出産前後の痔にはご注意!

解雇された場合、即刻社員寮から退去しなければならないのでしょうか?

17日に解雇を言い渡され20日付けで解雇(解雇手当は30日分もらえます)なのですが、21日に社員寮を退去するように言われています。

雇用契約書があり、家賃等の記載はありますが部屋自体の契約期間等は書かれていません。また、社内規程でも関係する規程もありません。

突然だったので寮を出ても次に行くところがありません。家賃を払うから延長して欲しいと申し出ましたが聞き入れてくれません。

このまましばらく居座ることは違法になりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

gooday555さん、私、こういう質問を受けたことがないので、参考URLを探しました。



こういうのがあります。私も参考になりました。

参考URL1: http://www.soyokaze-law.jp/q&a12-1.htm
参考URL2:http://blog.goo.ne.jp/uniontama0601/e/6956898c85 …

何故解雇されたのかがわかりませんが、解雇無効を争う場合もあります。
解雇を認めざるを得ない場合には、上記URLも参考にして、「居座る」のではなくできるだけ速やかに明渡すのが穏当です。

もうひとつ参考URLです。http://www.city.saitama.jp/www/contents/12311145 …
    • good
    • 2

居住している人間を強制的に立ち退かせるためにはそれなりの手続きが


必要です。無理に退去させようとすると強制力が必要になりますが、
そういうことを法に従わずにやると立ち退かせた方が悪いということに
なります。

寮の立退きについては判例等もあり、ネットでもググれば出てきますので
調べてみればいいと思いますが、概ね
・家賃を払っていれば借家法に準じて6か月程度は明渡猶予される。
・無料の寮の場合は60日程度以内の退去が必要。
・解雇後の家賃は寮費基準ではなく、近隣の借家家賃が相場。
ということになりますので、ある程度の期間猶予は主張しても構わない
と思います。

ただし、会社が鍵を交換したりロックアウトした場合、あなたの方から
手間暇かけて法に救いを求めなくてはならなくなります。
ですから、拗れたまま居座るという形ではなく、↑のような事をベース
に退去日を約束する方向で調整してみてください。
    • good
    • 0

解雇の理由次第で、本人が懲戒解雇の条項に抵触したのであれば、先の回答者さまのいう通り即刻退去しなければいけません。


解雇の理由に会社都合などで本人の重大な問題でなければ、労働基準局へ相談に行かれることをお勧めします。
 
    • good
    • 0

解雇なんだから当然です!



30日分の金貰ったんなら ホテルでもどこでもいけるじゃないですかね?


今年は派遣村ありませんよ!
    • good
    • 2

寮は福利厚生ですからねぇ



社員以外に使わせるメリットはありませんね

居住権もありませんし

出ていくしかありませんね
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解雇された際の寮の退去について

解雇された際の寮の退去について
クロス貼りの仕事をしていました。
会社には寮があって、社員であるうちは寮住まいができましたが、解雇に際して退去せねばならなくなりました。
※解雇理由は、その前日に過労で(仕事中)倒れてしまいそのまま入院。社長曰く「仕事に穴を開けた」のが理由なのだそうです。
ハローワークに「退寮すると行く場所が無いので方法は無いか」の旨を相談した結果、ハローワークを通じて退寮の日取りは12日後までと猶予をもらいました。(解雇にも納得はいっていません。労災扱いにもしてもらえない上、どうやら労災にも入ってない様子)
しかし、その日の19時頃に社長から「仕事をしないのならすぐにでも出て行け」と言われ荷物を出さざるを得ない状況になりました。「出て行かないなら、こちらで勝手に荷物を棄てる」とも。
ハローワークに再相談しようとしても、業務時間外。おまけに土日を挟んでしまい相談できません。
仕方なく知人宅に無理を言って置かせてもらう段取りは付きましたが、納得はいきません。
この場合、法的に措置はとれるのでしょうか?
社員寮でも居住権等は主張できるのでしょうか?
もし退寮できずに荷物を当初の約束の日まで置いていた場合に、勝手に廃棄する権利は社長にありますでしょうか?
法的な知識がないために戸惑っています。
どなたかお詳しい方教えてください。

解雇された際の寮の退去について
クロス貼りの仕事をしていました。
会社には寮があって、社員であるうちは寮住まいができましたが、解雇に際して退去せねばならなくなりました。
※解雇理由は、その前日に過労で(仕事中)倒れてしまいそのまま入院。社長曰く「仕事に穴を開けた」のが理由なのだそうです。
ハローワークに「退寮すると行く場所が無いので方法は無いか」の旨を相談した結果、ハローワークを通じて退寮の日取りは12日後までと猶予をもらいました。(解雇にも納得はいっていません。労災扱いにもして...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準監督署は、不当な解雇については行政指導や、継続雇用するようにあっせんなんかは出来ますが、寮の退去については労働基準法でどうこうって事は決まりが無かったと思うので、介入するのは困難かも。


通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。


> 社員寮でも居住権等は主張できるのでしょうか?

入寮の際の契約書とか、規定なんかによるかも。

不当な解雇だって話にしてしまえば、いずれにせよ退去なんかについても無効だって話は可能だと思いますが。


> どうやら労災にも入ってない様子

こちらは、遡って加入、保険料の支払いが可能だったハズ。
相談先は、労基署で良いです。

Q【派遣切り】 寮をすぐ追い出しても違法にならないの?

 テレビを見てずっと気になってた事があります。
 ご存じの方が居たら教えて下さい。

・一般の住宅の場合、多少家賃を滞納しても居住権があるので家主が追い出す事は出来ないと聞きますが、寮の場合、居住者を守る法はないのでしょうか?
 派遣契約時に「更新の有無は**日前に言う」という取り決めがあると思うのですが、住居の追い出しもそれに準拠して解雇日イコール退去日で法的に問題ないのでしょうか?
 また退去日と告知日については派遣契約時に書面か何かで明記されているのでしょうか?

 「派遣会社が」「メーカーが」「契約上問題ない」ばかりで、テレビで見る限りは雇い元のキチンとした「逃げ道」すら聞いていないです。

・実際に、何日前に出ていってと言われているのでしょうか?
 「1ヶ月後に出て行って」と、「1週間後に出て行って」では大きな差ですが具体的な事ってあまり聞かないなぁと。

・何らかの措置(急な事だから退去までに*日猶予を持たせるよ 等)は全くなかったのでしょうか?

・一般のアパート借り入れとかではなかったと思うのですが、退去させた後の部屋は、空室のまま放置(経費変わらず)なのでしょうか?

 今回の件って、どこまでがマスコミの煽りなのか、本当に起きている事なのかを知りたいのです。

 テレビを見てずっと気になってた事があります。
 ご存じの方が居たら教えて下さい。

・一般の住宅の場合、多少家賃を滞納しても居住権があるので家主が追い出す事は出来ないと聞きますが、寮の場合、居住者を守る法はないのでしょうか?
 派遣契約時に「更新の有無は**日前に言う」という取り決めがあると思うのですが、住居の追い出しもそれに準拠して解雇日イコール退去日で法的に問題ないのでしょうか?
 また退去日と告知日については派遣契約時に書面か何かで明記されているのでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

> 一般の住宅の場合、
> 多少家賃を滞納しても居住権があるので家主が追い出す事は出来ないと聞きますが、
> 寮の場合、居住者を守る法はないのでしょうか?

一般の住宅の場合、借地借家法で、居住者の権利はある程度守られていると思います。

ただ、寮の場合、
所謂ゼロゼロ物件ほど酷くはない(施設付鍵利用契約)と思いますが
「賃貸借契約ではない契約を締結」している場合が多いんじゃないかな?
(不動産物件を賃貸借契約以外で個人に貸借して言いのかは不明)

なので、入寮時にどのような契約を行なったか?
その契約内容に従うことになるのかなぁ
退寮時の内容もきっと記載されていると思います。

Q派遣会社の寮からの退寮日について

知人が派遣会社を退職することになり、
退寮日についても担当と話をしていたそうですが、退職届の提出後いきなり
「来週の火曜には出て行って欲しい。(退寮日の)約束をした覚えはない」
と言われ、火曜日(15日)に退寮を迫られているそうです。

知人は、現在次の転居先も決まっておらず、途方にくれている状態です。
残念ですが、私自身も遠方に住んでおり、手を貸すことが出来ません。

居住権を盾に居座ることが出来るか、とも考えましたが、
居住権を主張できるのは、「正当な賃借権を持っている場合」と、某サイトに記載があり、「無断転貸、無断増改築、賃料不払いで契約が解除された場合は、居住権を主張できない。」とも併記されていました。

会社で寮として借り受けているマンションだそうで、無断転貸ではないものと思います。

ただ、このサイトの内容からは、「無断転貸」でない場合の居住権が、現在の居住者(知人)が主張できるものか、現在の借主(派遣会社)が主張できるものなのかが判然としませんでした。

時間もなく、知人も懐に余裕があるわけでもないので
弁護士や司法書士を雇う、相談する、というのは少々難しい状況です。
あくまで、長期間居座るためのものではなく、次の会社の入寮日(半月ほど)まで自身と荷物を置けるようにして欲しいということだそうです。

どなたかお詳しい方がいらっしゃれば、アドバイスをお願いします。

知人が派遣会社を退職することになり、
退寮日についても担当と話をしていたそうですが、退職届の提出後いきなり
「来週の火曜には出て行って欲しい。(退寮日の)約束をした覚えはない」
と言われ、火曜日(15日)に退寮を迫られているそうです。

知人は、現在次の転居先も決まっておらず、途方にくれている状態です。
残念ですが、私自身も遠方に住んでおり、手を貸すことが出来ません。

居住権を盾に居座ることが出来るか、とも考えましたが、
居住権を主張できるのは、「正当な賃借権を持っている...続きを読む

Aベストアンサー

はじめに、居住権というのは、正式な法律用語ではありません。したがって、場面によりいくつかの異なる意味で用いられています。

この点、oros-laboさんのご質問の趣旨から判断すれば、民法上の使用収益権を指していらっしゃるのではないかと思われます。そこで、これに関して検討してみます。

まず、「会社で寮として借り受けているマンション」とのことなので、派遣会社とその知人の方との契約関係は、知人の方がその派遣会社の派遣社員であることを条件とし、派遣会社を転貸人、知人の方を転借人とする転貸借契約と考えられます。

そうすると、「知人が派遣会社を退職することになり」とのことなので、この退職日が問題となります。仮にこれが「火曜日(15日)」ないしそれ以前であったとしたら、原則として、会社のいう火曜日までに退寮しなければなりません(例外の場合については後述)。

次に問題となるのが、退寮に関する規程(規約)の定めです。一般的に、退寮日については、規程に定められているものです。これに照らして退寮日が「火曜日」になってしまうのなら、それに従わざるを得ません。他方、これに照らして「火曜日」よりも後になるのであれば、規程を根拠にして火曜日の退寮を拒否することが出来ます。(先に「後述」とした例外の場合も、ここに含まれます。すなわち、退職後○日以内などと定められている場合に、現実の退職日を当てはめて退寮日が火曜日を過ぎるのであれば、火曜日の退寮は拒否できます。)

したがって、規程を確認すべきといえます。

規程が存在しない場合には、退職日までは居られるはずだということを主張することになりましょう。


なお、転貸人である派遣会社は、社会通念上、退寮に必要と考えられる期間の猶予(ベタにいえば荷物をまとめて出て行くための日数)を与える必要があるものといえます。しかし、退寮者が次の居住空間に移動するまでのあいだ転貸借関係を受忍しなければならない義務まで、派遣会社が負うのは妥当ではありません。すなわち残念ながら、知人の方は、派遣会社に対して「次の会社の入寮日(半月ほど)まで自身と荷物を置けるように」させることまでは、出来ないものと考えられます。

今回の場合、「火曜日」までとのことなので、猶予期間は与えられているといえましょう。したがって、もしも規程上の退寮日が「火曜日」になってしまうのであれば、それが公序良俗違反または信義則違反といえるものでない限り、もしくは権利濫用といえるのでない限り、従わざるを得ないものと思われます。(例えば、仕事が火曜日以降も続く予定であるのにも関わらず火曜日の退寮を求められているのであれば、権利濫用として拒否できるといえます。)


現実問題としては、立場の強弱がありましょうから、規程の存在の有無と、その内容とが勝負どころのひとつとなるように思います。

はじめに、居住権というのは、正式な法律用語ではありません。したがって、場面によりいくつかの異なる意味で用いられています。

この点、oros-laboさんのご質問の趣旨から判断すれば、民法上の使用収益権を指していらっしゃるのではないかと思われます。そこで、これに関して検討してみます。

まず、「会社で寮として借り受けているマンション」とのことなので、派遣会社とその知人の方との契約関係は、知人の方がその派遣会社の派遣社員であることを条件とし、派遣会社を転貸人、知人の方を転借人とする転...続きを読む

Q労働基準監督署の指導を会社が聞きません。

労働基準監督署の指導を会社が聞きません。

職場の賃金未払や残業代未払について、労働基準監督署に訴えました。

一応、行政指導というものをしてくれたのですが、その指導を会社が無視して、結局賃金は未払のまま。その後も、残業代などの不足が恒常的に続いています。
裁判を起こすにも何かとハードルが高く、時間的にも余裕が無くて実行に移せない状態です。
労働基準監督署の指導を無視しても、「おとがめ無し」なら、労働基準監督署など必要ないのではないかと思ってしまいます。
強制力のない行政指導をしてもらっても、会社が無視するのであれば「動いてくれない」のと結果は同じです。
こんな会社を放置することは気持ち的にがまんできません。
なんとかできないでしょうか?

Aベストアンサー

行政指導には強制力がないので、会社が無視すれば、そのままではおとがめ無しになってしまいます。
そんなときは労働基準監督署に対して、「告訴」をしましょう。
告訴を受けた労基署は、告訴をそのまま放置できません。必ず検察庁に書類送検します。
裁判ではないので、過去の不払い金が戻ってくるわけではありませんが、少なくとも今後の違法行為の抑止としては効果絶大です。

ただ、労基署は簡単には告訴を受理してくれませんので、プロに頼むのが無難です。

私も以前、労働基準監督署に違反を申告して行政指導してもらいましたが、会社が無視したので告訴しました。でも最初、自分で告訴しようとすると、労基署の窓口で何かと言いくるめられて受理してもらえませんでした。そこで、私の場合は行政書士に頼んで告訴してもらいました。

郵送と電話だけで全国対応してくれる行政書士事務所で、社労士の資格も持っている事務所だったので、労働問題や労基署対応は手慣れた感じでした。
↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso02.html

このまま泣き寝入りが嫌だったら、メールで相談だけでもしてみたらいかがでしょう?

行政指導には強制力がないので、会社が無視すれば、そのままではおとがめ無しになってしまいます。
そんなときは労働基準監督署に対して、「告訴」をしましょう。
告訴を受けた労基署は、告訴をそのまま放置できません。必ず検察庁に書類送検します。
裁判ではないので、過去の不払い金が戻ってくるわけではありませんが、少なくとも今後の違法行為の抑止としては効果絶大です。

ただ、労基署は簡単には告訴を受理してくれませんので、プロに頼むのが無難です。

私も以前、労働基準監督署に違反を申告し...続きを読む

Q診察料が足りなかった場合

変な質問でスミマセン。
気になる症状があるので、早めに病院に行こうと思って
いるのですが、色々サイトで調べてみると 大体の料金がわかってきたのですが、時々同じ病名なのにバカ高い料金
が記されていることがあって、不安でいます。
そのくらい余分にもっていけるのが一番いいのですが、
ほんとに、その料金が高い上に、
最近仕事を始めたばかりでもあり、ほんとうに余裕がありません。
でも、とにかく早く診察を受けたいのです。

もし実際に診察をうけて、手持ちのお金で料金が
払えなかった場合、どうなるのでしょうか。
待ってもらえたりするのでしょうか。
(だからといって、最初からわざとお金をもっていかないような事は決してしませんので、宜しくお願いします)

経験がある方等からのお答えも待ってます。

Aベストアンサー

 皆さんがおっしゃるとおり、院内処方の病院のほうが投薬料については、安くなります。
しかし数千円も安くなることは現在はないと思います。(以前老人医療の上限負担が決まっていたときはありました。)

しかし病院のベッド数が200床を限度に指導料の算定される疾病があるのです。だから200床以下、100床以下、診療所と小さくなるほど指導料に関しては高い。ということになります。

指導料算定対象疾病は厚生労働省が基準を設けています。下記サイトの3/10ページ・別表第一に対象病名があります。

入院のときは大きい病院は保険請求分が高くなり、小さい病院では自費請求分が多くなる。

外来で済むようなら200床以上の公立病院で、院内処方のある病院が安い。
すべての病気に関して言えることではないですが大体そのように決まっています。(高度先進医療に関しては当てはまりません。)

ご質問の窓口支払いを猶予してもらえるかということですが、それは可能です。

病院で投薬を受ける場合、支払いをしてから投薬の番号をもらうシステムになっているところが多いです。

投薬を受けるとき「手持ちが○○円しかないが薬はほしい。」と窓口で伝えましょう。そしていつまでにお金を払うのか言います。
それで公的病院はたいていOKです。金利などはありません。

私立の病院や診療所などはシビアです。お薬を少なくしたりすることもあります。私立の病院でも公的な要素が大きいところはそんなことはないと思いますが。未集金を少なくするために企業努力をしています。

もし継続して病院にかからねばならなくてお金もないときは、窓口で相談してください。分割払いも出来ます。
病院の職員が失礼な態度を取ったり、分割払いが出来ないとかいった場合は管轄の保健所や役所に訴えましょう。支払いが出来ないことを理由に診療拒否することは医師法で禁じられているからです。
「私の病気が悪くなったらあなたの責任です。」と言う手もあります。

社会保険本人でも負担3割になって久しいです。
病気でもお金がないので病院にかかれないという状況はおかしいですね。

お金のこともご心配でしょうが症状が悪化する前に早く治療を開始してくださいね。お体お大事に。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/hoken/sinryou/02kokuji/dl/kokuji4b.pdf

 皆さんがおっしゃるとおり、院内処方の病院のほうが投薬料については、安くなります。
しかし数千円も安くなることは現在はないと思います。(以前老人医療の上限負担が決まっていたときはありました。)

しかし病院のベッド数が200床を限度に指導料の算定される疾病があるのです。だから200床以下、100床以下、診療所と小さくなるほど指導料に関しては高い。ということになります。

指導料算定対象疾病は厚生労働省が基準を設けています。下記サイトの3/10ページ・別表第一に対象病名があ...続きを読む

Q会社の寮の強制退去について

派遣会社のほうで、熊本から愛知のほうに仕事にいったのですが、紹介された内容と全然違い、少しさぼってしまい、金曜日に会社の寮から強制退去を命じられました。ですが水曜日に叩き起こされてしまい、そのまま強制退去になりました。金曜日までに愛知のほうで仕事を探す予定だったのですが、予定がかわってしまい、地元に帰るお金もなく、住む所もなかったため、また同じ会社で働くことになりました。ですが、やはりまた一度さぼってしまい、今度はその日の夜に強制退去をくらいました。その後野宿をして、熊本の派遣会社の紹介者の方にお金を借り、バスにて地元に帰ることができました

自業自得だとは思いますが、強制退去は即やられるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の寮は、その会社で働く為の存在です。

ホームレスの住処(ボランティア)では無いので、
その職場を首になれば、強制退去となって当然です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング