安室奈美恵、DA PUMP!!ユーロビート最強曲!!

 
私は今高3の女子で
臨床工学技士と診療放射線技師で迷っています。

似たような質問が過去にありましたが、6年も前のものだったので改めて質問させてもらいました。


放射線技師なら癌治療を。
臨床工学なら手術室で働きたいと思っているのですが
実際職に就いてみて、
私の希望する仕事が出来る可能性が高いのはどちらでしょうか?

というのも、
色々なサイトで
『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』

というコメントを多くみつけたからなんです。
歴史が浅く、臨床工学技士を必要としない病院が多いということなのでしょうか?

将来性や年収、実際できる仕事なども含めて
どちらがいいか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

看護師の立場から回答します。



まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師が副院長という大学病院も増えていますし、看護師の地位は病院の中では医師に次ぐものです。看護師の資格があれば臨床工学技士の業務は行ってよいことになっていますし、看護師が臨床工学技師になる場合は、短期養成コース(1年)で資格が取得できます。逆に臨床工学技士の資格では、臨床工学技士の業務しか行えません。それ以外の医療業務を行えば、罰金、懲役刑となります。

知識と技術さえあれば仕事とはなりたつものです(医療以外でも)。ただ、医療職の場合、その資格がないとできないというものもありますので、資格が必要となりますが、看護師の資格はほとんどの医療職の業務を包括していますので法的に問題もクリアーしてしまうのが強みです。機械に弱く独学で学べない方は、1年間養成校にかよって基礎から教わるのがいいと思います。

診療放射線技師に至っては違います。先ほど書いた、資格がないとできない業務というものがあります。人体への放射線の照射は医師、歯科医師、診療放射線技師にしか認められていません。もちろん看護師でもその業務は行えません。

医療系の資格で業務独占があるのは、
医師…医業(絶対的医行為)
歯科医師…歯科医業
助産師…助産行為
看護師…診療補助(相対的医行為)、療養上の世話
薬剤師…調剤
診療放射線技師…人体への放射線の照射(医師、歯科医師を除く)
歯科衛生士…歯石の除去

だけです。その他の検査技師や理学療法士などのリハビリ職、臨床工学技士、救急救命士(条件付きの業務はあり…また、平成初期までの看護師の国家試験の受験資格がある者は、救急救命士の国家試験も受けられた)などの資格は看護師の仕事の一部を特化させ、担っているというのが医療系の法規定です。実際に万能に業務ができる看護師はいませんが(笑)

業務独占があり、万能な資格ほど病院内での地位は確立されやすいわけです。
だからと言って、其々の資格が其々で専門性を高める努力をしていますので、目指すべき分野が決まったら頑張ってください。どちらの資格を目指すにしても、大学をお勧めします。薬剤師が6年課程になり、看護師やリハビリ職も大卒が増えています。周りの職種に負けないように!
診療放射線技師は国公立大学でも力をいれ養成が行われていますが、臨床工学技士は国公立大学が1校もなく、すべて私立での養成ですのでお金がかかると思いますが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 
なるほど…
とても勉強になりました。

臨床工学技士の仕事は臨床工学技士でなくても出来るものが大半だが
診療放射線技師の場合は
放射線技師でなければできない仕事内容だということですよね。

だから需要も少なく
病院内での立場が確立しない、と。

私は、他の職では代用が効かないものになりたいので
診療放射線技師の方に行きたいと思います。

有難うございました!

お礼日時:2010/12/18 17:36

>このサイトでも臨床工学技士で検索すると非常に偏ったコメントをされている方がいます(IDを確認したら同じ人が繰り返し同じことを書かれているだけで、よくコメントを読めば実際の臨床工学技士ではないことが分かります)。



この質問に回答するつもりじゃなかったんだけど、回答の中に「これはひょっとしてぼくのことかな」と思わされるものを見つけたので弁明のために回答します。ご質問についてはあまりよくわかりません。放射線技師については知識がないからです。
しかしながら透析クリニックにおける臨床工学技士の立場なら現実に毎週三回ずつ14年間見ておりますので知っております。患者として私の意見を申し上げます。

臨床工学技士は名前がかっこいいから若者が憧れる。技術系だからとくに男子が憧れる。
看護師というのは昔は女性専門の仕事だった。名前も看護婦だった。
臨床工学技士の名前の立派さと看護婦の軽さを比べてご覧なさい。月とスッポンです。これに惑わされちゃうんです。よくもまー、こんな立派な名前をつけてくれたもんだと思います。看護師もこれから臨床看護技士という名前にすべきだと思います。
臨床工学技士なんていうと東大工学部を卒業して難しい試験をパスしないとなれないような印象がある。一方、看護婦なんてのはだれだってなれるように思う。横町の花子さんが八百屋にいくついでに看護婦の資格を取って来たみたいな軽さがあります。
これが大間違いだからぼくが何度もその間違いを指摘してるんです。
臨床工学技士は本来は大病院の医療機械の操作係です。でも実際は仕事がないから大半は透析クリニックに就職する。そこでは立場は看護師の下になります。看護師はオールマイティなんだけど臨床工学技士はできることとできないことがあるんです。
臨床工学技士は、「こんなことなら最初から看護師になるんだった・・・」と不満をもらすし、その不満を複数の技士から何度も聞いているから言うんです。
看護師はオールマイティで就職口はいくらでもある。看護師は不足していて外国の助けを借りたいくらいです。でもその他の医療スタッフは余ってるんです。
看護師は3Kです。
そこへ行くと栄養士、放射線技師、臨床工学技士、これらのスタッフはきれいな仕事で楽だ。で、希望者が溢れる→就職できないとなります。私はもし身内がチョイスに迷ったら「看護師を目指せ」と言います。必ず就職できるからです。資格は就職するために取るんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 

名前に憧れるという浅はかな感覚は私には理解できませんし、
そもそも看護師については視野に入れていませんが

工学技士が就職しにくいということは分かりました。

女性の放射線技師はあまり足りていないという話も聞きますので
そちらを目指そうと思います。

有難うございました。

お礼日時:2010/12/18 17:41

私は臨床工学技士なので臨床工学技士を中心に・・・



ネット上での情報は非常に有益ですが、偏っていたり、間違っていたりするものもおおいので注意が必要です。
このサイトでも臨床工学技士で検索すると非常に偏ったコメントをされている方がいます(IDを確認したら同じ人が繰り返し同じことを書かれているだけで、よくコメントを読めば実際の臨床工学技士ではないことが分かります)。
2chなんかでも同様ですね。
ただ、それは臨床工学技士だけに限らず、放射線技師だったらスイッチマンとか書かれたりするし、自分で情報の取捨選択をすることが重要です。

臨床工学技士に関してですが、手術室というのが「人工心肺装置の操作」ということに限られているのであれば簡単ではありません。扱ってる病院の絶対数が少ないのと、やっている病院に入ってもその業務に携われるのは一部の人である可能性が高いからです。
放射線技師の癌治療に関しては分かりませんが、同じようなことがいえるかもしれません。
就職時の熱意と運が必要になると思います。

ランクに関して言えば高度に特化した専門職ですから、「こんな難しいことしてすごいですね」って言われることはあっても、低くみられることは少ない職業だと思います。給料に関しては夜勤がある看護師さんに比べれば少なくなるかもしれません。

給料に関してはこういうデーターがあります。参考までに・・・

http://hceme.blog84.fc2.com/blog-entry-1093.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 
詳しく有難うございます!
大学に関しては、全て把握済みです。

職に就いたところで
実際やりたい仕事ができるかについてをとても知りたかったので参考になりました。

歴史が浅いということは
今まで臨床工学技士なしでやってこれた、つまりこれからも、余程すごい技術を持っているとかでない限りそんなに必要ではないってことですもんね。

看護師さん達の仕事は
本当にすごいと思いますが
私は治療ということ自体(具体的には手術など)に直に拘わりたいので
看護師と同じ仕事をするのならなる意味を感じられません

他の回答者様へのお礼にも書きましたが
放射線技師を目指していこうと思います。

有難うございました。

お礼日時:2010/12/18 17:31

診療放射線技師15年目です。

中小病院で働いているので、臨床工学士さんはお見かけしたことがないです。せいぜい透析の現場におられるという認識だけです。

かなり大規模で心臓外科とかやってるなら臨床工学技士も必要でしょうが、たいていは透析施設となると思います。

放射線技師で治療をやりたいのなら、歓迎です。こちらも大学病院クラスでないと治療はありませんが、たいてい地下で陰気くさくて、計算ばかり狂いそうになるほどやり、ものすごく地味で技師の中でも変わった人しかいない環境ですが、慣れれば計算も楽しくなってくるし、治療効果を目の当たりにすればやる気も出ますし、今後とも期待の分野です。就職時に「ぜひ治療がやりたい。放射線治療に邁進していきたい」と言えば女子ですし、空きがあれば必ず採用されると思います。

ちなみに
『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
は当然です。誰が書いたのか知りませんが、ふざけてます。現場で重要な患者のケア・患者状態の把握・処置や実務に当たりかつ責任重大で一番大変な部門が看護師です。給料も地位も高くて当たり前です。

私も学生の頃は、看護師の実力を見くびっていましたが、実習先の先輩技師から「看護師さんたちの仕事は一番大変なので、尊重するように」と教えていただきました。「わしのバイト代は(バイトにも行ってたようです)半時間で○万円で医者ほどもらってる、うんぬん」などと自慢するほど立場・実力ともにずいぶんある先輩技師から伺ったので、余計言葉に重みがありました。

なので、私も態度こそ大きいですが、看護師さんには絶対に逆らいませんよ。
逆らうと仕事がしにくくなるだけで、何も良いことがありませんので。これは雇われなら医者ですら一緒です。無駄にプライドだけ高い医者がいたとして、看護師に総スカンくらうことも・・・

放射線技師のうち、治療はなり手が少ないのでやる気があるなら頑張って治療の道に邁進して欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
回答ありがとうございます(^^)


確かに看護師は肉体的にも精神的にも重労働ですもんね。

ですが、オペで出来ることにはかなり差があると思います。
その仕事をしたくてなったのに
実際させてもらえるのは
オペに立ち会う仕事ではなく
看護師の助手のようなものばかりということに対して
あのコメントをされた方は不満を抱いていたようですよ。

まあその点についてはおいておいて
結果的に診療放射線技師の方がいいということですよね。

高1から目指していたのは放射線技師なので
やっぱりそちらを目指していこうかと思います。

有難うございました。

お礼日時:2010/12/18 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診療放射線技師か、看護師かで迷っています。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をするのは正直辛いので今は夜間の専門しか考えていません。


ただ、放射線技師は飽和状態ということで就職難という声がとても多いのが若干気になっています。
私は東北出身なのですが、バイオ系の研究開発はうちの地元では出来ません。
いずれは地元に戻りたいと思っているので、
全国どこででも働ける医療の仕事はとても魅力的です。
また、仕事は定年まで続けたいと思っています。


なので放射線技師になれても地元に戻れなかったら…と思うとそこだけがネックで、
それなら需要が多い看護師を目指したほうが良いのではと悩んでいます。
看護師の方は不快に思うかもしれません。すみません。が真剣に悩んでいます。
先日ハロワに偵察に行ったところ、放射線技師の求人が2件・看護がたくさん、という状況でした。
看護師の友人がたくさんいますが、みんなには看護師の方が賢い選択だと勧められます。



私は大学を仮面浪人して再受験したり、地元で働くために希望の仕事を諦めたり、
かなり人より遠回りしています。
ただ、医療に携わる仕事をしたいという気持ちは中学から変わっていません。
(本当に遠回りですね。。。)
自分のやりたいことを貫くか、看護師を目指して頑張るか、
みなさんの意見を教えてください。

一言でも結構です。
どうかよろしくお願いいたします。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をする...続きを読む

Aベストアンサー

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さんの限られた部分にしか関われないと思います。
ただレントゲンも、造影も機械ですが、誰が撮影してもいい画像が取れるわけでなく「あの人は上手いんだよな~」って医師に言われたり、画像に関しては一目置かれている人もいます。
きょんなことで放射線学会をちら見したことがあるんですが、各企業が出している機器展示はすごかったです。
そんな事まで出来るの?って高性能、ハイテク?って感じであれらを使いこなす人はすごいなと感心しました。
(放射線技師はPCの能力がすごく求められていますよね・・私には意味不明なことばかりでした)
今はCT、MRI、放射線治療、核医学など検査治療が患者さんにとって欠かせないし仕事としてはやりがいがあると思います。

ただ、実は私も放射線技師を考えた事があるんですが(機械音痴が道を誤らずによかったです・・)、止めた理由は「被爆」の問題です。
だからこそ専門的知識を持ち、被爆量もチェッカーで管理されていて、安全に仕事をしているのでしょうが、女性で将来の妊娠とかを考えると気持ちの引っ掛かりがぬぐいきれなかった・・
女性の技師さんも沢山知っているし、悪いとか危ないとかは違うんだと思いますが、あくまで私の気持ちの問題です。

という経緯で看護師してました。
私は看護師でよかったです。
放射線技師さんはあまり味合わないような嫌な思いも患者さんから受けましたが、やってて良かったこともいっぱいありましたから。

地方出身で地元に帰って仕事をしたいと思うのなら技師は厳しいかも。
あまり条件に選択の余地はないと思いますが、都会ではそんなに就職に苦労した・・って人は聞かないけどな。
専門卒業時点で、学校側も就職斡旋はだいぶするからかな?

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さ...続きを読む

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q看護師→臨床工学士? 臨床工学士→看護師?

看護師と臨床工学士両方の資格を取得したい場合,
どちらかの資格を持っていれば,+1年学校で勉強すれば,もう一方の取得できると聞きました。

看護師→臨床工学士
 
臨床工学士→看護師

学費,実用性など,どちらの方法が合理的な取得方法と言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

看護師の資格は診療補助行為という業務独占を持っています。
看護師の資格で臨床工学技士はもちろん、理学療法士や作業療法士、臨床検査技師の仕事を行うことは法的に可能です。

看護師の業務の一部を特化させた専門職が↑他の医療職種の資格です。

そういうこともあり・・・看護師の免許を持っている人が1年で臨床工学技士の資格を取れる学校はありますが、臨床工学技士が短期で看護師の免許を取れる学校はありません。

看護師免許を取るには、最短でも3年間養成施設で勉強する必要があると保健師助産師看護師法で定められています。
ですから、臨床工学技士の免許を取得後に3年課程の看護短大や専門学校に入学する必要があります。
入学後、臨床工学技士養成校で取得した基礎医学の単位(解剖学や生理学)を認定してもらうことは可能ですが、3年間在籍しなくてはいけません。

つまり・・・どう考えても看護師を先に取るべきです。

しかし、3年制の看護専門学校では臨床工学技士短期養成の基準を満たせない可能性が高いので、看護大学(もしくは4年制の専門学校)を卒業してください。

短期養成が認められるのは↓の単位を養成校入学前に取得するという条件を満たした人だけです。
3年制の看護学校などでは教科数が足りない学校が圧倒的に多いので・・・。
ア 人文科学のうち2科目
イ 社会科学のうち2科目
ウ 自然科学のうち2科目
エ 外国語
オ 保健体育
カ 公衆衛生学、解剖学、生理学、病理学、生化学、免疫学、看護学概論、保健技術学、応用数学、医用工学概論、システム工学、情報処理工学、電気工学、電子工学、物性工学、機械工学、材料工学、計測工学、放射線工学概論、臨床医学概論及び内科診断学のうち8科目

参考URLをつけておきます確認してください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/11.html

看護師の資格は診療補助行為という業務独占を持っています。
看護師の資格で臨床工学技士はもちろん、理学療法士や作業療法士、臨床検査技師の仕事を行うことは法的に可能です。

看護師の業務の一部を特化させた専門職が↑他の医療職種の資格です。

そういうこともあり・・・看護師の免許を持っている人が1年で臨床工学技士の資格を取れる学校はありますが、臨床工学技士が短期で看護師の免許を取れる学校はありません。

看護師免許を取るには、最短でも3年間養成施設で勉強する必要があると保健師助産...続きを読む

Q放射線科医と放射線技師の違い

こんにちわ。
放射線技師というのは、よく病院に行って怪我などをしたときにレントゲンをとってくれたりする人のことですよね。
では、放射線科医というのはいったいどのようなことをするのでしょうか??
放射線を使って治療をするのでしょうか?
気になっています。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療などありますね。これらの機械を患者さんに必要以上の危険をあたえず安全に操作する技術を持った職業でもあります。

一方、放射線科医というのは医師の専門領域の1つです。専門は放射線診断装置(X線単純からCT・RI・MRIなどなど)による画像の専門的な解析(読影といいます)および、放射線治療機器を用いた治療です。

ここまで読まれて、あれ?と思われるかもしれません。共通なんです。元々あまたある医療職というのは医師の多岐にわたる職分を分担して行うように作られたものです。(例外は看護婦くらいでしょうか、看護婦は医療補助の側面以外に看護という専門職の唯一の担い手です)臨床検査については臨床検査技師…なども同じです。
放射線科技師に出来なくて放射線科医に出来ることは、技師に出来なくて医師に出来ることと等価です。つまり『診断』『治療』行為です。放射線の照射線量の決定は治療行為の決定でありますから医師の仕事なんです。
放射線技師は医師の指示・監督下で放射線を扱う業務の補助を行うというのが正しい表現だと思います。

まわりくどいかき方をしましたが、いいたいことをまとめます。診断を行い、治療行為に責任を持つのは放射線科医(医師)ですが、実際に検査行為や治療行為を担当するのは両者であり、どちらがどちらだけというものではありません。白衣を着た放射線科医に実際に出会われるとしたら、検診などの画像検査の結果について説明を受ける時か、放射線治療の必要が起こった場合などでしょうね。

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療...続きを読む

Q透析における看護師と臨床工学技士の違い

透析室で勤務し始めた看護師です。
新しい職場ということもあり、疑問な事があってもなんとなく聞きづらいので教えてください。

透析では臨床工学技士さんがいますが、どこまで看護業務を行えるのでしょうか?
私の働く病院では、ほとんどMEさんと仕事の内容が変わらず、
むしろMEさんが一番経験が長いため、いろいろと教えて頂いたりしています。

機器のメンテなどはもちろんMEさんの仕事で、穿刺も行うのは最初驚きましたが、
調べたらそれは業務のうちに入るとのことで納得しました。

しかし、血圧低下時の補液や、返血時にエスポーなどを注入したり、採血、除水量の決定などを行っていますが、それも業務のうちに入るのですか?

私はMEさんの事は全然知識がないので、どこまでオッケーなのかわからず毎日「こんなことまでできるんだぁ…」と思っていました。

MEさんは専門の教育を受けているし、新米の私よりもよっぽど経験も知識もあるのですが、医療行為ではないのかな?とふと疑問に思ったので。
あと、看護学校時代にMEの資格を持った男性がいて「患者さんが辛い時に知識があっても、何もできないのは辛いから看護師の資格も取ろうと思って」
と言っていたので、そういうもんだと思っていましたので…。
それとも、患者様の安全のためという事で業務として行っても良いことになっているのですか?
看護師のくせにそんな事も知らないのか、と言われそうですが教えていただきたいです。

透析室で勤務し始めた看護師です。
新しい職場ということもあり、疑問な事があってもなんとなく聞きづらいので教えてください。

透析では臨床工学技士さんがいますが、どこまで看護業務を行えるのでしょうか?
私の働く病院では、ほとんどMEさんと仕事の内容が変わらず、
むしろMEさんが一番経験が長いため、いろいろと教えて頂いたりしています。

機器のメンテなどはもちろんMEさんの仕事で、穿刺も行うのは最初驚きましたが、
調べたらそれは業務のうちに入るとのことで納得しました。

しか...続きを読む

Aベストアンサー

臨床工学技士は臨床工学技士法により医療行為を行うことを認められています。生命維持装置の操作をするためにはモニタリングや薬剤の投与などが必要ですよね。それらの行為は臨床工学技士の業務です。

臨床工学技士法
http://www.houko.com/00/01/S62/060.HTM

また、細かな内容については業務指針があります。

臨床工学技士の業務指針
http://www2.osk.3web.ne.jp/%7Eosakace/syokunou/gsisin.htm

Q臨床工学技士の将来性について教えて下さい

臨床工学技士の受験資格が得られる大学への進学を考えています。医学界や病院における臨床工学技士の現在の位置付け、将来性についてご存知の方がいれば教えて下さい。

Aベストアンサー

医学界や病院での臨床工学技士の位置付けは簡潔にいえば『メカニック』です。医療の器械がこれだけ多岐にわたるとまた診療において医師の自由になる時間が相対的に減ってくると、医療機器について信頼できる管理者が必要になります。医師から見て、看護婦が患者との接点の補助と考えるなら、臨床工学技士は医療器械との接点の補助という位置付けです。
実際の病院では少し異なる面もあります。というのは、病院は慢性的に人手不足であり、限られた予算の中、多くの仕事をこなさなければならないのです。臨床工学技士の仕事プラス『人手』として使われる側面があるのは否めません。

将来性については、臨床工学技士だけでなく『医療』という大枠で物を考えないといけないため、話が複雑になります。というのも新聞を見ていればわかりますが、国家的に考えて医療はどんどん予算を削られる方向にあります。それに比べて医師を初めとする人員は毎年同じように養成されつづけています。ということは、パイの大きさは一人頭で考えれば、一方的に減っているに違いがないのです。介護の世界など、医療従事者が出て行く受け皿もありますが、基本的に医者や臨床工学技士は医療以外の世界では生きていけません。そう言う意味では、将来性についての不安要素は大きくあります。臨床工学技士の場合、医療機器メーカーでの就職も考えられますが、景気と医療の予算に大きく左右されるのには変わりがありません。

いわゆる技能職はその数が少ない時は、非常に重宝され、地位は安定しますが、職業の受け皿が小さくなった時はその専一性のため融通が利きません。それゆえに、経済的な側面ばかりでなく、職業そのものに対する熱意が重要になります。これは私自身の自戒でもあります。

医学界や病院での臨床工学技士の位置付けは簡潔にいえば『メカニック』です。医療の器械がこれだけ多岐にわたるとまた診療において医師の自由になる時間が相対的に減ってくると、医療機器について信頼できる管理者が必要になります。医師から見て、看護婦が患者との接点の補助と考えるなら、臨床工学技士は医療器械との接点の補助という位置付けです。
実際の病院では少し異なる面もあります。というのは、病院は慢性的に人手不足であり、限られた予算の中、多くの仕事をこなさなければならないのです。臨床工学...続きを読む

Q臨床工学技士の未来について

臨床工学技士として働いている20代前半の者です。
ずばり30年後の医療についてですが、臨床工学技士のメイン業務ともいえる人工透析も進化を遂げ、週に3~4回(1回の治療につき3~4時間)行う今の透析療法も変わってくると予想されていますね。どこまで医療が発達するかはわかりませんが、ある日突然、腎疾患の方のための特効薬ができないともいえないと思います。→そうなれば、人工透析もいらなくなるわけですから、工学士の多くの方は失業するのではないかと思いますが??(他の業務は人が足りてるわけですし・・・・・)
そもそも働いてて思うのですが病院内での臨床工学技士の存在があまり認められておらず、酷い場合は存在すら知らないスタッフさんもいると思います。
・・・・・臨床工学士の30年後の将来はどうなっているのでしょうかねぇ??(30年後ですと50代の稼ぎ時なのでその時に仕事がなくなるのはつらいです。。。。。)

Aベストアンサー

医療従事者の将来は国の政策に依存する部分が大きいですね。

自分は循環器関連の仕事をしてますので臨床工学技士の方には
お世話になってます。PCPSやIABPも技士の力無しでは役に立ちません。
オンコール業務もあり人手不足なのでは?と心配してましたが
意外とそうでもないのでしょうか。

現在医師不足が叫ばれており、医師増員といった話もありますが
結局はアメリカのように医師の仕事を分担できるような専門職を
つくったり、看護師や技士のできる業務をふやしたりといった
方法で対処していくのが現実的な気がします。

全ての医師が最新式の医療機器の操作に精通するというのは
難しいことなので、工学技士のサポートが必要なくなることは
ないような気がします。透析業務がなくなっても(なくなること自体
まずないとは思いますが)いろんな機器の扱いに精通できるよう
日々勉強しておくことが大事なのではないでしょうか。

Qどちらが将来性がありますか。理学療法士・作業療法士

私は29歳の男性です。現在、一般の民間企業に勤めています。
就職後、ある理由でこの職種に興味を持ちました。
精神的部分も含むということで、作業療法士の方を目指したいと思っています。

しかしながら、この年齢。
今から学校に行けば(おそらく夜間で4年間)、早くて33歳…。
正直なところ、キレイごと抜きで、収入や将来性も気になる所です。

ネットや本等の情報では、“理学“と“作業”の仕事内容の違いは
さほどないように感じます。
自分のこれからの生活も含め、リアルに考えて行きたいのです。
なりたいのは作業療法士ですが、作業療法士よりも理学療法士に
将来性があるならば、そちらを選択したいです。
少しでも年収が良くなる傾向がある職種はどちらなのでしょう・・・?


小汚い話かもしれませんし、あまい話かもしれませんが、かなり真剣に悩んでいます。
私は、心が触れ合うこのお仕事をして、“定年“を迎えたい…。
みなさん、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は看護師ですが、現在理学療法士も就職難です
作業療法士は確かに精神面に特化している部分もあり
またとても専門分野に特化した事も勉強されています

どちらも一長一短で、また今の段階で未来を予測しても
今後医療の方向性がどうなるのか現場の人間もわかりません

間違いなくお年寄りの介護難民は増えると思います
その時には病院と地域の橋渡しをするケースワーカーのような
仕事が重要視されるのではと考えています

大切なのはまず興味をもたれなりたいと思われた
作業療法の分野で資格を取得され
その後収入面も考えられたらと思います
今では前述したケースワーカーやケアマネージャーなど
いろいろな道が開かれていますので

今の段階でPT・OTどちらかではっきりした差があるようには
思えず、これからの努力でいかようにも
出来ると考えています

精神面の勉強は作業療法の方のほうがかなり
専門的だと思われます

がんばってください

Q放射線技師になるには

大阪在住の高2の男の子なのですが、将来医療系の仕事をしたいと言っています。医師になるほど勉強もできませんし、お金もありません。親の私は放射線技師を勧めていて、本人も興味をもっています。ただどうすれば放射線技師になれるかです。どのような大学等にいけばよいのか、また、国家試験の難易度は医師や看護士、理学療法士等と比較してどの程度のものなのか、まったくわかりません。ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#4です。

>資格があれば、就職は問題ないとタカをくくっていました。
>どなたか明るい回答をお待ちしています。

回答者さんの不安を煽る気持ちは、毛頭ございません。
今だマイナーな職種ですので、実際を知らない方が多いことも分かります。

ここは進学などに関するカテゴリーですから、現役の医療従事者の目に触れやすい、
「医療」や「病気」のカテゴリーで、新卒技師の就職状況など質問した方が良いと思います。

自分自身、今後医療や介護・福祉の世話になる立場を思うと、
今の日本の医療行政には、本当に不安以外の何もありません。

昨今の社保庁の問題同様、現実化していない多くの問題があり、
そういったことを含めて、今後の日本の医療行政に、今のところ明るい話はありません。
高齢化社会に向い、医療・介護・福祉に関る歳出を、
どれだけ減らせるかが目先の命題になっており、既得権益を得た人たちには、
我々庶民のの老後や、子供たちの将来など、知った事ではないのでしょう。

厳しいですが、自身、四半世紀この仕事を続けた上での見解です。
息子さんが「それでもやる!」という、強い希望が有るのであればのであれば、
少なくとも専門学校ではなく、4年制大学を目指してください。
専門卒では、卒後の生涯教育に於いても、ハンディを負うと思います。

#4です。

>資格があれば、就職は問題ないとタカをくくっていました。
>どなたか明るい回答をお待ちしています。

回答者さんの不安を煽る気持ちは、毛頭ございません。
今だマイナーな職種ですので、実際を知らない方が多いことも分かります。

ここは進学などに関するカテゴリーですから、現役の医療従事者の目に触れやすい、
「医療」や「病気」のカテゴリーで、新卒技師の就職状況など質問した方が良いと思います。

自分自身、今後医療や介護・福祉の世話になる立場を思うと、
今の日本の医...続きを読む

Q臨床検査技師から放射線技師  

私は今、国立の臨床検査専攻のある大学に通う四年生の女の学生です。

今就職活動を考えいるのですが、いろいろ調べるうちに、このままでいいのかなと思ってしまっています。
そして、同じ学校にある科だからかもしれませんが、放射線技師の学校(国立大や専門学校)に入って、やり直そうかと思ったりしています。
 
その場合、同じような専門をとっているので、編入などで、なるべく短期間でできないかなと思っています。
でも、センターや受験勉強をやり直すのは少し乗り気になれません。


なにか似たような経験をされたかた、このような方法があるなど知っている方、もしよかったら教えてください。

また、この安易な考えに対してのご意見ももらえたらうれしいです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

臨床工学技士(CE)を目指してる臨床検査技師(MT)です。
放射線技師の大学に編入するためには放射線技師の専門学校や短大を卒業していないと無理だったと思います。
診療放射線技師法に国家試験の受験資格は『文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した診療放射線技師養成所において、3年以上診療放射線技師として必要な知識及び技能の修習を終えたもの』と記載されていますので最低3年間勉強する必要があるはずです。基礎医学などの履修は免除されるかもしれませんが卒業までの年数は短くならないでしょう。
MTが短期間で取れる資格ならCEぐらいじゃないかと思います。これなら1年で取れます。需要はMTより多いと思います。治療に直接関われるのでやりがいはあると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング