ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

短期入所利用の併設・空床利用型の法的根拠を教えてください。
例えば、介護保険法第何条の第何項とか
運営基準の第何条とか
老企第何条第何項とか条文だとか具体的にお願いします。
解釈は必要でないです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

老企第43号


第四 運営に関する基準
17 入所者の入院期間中の取扱い(基準省令第一九条)
(四) 入所者の入院期間中のベッドについては、短期入所生活介護事業等に利用しても差し支えないが、当該入所者が退院する際に円滑に再入所できるよう、その利用は計画的なものでなければならない
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短期入所事業の併設型、空床型、単独型の違いについて

1つのセンターの中で身体障害者と知的障害者のデイサービスを実施しています。現在、知的の短期入所事業を検討しています。併設型、空床型、単独型について詳しく知りたいのですが、、、福祉に10年以上かかわっていて、こんなことを質問するのは恥ずかしいのですが、いろいろ調べてもよくわかりません。どなたか愛の手をお願いします。

Aベストアンサー

ご質問は、「身体障害者、知的障害者及び障害児に係る単独型短期入所事業等について」(平成16年3月29日 障障発第0329003号)を踏まえてのことだと思います。この通知によって「通所(通園)施設においても、宿泊を伴う指定短期入所の実施」が可能となりました。

しかし、この「通所(通園)施設」の解釈があいまいで、この通知の理解を困難にしています。具体的には、通所授産施設や通所更生施設は良くて、ご質問のようなデイサービス事業を実施しているセンターはダメなのかということです。

結論としては、この通知を踏まえた各自治体の「要綱」なり「基準」によってデイサービス事業所等での実施の可否が分かれると言うことです。そもそも、この通知自体を知らないか知っていても良くわからない自治体担当者が多いのが実態です。従って、先ず、この通知に基づいて、ご質問者の自治体では、デイサービス事業所での単独型短期入所の事業者指定を受けられるのかどうかを確認する必要があります。

尚、この通知に基づいた「要綱」を作成している自治体としては、大阪府のものが下記の参考URLから入手できます(この通知本文も掲載されています)。ちなみに、大阪府の要綱でも表現は微妙で、「通所型の他事業所(デイサービス事業・・・中略・・・)の一部を使用し、当該事業所に係る居室とすること(現行の処遇スペースを間仕切り等で分割する等)は不可」となっていますが、では、既存のデイに新たに短期入所に必要な居室を整備すれば可能なのかどうかは明示されていません。通知の趣旨からすれば、そのような方法でも可能ではないかと思います。

もともとこの通知は、名古屋市の第4次構造改革特区申請と、富山型デイサービスを推進する富山県と富山市が、宅老所等で実施している介護保険制度上の20床未満の基準該当短期入所生活介護事業所でも障害児・者の受け入れを可能にするよう求めた特区申請とに対する対応として同時に出されたもので、国の結論は、特区認可では無く、全国で実施することとされたものなのです。名古屋市の提案に対する最初の対応は、特区認可でしたが、その具体的内容の中で、「NPO法人等の運営により、地域の事業所等においても実施を可能とする。」とあります。通所授産施設や通所更生施設ならば、自治体か社会福祉法人ですから、この「NPO法人等の運営」する「地域の事業所」が、デイサービス事業所を含むと考えても妥当だと思います。

長くなってしまいましたが、この単独型短期入所事業所の件は、地域によってはホットな話題です。各自治体による様々な対応が予想されますので、情報を積み重ねる必要があると思います。

参考URL:http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/shienpi/

ご質問は、「身体障害者、知的障害者及び障害児に係る単独型短期入所事業等について」(平成16年3月29日 障障発第0329003号)を踏まえてのことだと思います。この通知によって「通所(通園)施設においても、宿泊を伴う指定短期入所の実施」が可能となりました。

しかし、この「通所(通園)施設」の解釈があいまいで、この通知の理解を困難にしています。具体的には、通所授産施設や通所更生施設は良くて、ご質問のようなデイサービス事業を実施しているセンターはダメなのかということです。

...続きを読む

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q指定介護予防支援事業者について

お恥ずかしいのですが、お教え下さい。

指定介護予防支援事業者とは、具体的に何でしょうか。

介護の勉強を始めて本に載っていたのですが、
どのような施設?を指すのか分かりません。

お教え下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

職員をしています。

指定介護予防支援事業所とは、地域包括支援センターで行う要支援1・要支援2の認定を受けている方に対して行う、介護予防ケアマネジメントを行う事業所です。
平成24年3月31日までは指定居宅介護支援事業所に所属する介護支援専門員8件を上限に委託することができましたが、現在は上限が撤廃されています。

そのため、介護予防支援を地域包括支援センターで行うという基本は変わらないのですが、指定居宅介護支援事業所に所属する介護支援専門員が担当することもあります。

Q老健施設での苦情の対応について

老健施設に相談員として勤めております。
今日、とんでもない苦情に合いました。

先月末に病院から入所の受け入れをしました。
しかし、1週間経たないうちに、状態が悪くなり再入院しました。
老健施設ですので、病院へ入院となれば退所扱いとなります。
1週間程度ですぐ帰ってくる予定ならベッドを空けておくことができるので、入院先の病院の相談員に退院時期を確認しました。
「退院時期は未定です。」という事だったので「ベッドを埋めても良いですか」と聞き、「良いです」という返事をもらいました。
しかし、入院(当施設退所)から10日後の今日「退院可能となった」と病院の相談員から連絡がありました。しかし、ベッドを埋めると伝えていましたし、当施設もそのつもりで動いておりましたので、当然、すぐの再入所にはならない事を病院の相談員に伝えました。
すると、その日の夜に、利用者の家族より「おたくの職員から、すぐ退院出来るからベッドを空けて待ってくれると言ったのに、病院から、そちらの施設は年末まで空かないと言われた。どうなってるんだ。そんないい加減な事をして良いと思っているのか」と怒りの電話がありました。
詳しく話を聞くと、当施設の職員と知り合いで、その職員が「ベッドを空けて待っている」と言ったそうなのです。なので、すぐにその職員に電話で確認をしたところ、「『すぐに退院できるならベッドを空けて待ってますから、早く良くなってくださいね。』とは言った」との事でした。
おそらく、家族からすれば、すぐ退院できる状態だと思っていたが、病院の見立ては違い、病院から家族にそのような説明もなく、結果的に10日で退院可能となったことで、すぐ再入所出来るものだと思ったのではないかと思います。加えて、知り合いの職員が言った「ベッドを空けておく」が現在でも有効であると思っているのではないかと思います。

かけてきた瞬間にケンカごしで、「私は…」と声を発すればすぐに、「私はなんぞ?え?」と突っかかってきますし、病院と上記のやり取りをした説明をしたにも関わらず、「○○さん、それはおかしくないか?それは心がないだろ。事務的な事ばっかり言って…」と言われました。かなりの興奮状態で、最終的には「もういい!」と一方的に電話を切りました。
家族は早急に対応してほしかったのかもしれません。(しかし、かかってきたのが午後7時過ぎで、病院の相談員につながるわけもなく、当施設の上長も既に帰っていました)

病院は家族に対して「すぐ入所出来ないので、入所出来るまで病院でリハビリを続けましょう」と伝えているそうなのですが、すぐ入所出来ないことが納得行かないみたいです。

誰が悪いとは言いませんが、知り合いの職員の何気ない一言が大きな誤解を生む結果となったように思います。
私も、入院(退所)してすぐにベッドを埋めようとした訳ではなく、病院に確認を取りましたし、返事に合わせて対応をしたつもりです。それを「人の心がない」呼ばわりされて心外です。ただ、放っておく訳にもいかないので、対処しなければいけないのですが、どうすれば良いのか考えても答えが中々出ません。明日、上長とも話をするつもりですが、良いアドバイスをいただければと思っております。

老健施設に相談員として勤めております。
今日、とんでもない苦情に合いました。

先月末に病院から入所の受け入れをしました。
しかし、1週間経たないうちに、状態が悪くなり再入院しました。
老健施設ですので、病院へ入院となれば退所扱いとなります。
1週間程度ですぐ帰ってくる予定ならベッドを空けておくことができるので、入院先の病院の相談員に退院時期を確認しました。
「退院時期は未定です。」という事だったので「ベッドを埋めても良いですか」と聞き、「良いです」という返事をもらいました。
し...続きを読む

Aベストアンサー

老健ケアマネです。

> 『すぐに退院できるならベッドを空けて待ってますから、早く良くなってくださいね。』とは言っ
>  た」との事でした。
上記発言した職員のフライング発言が問題です。
ベッドを空けて待ってますから、と言える立場なのかどうか。
現場側のある程度上の立場なら分かりますが、一般職の方が言ったのであれば今後のこともありますから指導が必要です。
ある程度上の方が言ったのであれば、これは支援相談員側との連携不足が問題になってきますから
今後のために、日ごろから連携を深める行動を考えなくてはなりません。
うちのSWは毎日の申し送りに出席し、申し送り後に現場側のトップ達と情報交換や今後の動向などをやり取りしています。
あとは
〔先月末に病院から入所の受け入れをしました。しかし、1週間経たないうちに、状態が悪くなり再入院しました。〕
この場合、入所時にこういったケースを想定して、事前に説明しておけば問題にならなかったと思います。

クレームを付けた家族側から考えると、ベッドを空けると言った職員もあなたも同じ施設の人間。それなのに、何でこういった結果になったのかが感情的に理解できないのだと思います。
ですから、今回のことを良い勉強と捉えて今後こういったことが起きない体制作りを頑張ってください。

老健ケアマネです。

> 『すぐに退院できるならベッドを空けて待ってますから、早く良くなってくださいね。』とは言っ
>  た」との事でした。
上記発言した職員のフライング発言が問題です。
ベッドを空けて待ってますから、と言える立場なのかどうか。
現場側のある程度上の立場なら分かりますが、一般職の方が言ったのであれば今後のこともありますから指導が必要です。
ある程度上の方が言ったのであれば、これは支援相談員側との連携不足が問題になってきますから
今後のために、日ごろから連携を深める...続きを読む

Q介護記録の書式。

このたび、新設の老健での勤務が決まり現在、記録の書式作りに取り掛かっています。しかし煮詰まってます・・・
このようなことをお願いするのは力量不足で非常にあつかましいのですが、皆様が働いている施設(種別不問)の記録書式を提供していただけないかと思います。また、そのような書式集があるサイトについてもお教え願えれば幸いです。

Aベストアンサー

こんばんは。
元介護士です。(役職なし)

記録は、食事、排泄、入浴、リハビリ、日常、日誌、発議書、あと
事務のほうの書式などたくさんありますよね。全部一人で
作るのですか?大変ですね!

新設とのことですが全く系列の施設はないのでしょうか?
もしあるのでしたら最初のうちは新しい書式を使わずに
系列の施設の書式をお借りしたほうが良いと思います。その後に
半年くらい経ってから自分の施設に合うものを作ってみてはどうですか?

もし系列の施設がないのであれば、だいたい経験者の方も
入ってこられますよね。そして係を作りますよね?
入浴係、排泄係、食事係など。その経験者を係長にしてその人
達にそれぞれの記録用紙を作るように依頼し、自分はチェックする
と言う形にしてみてはいかがですか?

新設だから初めからうまく作ろうと思わないでだんだん自分達の
施設になじむものに変えていけば良いと思います。

Q特別養護老人ホームからの通院について・・

現在、車椅子の母が特別養護老人ホームに入所しているのですが、最近目の調子が悪くなり、施設から病院へ定期的に通院する事になりました。

私の住まいから施設までは少々距離があり、私の家と施設の間ぐらいに病院があります。
内科等は月に2回ぐらい私が母を病院に連れて行っているのですが、仕事や車の都合もあり頻繁には母を病院に連れて行く事が出来ず困っています。

施設の相談員さんに事情を話したら「最近施設の従業員も減って車も他の利用者さんが使うので、家族で連れて行って欲しい」と言われてしまいました。
本日に続き、明日また病院に連れて行かなければならなくなり仕事になりません。。
何とか明日だけでも・・と施設の方にお願いしたら「じゃあ今回だけ介護タクシーを使って施設側で連れて行きます」と行ってくださったのですが、介護タクシーでも往復で1万円ぐらい掛かってしまう。

施設に入所している以上、いつも母の事を見ていられるわけではないので、母の状態(いつから、どのようになったのか)も私では説明もしきれません。
施設の対応は、やはりこれが限界なのでしょうか?
私は仕事を辞めなければならないのでしょうか?
皆さんはどうされていますか?

現在、車椅子の母が特別養護老人ホームに入所しているのですが、最近目の調子が悪くなり、施設から病院へ定期的に通院する事になりました。

私の住まいから施設までは少々距離があり、私の家と施設の間ぐらいに病院があります。
内科等は月に2回ぐらい私が母を病院に連れて行っているのですが、仕事や車の都合もあり頻繁には母を病院に連れて行く事が出来ず困っています。

施設の相談員さんに事情を話したら「最近施設の従業員も減って車も他の利用者さんが使うので、家族で連れて行って欲しい」と言われ...続きを読む

Aベストアンサー

 法的・制度的な見地から申し上げますと、明確に「違反」とまでは言えませんが「ずいぶんスレスレな事する無責任な施設だなぁ~」という印象、でしょうか (^^;

 はじめに確認しておきますが、特養に入所されている以上、入所者の通院介助も施設側の重要な業務の一つであり、それが原則です。人手不足だとかは理由になりません。充分な人員を確保する義務さえも、施設側には課されています。このあたりは全くNo.2様の言われるとおりです。
 どうしても家族の助けが借りたい、家族に関わってもらいたい、そう施設が望むのであれば、その理由方々ご家族側によく説明した上で同意を得なければなりません。なにをもって「同意」とみなすかは異論あるところですが、できれば書面に残しておいたほうが、後々何かと面倒がなくて済みます。ただ、場合によっては口頭での「同意」も有効として扱われます。
 今回の場合の、「介護タクシーで通院につれて行くので、費用はご家族もちで」というのも、形としては一応ご家族側の同意を取り付けての事、という風に事務処理はなされているのだと思われます。が、毎度毎度こんな風に取り扱われて、その都度1万円も払わされたのでは、たまりませんよね?
 ですので、今後お母様の通院介助をどうするのか、一度ハッキリと施設側とお話し合いを持たれた上で、結論を書面に残されるのがベストな解決法と言えそうです。原則は前にも申し上げましたが本来は施設側の負担で通院介助も実施すべきであり、そのために利用料もお支払いただいているわけですが、まあ大人の対応で2回に1回とか、3回に1回はご家族側で、のような落とし所もあるかもしれません。大事なのは「双方納得のいく合意」です。

 で、もしこのような話し合いや書面での取り交わしを施設側が嫌がるようなそぶりを見せるようであれば、もう遠慮なく役所にご相談ください。そのために普段から高い税金をお支払いただいているわけですから (^^;
 基本的には施設所在地の役所の介護保険担当部署ですが、お母様の住所が施設所在地と異なっていれば、お母様の住所地の役所でも構いません。
 もし役所にご相談になる折には、「本来施設側で実施すべき入所者の通院介助を、強引に家族側に押し付けようとしている」、「話し合いによる円満解決を、施設側が理由もなく拒否している」ぐらいの強気な態度で望まれるのがよろしいでしょう。もちろん、施設側との話し合いにおいても、ですが。
 
 法律ではありませんが、厚生労働省からの通達で「指定介護老人福祉施設の人員、設備及び運営に関する基準」というのが定められています。難解な文章も多いですが、特養運営にかかわる根幹を成す規則ですので、ぜひ一度目を通される事をオススメします。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03601000039.html

 法的・制度的な見地から申し上げますと、明確に「違反」とまでは言えませんが「ずいぶんスレスレな事する無責任な施設だなぁ~」という印象、でしょうか (^^;

 はじめに確認しておきますが、特養に入所されている以上、入所者の通院介助も施設側の重要な業務の一つであり、それが原則です。人手不足だとかは理由になりません。充分な人員を確保する義務さえも、施設側には課されています。このあたりは全くNo.2様の言われるとおりです。
 どうしても家族の助けが借りたい、家族に関わってもらいたい、そ...続きを読む

Q老人ホーム(特養など)入所で生活保護受給者が敬遠される理由は?

老人ホーム(特養など)入所で生活保護受給者が敬遠される理由は?

個室しかない施設だったら受給者には贅沢扱いで断られるのは分かります。

でも、大部屋などの施設なら受給者は保護費からお金が払えるはずです。 逆に普通の会社員の息子などが払ってる場合、リストラとかで払えなくなる場合ってありますよね?

受給者は介護保険料も施設生活費も保護費から出ます。
なにか他に生活保護受給者が敬遠される理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

敬遠されているのかわかりませんが、「まったく身寄りがない場合が多く、亡くなったときにどうするかが施設の判断による(御骨をどうするかなど)。」という曖昧さや
「入院したときの手続きや治療の説明を受けたりなど施設の職員しなければならない場合がある」などの負担や
「長期入院で施設を退所するときに、住所をどうするか。」

などがあるかも知れません。
でも、支払いは確かだと思うので施設によるのではないでしょうか?

