自分のお店を開く時の心構えとは? >>

 12月の給与支給日までに調整額を算出するのは何故ですか?算出したら提出書類等どのような手順になるか教えてください。

A 回答 (1件)

12月の給与支給日に調整額を算出するのは、12月の給料に調整額を加味して支給するためです。


徴収税額が計算された「差引年税額」を上回るときには、その額を給料支給額に上乗せして支給します。
12月の給料に間に合わなかったら、別途支給したり1月の給料に上乗せして支給することもできます。

従業員から受け取った、扶養控除申告書、保険控除申告書と源泉徴収簿は会社保管で、税務調査のときに
チェックされます。
源泉徴収票は、2部は従業員が住む市町村に、1部は税務署(一定の条件を満たした人のみ)へ、一部を従業員に渡します。
市町村と税務署の書類は、それぞれから書類が届いていると思いますので、
詳細はこれで確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漠然とした質問でしたが丁寧にお答えいただきありがとうございます。ざっくりとしかわからなかったのですが私の頭を順序だててもらえました。お蔭様で以後の処理もあと一息です。

お礼日時:2010/12/23 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング