マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私の大好きな映画などは


洋画では「ローズ」(ベット・ミドラーもの全て)

「アメリカンサイコ」 「スピード」「キューティ・ブロンド」「エンロン」

マイケル・ムーアもの全て。パニック、ホラーもの全て。

「花より男子」は台湾のF4だけお気にいりです。「Silence」も大好きです。

韓国ものでは「マイ・ガール」




邦画ドラマでは「銭ゲバ」

「振り返れば奴がいる」 「僕の生きる道」

映画では「古都」 「肉体の門」

アニメは「death note」(実写版も)

音楽は洋楽はローリングストーンズ。ビヨンセ

    邦楽はSIONです。


あと、観てお金を返して欲しかった映画は「今会いにいきます」

   嫌いな音楽は小田 和正などです。

こんな私にお勧めの映画、ドラマ、音楽があったら教えて下さい。

回答は遅くなると思いますが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パニック映画がお好きというのであれば,「タワーリング・インフェルノ」はご覧になりましたか?当時「ポセイドン・アドベンチャー」の大ヒットに続いて数々の亜流パニック映画が製作されたましたが,同じアーウィン・アレンの製作によって完成したもう一つのパニック映画の最高傑作です。

もともと20世紀フォックスが企画していた「グラス・インフェルノ」とワーナー・ブラザースが企画していた「そびえ立つ地獄」という別個の高層ビル火災を描いた原作を合作して当時のオール・スター・キャストで映画化したもので,「ポセイドン・アドベンチャー」が生存者とカメラ・ワークが一体となったサバイバル劇であったのに対し,こちらは非常に多角的に捕らえた作品です。往々にしてオール・スター・キャストの作品は単にスターの見せ場の寄せ集めみたいな感じで終わってしまい,散漫な作りになることが多いのですが,この作品に関しては多角的な見せ場一つ一つがバラバラではなく,全体にしっかりとまとまっています。火災シーンを初め,救出・消化といった様々なアクション・シーン(アクション監督はアレン自身が行なっています)は火事の恐ろしさを迫力満点で見せつけるものですが,それに加えてそれぞれの人物描写がしっかりと描かれています。各スターのそれぞれの見せ場がきちんと確保され,ちょい役の消防士に至るまで個々の俳優がアクションに負けない印象的な演技を披露しています。特撮を含んだアクションあり,サスペンスあり,ロマンスあり,ヒューマン・ドラマありと,エンタテインメント作品としてはとてもよい仕上がりです。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12 …
    • good
    • 0

私が一番みたいドラマは「TOKYOコントロール」です。


日本のドラマはそれも似ていて、俳優の演技に限界を感じていたのですが、遂にアメリカドラマのような企画が日本で動き出しました。
「振り返れば奴がいる」みたいなドラマみたいな気がしています。
久しぶりに骨太ドラマですね。

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4281/
    • good
    • 0

古い映画ですが、


ジョン・ランディス監督の「アニマル・ハウス」「ブルースブラザーズ」

岡本喜八監督の「肉弾」「独立愚連隊」「大誘拐」「助太刀や助六」「ダイナマイトどんどん」

降旗康夫監督の「駅」「夜叉」

韓国映画の「チェイサー」「グッド・バッド・ウィアード」

あたりをお奨めします。
    • good
    • 0

でしたらば、「高校教師」主演:真田広之、桜井幸子、同じく「高校教師」主演:藤木直人、上戸彩


あとは、「白い巨塔」主演:唐沢寿明などです。「白い巨塔」は、大人の裏社会が分かりますよ。「世の中、実弾や~」という台詞、気に入りました。何のことかは、見てのお楽しみです。
以上です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング