国の指導者も、それと反対の
「我が国は覇権を求める」・・・こんなこと絶対言いません。 

なお「ヘゲニズム」なんて日本語のカタカナ語は存在しません。
「ヘゲモニズム」なら辞書に出ています。
中学生以上ならば間違えませんが、小学生が閲覧して間違えて覚えますとお気の毒です
そしてそれは、このサイトの責任や権威に関係しますので為念もし添えます(o^∇^o)。

国語辞書
ヘゲモニズム 【hegemonism】
大国による対外支配拡張政策。覇権主義。
    • good
    • 1

> 何故、中国は誰にでも分かる嘘を平気でつくのか?



中国人にとって、自分の発言に「嘘」と言う概念が無いんです。
「中国が覇権主義じゃないって言うのはウソじゃない。ただ中国と見解が相違した場合は、アナタに一方的に非が有るだけ。」と言う考え方なんですヨ。

従い、「尖閣諸島は中国の領土だ」と言い出せば、中国人にとってはソレが正しいので、仮に軍事衝突して、世界中から「覇権主義だ!」と非難されても、「違います。中国は正当な権利を行使しただけ。」となるんです。

また同様に、政府や党は常に正しいんです。
何を言っても、何をやっても常に。
たとえ政府や党に間違いが有っても、絶対に認めません。
国民や他国に「ゴメンナサイ!」って絶対に言えないんです。
もし政府や党が間違いを認めて「ゴメン!」って言えば、謝った人は失脚し、デモや革命が起きて大騒動になります。

だから、もし間違いがあれば、間違いを指摘する人々を皆殺しにしてでも、「間違いが正しい」と言うコトにするんです。
実際に近いコトをやってます。
そういう国なんです。
「嘘」も同様。
「中国は嘘ツキだ!」なんて非難する国があれば、あらゆる手段を講じて、嘘をホントにしようとします。

劉氏のノーベル平和賞の件はご記憶に新しいと思いますが、孔子平和賞を設立したのは「ノーベル平和賞はウソだよ。ホントの平和賞はコッチ!」って言ってるんですヨ。

中国は世界とルールが違うんです。
スポーツでも何でも、中国チームが反則を取られたら、中国人は「それはルールがおかしい。ルールの方を直しなさい」と本気で感じる様な国です。

中国人自身は嘘はついてないと本気で思ってますし、それは中国人にとっては詭弁でも何でも無いんです。
「私は嘘など言ったコトは無い。私が言ってるコトを嘘と感じたり、理解出来ないのはアナタの問題だ。アナタの考え方を直しなさい」と言う考え方です。

それが『中華思想』です。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング