プロが教えるわが家の防犯対策術!

冷戦後生まれなので無知ですみません(;_;)
朝鮮戦争は冷戦の影響で南北分断されたという事はわかります。
しかし、第二次世界大戦中の日本軍の侵略によって朝鮮半島に与えたダメージって計り知れないですよね。
世界史で若干勉強したのですが知識が乏しくてよく分かってません。

どなたか近代史にお詳しい方教えて下さいo(^-^)o

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

ごく簡単に回答致します。

私もあまり詳しく無いので、分かる部分だけ。

朝鮮半島が大戦中に日本軍から受けた侵略行為に対する思いは「北朝鮮」も「韓国」も同じです。朝鮮戦争が起きた際、日本は西側陣営、つまり民主化を進めるアメリカの為に軍需物資を調達します。結局は韓国・アメリカの味方になった訳です。一方の東側陣営は北朝鮮とソ連が手を組み、38度線を中心に戦争が激化していきます。資本主義国家と共産主義国家の戦争だった訳です。しかし収拾がつかず、休戦協定が成され、現在に至っているのです。まさに東西冷戦の真っ只中です。今でも韓国と北は「戦争状態」なんです。ただ「休戦協定」があるお陰で大きな戦争に再びならない様になっているんです。

朝鮮戦争の際に西側陣営について軍需物資を調達したのは他でも無い「日本」です。そうゆう意味では日本も戦争に1枚絡んでいた事になるので、朝鮮半島分断の責任は直接的ではなく、間接的にあると私は思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ずっと気になってた疑問点が解決し嬉しいです(*^o^*)ほんと感謝です

お礼日時:2010/12/20 12:39

私も基本10番さんに賛成です。

騒ぎになる前に〆た方がいいと思います。

終戦後、西側連合軍が日本本土に進出しますが、ソ連も千島、樺太を占領し、北海道上空に航空機をとばすなど、崩壊した日本側領土を軍事占領しようと必死でした。

満州全域を制圧しつつ南下していたソ連軍には米国も不安を抱いたのですが、止めようがありません。朝鮮半島は米軍、あきらめていた感じがあります(戦後のアチソン・ラインの考えがそうです)。
ただ、ソ連側も内実は軍隊への補給線が伸びきっており、半島全域を占領するのは無理かもしれないと考えていました。
いずれにせよ外交の場では、半島をどうするかで騒動になったのですが、アメリカ側が

「北緯38度の線で分割統治しよう」

と切り出し、ソ連が合意したのが事実です。ソ連にしてみれば現実的な案でしたし、アメリカにしてみれば半島の中心都市であるソウルが「こっちがわ」だったので、よしとなりました。

日本は、日本総督府のもとで韓国独立政府を発足させようとしていましたが、独立政府委員会をつくった段階で、連合国からポツダム宣言に違反していると指摘され、断念するに至ります。

朝鮮半島は

「ソ連とアメリカの都合で分割された」

というのが、基本的に正しいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/12/20 12:16

考えかたによります。



日本は朝鮮を1910年に併合しました。
朝鮮は日本の一部になりました。
軍事力により併合したのではなく条約により併合しました。
朝鮮は政治が悪くて借金が多くなり国力が低かったので、日本の一部になったほうが良いと考える併合賛成派がいて併合となりました。
もちろん、併合反対派もいて反対したり、併合のあとも反対活動をして日本軍により殺害された人もいます。

しかし、当時としては合法で世界の国も併合を認めました。

つまり、いちおうは侵略ではないということになっています。
併合反対派は日本の軍事力により併合されたと反対意見をしていますが、そこまで強く軍事力により併合したともいえません。

太平洋戦争では、すでに朝鮮は日本の一部として日本人として戦争に参加しました。

太平洋戦争のあとにソビエトが北朝鮮を占領して南朝鮮をアメリカが占領しました。

北朝鮮が南朝鮮へ攻撃して朝鮮戦争が開始されました。

朝鮮戦争のあとに南北に分かれて現在の状況です。


韓国併合をしなければ南北に分断されることはなかったともいえますが、併合をしていなければソビエトにより侵略されていたともいえます。
そうなっていれば日本が併合しなかったからソビエトに侵略された。日本の責任ともいわれることになります。

日本だけの考えにより朝鮮を侵略して南北朝鮮を軍事力により分断させていれば日本の責任といえます。

しかし、韓国併合は朝鮮の賛成派の考えがあり合法的で世界からも認められて侵略とは考えられていません。

ソビエトとアメリカが占領して対立していなければ分断をされていません。

日本や他国が分断をしようとしたのではなく、それぞれの国の考えにより分断されました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご丁寧な回答に感謝します。目からウロコが落ちました☆参考にします

お礼日時:2010/12/20 12:18

この質問は、早く閉めた方が良いですよ。



質問自体が完全に間違った認識、知識から出ていますので。

質問者君が思い描いている「第二次世界大戦時に日本が朝鮮半島を侵略した」と、いうような事実は存在しません。

朝鮮半島は第二次世界大戦が始まる何十年も前から日本に併合されています。
ですから「第二次世界大戦中の日本軍の侵略によって朝鮮半島に与えたダメージ」なんて物は無いんですよ、最初から。


旧日本領だった朝鮮半島を、戦後アメリカとソ連が取り合った為に朝鮮半島が分断されてしまった訳であって、それには日本は何の関与もしていませんし当時の日本はそれが出来る立場でも有りませんでしたので。
朝鮮半島分断は日本のあずかり知らないところで起きた出来事です。

まともな知識を持っていれば、日本に責任はあるか?なんて疑問自体が浮かばないはずですから。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

丁寧に教えて頂きよくわかりました。疑問点解決できました!感謝です
バカだから質問しました。

お礼日時:2010/12/20 12:21

>>朝鮮半島を分断させた責任は日本に全くないですか



 ありません。

>>しかし、第二次世界大戦中の日本軍の侵略によって朝鮮半島に与えたダメージって計り知れないですよね。

 この文に、間違いが二つあります。
1。第二次世界大戦中に日本軍は、朝鮮半島を侵略していません。
2。ですからそれによって朝鮮半島に与えたダメージはありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました!!ご意見活用します。植民地化しても無傷でいられたんですね!

お礼日時:2010/12/20 12:23

>朝鮮半島を分断させた責任は日本に全くないですか



責任は、
1.戦争を始めた金日成
2.それを後押ししたソ連
3.マッカーサー率いる米軍がほとんど勝利目前であったとき突如義勇軍を送り38度線まで戦線を戻した中国。
これら三つが分断の責任者です。アメリカと日本は「せめて半分だけでも豊かで自由な国にしてあげた功労者」であります。

>第二次世界大戦中の日本軍の侵略によって朝鮮半島に与えたダメージって計り知れないですよね。

第二次大戦のずーっと前の1910年に朝鮮は日本に併合されていたので、日本と一緒に戦いました。但し、それは希望者だけです。むりやり兵隊にしたのではありません。
なお併合前の朝鮮は努力を怠り、国が腐っていました。もうめちゃくちゃに遅れた国になっていました。政治体制が悪かったんです。ダメな国でした。だから当時の力関係で日本に併合されてしまいました。朝鮮は昔は中国の進んだ文化を日本に伝えた国ですから兄貴分と自負していました。
日本に併合されてその兄貴分のプライドは傷つきました。
しかしながら遅れていて、どうしようもない国だった朝鮮に日本は近代国家の基盤を作りました。ソウルに朝鮮最初の大学を作りました。ダムを作りました。発電所を作りました。病院を作りました。道路を作りました。教育を普及させました。人口が増え、国民総生産も上昇しました。
日本はヨーロッパの植民地政策とはまるで異なった政策をとりました。日本は称賛されることはあっても非難される覚えはありません。教科書や朝日新聞は朝鮮に対する配慮から書きませんが、私がここに述べたことが真実です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ずっと気になってた疑問点が解決し嬉しいです(*^o^*)ほんと感謝です

お礼日時:2010/12/20 12:25

>朝鮮半島を分断させた責任は日本に全くないですか



責任は、
1.戦争を始めた金日成
2.それを後押ししたソ連
3.マッカーサー率いる米軍がほとんど勝利目前であったとき突如義勇軍を送り38度線まで戦線を戻した中国。
これら三つが朝鮮の北半分を貧しく、自由のない国にした愚かな行為の責任者です。アメリカと日本は「せめて南半分だけでも豊かで自由な国にしてあげた功労者」であります。

>第二次世界大戦中の日本軍の侵略によって朝鮮半島に与えたダメージって計り知れないですよね。

第二次大戦のずーっと前の1910年に朝鮮は日本に併合されていたので、日本と一緒に戦いました。但し、それは希望者だけです。むりやり兵隊にしたのではありません。
なお併合前の朝鮮は努力を怠り、国が腐っていました。もうめちゃくちゃに遅れた国になっていました。政治体制が悪かったんです。ダメな国でした。だから当時の力関係で日本に併合されてしまいました。朝鮮は昔は中国の進んだ文化を日本に伝えた国ですから兄貴分と自負していました。
日本に併合されてその兄貴分のプライドは傷つきました。
しかしながら遅れていて、どうしようもない国だった朝鮮に日本は近代国家の基盤を作りました。ソウルに朝鮮最初の大学を作りました。ダムを作りました。発電所を作りました。病院を作りました。道路を作りました。教育を普及させました。人口が増え、国民総生産も上昇しました。
日本はヨーロッパの植民地政策とはまるで異なった政策をとりました。日本は称賛されることはあっても非難される覚えはありません。教科書や朝日新聞は朝鮮に対する配慮から書きませんが、私がここに述べたことが日韓併合の真実です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

理解しました。ずっと引っかかってた疑問点が晴れました!!感謝します

お礼日時:2010/12/20 12:30

>世界史で若干勉強したのですが知識が乏しくてよく分かってません。



知識が乏しい以前に、間違っています。
授業でその習ったとしたら、日教組の。サヨク教師かもしれませんね。
彼らは、↓のように日本人を自虐史観で洗脳しようとしていますから。



>朝鮮戦争は冷戦の影響で南北分断されたという事はわかります。

分断は米ソが決めたことなのですが、名目上は半島に残された日本の軍備の武装解除ということで、5年後には独立させる約束しています。(本気だったかどうかはわかりません)
しかし、その前に韓国も北朝鮮もそれぞれ勝手に政府を作って、自分達が半島の正当な政権だと主張していました。
この状態では、米ソが解放したとしても、そう簡単には統一とはならなかったと思います。
朝鮮戦争は、その後北朝鮮が半島を統一(占領)しようとして起した戦争です。
分断したのは米ソですが、統一できなかったのは、朝鮮人の同士の権力闘争の内輪もめで、自業自得だと思います。

朝鮮戦争 前・後編
http://www.youtube.com/watch?v=aChMHPLmf5Q
http://www.youtube.com/watch?v=hHQFwAZk7kM&featu …


>二次世界大戦中の日本軍の侵略によって朝鮮半島に与えたダメージって計り知れないですよね。

日本は朝鮮を併合しましたが、朝鮮とは戦争をしたことも、侵略して植民地にしたこともありません。
日本がしたのは併合ですが、これは朝鮮の方から願い出てきたことです。
混同して誤解している人をたまに見ますが、併合とはその国の一部として迎え入れることで、植民地とは違います。
当時の朝鮮は失政により国家として破綻しており、自力では独立を維持できない状態でした。(動画参照)
併合については、日本国内でも賛否ありました。国防上からは+ですが、あんな貧乏国の面倒を見たくないからです。(伊藤博文もこの理由で反対でした)
しかし、断ればロシアが併合することは明白で、そうなると日本は国防上、大変危険な状態になるので日本は併合を決定しました。
これについての諸外国の反応ですが、両国の合意による全く平和的で合法的な併合であり、紛争の種を減らし、国際平和にも大いに貢献したと評価されています。

「朝鮮半島に与えたダメージ」とは具体的にどのような事でしょうか。
慰安婦、強制連行、創氏改名、朝鮮語やハングルの禁止、などに関しては既に討論が行われ、専門家の間では完全に否定されています。
日本政府は併合時に、朝鮮人に酷いことはしていません。それどころか生活のレベルを飛躍的に向上させています。
このことは、中国・韓国・北朝鮮以外の全ての世界が認めています。


>朝鮮半島を分断させた責任は日本に全くないですか

以上から、日本が併合せず、ロシア(ソ連)の領土になっていれば、再び独立することはまず不可能だと思います。
そうなると、分断どころの話ではなくなっているので、そのような意味での責任ならあるかもしれません。


ところで質問者様は↓の質問で、自分は27歳と仰っていますね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5902955.html
私は冷戦の終了は、1989年のソ連崩壊だと考えていますが、質問者様はどのようにお考えでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E6%88%A6

http://www.youtube.com/watch?v=aojgA3HAlB8&featu …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね。納得です!!ご意見参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/12/20 12:29

 今朝鮮半島に実質2つの国があることの責任が日本にあるんですか?どうしてですか? 南北朝鮮2つの国があることと、1910年から1945年8月15日まで朝鮮半島が日本の国土だったことは別の問題です。


 1945年8月15日ポツダム宣言無条件受諾で日本が降伏します。日本は両手を上に挙げて負けたのです。負けたので日本という国家は無くなりました。日本という国家が消えたのです。
 この後6年間、日本に日本という国家は存在せず、進駐軍(GHQ、日本を負かした側の国々、つまり戦争で勝った連合軍)が統治をします。日本という独立国はなくなったのです。
 朝鮮半島を統治していた日本の各機関は、8月15日正午の天皇ラジオ放送と同時に組織でなくなります。 統治する権限は無くなり、役人は役人でなくなり、日本軍は軍でなくなり、警察は警察でなくなります。「日本警察」のかなりの人が実は現地朝鮮人の警察官でしたが、こういう朝鮮人日本警官も警官でなくなりました。
 日本人は日本に「逃げ帰り(韓国人のことば)」ました。韓国人のこのことばの通りです。日本領だったところが日本領じゃなくなったのですから、いられませんから本国日本へ「逃げ帰る」しかありませんでした。 この逃げ帰る過程で、「ヨーコの話」のように日本人婦女子たちが朝鮮の人に強姦されるような事実もおこりました。
 朝鮮半島や中国大陸に住んでいた日本人は日本に帰り、日本に住んでいた朝鮮の人たちは自分たちの故郷朝鮮へ帰りました。 主に釜山(プサン)港を出た船が日本人を日本の港に運び、同じ船が折り返しで朝鮮の人達を釜山(プサン)港へ運びました。
 これは進駐軍の厚生事業として行なわれ、各港には進駐軍各国から派遣された軍人が管理にあたりました。船の乗賃は日本から出発するほうも、日本に帰ってくるほうもタダ、無料でした。
 ほとんどの日本人は着の身着のままで、家財道具はもちろん、財産もほとんどを持ち出せず置いてきました。この時持ち出せなかった「対馬藩文書」などの貴重な日本の文字資料は、現在韓国政府の所有となっています。

 戦後はこういう状態でした。日本人が逃げ去った後の朝鮮をどうするかは朝鮮の人達が決めることです。日本人がとやかく言うことでなかったし、とやかく言いもしませんでした。
 日本人が去ったあとの朝鮮をどうするかで、1945年8月15日以降朝鮮では意見が分かれて流血の争いが繰り返されます。こうすべきだという派の政治集会を、反対派が襲ってリンチ、死傷者が出るという事件が「またか」「またかよ」というくらい非常に頻繁に発生します。 そしてついに1948年に南でイ・スンマンを中心とする韓国が、北で金日成を中心とする北朝鮮がそれぞれ建国を宣言します。
 朝鮮半島の人が2つの国を建国させたことに日本は関与していません。
 1945年8月15日以降の朝鮮半島をどうするか、1910年の時点のように王様がいる王国に戻して国を出発させることだって選択肢でした。実際、かつて朝鮮で立憲君主制を目指して活動していたことのある人たちも朝鮮に戻って政治活動を始めました。でも北部朝鮮の人達も南部の人達も王国に戻すことにはしませんでした。外勢を利用して2つの国を作ったのは朝鮮の人達です。

 そもそも日本が1910年に朝鮮半島を日本領土としなければその後もずっと朝鮮国という一つの国として存在しただろうに、ということでしょうか?それは if の話ですね。そしてその if の歴史に多くの人が賛成しないでしょう。朝鮮国が19世紀末日本が侵出するまでと同じような領土・国体で1945年まで存在し得たとは、多くの人が考えないでしょう。
 19世紀末の朝鮮は今の北朝鮮のような国でした。国王高宗や王妃閔妃は日本・独国・ロシア等の政府に「金を貸してくれ」と言っては借りたりもらったりして、又は、鉱山採掘権等各種利権を外国に売ってその金で贅沢三昧し、人民は飢えて死ぬか反乱を起こすかロシアや中国へ逃げ出していました。if の歴史を言うのであれば、19世紀末に立憲君主制にして議会を開設しようとした一部貴族達の意見を国王が聞き入れて、近代的な国家体制を整えていたらあるいは1945年まで朝鮮王国は存在したかもしれないし、しなかったかもしれません。でも王と王父はこの貴族達を弾圧しました。
 if 日本が日本領土にしなかったらロシア領になっていただろうと見る人が多いようですよ。
 あるいは英国の植民地になっていたかもしれません。実際、英国は巨文島という島を2年間占拠しました。この島を香港のように99年租借する事を皮切りに朝鮮で領土を増やす事を狙っていました。
 中国も19世紀末には朝鮮への軍事政治圧力を強めていました。
 if の話で日本に責任を転嫁させたいのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね。納得です!!ご意見参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/12/20 12:35

責任があるとはいえないでしょ。

世界史の知識の問題というより論理的思考力の問題だと思いますが。

責任があるかどうかっていうことを考えたいなら、日本の朝鮮併合がなければチョーセンが分断しなかったと考えればよい。
日本による朝鮮併合があってもなくても、米ソがあれば分断されていたと思いますよ。ただ日本が戦争に負けず朝鮮併合を今日までそのまま維持できていれば分断はなかったでしょうけどね。

そういう責任だったらあるかもしれない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

理解しました。ずっと引っかかってた疑問点が晴れました!!感謝します

お礼日時:2010/12/20 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング