12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

歯ブラシのCM,洗濯洗剤のCMなどに多く見られると思います。

CGで洗浄イメージなどを見せるとき、必ずすこ~しだけ汚れが残ってるのです。

歯ブラシや歯磨き粉のCMの場合、歯茎と歯の隙間にすこしだけ歯垢が残っていたり、洗濯の洗剤だとTシャツにしみこんだ油がほんの小さな1,2滴残っていたり。

コレは「CMみたいに落ちないじゃないか!」のようなクレームが来ないためにやっているのでしょうかね?

この「ちょっと汚れ残し」は気づいている人多いと思います。

A 回答 (3件)

みなさんの考えておられる通り、



「全ての汚れを落としてしまうと問題が起きる」
からです。

えー詳しい法的なものは忘れてしまいましたが、
・汚れが完全に落ちる
・完璧に消毒される
などを、一般に販売される商品で広告してしまうと
「不当表示」にあたってしまいます。
確かにクレーム予防という面もありますが。

他にもいろいろありますよ。
「医薬品はCMの中で口にしてはいけない」とかね。
昔はこの件は厳しく、栄養ドリンクもひっかかってましたが、
(ドリンクの口をあけるだけだったって、覚えてます?)
最近は多少ゆるくなりました。
でもやっぱり、「汚れ落ち」はだめなんです。
    • good
    • 0

> コレは「CMみたいに落ちないじゃないか!」のようなクレームが来ないためにやっているのでしょうかね?



世の中には些細なことでクレームをつける人がいますから、誰が見てもCGのイメージと分かるような映像でも、わざわざ「イメージです」のお断り文字スーパーを入れたりしています。

> CGで洗浄イメージなどを見せるとき、必ずすこ~しだけ汚れが残ってるのです。

洗剤などは実際にも少し雑菌が残るので、クレーム対策というよりも正確さを表現しているといえます。
    • good
    • 0

私もかなり前から「お?」と思ってました。


憶測ですが、100%や完璧ではないことを意味してるのではないでしょうか?
洗剤でいうなら「なんでもかんでも全部が全部は落ちませんよ~」ってことだと思っています。

本当のところを断定して教えて下さる方の回答を期待しています。
素朴で気になる質問をありがとうございました。
    • good
    • 0
  • 歯ブラシによる手入れ<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    歯ブラシの選択  現在、市販されている歯ブラシは、図49に示すようにその目的に応じていろいろなものがあります。  歯ブラシは、材質によってナイロンなどの人工毛(図49のA、B、C、E)と豚毛(ぶたげ)などの天然毛(図49のD)に分けられますが、太さや硬さを自由に選択できることや使用後の清潔を保つのに適切なことから、人工毛のほうがおすすめです。  一般の人が使用するには、A(平切りカット)またはB(山切りカ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汚れを落とすCMなのに、ほんのちょっと汚れが残る

前々から気になっていることがあります。

例えば、0.02mmの超極細毛で歯周ポケットの歯垢を落とす! ・・と言って
ブラッシング後にザパァ と洗い流すCGが出るのですが、
ほんの少しだけ、歯垢が残っているんです。
CGなのだから、すべての歯垢がきれいさっぱり落ちる絵にすれば良いものを、
一粒二粒残った絵になっているんです。

モンダミンのCMもそう。
グチュグチュうがいをすると、口の中の菌がスカッと取れる絵にすればよいものを、
すこーしだけ残っている。

シャンプーのCMでも、頭皮の汚れをスカッと洗い流す! と謳っておきながら、
流した後の絵では、ほんの少し皮脂汚れが落ちきらずに残っている。

他にもいろいろあるのですが、
汚れを残らずスカッと落とす絵は、まず見たことがありません。
必ず、すこーしだけ残してあるんです。

『100%取り切れるわけではない』と、CMを出す企業側が逃げ道を残しているのだろうとは思うのですが、
もし、きれいさっぱり洗い流して汚れが一つもない絵にした場合、
そのCMを出した企業側は、「100%取れるかのように誤解を与える表現だ」との消費者の指摘に対して、
「あれはCM上の演出なので、商品の性能を100%正確に示すものではありません」と、正直に回答できないものなのでしょうか?
公正取引委員会は、いやらしい消費者の言うまま、100%取り切れると誤解を与えかねない誇張表現だ、として、CMを出した企業側の非としてしまうのでしょうか?
逆に、CMでほんの少し汚れを残す絵にしたことを盾にして、
「だって、CMでも100%取り切っていませんよね」と強気の回答をするのでしょうか?

汚れを落とす能力が高いことを売りにした商品のCMで、何だって作れるCGなのだから、
きれいさっぱり汚れが落ちる絵にすれば良いのに、と、いつも思っているのですが、
皆さんはあれを見て、違和感を感じませんか?

前々から気になっていることがあります。

例えば、0.02mmの超極細毛で歯周ポケットの歯垢を落とす! ・・と言って
ブラッシング後にザパァ と洗い流すCGが出るのですが、
ほんの少しだけ、歯垢が残っているんです。
CGなのだから、すべての歯垢がきれいさっぱり落ちる絵にすれば良いものを、
一粒二粒残った絵になっているんです。

モンダミンのCMもそう。
グチュグチュうがいをすると、口の中の菌がスカッと取れる絵にすればよいものを、
すこーしだけ残っている。

シャンプーのCMでも、頭皮の汚れをスカッ...続きを読む

Aベストアンサー

「100%取り切れると誤解を与えかねない誇張表現だ、として、CMを出した企業側の非としてしまう」と言う事です。
それほどクレーマーは恐ろしいのですよ、企業にとって。
逆に100%綺麗に取れる画像の場合は。「これはCM上の演出です。完全に取り切れない事もあります」と注意書きを出さなくてはなりません。

確かにわざとらしくて、違和感はあるのですが、仕方ないな~と見てますねw
日本もそのうち訴訟大国になるかも知れませんね。

Qバイ菌が残る歯磨き粉のCMばかり。何故でしょう?

歯磨き粉などのCMで、バイ菌が取れていく様子を
イメージ図であらわしているのをよく見ますが、
よく見ると必ずと言っていいほどバイ菌が全て落ち切っている
イメージ図がありません。
どのCMを見ても、ほんの少し微妙に残っているのです。
これは何故なんでしょうか?
教えて下さい!お願いします!

Aベストアンサー

中々するどいところに気が付かれましたネ。
顧問をしている企業からCMなどについての相談を受けることが多いので専門家として‥
イメージとして完全な滅菌ができると誤認させないようにしているのですネ。
これは薬事法ではなく、公取法の管轄ですネ。
誇大広告にならないようにしているのです。
事実として完全に菌を除けるのであれば、堂々と広告に出せるのですが、それを裏付ける確たるデータがなければ、誇大広告となってしまうのですヨ。
以上kawakawaでした

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Q映像で汚れを残すのは?

洗浄剤や洗剤などのCMで気になる事があります。
『汚れを一発で落とします!』などと言っているわりには
イメージ画像では必ず汚れが全部落ちているわけではなく、
少しだけ残っています。
(この説明でわかりますかね…?)
毎回毎回とても気になるのですが、
あれはやはり意図的に残しているのでしょうか?
例えばモン○ミンなどのCMなどです。

Aベストアンサー

「何もかもすべての汚れを落とせます」という表現にしてしまうと、誇大広告になるからです。
市販の洗剤では汚れの質によっては落とせないものもあります。
完全に汚れが落ちるような表現をすると、消費者からのクレーム対応も大変なのではないでしょうか。

除菌関連グッズでも、イメージ図のはじっこにちょっとだけ菌が残っていたりします。
あれも「完全に殺菌できる訳ではない」という表現なんでしょうねー。


人気Q&Aランキング