親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

異常な論理をこじつけて、小心尊大な小沢一郎氏を擁護している民主党の輿石、鳩山、川内各氏など民主党一部議員は次の選挙で落選する可能性がかなり高いことに気付いているのでしょうか? あくまでも妄信、計算、偏向思想で小沢氏に追従し、僅か一期で政界野垂れ死にを希望? 阿呆なのでしょうか? それとも輿石氏に救ってもらえると思っているのでしょうか?輿石氏自身が既に国会議員救命センターに入っているレベルだと思いますが。
そんな民主党を社民党は元仲間(現在隠れ仲間)としてどう見て、どうしようとしているのでしょう。
どなたか・・・ご意見を賜りたく

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>田中角栄氏について


アジア地域の安定化を目指し、石油資源他の獲得に米国や巨大石油資源大手の干渉をされないように自主独立路線に踏み出し始めたために、米国や米国に協力する党派の陰謀に会い、ロッキード事件をでっち上げられて、日本も含めて世界中の多くの関係者の内ただ1人罪に問われてしまいました。
ヨーロッパ各国の首脳や、日本側も小佐野賢治氏や自分の罪をもみ消し依頼をし、米国の為に働いた中曽根康弘氏などは罪に問われることなく、田中角栄氏のみが罪に問われました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ロッキード事件
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/516.html
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20m …
角栄、小沢、CIA(1-3)
(角栄氏の石油、ウラン獲得外交、角栄氏と中国他)

>小沢一郎氏について
田中角栄氏の時も米国と協力する官僚機構や検察機構マスコミの疑惑報道の大合唱でしたが、現在も同じように自主独立路線、アジア地域各国との協調を図ろうとする小沢氏を貶めようと大騒ぎです。
村木厚子氏事件で有名な前田検事他が主導して一年半と30億をかけ、単なる期日訂正ですむ事をさも大事件のように検察リーク情報等を報道し続けています。

民主党内でも民主党の政権獲得の最大の功労者である小沢氏、世界の海千山千の政治家に伍して行く力と信念を持つ人を、政権獲得後はもう必要ないと過去の人としてしまおうとマスコミ他と一緒にネガティブキャンペーンの一翼を担っています。

世界の動き、米国の強い影響下にある戦後日本政治の動き、官僚機構の問題点、自民党や民主党の内部の動き、世界の中での日本政治の取るべき道等、鋭く深い指摘をされているウォルフレン教授の講演などを参照してください。
2-3時間にわたるビデオ等ですが、是非見てください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/カレル・ヴァン・ウォルフレン
http://www.wolferen.jp/index.php?t=1&h=9 ホームページ
http://www.wolferen.jp/index.php?h=3&s=2&t=2
『中央公論』2010年4月号 日本政治再生を巡る - 権力闘争の謎

http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/543.html
小沢一郎 を最も知る ジャーナリスト渡辺乾介が語る真実
http://vimeo.com/17917922 17917932 17917955

http://iwakamiyasumi.com/archives/5115
ウォルフレン教授講演 2010年12月5日 ビデオ
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/645.html
同上文章

http://iwakamiyasumi.com/archives/5163
ウォルフレン教授 2010年12月11日 会見ビデオ

通訳を務めた山崎淑子さんの経歴:
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/496.html

http://iwakamiyasumi.com/archives/category/webjo …
岩上安身氏の多数の国会議員やジャーナリストとの会見ビデオ等

http://opinion.infoseek.co.jp/ 内憂外患
トップ、記事一覧、執筆者一覧などから辿って記事を読んでください。

トップページの右下:GOOD数の多い記事ランキングから
# 民主党政治が劣化した原因は何か
# 岡田幹事長の政治感性は正気か?
# 「小沢問題」にみる「平成のメディア・ファシズム」
以上の記事他を是非読んで下さい。

民主党代表選挙時の小沢氏と菅氏の演説等は次を参照下さい。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=18810
http://www.dpj.or.jp/news/?num=18813

菅氏の挙党一致で政治を進めていくとの言葉は忘れ去られ、小沢氏排除、官僚依存のこれまでの古い政治と同じような動きを進めているようです。

http://d.hatena.ne.jp/Mapple/20100910/p1
大林宏検事総長「小沢氏を有罪とする証拠はない」

その他
http://tanakanews.com/ 
http://globalresearch.ca/index.php
世界の軍事、政治、金融、経済、医療、農業、事件等について
広く深い分析記事等が参考になります。
    • good
    • 0

 私は一般の市民ですが、この件に関するマスコミ報道には納得いかないことが多いです。


いくつかポイントを挙げますが、既得権勢力が小沢氏や改革の流れを潰そうとしているとしか思われない事実が多数あることに多くの市民も気付いているのではないでしょうか?

●西松建設の件では、小沢一郎公設第一秘書である大久保氏が東京地検特捜部に逮捕されたとき、当時政権与党である自民党の議員が西松建設から献金をもらっていたと東京新聞が独自調査で記事にしました。このとき東京地検は東京新聞の取材を禁じてしまったのです。権力により情報操作が行われていることを明らかにする出来事でした。ニューヨークタイムスでもこの件は取り上げられています。

●西松建設・水谷建設に於けるポイント
 『赤旗』によると献金額について小沢氏の次は『町村派』の尾身元財務相になっていて二階元経産相よりかなり多額になっています。
 西松建設は森元総理の地元で新幹線建設工事における大型受注を受けていて森氏も西松から献金をもらっています。調べるなら当時の与党が先ですよね。贈収賄の可能性があるのですから当然です。
 水谷建設は38億円の所得隠しのうち15億円は『関西国際空港』と『中部国際空港』の建設受注の為に使ったとしていて、 その裏金の出先としては暴力団(地元対策)と政治家秘書になっています。 『受注が目的』だと言っているのですから、政治家の関与がないわけがないのです。 『15億円ですよ!』検察は何を調べているのか?これを調べれば当時の与党に行き着くのは誰でも分かることです。

●次に検察によるリークについて大谷昭宏氏はこう指摘しています。
「押収されたパソコン内の情報がマスコミに流れている。これは検察側からの情報漏えい以外に考えられない」
 また、検察は小沢氏の支持が高かった大阪への対策として関西TVの報道番組を利用して世論操作もしました。それは青山繁晴氏を利用し小沢氏がいかに悪者かを熱っぽく語らせるものでした。ここで青山氏はミスを犯します。本来なら検察から聞いた捜査情報をTVで話すのであれば「関係者によると」などとし情報源を隠すのですが彼は自分の話の信憑性を高めるために「検察から直接電話で聞いた」と話してしまったのです。これは大変大きな問題になりました。
この件は以前に別のカテゴリーで質問していますのでご参照下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5930943.html
※安倍政権崩壊時に(中略)内閣退陣で涙を流した元共同通信の青山繁晴氏などは、政治権力との距離感を忘れた派閥記者といえる。(ジャーナリズム崩壊 上杉隆著)
★安倍元総理も清和(町村派)です★ 
 
●「後ろ足からの捜査」
 最近は聴かなくなった言葉ですが、検察のやり方が非常に不自然だったことに対して大谷昭宏氏が疑問を投げかけたのがこの表現です。検察は先に「出所が分からない4億円があるぞ!」とマスコミを使って世論を作り、その上で小沢氏関連業者に立ち入り捜査をしました。このことで小沢氏関連業者ばかりに捜査が集中することへの大義名分作りをし、そこから他党議員へのお金の流れがあっても捜査対象外として公表せずに済ませるのです。西松建設では森元総理や尾身元大臣などの名前が出てしまいました。そこでその教訓をもとに考えられた高等戦術だといわれています。メディアで生きる大谷氏にとってはかなり踏み込んだ表現だと思います。しかし、その真の意味を理解できた人は意外と少なかったのではないでしょうか?
 
●最後に小泉氏、森氏が過去に会長を勤めた清和政策研究会(町村派)と検察の癒着について書きます。
 小泉氏も森氏も検察権力を使って邪魔者を社会的に抹殺してきました。一例として佐藤優著『国家の罠』(新潮文庫)の一部を紹介します。

 西村検事「この話を事件化すると相当上まで触らなくてはならなくなるので、うち(検察)の上が躊躇しはじめた。昨日、上の人間に呼ばれ、『西村、この話はどこかで森喜朗(前総理)に触らなくてはならないな』と言われた」
 佐藤氏「西村さん、それは当然だよ、鈴木さんにしたって僕だって、森総理に言われてセルゲイ・イワノフとの会談を準備したんだから」
(中略)
 佐藤氏「そうすると今回の国策捜査をヤレと指令したところと撃ち方ヤメを指令したところは一緒なのだろうか」
 西村検事「分からない。ただし、アクセルとブレーキは案外近くにあるような感じがする。今回の国策捜査は異常な熱気で始まったが、その終わり方も尋常じゃなかった。ものすごい力が働いた。初めの力と終わりの力は君が言うように一緒のところにあるかもしれない」

★検察や報道のおかしな部分をほんの少しだけ紹介しました。問題の本質は何処にあるか??
    • good
    • 0

小沢一郎氏を擁護する民主党の一部


>>全部です。
    • good
    • 0

> 民主党一部議員は次の選挙で落選する可能性がかなり高いことに気付いているのでしょうか? 



そこまで気付いておられるなら、後ちょっとだけ考え方を進めたら答えに至りますよ。

一番判りやすいのは、小沢チルドレンですが、彼らは小沢さんの上に乗っかってる子亀,孫亀です。
「親亀がこけたら、みなこけた」になります。

もっと言えば、小沢さんと言う後ろ盾を失ったら、次の選挙で民主党の公認を貰えるかどうかの瀬戸際に居る連中ってコトです。

だから小沢さんを応援するしか無いだけです。

社民党は、理想家の思想家集団で、政治的に実現可能な政策集団では有りません。
民主党の数合わせに乗っかっても、実現出来る様な政策は殆ど持っていません。
せいぜい存在感をアピールするだけで、次に政界再編があれば、その大きな荒波の中で遭難する様な政党ですよ。

例えば社民党が県外移設と騒いでる沖縄基地問題を簡単に言うと、セキュリティ上の監視カメラは玄関に取付なきゃ意味は無いんですよね・・・。
沖縄の方に負担を押し付ける格好で申し訳無いとは思いますが、日本の玄関口の一つは沖縄です。
これは沖縄県がどうこうじゃなくて、地理的,地政学的に沖縄にしか担えないんですよ・・。

日本が核武装したり空母でも建造すりゃ別ですが、社民党はソレもダメ!って言うんだから。
国家の基本である「国土と国民の生命・財産」を、具体的な方法は全て否定し、サイコバリヤーで守ろうと言う様な政党です。
連立しようがしまいが、国民の役に立つ存在じゃないです。
    • good
    • 0

質問者様の意見に真っ向から反対する立場で回答申し上げます。



>輿石、鳩山、川内各氏など民主党一部議員は次の選挙で落選する可能性がかなり高いことに気付いているのでしょうか?<

質問者様はこの人たちの選挙区の実情を御存じで言っておられるのですか?
彼らは今選挙をしても十分通ります。小沢も間違いありません。

質問者様を初め、多くの小沢批判者が忘れている事があります。「反小沢」はアメリカの陰謀です。「田中」は初めてアメリカと対等な外交をしようとして、アメリカと「官僚」の餌食となりました。近くは「橋本」などもそうです。「鳩山」も同列です。

金の問題は力のある政治家はほとんどが関与していました。「官僚」とアメリカに従順な人には何のおとがめもなく、これに反抗したものが「検察」を通じてあげられました。「鳩山」はそれほど彼らにとって「悪質」でなかったためにあの程度で済みました。

菅、岡田はもともと金に縁がなく「政治力」もないので「官僚」「アメリカ」にとって格好の内閣なわけです。前原の力の無さも「アメリカ」の言う通りにしたことからも明らかです。

菅、岡田、前原の一派の方が落選率は高くなるでしょう。もちろん労働組合からの出身者は別ですが・・・。

社民党は元の仲間(労組)を頼ってなんとか権力の中枢に近づこうとしていますが民主党がこのありさまでは難しいでしょう。

これも大部分のマスコミ(これもアメリカ、官僚の手下です)に煽られて反小沢の旗を振った有権者の責任です。

早く小沢が起訴されて判決が出る事を期待しています。
    • good
    • 0

1 小沢待望論は民主党の一部の他、ネットでも見られます。


2 戦後日本の政界史から見ると、主流が田中角栄になってから、金権腐敗が急速に進みました。また、安保により、国防を真剣に考える気運が薄れ、「平和」「戦争反対」「護憲」と唱えていれば、あたかも正義の味方であり、良識派であると自負し得るような世間の雰囲気になりました。これが今日の拝金主義と日教組や左翼をはびこらせるもとになりました。
3 どこの国もそうですが、国家とは国民と国土を守り、独立と自国文化の育成・継承には、それこそ命がけの努力を払うのを当然としています。我々日本人はあまりにも安穏とし過ぎて「国家とは何か」を議論することを忘れて(避けて)来てしまい「金と命と自己主張が一番大事」との風潮が蔓延してしまいました。これが根底にあるので、左翼の「国家とは人民から命、自由、金を奪うものであり、これをなしうるように人民弾圧の為の暴力装置である軍や警察をもっている」との考え方を払拭しないまま来てしまったのです。民主党のなかには、こうした考え方が抜けきらない議員や支援団体が多いようですね。
4 さて、肝心の小沢議員に話を戻すと、彼は田中角栄の流れを汲む政治家(屋?)であり、「金と人数が政治力の根源」としている人物ですから、これを整えるのに懸命で、政治理念などはどうでもよいとしていると思わざるを得ません。国防にしても、国連中心主義で、国連がいかに当てにならない組織かなどは眼中になく、従って彼に任せてしまうと国の安全は危うくなり、外国からいいようになめられるのは目に見えています。
5 小沢待望論者は強制起訴は無罪となり、剛腕に期待するとする人々のようですが、もし理念に欠ける人がトップリーダーになったときの国家の悲惨さについては思いが至らないようです。もともと、民主党支援者には政治理念などきちんと考えた人はいないと云っていいでしょう。
6 自民党に愛想を尽かし、民主党の左翼体質と無知無能に気付いてしまった多くの国民はどうすればいいのか、本当に迷っていると思われます。
7 挙句に中国やロシアに付け込まれ、アジア諸国にも正体がばれてしまった日本は、政界再編で「まともな議員」を選び出す努力をしないと危ないことになります。小沢派だの何とか派だのとチマチマした話はやめて、大いに「まともな話」で論壇活発にしようではありませんか。
8 ご質問の回答にはならないかと思いますが、ご参考になればと思いました。
    • good
    • 0

国会議員の最大関心事は、次の選挙に勝つことだと


よく言われます。小泉や小沢もチルドレン達にそのような
檄をとばしました。

小沢をヨイショしている議員連中も、世論や新聞論調が
小沢に対し非常に厳しい事は百も承知の筈。彼等はアホ
かと思いたくもなります。

ですが、彼等の常識は、多数の国民のそれとはかなり
外れているのでしょう。ヨイショ理由を想像してみます。
・日本の政治には小沢のリーダーシップが必要。それが
 一番肝要ゆえ小沢の「政治と金疑惑」なんて枝葉末節。
・次の選挙を考えれば、選挙の神様についていく方が安心。
・今迄小沢には随分世話になった。今更サヨナラ出来ない。
・何といっても小沢は先立つものをくれる。
これらが複雑に絡み合っているのでしょう。

社民党は自公政権下では忘れられた存在に近かった。
民主政権下ゆえ一時は連立に入れたし、今後もその可能性
をつぶしてはならない。小沢問題はどちら側に着くにしろ態度
明確化はせず高みの見物が良いと思っているでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング