仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

現在、理系大学3年の学生です。

僕が学生時代に頑張ったのは以下のものですが、どのエピソードが比較的使えそうでしょうか?

(1)英語が不得意でTOEICが300台だったのを、半年で600弱まで上げた。
(2)ガリガリだった体を1年半で高橋克典さん並まで鍛えた
(3)苦手だったプログラミングが必須な研究室へ行き克服した
(4)バンドのまとめ役をしていた

自分で思う長所は負けず嫌い、短所は愛想を振りまけないことで
人からの印象は自信家、冷たそうとよく言われます。

参考としたいのでどうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

個人的な意見ですが、不得意や苦手意識を持っている内容について、「何故克服しようと思ったのか?」が重要だと思います。

目的や目標の裏にある背景を含めて、自分がアピールしたいポイントを一番的確に表現できるエピソードを選択するのが良いかと思います。
(4)についても、基本的には同じ事だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

苦手なことをほっておくのは逃げだと思ったので克服しようと思ったんだと思います。
色々考えてみますね

お礼日時:2010/12/20 21:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング