パタゴニアやコロンビアのジャンバーはユニクロなどでMサイズの場合どのサイズがちょうどよいのですか?なかなか見せに行く暇がなくネットで購入をけんとうしておりまして。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



私の場合、ユニクロではXLですが、パタゴニアはアウターからインナーに至るまで、Mでピッタリです。
試着が面倒なんでしばらく試着なしで買ってましたが、先日、店で念のためLとかSを着てみても
やっぱりMでオッケーでした(メーカーサイズの変動はないのでは?)。
コロンビアはLですね。

逆算するとやはりパタゴニアはXS辺りでしょう。
    • good
    • 0

物にもよりますが、普通xsかな。


それでも通常体型なら袖余るよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファイルサイズがpost_max_sizeを超える場合のエラー処理について

PHPでアップロードファイルのサイズチェックに関する処理で困っています。
アップロードファイルのサイズチェックを行う場合はPHPスクリプト内でスーパーグローバール変数の$_FILES[フォーム名]['size']からサイズチェックを行うのが一般的であると考えています。
ところが、php.iniのパラメーターpost_max_sizeを超えるサイズのファイルをアップロードしようとするとファイルのアップロードが行われないため$_FILES[フォーム名]['size']でのチェックも行えずユーザーにファイルサイズに起因するエラーであることを通知することが出来ません。
そこで、お知恵をお借りしたいのはpost_max_sizeを超えるサイズのファイルをアップロードした際(またはしようとした際)に、ユーザーにファイルサイズに起因するエラーであることを知らせる方法はあるのでしょうか?

方法の例として以下の2つを見つけたのですが、いずれもユーザーに的確にエラーを返すことが出来ません。
1.HTMLのFORMタグ内にMAX_FILE_SIZEを指定する。
 → 指定した値より大きなファイルをアップロードすると画面がリロードされたような動きとなりフォームがクリアされます。
PHPスクリプトに処理がわたらないようでユーザーにエラーを返せません。(IE8 / Apache2.2 + PHP5の場合)

2.ブラウザ側スクリプトでファイルサイズを取得する
 → IE限定の方法しかないためIE以外でも可能な方法を期待しています。

なにか良い方法をご存知の方はお力を貸してください。

PHPでアップロードファイルのサイズチェックに関する処理で困っています。
アップロードファイルのサイズチェックを行う場合はPHPスクリプト内でスーパーグローバール変数の$_FILES[フォーム名]['size']からサイズチェックを行うのが一般的であると考えています。
ところが、php.iniのパラメーターpost_max_sizeを超えるサイズのファイルをアップロードしようとするとファイルのアップロードが行われないため$_FILES[フォーム名]['size']でのチェックも行えずユーザーにファイルサイズに起因するエラーであるこ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1です。

実際に確認してみました。確かにpost_max_sizeを超える場合はポストデータ自体が取得できませんでした。
適当なことを書いていたようです、申し訳ないです。

で、ちょっと調べてみたところ、$_POST、$_FILESは取得できなくても$_SERVERのCONTENT_LENGTHで判断するという方法があるようです。
http://q.hatena.ne.jp/1193396523

Qモンベル、コロンビア、パタゴニア等のメーカーで売っているレインウェアについての質問です。。。。

値段が1~2万します。そして雨をはじき、
ムレは外に出すと言っています。
あれって本当なのでしょうか?
本当であれば買ってもいいのですが、、、
実際はどうなのでしょうか???
1~2万出す価値があるのでしょうか???
実際着ている人、感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

 「雨をはじき、ムレを外に出す」機能を持った素材を"防水透湿性素材"と言います。そして、防水透湿性素材を使用したウエアを"ハードシェル"と呼びます。レインウエアもハードシェルの一種です。

 パタゴニアで1~2万円で買えるハードシェルはないと思うのですが。現行品で最も安いのがレインシャドージャケットで、これは3万円弱の価格です。

 この「雨をはじき」という文言は、言葉そのままだと"撥水性"のことになりますが、完全防水ではないが強力な撥水処理を施したウエア(当然ですが透湿性はハードシェルより高い)を"ソフトシェル"と呼びます。ソフトシェルならパタゴニアでも2万円弱の製品があります。
 登山用の機能性素材に少し詳しくないと、カタログの文言だけではハードシェルとソフトシェルを混同することがあるので注意が必要です。

 ハードシェルに使われる"防水透湿性素材"の代表格がゴアテックスです。これはゴアテックス社による素材で、各アウトドアメーカーはゴアテックス社から素材の提供を受けてウエアを開発・製造しています。

 ただ、ゴアテックス製のウエアはどのメーカーでもジャケットだけで2万円前後、上下セットで3万円あたりが最も安価な製品になるので、1~2万円あたりの価格帯の製品は、ゴアテックスではなくウエアメーカーがオリジナルで開発している防水透湿性素材を使用している可能性が高いです。

 防水透湿性、すなわち「水は通過させないが水蒸気は通過させる」機能のメカニズムには、大きく分けると2種類あります。

 1つ目は「多孔膜メンブレンによるもの」で、水分子は通過させないが水蒸気分子は通過させる程度の大きさの"穴"が無数に開けられた膜を使う、というものです。ゴアテックスがその代表格です。

 もう1つは、「親水性の無孔膜コーティング(またはメンブレン)によるもの」で、穴がない親水性の素材がウエア内の水蒸気を吸湿し、ウエア内外の湿度勾配によってウエアの外に蒸散させる、というものです。
 ま、ゴアテックスも湿度勾配がなければウエア外に透湿することはないので、透湿性能を湿度勾配に依存しているという点では同じですが。

 絶対的な性能はそれぞれの素材の性質によるので一概には言えないのですが、後者の無孔膜コーティングの方が安価にできるので、1万円台からある各メーカーオリジナル素材を用いたハードシェルは、たいていこちらの素材を使っています。

 理屈で考えると、単に"水蒸気の通過を阻害しない"多孔膜メンブレンより、"積極的にウエア内の水蒸気を吸湿する"無孔膜コーティング系の素材の方が、多くの状況で透湿性能を上げやすいはずです。現に多孔膜メンブレンの代表格であるゴアテックスも、現在のものはメンブレンの内側に無孔膜コーティング層を設けています。

 現在は大部分のウエアメーカーがゴアテックス製品を展開する一方で、オリジナル素材を用いたハードシェルのラインアップも展開しています。そのたいていはゴアテックス製品より安価な価格設定にした"廉価版"という位置づけです。

 少し事情がことなるのはモンベルとパタゴニアでしょうか。
 モンベルはオリジナル素材を2種類(ドライテック系とハイドロブリーズ系)開発しているのですが、ドライテック系の方はゴアテックス製品と同価格帯のモデルもラインアップしていますし、ウエア以外のシュラフカバーなどの製品ではドライテック系の方をメインにしてモデル展開をしています。
 またパタゴニアはゴアテックス製品をほとんど作らず(数年に一度、想い出したようにゴアテックス製ウエアをラインアップすることがある程度)、メインは完全にオリジナルのH2Noという素材でモデル展開しています。価格帯も他社ゴアテックス製品と完全に同価格帯(日本ではむしろ高価格帯)です。

 コロンビアはオムニテックというオリジナル素材を開発していて、やはりメインはそちらに移行しつつあります。

 私はモンベルのゴアテックス製ジャケット、スーパーハイドロブリーズ製のレインスーツ(上下セット)、パタゴニアのH2No製のジャケット、オンヨネのブレステック製のレインスーツを持っています。ゴアテックスとH2Noは複数持っています。

 防水透湿性の性能自体は体感的にはどれもほぼ同じですし、簡単な実験をしてみてもやはり同等です。
 ウエアとしての総合的な機能性は、素材だけではなく各部の仕様に依るわけですが、価格を考えなければベストは文句なしにパタゴニアです。ま、3万円のモンベルのゴアテックス製ハードシェルの倍以上の値段がするのですが、性能も倍違うかと言われれば微妙ですが、モンベルより良いのは確かです。

 透湿性能(ムレを出す性能)だけで言えば、オンヨネのブレステックという素材で作られたウエアも良いです。これも1万円ちょっと程度の価格帯のレインスーツ(上下セット)で、レインウエアとしては最も安い価格帯になるのですが、いくつかの状況では明確にゴアテックスより透湿性が良い、と感じます。

 モンベルは機能と比較した価格が非常に安いのが魅力です。マムートあたりの5万円のジャケットとモンベルの3万円のジャケットで、機能的には同等か、むしろモンベルの方が良いくらいですから。ま、マムートが高すぎるのですが。(マムートを扱っているショップの店員が「マムートなんて"高いだけ"ですよ」と言ってましたが、私も同感)
 スーパーハイドロブリーズ製のレインスーツで1万円あたりですが、これも仕様的にはレインウエアとしては完成されているので、この価格は大バーゲンだと思います。

 コロンビアは所有したことがないので判りません。

 ノースフェイスはアメリカのノースフェイス本体とはまるきり別で、実はその正体はゴールドウインです。
 結局日本メーカーなので無難な造りと仕様なのですが、細かな仕様が私の好みとは微妙にピントがずれていて、数着入手してもすぐ嫌になって手放しているので、長く所有したウエアはありません。

 タラスブルバは・・・何故かまったく食指が動かないですね。今まで興味を惹かれたモデルもないですし。ミレー、ロウアルパイン、アゾロも同様です。

 マムート、アークテリクスは価格が高すぎるので守備範囲ではありません。

 性能的にはゴアテックスでなくても1万円当たりの価格帯の製品で十分"透湿"を実感できます。
 試しにレインウエア上下を着て30分ほど動かずにじっと座ってみると判ります。
 ビニールカッパ(防水性は完璧だが透湿性はゼロ)を着こんで30分ほどじっと座っていると、冬でも身体から出る水蒸気がカッパ内側で結露して"びしょびしょ"に濡れます。防水透湿性素材を使ったウエアだと、ウエア内側はまったく結露しません。

 むろん、これらの素材は結局のところ、ウエア内外の湿度勾配によって湿度が高い方(ウエア内側)から低い方(外側)に水蒸気を放出しているだけなので、暑くて汗をかくような時に、その汗までガンガン放出してくれるわけではありません。汗をかく量が激しくてウエア内が水蒸気飽和に達してしまえば、激しく蒸れることになります。透湿するより身体から水蒸気が"供給"される方が早い場合に飽和に達するわけですから、これは当然のことですが。

 ですが、雨の中ででも着てみれば、その絶大な効果はすぐ判ると思いますよ。
 ゴアテックス登場以前は、森林限界を越えた山で雨に降られると簡単に死人が出ました。私もその頃は体力が有り余る年齢でしたが、危険な場面に何度も追い込まれました。
 それがゴアテックスの登場によって本当に劇的に変わりました。私は初めてゴアテックスのウエアを着て行動した時は、マジに感涙に咽びましたもん。

 「雨をはじき、ムレを外に出す」機能を持った素材を"防水透湿性素材"と言います。そして、防水透湿性素材を使用したウエアを"ハードシェル"と呼びます。レインウエアもハードシェルの一種です。

 パタゴニアで1~2万円で買えるハードシェルはないと思うのですが。現行品で最も安いのがレインシャドージャケットで、これは3万円弱の価格です。

 この「雨をはじき」という文言は、言葉そのままだと"撥水性"のことになりますが、完全防水ではないが強力な撥水処理を施したウエア(当然ですが透湿性はハー...続きを読む

Q洋服のサイズ表示(組曲のsize2は?)

洋服のサイズ表示って何種類かありますよね。よく買うお店の表示は38・40、9号・11号なのですが先日「組曲」で買ったニットは「SIZE2」でした。表示サイズは「バスト81~85 身長158~164」です。これは、38(9号)なのでしょうか?
それ以外の服をよく見なかったのですが、組曲には「SIZE1」もあるのですか?

Aベストアンサー

size1.2.3
1:7号
2:9号
3:11号です。

これは、一昨日組曲もあつかっているお店の店員さんに聞いたばかりですのでまちがいありません。

Qパタゴニア・キャプリーン(女性)のサイズについて

パタゴニア・キャプリーン(レディース)をネットで購入検討しています。
普段Mサイズですが、USサイズとのことで、SかXSかで迷っています。
購入されている方、どの程度違うのか教えてください。
また、あわせて商品の感想もいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと助言を。
パタゴニアに限らずHPに「サイズ表」は有りますが、服(と靴とザック)は「お店に行って買う」をお薦めします。
試着か店員さんに訊いて買った場合「サイズが合わない」コトは殆ど無いし、有っても「交換」をお願いし易い。

一応サイズ表を
http://www.patagonia.com/jp/includes/product_size_pop_up.jsp?OPTION=WOMENS_SIZE_CHARTS_HANDLER

Qベビー服のサイズ選びについて‼(><*) いま、70sizeのロンパースや肌着がちょうどいいくらいで

ベビー服のサイズ選びについて‼(><*)
いま、70sizeのロンパースや肌着がちょうどいいくらいです。
上下別の服をまだ持ってません。
メルカリでデニム素材の可愛いベビーブルマとカボチャパンツを見つけて購入したいのですが、おむつモコモコのことも考えてパンツ系はワンサイズ大きいものを選んだ方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

おむつの事は
気にしなくて大丈夫ですよ(´∀`)うちの子は 足が
ムチムチなのでオムツの
モコモコより ムチムチで
ゴムを気にしてきせてます٩(*´︶`*)۶ですがデニム素材
と言うのは 細身や
動きにくいなど
あるかもしれないので
ワンサイズ上が
いいかもしれませんね٩(*´︶`*)۶関係ないですが
我が家の次女は七ヶ月で80です。。。w

Qパタゴニアとモンベルのウインドジャケットについて

よろしくお願いします。
パタゴニアのフーディニとモンベルのウインドブラストパーカを使っているのですが
フーディニの、価格差分のアドバンテージが体感できなくて質問しました。

軽いのはかなり実感していますし、透湿性も若干上な感じはありますが
実際使っている方は圧倒的なアドバンテージを感じていらっしゃるのでしょうか?
フーディニと比べるなら、本来ならウインドブラストパーカではなく「U.Lストレッチウインドパーカ」
なのでしょうけど、持っておらず、こちらと比べる事ができなくて…

Aベストアンサー

パタゴニアのフーディニの価格は13650円ですが、本国価格は99$ですから本国価格を日本円にするともう少し安いです。1ドル80円くらいだった時代は完全に同価格くらいまで近づきます。
一方モンベルのウインドブラストパーカは5800円。
顕著な違いは生地の厚さで、フーディニは10デニール、ウインドブラストパーカは40デニールですから、透湿性が生地の薄いほうがよいのは当然です。で、値段の違いは生地の薄さ(薄いほうが縫製が大変)に出ているようで、モンベルのULストレッチは8400円します。こちらは12デニールでまだフーディニより厚いです。(もっと薄いモンベルのEXライトだと驚異の7デニールですからもっと透湿性はよいのでしょうが、パーカモデルがありませんので比較ができません。アノラックモデルは魅力的ですが)
と、いうことで、値段の差は基本的には
(1)日本価格は高い
(2)生地が薄い分高い(モンベルの同等品はやはり高い)
ということかと。他の製品(フリースとか)だとモンベルとは全く違う手触りとかもあるですが。
あと、生地が薄い&軽いと持ち運びに便利ですが、その分岩角などにひっかけるとすぐに破れたりというデメリットもありますから、用途に応じて、とは思います。

パタゴニアのフーディニの価格は13650円ですが、本国価格は99$ですから本国価格を日本円にするともう少し安いです。1ドル80円くらいだった時代は完全に同価格くらいまで近づきます。
一方モンベルのウインドブラストパーカは5800円。
顕著な違いは生地の厚さで、フーディニは10デニール、ウインドブラストパーカは40デニールですから、透湿性が生地の薄いほうがよいのは当然です。で、値段の違いは生地の薄さ(薄いほうが縫製が大変)に出ているようで、モンベルのULストレッチは8400円します。こちらは1...続きを読む

Q共用体のサイズをsizeofで

共用体の全体のサイズを調べようと、

printf("%u",sizeof(test)); //testは共用体の型名です

としたら、コンパイルエラーが出ました。エラーの内容は「'test':定義されていない識別子です」でした。共用体のサイズはsizeofですることができると聞いたのですがどうやるのでしょう?特に共用体全体のサイズを知りたいです。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

testではなく、union testでは?

それと、sizeof演算子の評価結果はsize_t型ですので、printfの書式は"%zu"にする必要があります。
古い規格では"%zu"はサポートされませんので、(unsigned int)sizeof(...)のように適当にキャストしてください。

Qパタゴニアを愛用する方に質問です。

パタゴニア社が環境保護テロリスト「シーシェパード」の主要スポンサーだという事を
理解した上で愛用してますでしょうか?

Aベストアンサー

25年前から愛用していましたが、その事実を知ってからは全く使っていませんし、新たに買ってもいません

Qsize サイズ

ご回答よろしくお願いします(>_<)

SIZE1とはMのことではないのでしょうか?? Sですか??
それともブランドによって違いが出るのでしょうか??
0=S 1=M と認識していますが正しいのでしょうか??
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは。

ブランドによって異なります。
基本的には“S=1”の場合が多いかとは思いますが。

WEBショップでしたら、サイズ表記より、
採寸を目安にした方が安全です。

ご参考になれば幸いです^^

Qパタゴニアのトラバースジャケット

パタゴニアのトラバースジャケットを衝動買いしましたが、
これはアンダーウエアの上に直接着るものと思って
買ったのですが、帰ってサイトをみると
「ソフトシェル」とありました。

下にキャプリーン1~3のいずれかを着てその上に羽織る、という
使い方は一般的でしょうか?

他にどのような使いかたがいいですか?

上着だと思わずに買ったのと、
自分自身、登山のレイヤリングにまだ詳しくないので
教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

>下にキャプリーン1~3のいずれかを着てその上に羽織る、という
>使い方は一般的でしょうか?

 ぜんぜん一般的だと思いますよ。
 ハードシェルでも、例えば夏期のレインウエアだとベースレイヤーの上に直接着るでしょ?
 ハードでもソフトでも「シェル」を素肌に直接着ると、シェルの機能を十分発揮できなくなりますが、きちんとした吸汗拡散性があるベースレイヤーを着ればokです。

 登山(に限らずアウトドアウエアの一般論でしょうけど)のレイヤリングは、

1.ベースレイヤー
 かいた汗を吸って蒸発しやすいように拡散させてベースレイヤー表面に出す
2.シェル
 外界からの風または雨、雪に対するプロテクション

 というのが基本です。
 ベースレイヤーとシェルの間にミドルレイヤーが入ることが多いですが、このミドルレイヤーは「保温性の確保」のために着るものです。保温性はベースレイヤーの厚みとミドルレイヤーの組み合わせで確保するわけです。

 ですので、条件によってはベースレイヤーの上に直接シェルを着てもまったく差し支えありません。

 私もトラバースジャケットと同じようなコンセプトのシンプルガイドジャケットを持っていますが、夏山ではTシャツの上から着ていたりします。雨が降ってきたら、そのまま上にレインウエアを着るような使い方もしています。暑いときはシンプルガイドジャケットを脱ぎますが。

 寒いときはミドルレイヤーを追加すれば良いのですが、薄手のアンダーにミドルレイヤーを重ねるよりは、厚手のアンダーに直接シェルを着た方が快適なことも多々あります。その方が動きやすいですから。
 素肌にR1プルオーバーを着て、その上に直接シンプルガイドジャケット、というような着方もしますね。

>下にキャプリーン1~3のいずれかを着てその上に羽織る、という
>使い方は一般的でしょうか?

 ぜんぜん一般的だと思いますよ。
 ハードシェルでも、例えば夏期のレインウエアだとベースレイヤーの上に直接着るでしょ?
 ハードでもソフトでも「シェル」を素肌に直接着ると、シェルの機能を十分発揮できなくなりますが、きちんとした吸汗拡散性があるベースレイヤーを着ればokです。

 登山(に限らずアウトドアウエアの一般論でしょうけど)のレイヤリングは、

1.ベースレイヤー
 かいた汗を吸って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報