はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

外貨預金をしたことがありませんので、具体的にどうなるのかおしえてください

例えば、豪ドル定期金利 年5.00%(1年もの)って聞けば、どう考えても最高金利ですから
だれでもそうするだろうけど。でも、そうしない人もいるのは理由があるんですよね。
実際5.0って事は少ないんですか?実際その金利が純粋に入るって考えてはいけないんですよね?

外貨預金で一年預けて、その後は豪ドルで満期になったら、これを円に戻せばまた
お金がいくらかかかるわけですよね。結局日本の定期預金に近くなるってことは
無いんでしょうか?

からくりが分からない

初心者によきアドバイスを。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

100万円を仮に定期預金と豪ドル外貨預金に預けると仮定します。


金利を定期預金が0.2%、豪ドル定期預金を5%とします。
計算を簡単にするため1豪ドル=80円とします。

外貨を売買するときは為替手数料がかかります。これを50銭とします。
つまりレートが変わらないのであれば円→豪ドル 80.5円、豪ドル→円 79.5円となります。
※ネット銀行だとこのぐらいですが都銀は1円以上になります。
※キャンペーンなどはとりあえず除外して計算します。

厄介なのが外貨預金の税制です。
まず利息に20%分離課税され、為替差益が発生すれば雑所得で総合課税されます。

【定期預金】
100万円*1.002=>100.20万円 利息に課税されるので100.16万円
【豪ドル外貨預金】
預入時 100万円÷80.5円≒12422.36豪ドル
満期時 12422.36豪ドル×1.05≒13043.47豪ドル
利息額 13043.47豪ドル-12422.36豪ドル≒621.11豪ドル
課税額 621.11豪ドル×80円×0.2≒9937円
解約時 13043.47豪ドル×79.5円≒103.69万円
差引額 103.69万円-9937円≒102.70万円

単純化するため四捨五入しています。
今回為替差益は発生していませんが実際に発生した場合は雑所得で課税されます。
為替差益=満期時円建て元本-預入時円建て元本
雑所得の課税方法は累進課税で、330万円未満で10%、以上で20%になります。
こまかく説明すると字数に引っかかるので検索してみてください。

問題は豪ドルがどのくらい価値が下がると定期預金を下回ってしまうのでしょうか。
計算すると豪ドルが78円あたりで定期預金に預けた場合、とんとんになるようです。
http://kakaku.com/gaikadepo/

さて豪ドルですがどのくらい変動しているでしょうか
過去一年では72~88円、過去十年では55~108円…
為替のボラリティ(ブレ)が大きいので年利ではカバーしきれないということになります。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

すごく参考になりました。
分かりやすい説明ですねえ。

お礼日時:2010/12/18 19:35

外貨預金は為替手数料があり、為替相場の変動があり、思わぬ方向(円高)に行った場合を考えると年5%は、すぐになくなってしまいます。


たとえば、為替手数料が片道2円かかるとしたら、利息のほとんどは吹き飛んでしまいます。
表面的な利率を比べて得か損か考えるだけでなく、色々な面から納得いくまで調べて考えてみるべきでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/18 19:36

豪ドル定期の場合、預金時点と換金時点で外国為替の銀行手数料が標準で片道1.8円程度必要。


ですから、為替のリスクを別として、手数料が往復必要で、その分損失に。
利子の課税は源泉分離だが、為替差益は雑所得で総合課税に。
もしご希望ならば、証券会社が扱う豪州国債(外債)や外貨MMFにすべきです。
外貨MMFは手数料が片道1円と銀行より安く、現時点での運用実績も3.5%程度で回っています。
低い理由は概ね残存2ヶ月程度の短期債券等に回して外貨建て元本を確保に回るから。
外債投資の利子の受け皿としても使われます。
尚外債購入ですと、外国証券管理手数料が年間3150円必要(数量無制限でこの価格)ですが、外貨MMF単独ですとこの管理手数料も不要です。
解約費用は掛かりません。円のMMFや中期国債ファンドは30日寝かせないと解約控除があり、赤字の場合もありますが、外貨MMFは解約控除が無い(最初から短期で次の投資先を探す場合がほとんどの繋ぎ利用だから)です。
でも預託期限が無いので、1年間寝かせるのも。
証券会社は電話勧誘が煩わしいとお感じなら、ネットや電話取引の専用口座にするのが安心です。
電話取引の電話はフリーダイヤルがあり、電話がただ。ネット取引は携帯では不可の社もありますが、パソコンなら外貨MMFも外債も24時間買えます(勿論売却も可能)。
日本の税制では、外貨MMFの利子部分は投資信託になるから源泉分離課税で利子は完結。
元本の為替差益も源泉分離課税で完結可能(損益を株式等と通算申告「しても良い」が申告分離迄-申告すると総所得が増えます)
外債については、利子は国内の貯金と同じく20%源泉分離課税。元本の売買益は満期前に売買すれば原則非課税に。(満期償還は雑所得で課税…管理手数料と相殺可能)
売却代金を外貨MMF経由で換金すると為替差益が出ても源泉分離課税だけで処理完了です。

この回答への補足

外債については、利子は国内の貯金と同じく20%源泉分離課税。元本の売買益は満期前に売買すれば原則非課税に。(満期償還は雑所得で課税…管理手数料と相殺可能)
 問ういう部分、もう少し優しく教えていただけますか?満期前に売却でいいのですか?

補足日時:2010/12/18 11:51
    • good
    • 1

金利だけで言ったら南アフリカランドの方がもっと高いです。


みんながしない理由は主に3つ

1.為替変動リスクがある
  サブプライム問題の時オーストラリアドルは100円から一気に50円まで下がりました。
  もし100円の時に外貨預金していた人がいるなら資産は半額になっています。
  まあその後ジワジワ戻していますがまだ100円までは戻っていません。

2.手数料が割高
  オーストラリアドルなどのマイナー通貨は為替手数料が高いです。
  銀行によって違いますが1オーストラリアドルあたり2円~3円程度取られます。
  つまり100万円分両替するとオーストラリアドルにした時に97万円程度の価値になってしまうという事です。
  1年後満期になって日本円に戻す時にも同じぐらいかかりますので、仮に5%金利が付いても往復で6%の手数料がかかってしまったらマイナスです。
  ※よく手数料無料や手数料50銭キャンペーンなどやっていますが、
   実効レート80円でもTTS(銀行から外貨を買うレート)が82円という事はよくありますので両替にかかる実質コストを見てください。

3.ペイオフ対象ではない
  外貨預金はペイオフ対象ではない為銀行が潰れた場合政府の保証はありません。
  日本円の定期なら1000万円までは政府が保証してくれます。



オーストラリアドルが今後日本円に比べて高くなると予想されるのでしたらやっても良いと思いますが、
同じ外貨投資をするにしてもMMF、FXなどもっと税金、手数料面で効率の良い投資方法があります。

この回答への補足

全て納得ですね。
わかりやすいです。

実質コストはどのように調べれば良いのでしょうか?
MMF、FXについてもう少し教えていただけませんか?

補足日時:2010/12/18 11:44
    • good
    • 4

ここ数年に限っていうなら、他の投資に比べ、選択したほとんどの方は相当もうかっているのでは。


もちろん為替レートの影響は大きいですが。

この回答への補足

 為替レートの影響ってどう出るんですか?

補足日時:2010/12/18 11:40
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豪ドルの長期保有はどうでしょうか

円で持っていてもインフレになるのでは?

米ドルはすでに高い。

87円程度の豪ドル 割安感を感じますが。

10年レンジでの長期保有 いかがなものでしょうか。
すぐに必要なお金ではありません。

・米ドル:豪ドルの推移 読みにくい
・中国の経済減速・・・不安材料
・資源豊富な国・・・長期的に安定材料
・日銀の金融緩和・・・不安材料?

過去十年の豪ドルチャート
http://finance.matsui.co.jp/stockDetail.aspx?code=0554&type=1&chart=7

100円というライン 10年間に再来するでしょうか?

Aベストアンサー

細かい材料はさておき、長い目で見た時の為替レートってその国の「経済的な強さ」のバロメーターだと思います。
何も持たない日本がここまで強くなれたのは、ひとえに今の高齢者世代が「真面目に」技術を磨いて来たからだと思います。
いまの若い世代が担って行く日本は今までとはきっと違ってくると思います。
過去のデータを見ても、米ドルも天井ではないと思います。

また、お金の数は変わらないけど、買えるものの数が減って来る、というのがインフレです。
今の日本は数値でも1%以上の物価上昇率です。
市中の預金等の金利は0.02%、キャンペーンなどの優遇金利でもせいぜい0.3%くらいです。
(最近は巧妙になってきて年1%で1か月定期、なんて表示も多いです。良く考えるとトクではないです)
なので、物価には確実に負けています。
分散、という考え方でみても、この状況下でもまだ2%近い運用ができる豪ドルにはまだアドバンテージがあります。

豪ドルを現金で持つわけではないでしょうから、銀行の外貨預金で、というのが簡単な方法だと思います。
ただ、銀行の外貨預金は預金者保護機構対象外なので、豪ドル建ての投信や国債なんて方法が手軽でいいかも知れません。

窓口に行って話を聞いてみると、担当者ごとに考えも違うので面白いかもしれません。

前置きが長くなりましたが、(最終的には自己責任なんですが、)今の豪ドルのレンジはまだ「買い」だと思います。
10年、という期間を考えると、一般的にオリンピック開催国の通貨は強くなると言われているので、2020年近辺は円高に振れる予想が立ちます。
でも、今回の東京五輪はケチ続きで、やや心配ですけどね(苦笑)

細かい材料はさておき、長い目で見た時の為替レートってその国の「経済的な強さ」のバロメーターだと思います。
何も持たない日本がここまで強くなれたのは、ひとえに今の高齢者世代が「真面目に」技術を磨いて来たからだと思います。
いまの若い世代が担って行く日本は今までとはきっと違ってくると思います。
過去のデータを見ても、米ドルも天井ではないと思います。

また、お金の数は変わらないけど、買えるものの数が減って来る、というのがインフレです。
今の日本は数値でも1%以上の物価上昇率です。
市...続きを読む

Q驚き!オーストラリアドルの金利は年4%

↓このページを見ると、オーストラリアドルの金利は年4%だそうです。
http://www.shinseibank.com/campaign/0607fx/index.html

もちろん、10年後のオーストラリアドルと円のレートは変わりますが、
為替リスクは別にすると、10年後には約50%の利益がでる計算です。(1.04の10乗)

なにかうますぎる話のような気がするのですが、
外貨預金とはそんなものでしょうか。

もしそうだとすると、なぜ皆がやっていないのか疑問です。
為替リスクのせいでしょうか?

Aベストアンサー

既に#2さんから良い回答が出ていますので、どの程度銀行にぼったくられているかについて述べます。

野村證券の豪ドルMMFと比較しましょう。
外貨MMFの信託報酬は0.85%ですから、これが野村證券の儲けになります。
http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/gaikammf/rate/audmmf.php
7/14現在、豪ドルMMFは5.093%の利回りです。
市場金利=豪ドルMMF+0.85%=5.943%
つまり、フェアな金利は5.943%ですから、4%の金利なんて1.943%もぼったくられていますよ!
しかも、外貨預金は為替差益は雑所得で1円でも発生すれば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務があります(超過累進課税)。

では、ここで各種商品の税制面について述べます。
BST(ボンド・セレクト・トラスト)
特徴:野村證券が誇る究極の節税外貨貯蓄です(参照URL)。
金利部分は信託終了前までに売却すると非課税です。
為替差益は非課税です。

外貨MMF
特徴:BSTと同じような短期金利型外貨貯蓄です。
外貨パックを申し込むと外債の金利を外貨MMFに振り込んで複利運用を行う事が自動的にできます。
リアルタイムに買付、売却可能です。
金利部分は20%源泉分離課税です。
為替差益は非課税です。

ゼロクーポン債
特徴:この債券は金利が0の代わりに額面金額が100よりも大幅にディスカウントしてあり、満期には100で戻ります。
中途売却は譲渡所得ですから、年間50万円までの売却益は非課税で、これを越えたら確定申告します(超過累進課税が適用されます)。
逆に売却損が出たら確定申告をすれば損益通算が可能で、税金の還付が期待できます。
満期まで持つと雑所得ですから、1円以上利益が発生したら住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務が発生します(超過累進課税)。

利付債
特徴:金利が付く債券です。
満期になれば額面金額100で償還されます。
金利部分は20%源泉分離課税です。
売却益は非課税です。
償還益は雑所得ですから、1円以上利益が発生したら住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務が発生します(超過累進課税)。

雑所得は1円でも発生すれば住民税申告の義務がある他、超過累進課税が適用されるので、外貨預金の税金は明らかに不利です。
ゼロクーポン債は年間50万円の利益の範囲で中途売却すれば実質非課税で運用できるので有利です。
BSTは信託終了前までに売却すれば非課税運用が可能です。

>なぜ皆がやっていないのか疑問です。
#2さんのご指摘どおり、豪州のインフレ率は日本よりも高いので、長期的には豪ドルの価値が下落する可能性が高いと言えます。
例えば、1990年頃の豪ドル相場は1豪ドル=120円程度ありました。
でも、今はいくらですか?

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/bst/index.php

既に#2さんから良い回答が出ていますので、どの程度銀行にぼったくられているかについて述べます。

野村證券の豪ドルMMFと比較しましょう。
外貨MMFの信託報酬は0.85%ですから、これが野村證券の儲けになります。
http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/gaikammf/rate/audmmf.php
7/14現在、豪ドルMMFは5.093%の利回りです。
市場金利=豪ドルMMF+0.85%=5.943%
つまり、フェアな金利は5.943%ですから、4%の金利なんて1.943%もぼったくられ...続きを読む

Q外貨預金は初心者はやめといた方がいいでしょうか?

お恥ずかしい話ですが、中学生の円高・円安程度の知識しかない
20代社会人です。

4月になり、給料も少し上がり将来を考え、普段利用している“三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJダイレクト)”で定期円預金(積み立て)を始めました。

それでも少し余裕があったので、一緒に紹介されている外貨預金(積み立て)も説明をちんぷんかんぷんながらも読んで始めてみました。

とりあえず金利が良いと書かれてあるオーストラリアドルで手付金(?)として50000円入金しました。

ところが、確認画面を見ると『残高オーストラリアドル570ドル、日本円47600円』となっておりました。
これって早速2400円損したということなんでしょうか?
仮に来月また5万円が積み立てられたとしても、日本円で94000円程度にしかならないということですか?

この程度の知識レベルなら手を出さないほうが無難かと思い、いざ解約しようとしても
満期日前日にならないと解約できませんなどと表示され、ちんぷんかんぷんです。

現時点で47600円でも良いので返してもらいたいのですが、どうすればいいでしょうか?

馬鹿みたいな質問ですいません。

お恥ずかしい話ですが、中学生の円高・円安程度の知識しかない
20代社会人です。

4月になり、給料も少し上がり将来を考え、普段利用している“三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJダイレクト)”で定期円預金(積み立て)を始めました。

それでも少し余裕があったので、一緒に紹介されている外貨預金(積み立て)も説明をちんぷんかんぷんながらも読んで始めてみました。

とりあえず金利が良いと書かれてあるオーストラリアドルで手付金(?)として50000円入金しました。

ところが、確認画面を見ると『残高オ...続きを読む

Aベストアンサー

豪ドル買いはビギナーズラックかも? 三菱は丁寧に教えてくれるから 手数料とか聞いた方がいいですよ 何年か後でも
値上がりしたとき出せば良いのでは? 豪ドルが安くなったらまた追加の方法もあるし。余裕のお金でやれば出来るのですよ

最初は皆「これ何?」ですから ぶっつけ本番投資ではなく、やや慎重にやることを今回、理解できたようで ひとつクリアですね

Q外貨預金南アフリカランド預金してみたいのですがお詳しい方教えて下さい

素人目にですが金利が良すぎます
一年定期なんかで年利8パーくらいありました
ほんとにそんなもらえるのでしょうか?
経験者の方教えて下さい
ユーロなんかも世界全体に利下げしましたがまだこんなにあるんですね
仕組みをまったくしりません
株式投資は日々デイトレードなんかをやっいますがこれはFXではないですよね?
FXは大博打のような話をよく効きますので少し怖いのでやりたくないです
もしかして税金10パー以上金利から引かれてしまいますか?
イーバンクでやってみようかな?って思いました
海外の国債を買うという信託はやった事ありますが先日ユーロ安で基準価格が下がり損切り解約しました
このランドって奴も金利以上に基準価格・・・為替価格?見たいな物があって実際は預金ではなく投資みたいな感じになるんでしょうか?
私が気になるのはこの南アフリカが戦争なんかで崩壊しなければ預けたお金に税引き前ですがきっちり年利8パーくらいの金利が頂けるかというのが聞きたいです

お詳しい方是非教えて下さい
株は毎日やっていますが空売りばかり最近やっていて調子はいいのですがやはりものすごいストレスを感じてピリピリしていますのでもっと気軽に利息をもらえる運用がしたいのです・・・余裕資金だけで今郵貯にいれていますが欲がでてきたのであんなのには置いて置けない感じがしました
何かアドバイスあれば回答下さい
実際にやっている方なんは是非内容や運用結果なんをお聞かせ下さい
株みたいに日々いろんな情報チェックしなくてもいいんですよね?
手数料めっちゃとられるとか解約できないとか実際のとこ利息いろいろ差っぴいたら2パー無いとか逆にこれがこうなったら損するし反対に年利ー8パーでしたとかあるんでしょうか?また損するなら理由なぜ損するのか?など教えて頂けたら幸いです
どうかよろしくお願いします

素人目にですが金利が良すぎます
一年定期なんかで年利8パーくらいありました
ほんとにそんなもらえるのでしょうか?
経験者の方教えて下さい
ユーロなんかも世界全体に利下げしましたがまだこんなにあるんですね
仕組みをまったくしりません
株式投資は日々デイトレードなんかをやっいますがこれはFXではないですよね?
FXは大博打のような話をよく効きますので少し怖いのでやりたくないです
もしかして税金10パー以上金利から引かれてしまいますか?
イーバンクでやってみようかな?って思いました
...続きを読む

Aベストアンサー

 単純な説明。”南アフリカ、ランド立て”で、8%の金利ということ。
 儲かるかどうかは、ランドと円との為替相場がどうなっているか、分からないと、判断出来ないのですが。ランドと円の為替相場の変化がどうなっているかについて、簡単に見ることができる、サイトを私は発見出来ませんでした。
 ちなみに。今一番、日本で買えるもっとも高い金利がつく、外貨は(FXですが)トルコ、リラで、金利15%ですが。私の知る限りでは、数年ほど前まで、トルコの物価上昇率は、その程度あったと思います。つまり、いくら、ランド立てで8%の金利がついても、南アメリカの(ランド換算の)物価上昇率が金利以上ならば、意味がないことになります。
 ここまで書いて、南アフリカの物価上昇率が書いてあるサイトを見つけたので、張っておきます。
 http://fx-zar.com/kinri.html
 やはり、インフレ率と政策金利は相関している、と書いてあります。
 大体、南アフリカに住んでいる人自体が、収入を得るとすぐに、ドルに換えるような生活をしているようなので。まあ、トルコもそう(だった)みたいだけれども。要するに、自国の国民にさえ(というべきか、当然というべきか)に嫌われている通貨を買うのは、やはり、南アフリカと商売をしているとか、そういう人でないとおすすめは出来ないでしょうね。
 まあ、日本でランドを、売る方は商売だから。で、買う人は、ただ単に、無知だから、買うのでしょうね。
 言ってはなんですが。私は、オーストラリアの方が良いような。
 http://www.fx-note.com/date_contents/australia01.html
 しかし、オーストラリアも、もっとも、世界各国みんなそうだと思いますが、金利は下がるでしょうね。アメリカのサブプライムの影響で、景気が悪くなるので。
 円高予測があるので。私は、株価が底をついたら、アメリカの株価に連動する投資信託が買えたらな(あまりそれを売っている証券会社などは少ないようなので、買わないと思いますが)と思っています。
 日本の株価だって、半年ほど前、1万8千円だったのが、今、8000円切りました。
 http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&t=5y&l=off&z=m&q=c&p=m130,m260,s&h=on&a=v
 これだって、これから来るであろう、底値で買うと、1.5倍ぐらいでは売れそうなので。(つまり、50%の利益)よく分からない、いくらで買っていくらで売れば儲けなのかも、よく分からない(情報が手に入りにくい)発展途上国の通貨を買うよりかは、ずっと良いと思います。
 まあ、要するに、私のお薦めは、外国の株価に連動する、インデックスファンドということですね。せっかくの暴落のチャンスなので、これを逃す手はないと思うのですが。くだらない、通貨よりは、よっぽど良いと思いますが。
 
 ちなみに。経験談を知りたいのであれば。ここのサイトを参考に。
 http://fx.blogmura.com/southafrica-rand/

 単純な説明。”南アフリカ、ランド立て”で、8%の金利ということ。
 儲かるかどうかは、ランドと円との為替相場がどうなっているか、分からないと、判断出来ないのですが。ランドと円の為替相場の変化がどうなっているかについて、簡単に見ることができる、サイトを私は発見出来ませんでした。
 ちなみに。今一番、日本で買えるもっとも高い金利がつく、外貨は(FXですが)トルコ、リラで、金利15%ですが。私の知る限りでは、数年ほど前まで、トルコの物価上昇率は、その程度あったと思います。つまり...続きを読む

Q円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ド

円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ドル85円の今なら、今後1ドル100円になったら、15円の得になるというので、ドルを買っておいた方がいいというのですが、手数料など細かいことが分からないので、あくまで円安になることを前提に、教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

 手数料の安さでいえば、こんな商品もあります。満期というものもないので都合のいい時に決済すればいいです。

 http://www.gaitame.com/service/leverage_1.html

 しかし上記のものはレバレッジ1倍の外国為替証拠金取引(FX)になりますので、決済時に得た利益に応じ、雑所得として確定申告する必要があります。

 http://www.gaitame.com/service/kshinkoku.html

 現在、米国は貿易赤字を減らしたいのでドル安を望んでいると言われています。なので円高はまだ進行するのではないかと思います。私個人の予想として1ドル=80円近くまでいくのではないかと思います。

 なので外貨を買うなら、もう少し時間をかけて勉強すると良いと思います。

Q日本円⇔オーストラリアドル 賢いテクニックについて

11月よりオーストラリアへ行きます!そこで質問なんですが・・・
日本でT/C(豪ドル)に替えていく。
日本でT/C(日本円)に替え、オーストラリアで、現金化(豪ドル)にする。
日本で豪ドル(現金)にする。
オーストラリアで日本円→豪ドルにする。
どれが一番お得ですか?(安くつきますか?)

また、帰国の際、T/C や豪ドルがあまった場合、
オーストラリアでT/Cを日本円(現金化)する。
日本に帰って来てからT/Cや豪ドルを日本円(現金)に戻す。
色々方法があると思いますが、どれが一番よい(安く仕上げる)方法なのでしょうか?
為替など、全く分からないので、教えて頂けると嬉しいですm(_ _)m

Aベストアンサー

旅行会社の社員です。

オーストラリアドルの最大の特徴は、売り・買いともにTCとキャッシュのレート差が大きいことと、売りと買いのレート差が大きいことです。

例えば、今日の東京三菱銀行のレート(TC発行手数料別)は

売り(日本円⇒豪ドル)
TC  88.1 
CASH 95.8
ですので、
同じ100ドルを受け取るのに、TCなら8810円ですが、CASHは9580円と700円以上も余分に払うことになります。

また、
買い(豪ドル⇒円)
TC  83.8
CASH 76.4
ですので、TCの目減り率は95%程度で他の主要通貨よりちょっと悪いくらいですが、CASHは約80%に目減りします。
100ドルを残してかえってくると、TCは8380円になりますが、CASHだと7640円にしかなりません。

9580円で買った100ドルが7640円にしかならず2000円近くも損をします。
8810円支払って買ったTC100ドルも、現金で残してしまうと7640円ですから1170円目減りします。

(注)レートは毎日変動するので、実際の買付日・売却日によりこの差は増減します。あくまでも同じ日に売買したとしてのシュミレーションです。


もしputyann様がNo1様のように、たびたび海外旅行をなさらないのであれば、一番損をしないのがTCで持って行き、現地で現金化したりおつりで貰ったCASH(現金)を残してこないことです。

そのためにはクレジットカードを併用し、TCの現金化はなるべくこまめに必要な額だけ行うことです。
オーストラリアのどちらに行かれるのかわかりませんが、シドニー、ブリスベン(ゴールドコースト)、ケアンズなどの観光地であれば、TCの流通もよいです。

帰国直前の空港でのお買い物で、現金を全部使い果たしてくる(有り金を全部出して、不足分をカードで支払う)つもりでいましょう。
もっとも、そのために不要な買い物をしてはいけませんよ。それこそ無駄遣いです。

尚、クレジットカードを使用すると、そのカード会社の国際決済センターに計上された日の、銀行間取引レート(プラス手数料)で換算されて円で請求書が来ます。TCの売りと買いの中間ぐらいになります。

参考URL:http://www.btm.co.jp/list_j/kinri/main.htm

旅行会社の社員です。

オーストラリアドルの最大の特徴は、売り・買いともにTCとキャッシュのレート差が大きいことと、売りと買いのレート差が大きいことです。

例えば、今日の東京三菱銀行のレート(TC発行手数料別)は

売り(日本円⇒豪ドル)
TC  88.1 
CASH 95.8
ですので、
同じ100ドルを受け取るのに、TCなら8810円ですが、CASHは9580円と700円以上も余分に払うことになります。

また、
買い(豪ドル⇒円)
TC  83.8
CASH 76.4
ですので、TCの目減り率は95%程度で他の主要通貨よりちょ...続きを読む

Q外貨預金、解約のタイミングは?

はじめまして。
外貨預金(元金成長型)を初めて1年半くらいがたちます。(初心者です)
本を読んだところ外貨預金は大抵が長期計画だそうですね。

それほどの金額を預金していないので、たいした儲け(?)にはなりませんが、今解約しますと一応元金の10%儲けられます。
これって解約するタイミングとしてはいいのでしょうか?
それともまだ1年半しかたってないので、解約しないほうがいいのでしょうか?
まったく解約とか日本円に換えるタイミングがわからなくて困っております。
こんな素人で申し訳ありませんがなにかアドバイスを頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外貨預金ということは、外貨の「定期預金」ではないのですよね?

だとすれば、解約(売却)のタイミングは2つのポイントだと思います。

1.円でお金が必要になったとき……急な出費やまとまったお金が必要になったときが売り時です。損が出るかもしれないし、儲けがでるかもしれません。でもこれも売り時のタイミングの一つです。

2.どこまで「儲け」を追求するか?10%の儲けでよしとするのか、30%まで待つのか。それは運用している人の考え方次第です。1年半で10%儲かったと言うことは、年利6.6%という成果をどう見るかということです。銀行の預金よりは格段に儲かったとみるか、まだまだ収益を追求したいと考えるのか?

そうした、運用商品の買い時と売り時の判断は、どういう目的と期間(短期で収益を追求するのか、1年後の期間でみるのか、10年後なのか、老後の資金なのか)で、売り時が全く変わります。

最終的には、ご自身で納得いく売却をお考えいただくのがベストだと思います。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q外貨で入出金できる銀行

 現在、外貨で預金できる銀行は数多くあります。しかし、外貨口座の外貨をそのまま入出金できる銀行には、どこがあるでしょうか。つまり、両替を介さずに入出金したいのです。なお、ATMで入出金する必要はありません。支店窓口での対応で十分です。

 シティバンクでは、それが可能なことは知っていますが、それ以外の銀行ではどうでしょうか。

Aベストアンサー

 私は年間に10回ほど海外に出かけており、両替も含めて外貨の調達法には関心を持って調べています。

 外貨現金を外貨預金として預けたり、逆に外貨預金を外貨現金で払い出したりできる銀行は後述のようにそこそこの数存在します。ただし外貨現金で入出金できる銀行でも、そのほとんどは入出金に際して手数料(外貨現金取扱手数料などと呼ばれる)を徴収します。「円高の時に外貨預金をしておいて、後で現金で引き出して使おう」ならまだよいのですが、「米ドル現金が余ったから、預けておいて次に使う時に引き出そう」などとすると、入金・出金の双方で外貨現金取扱手数料を差し引かれて損をします。(そのまま現金で持っていた方が有利)
 外貨現金取扱手数料については、他の為替用語と併せ回答の最後に補足説明しております。(既にご存じでしたら読み飛ばして下さって結構です)

 外貨現金での入出金ができる銀行で、私がこれまでに確認しているものは以下の通りです。分かっている範囲で取扱通貨種と外貨現金取扱手数料についても記しています。外貨現金取扱手数料は特記のない限り1通貨単位あたりの額です。また銀行によっては最低手数料額の設定があり、その場合当然ながら少額で出し入れすると不利になります。

【外貨現金での入出金ができる銀行】
・みずほ銀行[1] 米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル(以下NZドル)、スイスフラン 全通貨とも預入時1回500円 払出時1回1,000円
・三菱東京UFJ銀行[2] 米ドル預入2円/払出1円80銭 ユーロ2円50銭 英ポンド8円 豪ドル7円70銭 NZドル6円70銭 スイスフラン4円 その他にも扱い通貨あり
・三井住友銀行[3] 米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン 手数料は[3]参照 1万米ドル以上の残高があれば米ドル現金に関してのみ手数料免除
・シティバンク銀行[4] 現金は米ドルのみ可で1米ドルあたり2円 トラベラーズチェックでならユーロ、英ポンド、豪ドルも可
・りそな銀行[5] 米ドルの場合1米ドルあたり2円 最低1,500円
・北海道銀行[6] 米ドルのみ可 1米ドルあたり2円 最低1,500円
・七十七銀行[7] 可能だが対象通貨と手数料についてWeb上に詳細情報なし
・八十二銀行[8] 米ドル2円 ユーロ6円 英ポンド9円 豪ドル10円 香港ドル2円 NZドル7円
・千葉銀行[9] 米ドル1円50銭、ユーロ2円50銭 最低1,500円
・京葉銀行[10] 米ドル、ユーロ、豪ドル 暦年の1回目無料 2,3回目優遇
・八千代銀行[11] 米ドル2円 ユーロ6円50銭 豪ドル8円
・横浜銀行[12] 米ドル2円 ユーロ2円50銭 英ポンド12円 豪ドル11円 NZドル10円55銭 スイスフラン払出4円90銭/預入3円90銭 最低2,500円
・スルガ銀行[13] 可能だが対象通貨と手数料についてWeb上に情報なし
・静岡銀行[14] 米ドル1円50銭 ユーロ6円 豪ドル8円 NZドル8円
・滋賀銀行[15] 米ドル3円 ユーロ5円 豪ドル9円70銭 最低1,500円
・南都銀行[16] 米ドル預入1円/払出2円 ユーロ預入3円/払出6円 豪ドル預入5円/払出10円 カナダドル預入4円50銭/払出9円 いずれも最低1,500円
・北陸銀行[17] 米ドル2円 ユーロ6円 豪ドル8円 最低2,500円 トラベラーズチェックは無手数料
・広島銀行[18] 米ドル3 円 ユーロ7円50銭 英ポンド12円 豪ドル9円 NZドル10 円
・四国銀行[19] 米ドル1円 ユーロ4円50銭 豪ドル6円
・福岡銀行[20] 少なくとも米ドルは可
・南日本銀行[21] 米ドル 外貨額の1%
・沖縄銀行[22] 米ドルのみ可 1米ドルあたり2円 最低500円
・香港上海銀行[23] 支店窓口ででなく現地ATMで引き出す方式(無手数料)*1 対象通貨は米ドル、ユーロほか全22通貨と抜きん出て多い 1千万円以上の口座残高が必要 預入時は要手数料(例えば英ポンドの場合4円)

 手数料の設定は銀行によりさまざまですが全般には高めです。上記の中で広島銀行の米ドルなどは特に不利な例で、日本円を米ドル外貨預金にする際に公示仲値に対し為替手数料が1円加算され、その預金を米ドル現金で出金するのに3円が必要で、合計4円の手数料を支払うことになります。しかし適宜の銀行(広島銀行含む)で即時両替した際のレートは公示仲値+3円なので、外貨預金を経由すると損です。他の銀行や通貨についても、即時両替と同等か割高になるケースが大半です。
 そのような中、活用価値があると考える銀行は以下の通りです。
(1)みずほ銀行
 外貨現金取扱手数料を「預入時1回500円 払出時1回1,000円」と独自の設定にしています。一度にまとまった額で出し入れすることを前提として、他行で外貨現金取扱手数料の高い通貨(英ポンド、豪ドル、NZドル)では活用価値大です。
(2)三井住友銀行
 米ドルの場合に有利です。口座残高が1万米ドル以上あれば、米ドル現金を無手数料で出し入れできます。米ドル以外の通貨では利点はありません。
(3)シティバンク銀行
 トラベラーズチェックで出し入れする場合に有利です。米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルならトラベラーズチェック発行手数料を含めて無手数料で出し入れできます。支店が少ない上に偏在していること、口座残高が一定基準を割ると口座維持手数料を徴収されるのが難点です。
 米ドルの外貨現金取扱手数料(2円)は口座残高が1千万円以上あれば免除されますが、それなら1万米ドルの預金で足りる三井住友銀行の方が有利です。
(4)京葉銀行
 年に3回までの範囲で、ユーロまたは豪ドルを引き出す場合に有利です。1回目は外貨現金取扱手数料無料、2回目と3回目はユーロ75銭/豪ドル1円25銭です。米ドルは三井住友を利用した方がよいでしょう。支店が東京の1店を除き千葉県にしかないこと、外貨現金預入時には優遇がないことが難点です。
(5)香港上海銀行
 1千万円以上を口座に置いておくことが前提なので気軽には利用しにくいサービスですが、扱いの通貨種が多いことと、外貨現金取扱手数料が不要であることに惹かれます。

 なお参考までに、外貨現金での入出金ができないことを確認した銀行は以下の通りです。入出金ができる銀行/できない銀行のどちらにも名前が挙がっていない銀行は未調査です。
【外貨現金での入出金ができない銀行】
新生銀行[24] あおぞら銀行[25] ソニー銀行[26] イーバンク銀行[27] 住信SBIネット銀行[28] 東京スター銀行[29] 武蔵野銀行[30] 近畿大阪銀行[31]

参考ページ
[1] http://www.mizuhobank.co.jp/saving/asset/gaika/manabu.html
[2] http://www.bk.mufg.jp/tameru/gaika/index.html
[3] http://www.smbc.co.jp/kojin/gaika/list/futsu/index.html
[4] http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/servicecharges/index.html
[5] http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/service/huyasu/gaika/gaikahutsu/tyuui/index.html
[6] http://www.hokkaidobank.co.jp/foreign/foreign02.html
[7] http://www.77bank.co.jp/tameru/gaika/futsu.html
[8] http://www.82bank.co.jp/hp/menu000002500/hpg000002482.htm
[9] http://www.chibabank.co.jp/kojin/tameru/gaikafutuu_01.html
[10] http://www.keiyobank.co.jp/tameru/gaikahikidashi/index.html
[11] http://www.yachiyobank.co.jp/kojin/tameru/gaika/index.html
[12] http://www.boy.co.jp/kojin/tameru/gaika/index.html
[13] http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/fuyasu/gaika/lineup/futuu.html
[14] http://www.shizuokabank.co.jp/feeandinterest/fee/fe-007.jsp
[15] http://www.shigagin.com/personal/finance/gaika/pay.html
[16] http://www.nantobank.co.jp/syohin/gaika/gaika02.htm
[17] http://www.hokugin.co.jp/gaitame/gaika1.htm
[18] http://www.hirogin.co.jp/service/gai/gfy/index.html
[19] http://www.shikokubank.co.jp/shohin/yokin/gaika4.html
[20] http://www.fukuokabank.co.jp/fuku/kojin/gaikayokin/gochui.htm
[21] http://www.nangin.com/shisan/gaika/futuu.html
[22] http://www.okinawa-bank.co.jp/kojin/unyou/gaika/ryui.html
[23] https://www.hsbc.co.jp/1/2/promotion/22cards?WT.ac=TKY_PWS_Personal_S1_JP_22cards
[24] http://www.shinseibank.com/gaika/cam/
[25] http://www.aozorabank.co.jp/kojin/products/gaika/teiki/index.html
[26] http://moneykit.net/visitor/fx/fx01.html
[27] http://searchfaq.ebank.co.jp/je/faq.asp?fid=30158
[28] https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/gaika_futsu_gaiyo
[29] http://www.tokyostarbank.co.jp/starone/products/fx/flow.php
[30] http://www2.musashinobank.co.jp/invest/g_deposit/f_deposit.html
[31] http://www.kinkiosakabank.co.jp/kojin/fuyasu/gaika_info.html

【補足・為替用語】
・銀行間レート 外国為替市場において文字通り金融機関間の取引に使われるレートで、新聞やテレビで「今日の東京外国為替市場、終値は1ドル=89円80銭でした」などと報じられているレートは通常この銀行間レートです。また銀行間レートは世界の為替市場で連動しているため、日本と他の国とで懸け離れた値になることもありません。
・公示仲値(TTM) 銀行間レートは常時変動しているため、これを両替の基準レートとすると処理が煩雑になります。そこで各金融機関は銀行間レートを参照しながら、銀行間レートに代わる数字として「公示仲値」というレートを定め、その日の取引の基準レートに用います。公示仲値と銀行間レートは厳密には一致しませんが、両替の有利不利を考える上では同一視して差し支えありません。また公示仲値は各金融機関が独立に定めるため若干のばらつきがありますが、差異はあっても0.1%かせいぜい0.2%です。
・対顧客電信売レート(TTS) 外貨現金のやり取りを伴わずに、銀行が外貨を売る(顧客が買う)取引きで適用されるレートです。外貨建てトラベラーズチェックの購入、外貨建て送金などで使われます。TTSは決まった幅の手数料(為替手数料)を公示仲値に上乗せすることで機械的に設定されます。
・外貨現金取扱手数料 外貨現金を扱うとその国からの輸送コスト、運用に回せないことによる死蔵コスト、為替変動によるリスクが発生します。そこで外貨現金のやり取りを伴う取引きには「外貨現金取扱手数料」を課すことでコスト/リスクの埋め合わせをします(呼称は銀行により異なる)。TTSにさらに外貨現金取扱手数料を上乗せした数字が「外貨現金売レート」です。即時両替と、外貨預金の入出金とで外貨現金取扱手数料の額が異なる銀行もあります。

*1 シティバンク銀行や新生銀行が提供している、国外のATMで現地通貨を引き出せるサービスと似ているが、シティバンクや新生では「手数料を加えた換算額が、日本円普通預金口座から引き落とされる」のに対し、香港上海銀行は「外貨普通預金口座から直接引き落とされる」点で決定的に異なる。

 私は年間に10回ほど海外に出かけており、両替も含めて外貨の調達法には関心を持って調べています。

 外貨現金を外貨預金として預けたり、逆に外貨預金を外貨現金で払い出したりできる銀行は後述のようにそこそこの数存在します。ただし外貨現金で入出金できる銀行でも、そのほとんどは入出金に際して手数料(外貨現金取扱手数料などと呼ばれる)を徴収します。「円高の時に外貨預金をしておいて、後で現金で引き出して使おう」ならまだよいのですが、「米ドル現金が余ったから、預けておいて次に使う時に引き...続きを読む

Q「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を見てびっくり!
支店長までやってきて、母親に平謝り。でも母親はゆるさなかった・・・
というような内容が書いていました。

銀行に詳しい方へ質問です。
一体預金がいくらくらいあれば
「預金を今すぐ全部解約する」と言われて、銀行員があわてふためき
支店長まで出てきて平謝りするのでしょうか?
そしてそういうことは本当にあるものなのでしょうか?

銀行員の友人に聞くと
「そういう場面に遭遇したことがないのでわからない」
と言っていました。

ちなみに私は「全額解約する」と言っても「はーい」と銀行員に言われるくらいの
預金しかありません。

よろしくおねがいします。

「預金を全て解約するわ」と言って銀行員が慌てふためく預金額は・・・?

くだらない質問ですみません。
とあるタレントの著書の内容です。
そのタレントの実家は大金持ちだったのだが母親はケチでいつもみすぼらしい格好をしていた。
銀行に行った際、銀行員はみすぼらしい母親にぞんざいな扱いをし
お金持ちそうな客を優先的に扱ったことに頭にきたので
「もうこんな銀行は使わない!私の預金を全部解約して!!」と言った。
銀行員は「あぁそうですか」と鼻で笑って解約の手続きをしようとしたところ
預金額を...続きを読む

Aベストアンサー

あわてる度合いによりますが、基本的に預金を解約されると上司に理由を訊かれる事が多いはずなので、金額以前に「不手際で解約」を避けたいのが普通です。

金額的には数十万でも痛いはずですが、物理的な部分でいえば銀行に現金はあまりおかないのでキャッシュで急に1千万とか用意しろと言われると現物が極端に減るので困りますね。
ただしこれは支店長が出てあやまるとかそういう性質の「困る」ではないです。

実際のところだと500万あたりで課長クラス、1千万超で課長、副支店長、2千万、3千万あたりになると場合によっては支店長あたりが対応することもあります。ただし、クレーム対応の悪さが原因と言う事になると、ケースバイケースですかね。

「支店長が平謝り」については支店長の性格にもよるのでなんともいえませんが、対応に問題があって支店長があわててくるということになると個人預金だけなら1億前後、また揉めた相手が法人取引で優良融資先の役員クラスなどの場合でしょうか。


人気Q&Aランキング