Q特別養護老人ホームのショートステイの定員について

特別養護老人ホーム(定員70名)に併設するショートステイ(併設事業所定員10名)ですが、特別養護老人ホームの入居者が入院し、空き部屋が出た場合、ショートステイの定員は超えることになりますが、特養とのトータルの定員さえ超えなければ、ショート利用者を入所させることができますか?宜しくお願いいたします。関係規程も合わせてご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

直接の関係法規ではありませんが、類似のものとして、厚生労働省老健局振興課発の平成13年3月28日付事務連絡「運営基準等に係るQ&Aについて」の中に、次のような記載があります。

(以下引用)

1【短期入院で空床となったベッドへの入所について】
100人定員の介護老人福祉施設で10人の短期入院(3か月以内に退院が見込まれるもの)が発生した。
空いたベッドは短期入所として利用するのが普通だが、短期入所の利用が少ない場合、長期の施設入所として例えば5人を入所させることは認められるか。
(答)
施設の平均的な退所人員から、短期入院の者が退院するまでに退所する者がおり、確実に空きベッドが確保できる場合は、その限りにおいて入所させても差し支えない。
この場合、仮に見込み違いが起これば定員超過となり、報酬が30%カットされることのみならず、定員遵守の運営基準違反で指定取り消しも含めた指導の対象となるものであることに十分留意されたい。

(引用ここまで)

#2の方がおっしゃっているように、運用上は可能です。
しかし、定員を遵守することが運営基準の趣旨ですから、相応のリスクが伴うことに十分留意する必要があると思います。

参考URLのほか、以下も参考になさってみて下さい。
関係法規等を入手できると思います。
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb05Kaig.nsf/aCategoryList?OpenAgent&CT=20&MT=020&ST=060

参考URL:http://www.wam.go.jp/wamappl/bb05Kaig.nsf/vcl/List?open

直接の関係法規ではありませんが、類似のものとして、厚生労働省老健局振興課発の平成13年3月28日付事務連絡「運営基準等に係るQ&Aについて」の中に、次のような記載があります。

(以下引用)

1【短期入院で空床となったベッドへの入所について】
100人定員の介護老人福祉施設で10人の短期入院(3か月以内に退院が見込まれるもの)が発生した。
空いたベッドは短期入所として利用するのが普通だが、短期入所の利用が少ない場合、長期の施設入所として例えば5人を入所させることは認めら...続きを読む

Qフォルダにパスワードをかける方法

Windows XP を使用しています。フォルダにパスワードをかけて、他に見えないようにしたいと思っております。何かいい方法は、ないでしょうか。

Aベストアンサー

はじめましてこんにちは。
簡易な方法ですので、意に沿った方法でないかもしれませんが参考にしていただければうれしいです。

Windows XPをお使いですので、新規にソフトをインストールすることなく、フォルダにパスワードをかけて、他に見えないようにできます。

1、フォルダをzipフォルダにする
2、zipフォルダ内のファイルにパスワードをかける。
3、そのzipフォルダを隠しファイルにする。


具体的に↓
◎zipフォルダにしてパスワードをかける

1、パスワードをかけたいフォルダ上で右クリックします。
2、「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択します。
3、zipフォルダが作成されます。
4、作成されたzipフォルダをクリックしてフォルダを開きます。フォルダが1つあるはずですが、手は触れないで下さい。そのウィンドウで「ファイル」→「パスワードの追加」をクリックします。
5、パスワードを設定するよう求められますので、パスワードにしたい文字を入力して「OK」をクリックします。
6、これで、フォルダ内のすべてのファイルにパスワードが追加されましたので、パスワードを入力しないとファイルは開けません。(フォルダにパスワードはかけられないのでファイル名はばれますが…)

◎隠しファイルにする。
1、さっき作成したzipフォルダ上で右クリックし「プロパティ」をクリックします。
2、「属性」のところの「隠しファイル」にチェックをいれ、「OK」をクリックします。
3、これで、フォルダが見えなくなったはずです。


このままでは自分でもファイルが見れないので、
1、どのフォルダでもいいので開きます。
2、「ツール」→「フォルダオプション」をクリック
3、「表示」タブをクリック
4、「詳細設定」という項目の中に、「ファイルとフォルダの表示」という項目があるので「すべてのファイルとフォルダの表示」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
5、これで隠しファイル(さっきのzipフォルダも)表示されるはずです。

隠しファイルを表示したくない場合は、さっきの4、の項目で「隠しファイルを表示する」にチェックを入れると隠しファイルが消えます。


こんな回答でよろしいでしょうか?長々と申し訳ないですが。

はじめましてこんにちは。
簡易な方法ですので、意に沿った方法でないかもしれませんが参考にしていただければうれしいです。

Windows XPをお使いですので、新規にソフトをインストールすることなく、フォルダにパスワードをかけて、他に見えないようにできます。

1、フォルダをzipフォルダにする
2、zipフォルダ内のファイルにパスワードをかける。
3、そのzipフォルダを隠しファイルにする。


具体的に↓
◎zipフォルダにしてパスワードをかける

1、パスワードをかけたいフォルダ上で右クリ...続きを読む


人気Q&Aランキング