柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

以下の記事の相続税増税で、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000 …

「遺産から基礎控除を引いた「課税遺産額」は2千万円から5200万円に拡大。これをもとにした実際の相続税額は100万円から315万円に増える計算だ。」

とあります。改正前の課税遺産額が2000万円の場合は、2000万×0.15-50万=100万、で合っていると思います。しかし改正後の5200万円の場合は、5200万×0.3-700万=860万円、なのではないでしょうか?

以下のページの相続税率を元に計算しました。315万円と860万円、どちらが間違っているのでしょうか?
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4155.htm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

税額の計算が誤っています。



相続税は単純に課税遺産額(総額)に対して税率が適用されるのでなく
法定相続割合により遺産相続人ごとに計算されます。
例は1億円の遺産を配偶者(1/2)と子ども2人(1/2)の合計3人が相続し、
配偶者が5000万円子どもがそれぞれ2500万円ずつ分配したものとの仮定の計算です。

まず現行の税法の計算ですが
控除を差し引いた課税遺産額は2000万円ですので
配偶者は1000万円(1/2)にかかる税(10%で100万円)ですが、
配偶者の税額の軽減で0円となります。
また子どもはそれぞれ500万円の課税遺産額にかかる税(10%で50万円)で二人で100万円となります。
つまり、配偶者0円+子どもA50万円+子どもB50万円=100万円(合計)
という計算です。

改正案についても計算してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。なるほど、私が考えていなかったのは、3人で分割して相続する点ですね。

お礼日時:2010/12/20 12:58

>2000万×0.15-50万=100万、で合っていると思います…



小学生の算数レベルと思いますが、250万でしょう。

>5200万×0.3-700万=860万円、なのではないでしょうか…

そのヤフーの記事に【税率の区分も現行の6段階から8段階に増やす】とありますので、今までどおりの税率をはてはめても意味ありません。

この回答への補足

250万円の計算は私の間違いですが。

>そのヤフーの記事に【税率の区分も現行の6段階から8段階に増やす】とありますので、今までどおりの税率をはてはめても意味ありません。

税制改正大綱を見ればわかりますが、税率変更と言っても、1億円以下の部分には変更はありません。回答するなら、事実を確認してからして下さい。

補足日時:2010/12/20 12:01
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング