痔になりやすい生活習慣とは?

学資保険の差し押さえについて
私の知り合いのKさんににとある相談をうけました。

離婚した主人が自己破産をしていたらしく、契約者が元主人の学資保険が、差し押さえられてしまいました。
もうすぐ保険も満期で、保険料が下りるというときに、差し押さえの通達が来たそうです。
名義変更をするにも、なかなか難しかったらしくそのまま夫名義で毎月保険料を払っていたそうです。
なんとか名義をKさんにして、取り戻せないものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

差押権利者に対して、契約は元夫だが、離婚後の保険料支払いは妻がしてると主張しましょう。


少なくとも、差押された保険金の返還請求権により支払われる保険金から、離婚後に妻が支払った分は夫が妻に返してくれないと困るという主張をします。
妻が夫に主張することですが、差押されてますので、差押した裁判所に申し出ます。
この申し出が認められるかどうかは裁判所の判断になりますが、どうせだめだと諦めたらそれで終わりです。
離婚したのになぜ保険料を支払い続けたのか等理由を聞かれるでしょうが、学資保険なので夫のためでなく、子のために支払っていたというのが正論でしょう。
契約者名義が元夫ですので、保険金は夫に支払い請求権がありますが、まさか差押処分を受けるとは思っていなかったというしかありません。
純粋法律論による「保険金の支払い請求権は誰にあるか」となれば「契約者である夫」です。
ですから、差押の解除請求をしても、却下されるでしょう。
「夫が受け取れる保険金のうち、私の出損(しゅつえん)によって発生してる分は私のものなので、全額取立てした際に、私にその分を支払ってもらわないと困る」と主張するのです。
裁判所が判断することではないと回答される可能性が大ですが、債権取立ての訴訟を起こしてる者(破産申立人、精算人)が、保険金額を受け取った中から、妻に返金をしてくれる可能性もあります。

とにかく「その保険金のうち○○○円は、私が受け取るべきもの」という主張をしないと始まりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民保険の滞納で生命保険の差押調書が届きました。

前の会社を退職し、国民保険に入りアルバイトしながら、就活していました。

しかし、アルバイトでは生活が苦しくて保険料が払えません。そこで、役場に出向き事情を話して、
毎月5000円での分納にしてもらい、遅れることなく払いました。その後は半年毎に相談することになっていました。 

時間はかかりますが分納で払い続ける事ができると思っていました。

しかし、ある日、滞納金約20万円を一括で支払え。払えなければ子供に掛けてる生命保険を差押えて、解約返戻金で払ってもらいます。という納税催告及解約予告と差押調書が届きました。期限は一週間後でした。どうすることもできないので、役場に相談に行き、現在の生活状況やこれまでのいきさつを詳しく説明して、分納で払い続けれるようお願いしましたが、応じてくれませんでした。

いずれにせよ、一週間ではどうもできないので、一ヶ月ほど期限を延ばしてもらいました。

確かに分納の誓約書には
1、内容に虚偽の事実があった場合。
2、納付計画の誓約を怠った場合。
3、滞納金を完納するに足りる財産が判明した場合。

これに該当する場合は滞納処分します。っと書いてあり、3に該当するからなのでしょう。

確かに解約返戻金で支払いはできますが、丁度子供が大学を卒業した頃に満期になるように、その時に何かに役立つと思いこつこつ積み立ててきました。解約もしたくないですし、解約したときに限って何かあったりするものです。

私も色々調べてみましたが、大体は「相談すると分納に応じてくれる」、「支払いの誠意を示すと良い」、「知らん顔しないで、まずは連絡してみることです」見たいな事ばかり。

連絡して、相談して、誠意を示して、分納にしてもらったのに・・・

ちなみに期限まで、あと2週間です。
本当に差し押さえられて、解約させられるのでしょうか?

どなたか良い方法があったら教えてください。お願いします。

前の会社を退職し、国民保険に入りアルバイトしながら、就活していました。

しかし、アルバイトでは生活が苦しくて保険料が払えません。そこで、役場に出向き事情を話して、
毎月5000円での分納にしてもらい、遅れることなく払いました。その後は半年毎に相談することになっていました。 

時間はかかりますが分納で払い続ける事ができると思っていました。

しかし、ある日、滞納金約20万円を一括で支払え。払えなければ子供に掛けてる生命保険を差押えて、解約返戻金で払ってもらいます。という納税催告及解約...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら無理です。
ベストな選択は、差し押さえられる前に解約することです。

これは学資保険だと思いますが、財産であることに違いありません。
逆に考えてみてください。10年後に確実に受け取ることができる財産がありながら、
保険料を納めない人がいるのは、理不尽ではないですか。
万が一のために掛ける「生命保険」を差し押さえられるよりは「まし」だと思います。

Q夫の税金の滞納で、私のものも差し押さえられますか?

法律に詳しくないので、どうぞよろしくお願いします。
共働き、子供がいます。
下記のような場合でも、夫が滞納を続けたら私にも差し押さえがくるのでしょうか。
・夫には滞納している税金があります。
相談に行き、分割にしてもらいましたが本人が払わないので私が払っています。
・夫は怪しげなビジネスにはまっていて、昨年仕事を解雇されて今現在も仕事につけていません。(というか探していません)
・謎のビジネスで何とかしようとし、収入もないのにミーティングだとかで飛行機を使ったり、宿泊しています。
・雇用保険はもらいましたがもうありません。
・貯金はあと20万円しかありません。
・彼は家賃・光熱費を出してくれていたのですが、ここ3月もらえていません。
・それ以外の食費、教育費、生活にかかわるお金はもともと私が払ってきたのですが、節約にも限界があります。
・私は自由になる収入が少ないため使ってしまうのが怖く、これ以上使いたくありません。
・私には税金の未納も借金もありません。
・夫は働いてほしいというと暴力を振るいます。なので分割した税金も、もらえない光熱費も払えるうちはと払ってきましたが、もうせいぜい2月先延ばしになるだけでしょう。
私としては、少ない生活費から子供のためにためてきた大切なお金です。
夫が頑張っていてどうしようもないなら喜んで運命を共にします。ですが週に1回くらいの活動で、あとは家でテレビを見ているだけなら、怪しいビジネスにつぎ込むために大切な貯金をこれ以上使うのは嫌なのです。
本当の無一文になっては、今の家を失った時(このままでは2月後にはそうなるでしょう)雨露をしのぐことも食事をとることもできなくなります。
それが怖いのです。が、反面私がかわりに税金を払うのをやめたら
滞納者として何もかも差し押さえられるのではないかと恐れています。

話を聞いてくれないのは、夫もまいっているからだと分かっています。ビジネスをするのも何とかしたいからでしょう。
しかし、今は働いてまず生活を立て直すべき時だと思います。
仕事が終わって家に帰ると毎日ごろごろしている夫がいます。
いつまで食べさせていけるのかと考えてしまいます。
負担が大きすぎて生きていくのが辛くなります。

差し押さえになるのかが毎日気になっています。

法律に詳しくないので、どうぞよろしくお願いします。
共働き、子供がいます。
下記のような場合でも、夫が滞納を続けたら私にも差し押さえがくるのでしょうか。
・夫には滞納している税金があります。
相談に行き、分割にしてもらいましたが本人が払わないので私が払っています。
・夫は怪しげなビジネスにはまっていて、昨年仕事を解雇されて今現在も仕事につけていません。(というか探していません)
・謎のビジネスで何とかしようとし、収入もないのにミーティングだとかで飛行機を使ったり、宿泊して...続きを読む

Aベストアンサー

本人名義の不動産・預金など債権が一番差し押さえの対象になりやすいものです。あくまでもご主人名義のものです。
次に、家財など動産類ですが、換価性なければ費用倒れになりますから高価と思うものでなければ対象にはならないと思います。ただ、嫌がらせで実行しないとも限りませんが、税金の場合その心配はほとんどないですね。冷蔵庫やテレビなど昔はよく差し押さえたものですが、近年生活必需品は差し押さえ禁止物なので税金滞納で押さえることはないです。ただ、複数のテレビがあり、その中に最新の薄型テレビなどがあると対象にはなります。
その他家財には名前がついているわけではないので、共有物といいますが、奥様にも所有権がありますから現実には押さえても換価性はないので、心配無用です。

Q市役所から無断で生命保険を解約されてしまいました

2年程前に住んでいた市で、市民税の未納があり去年頃に市役所に出向き「分割で月々払います」という誓約書に記入して払込用紙をもらいました。
(その中には月々の支払が確認出来ない場合は財産を差し押さえますという内容も含まれます)

5回程は支払いをしたのですが、勤め先が倒産し支払いが出来る状況ではなくなってしまいました。

それからは就職活動や新しい会社に入社する準備などがあり市役所には行けませんでした。

そして今月の頭に保険会社から「生命保険2件が市役所により解約されました」との通知が来ました。
2件というのは「貯蓄型生命保険」と「掛け捨て型生命保険」を指します

ポイントは

1:市役所によると通知は「以前に住んでいた」住所に送り続けていたそうです

2:以前の住所にはまだ父が住んでいますが、家にはほとんどおらず勤務先に寝泊まりしています

3:その父は私の扶養家族でもないですし、私は父の扶養家族でもないので、私が戸籍筆頭者です

4:住所の移転手続きは正規の方法で提出しています

5:生命保険の契約者は私で、払い戻し金は母が受け取り人になっています(両親は離婚しています)

6:私にも、母にも通知は来ていません

7:今の私の経済状況は、会社に勤務し、厚生年金も払い、給与も頂き、クレジットカードの滞納は一度も無し、借金もありません

8:滞納金を返す意思表示を市役所で行なっています。


詳しい方に質問です。

以上の件を踏まえて市役所の取立は正当であったかどうかという事と
貯蓄型生保なら財産的意味を持ちますが、掛け捨て型生保まで解約する意味があったのか、社会保障や文化的生活保障を著しく侵害していないかという事です。

週明けに市役所に質問文を提出しようと思っています。
その前にご助言いただければ有難いです。
よろしくお願いします。

2年程前に住んでいた市で、市民税の未納があり去年頃に市役所に出向き「分割で月々払います」という誓約書に記入して払込用紙をもらいました。
(その中には月々の支払が確認出来ない場合は財産を差し押さえますという内容も含まれます)

5回程は支払いをしたのですが、勤め先が倒産し支払いが出来る状況ではなくなってしまいました。

それからは就職活動や新しい会社に入社する準備などがあり市役所には行けませんでした。

そして今月の頭に保険会社から「生命保険2件が市役所により解約されました」との通知...続きを読む

Aベストアンサー

1:市役所によると通知は「以前に住んでいた」住所に送り続けていたそうです
住民票の所在地などがわかりませんが、しっかりと手続きを行い、役所側の不備で通知文書の受け取りができていないのであれば、争う余地はあるかもしれません。

2:以前の住所にはまだ父が住んでいますが、家にはほとんどおらず勤務先に寝泊まりしています
住民票の所在地が大きいと思います。あなた方の家庭の事情はあまり関係ないと思います。

3:その父は私の扶養家族でもないですし、私は父の扶養家族でもないので、私が戸籍筆頭者です
戸籍は血縁や婚姻関係を証明するものであり、扶養関係を証明するものではありません。戸籍は分籍すれば誰でも筆頭者になれます。税務上・社会保険上・民法上の扶養関係は、それぞれ異なります。
ただ、今回の未納があなた名義であれば、原則あなた以外の事情は関係ないでしょう。

4:住所の移転手続きは正規の方法で提出しています
旧住所から抜けるだけでなく、新住所への異動としてしっかりと手続きされているのでしょうかね?
住民票が現在の住所で取れればよいでしょう。ただ、役所側の言い分としては調査権限があったとしても、調査義務がなければ、住民票の届け出だけでなく、市民税担当にも届出が必要かもしれませんね。

5:生命保険の契約者は私で、払い戻し金は母が受け取り人になっています(両親は離婚しています)
6:私にも、母にも通知は来ていません
あくまでも契約者に代わって行われた手続きと同じでしょう。ですので保険会社は伝える義務はないのかもしれません。その代わりに市役所から通知があったのでしょう。差し押さえというのは、強制に事前通知がないから意味があるのです。あなたが行うかどうかは別として、悪意があれば、事前にわかれば自分で解約し解約金を得て隠すことも可能ですからね。

7:今の私の経済状況は、会社に勤務し、厚生年金も払い、給与も頂き、クレジットカードの滞納は一度も無し、借金もありません
8:滞納金を返す意思表示を市役所で行なっています。
支払いの優先順位はあなたの自由です。しかし、納税は国民の義務であり、義務を果たさないで自分の生活を優先したのでしょう。その中で相談や届出もなくさらに未納を行えば差し押さえされてもおかしくはないでしょう。
給与債権の差し押さえなどとなれば、未納状況が勤務先に知られることとなります。それで解雇となっても文句は言えません。差し押さえの順番は現金化しやすく、把握できたものからでしょうね。

市役所の差し押さえなどは、専門の担当者などがいると思います。顧問の弁護士などともマニュアル化もしていることでしょう。法令に即した取り扱いを原則として行動しているはずです。そのような相手と戦うことは難しいです。ただ、役所も間違えることはあります。タイミングは異なりますが、私は固定資産税の課税内容に不満があり異議申し立てを行ったことがありますが、半年ぐらいかけて確認したところ、役所側のミスを役所が認めたことがありますね。ただ、異議申し立ては過去5年以上受け付けたことはないと言われましたので、役所も大変だったと思いますがね。

1:市役所によると通知は「以前に住んでいた」住所に送り続けていたそうです
住民票の所在地などがわかりませんが、しっかりと手続きを行い、役所側の不備で通知文書の受け取りができていないのであれば、争う余地はあるかもしれません。

2:以前の住所にはまだ父が住んでいますが、家にはほとんどおらず勤務先に寝泊まりしています
住民票の所在地が大きいと思います。あなた方の家庭の事情はあまり関係ないと思います。

3:その父は私の扶養家族でもないですし、私は父の扶養家族でもないので、私が戸籍筆...続きを読む

Q差押調書(謄本)というのが着ました。

区役所より、差押調書(謄本)というのが簡易郵便により到着致しました。

内文としては、

次のとおり、滞納市税等を徴収するため、財産を差し押さえましたので、国税徴収法54条の規定により、この調書を作ります。
なお、この債権の取立て、その他の処分を禁じます。

とあり、下記に債権者氏名や住所、差押債権による銀行口座などが記載されております。

履行期限 即時





この内容は、どのように捉えるべき事なのでしょうか?。
【差し押さえた】とあるので、期限内の支払いは済んだという事になるのでしょうか?。


なお、この書文は10月27日付にて着ています。

Aベストアンサー

>差押調書(謄本)

滞納者へ(謄本)が送付される。

>銀行口座などが記載されております。

○○銀行○○支店
普通預金
口座番号○○
の全額を差押と言うこと

>履行期限 即時

普通預金は差押調書が金融機関に
到達した時点(即時)と言うこと。

滞納税額が10万円で
預金が20万円の場合
10万円の配当がありますので
配当通知の郵送後に受け取りに出向きます。
また、滞納10万、預金5万の場合
即時に5万差押え
今後また預金が差し押さえられます。

Q【税金】差押調書が来たらすべきこと

去年無職時代の時の市民税と府民税の
未納の分が差し押さえられました。

差し押さえ調書には、僕の銀行口座から未納分を
請求しました的なことが書いてあるんですが、
銀行口座から、勝手にお金が抜かれていたら
納付完了と思っていいんでしょうか。

調書を受け取ったことにより何か
しないといけないこととかあるのでしょうか。

あと、今は就職してるんですが、
これからは、給料から市民税、府民税は天引きされてるんですよね?
よって、もう請求がくることはないと思っていいんでしょうか?

Aベストアンサー

 預金通帳の残高はどうなっていますか。
 預金を差押えた場合、滞納していた市民税・府民税の額に見合った金額(延滞金を含む)が取り立てられますので、預金通帳に残高が残っていれば納付完了と認められますが、残高がゼロの場合には足らなかったということになりますので、再度、預金が差押えられるか、就職しているということであれば給与の差押えがされるおそれがあります。差押えにより納付完了となっていれば、特に何もする必要がありませんが、まだ、滞納税額があるようでしたら、早急に納付相談をすることをお勧めします。
 今は就職しているとのことですが、給与明細で市民税・府民税が天引きされているかよく確認してください。昨年から同じところに勤務していれば、納税通知書が勤務先に送られますので、市民税・府民税は給与から天引きされますが、そうでなければあなたに直接納税通知書が送られますので、その場合にはあなたが直接納税しなければなりません。

Q健康保険料滞納で差し押さえされてしまいました

滞納金額は合計115万です。
私の仕事は派遣社員で日給月給で当然取引先の休日に合わせた出勤日数です。
先月はお盆休みがあり通常の月よりも5日間出勤日が少ないので来月の給料は普段の3/4程度に
なります。先月の給料+来月の給料の減額分のお金=45万全額が差押えになり現在、口座には
残高0円です。手元には3000円程度有りますが今月の家賃や生活費が全くない状況になってしまいました。扶養家族も2人いましてどうしたらいいのか解らず途方にくれてます。
こんな状況でも差押え解除の手続きは出来るのでしょうか?
この件に関して詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

NO9/12です。
 丁寧なお礼コメントをありがとうございます。

 相談する相手は、既に保険年金課の職員ではありません。
 裁判所に、最低の生活費分は、差し押さえの中から残して下さいと異議申し立てするのです。

 都営住宅もネットで募集要項を見れば対象外なのが分かるし、生活保護にもならないことは分かるでしょ?
 貴方は相談する先を間違っているのです。

 しなければならないのは、「今の生活を見直すこと」なのです。
 扶養家族がお二人ということですが、お母様の年金はないのですか?
 もう1人の扶養家族は全く収入がないのですか?

 貴方が一生懸命働いているのは分かります。
 でもね、借金返済額が月3万円で、分納金額が15000円では、借金と保険料滞納額を合わせたものは、減りません。利息や延滞金が付いてしまうのです。
 アルバイトで収入が15000円増えたとしても、所得税・住民税・国民健康保険料・介護保険料(40歳以上ならば)も比例して高くなります。

 ネットでは一般的なことはお答えできても、裁判所への申し立て方法などは説明することは難しいのです。だからこそ、社会福祉協議会など、借金の相談に乗ってくれるところに早く行きなさいとアドバイスしているのです。
 本来であれば、手取り30万で3人家族であれば、そこそこ貯金もできる金額ですよ。

 土日の副業も良いですが、身体を壊したら、社会保険と違って傷病手当などの補償はないのです。
 家族3人であれば、2LDKも有れば生活できると思うし、地区年数などにこだわらなければ、東京の世田谷でも10万以下の家賃はたくさんあります。
 http://madori.chintai.net/2ldk/tokyo/area/13112/o=2/

 健康保険料の滞納差し押さえが終わるまで、月額20万程度の最低生活費でもなんとかなるでしょう。

 何度も言いますが、担当職員は規則に従って行動しただけです。
 貴方は、担当職員が変わったのが原因と思っていらっしゃいますが、滞納額が一定の基準を超えてしまったために(滞納期間とか。金額とか)差し押さえという次の段階になってしまっているのです。
 この5年間で、滞納額が年20万でも30万でも減っているのであれば、あと5年ちょっとで完済とか4年で完済などの計画を示して相談もできたのです。

 常識から言えば、自己破産で免責許可が下りれば、サラ金の借金は免責になりますし、保険料の延滞金の方が、サラ金の金利よりずっと高いので、保険料から返済するほうが総支払い額は少なくなったと思います。

 もう少し、きちんと借金返済計画を立てないと、家さえも借りられなくなりますよ。
 
 お父様の借金も引き受けて、毎日とってもがんばっている様子は感じます。
 でも、やはり計画性の無い行動は、疲れるだけで結果が付いて来ません。

 一生懸命な姿を感じて何度かコメントしましたが、やはりネットでは限界があります。
 一日も早く、専門家を訪ね、落ち着いた生活を取り戻してください。

NO9/12です。
 丁寧なお礼コメントをありがとうございます。

 相談する相手は、既に保険年金課の職員ではありません。
 裁判所に、最低の生活費分は、差し押さえの中から残して下さいと異議申し立てするのです。

 都営住宅もネットで募集要項を見れば対象外なのが分かるし、生活保護にもならないことは分かるでしょ?
 貴方は相談する先を間違っているのです。

 しなければならないのは、「今の生活を見直すこと」なのです。
 扶養家族がお二人ということですが、お母様の年金はないのですか?
 ...続きを読む

Q郵便局の学資保険を差し押さえるには?

郵便貯金を差押したことがありますが、この場合

ただし、債務者が第三債務者(○○貯金事務センター扱い)に対して有する下記貯金
債権のうち、下記に記載する順序に従い、頭書金額に満つるまで。

と書いて、貯金の種類を書いていきますが、学資保険の場合

ただし、債務者が第三債務者(○○貯金事務センター扱い)に対して有する学資保険

とのみ書くだけでいいのでしょうか?
それとも、被保険者の名前なども必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、学資保険と云うものをよく知りませんが、債務者が一定条件の基で保険金請求権があるなら債権差押命令は可能です。
その場合の「差押債権目録」は、質問欄に書かれているだけでなく、保険者、保険契約者、保険の種類、契約番号、給付請求権の発生内容等々必要です。
そうしないと債権が特定できません。(完璧な特定は絶対的要件ではありませんが)
なお、このように特殊な差押は、一応、書き終わって提出し、担当書記官と打ち合わせして訂正した方が確実です。

Q弁護士または裁判所は貯金まで調べられる?

私が相続の問題で弁護士さんを依頼して裁判をしたとき
弁護士さんは、父の貯蓄まで調べ上げられなかったと記憶しております。
だから本人か身内でないと分からないものだと思っていました。

そこで今疑問なのですが(別のことで問題発生)
弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

裁判所ならどうでしょうか?できるのですか?

もしできたとしましょう。
裁判なんて今言って今できるものではないので(訴状が届いてからは、かなりの日があると記憶しております)
おろす&かくす
それも簡単と言えるのではないのでしょうか?
不動産以外は、大して問えなくなるのではないでしょうか?
間違いを指摘してください。お願いします。

Aベストアンサー

>弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

 弁護士が弁護士会を通じて、各金融機関に預貯金の有無について照会をするという方法があります。しかしながら、全部の金融機関の全部の支店に照会をかけるというのは現実的ではないので、ある程度、当たりをつけて照会先を絞らざるをえませんし、金融機関によっては回答を拒否するところもありますから限界があります。(回答する公法上の義務があるとされていますが、回答しないとしても罰則はありません。)

>裁判所ならどうでしょうか?できるのですか?

 民事訴訟で、裁判所が調査嘱託をすることはあります。上記に述べたような問題があります。

>おろす&かくすそれも簡単と言えるのではないのでしょうか?

 そのようなおそれがある場合は、仮差押の申立をすることになります。しかし、仮差押すべき財産の特定は申立人がしなければなりません。

 金銭の支払いを命じる判決等の債務名義に基づいて強制執行をしたが、それが不奏功になった場合、相手方に対して財産開示の手続をすることができます。ただし、相手方が開示を拒んでも、30万円以下の過料(罰金刑と違って刑事罰でいありません。)が科されるに過ぎないので実効性はあまり期待できないかもしれません。

 以上のように個人が個人の財産を調査することには限界があります。財産調査ができる能力及び権限があるのは税務当局だと思います。質問に対して答弁をしなかったり、又は偽りの陳述をしたら刑事罰の対象になりますし、裁判官の許可があれば臨検、捜索又は差押をすることができるのですから。

弁護士法

(報告の請求)
第二十三条の二 弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる。申出があつた場合において、当該弁護士会は、その申出が適当でないと認めるときは、これを拒絶することができる。
2 弁護士会は、前項の規定による申出に基き、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

民事訴訟法

(調査の嘱託)
第百八十六条  裁判所は、必要な調査を官庁若しくは公署、外国の官庁若しくは公署又は学校、商工会議所、取引所その他の団体に嘱託することができる。

民事保全法

(仮差押命令の必要性)
第二十条  仮差押命令は、金銭の支払を目的とする債権について、強制執行をすることができなくなるおそれがあるとき、又は強制執行をするのに著しい困難を生ずるおそれがあるときに発することができる。
2  仮差押命令は、前項の債権が条件付又は期限付である場合においても、これを発することができる。

(仮差押命令の対象)
第二十一条  仮差押命令は、特定の物について発しなければならない。ただし、動産の仮差押命令は、目的物を特定しないで発することができる。

民事執行法

(実施決定)
第百九十七条  執行裁判所は、次のいずれかに該当するときは、執行力のある債務名義の正本(債務名義が第二十二条第二号、第三号の二、第四号若しくは第五号に掲げるもの又は確定判決と同一の効力を有する支払督促であるものを除く。)を有する金銭債権の債権者の申立てにより、債務者について、財産開示手続を実施する旨の決定をしなければならない。ただし、当該執行力のある債務名義の正本に基づく強制執行を開始することができないときは、この限りでない。
一  強制執行又は担保権の実行における配当等の手続(申立ての日より六月以上前に終了したものを除く。)において、申立人が当該金銭債権の完全な弁済を得ることができなかつたとき。
二  知れている財産に対する強制執行を実施しても、申立人が当該金銭債権の完全な弁済を得られないことの疎明があつたとき。
以下省略

(過料に処すべき場合)
第二百六条  次の各号に掲げる場合には、三十万円以下の過料に処する。
一  開示義務者が、正当な理由なく、執行裁判所の呼出しを受けた財産開示期日に出頭せず、又は当該財産開示期日において宣誓を拒んだとき。
二  財産開示期日において宣誓した開示義務者が、正当な理由なく第百九十九条第一項から第四項までの規定により陳述すべき事項について陳述をせず、又は虚偽の陳述をしたとき。
2  第二百二条の規定に違反して、同条の情報を同条に規定する目的以外の目的のために利用し、又は提供した者は、三十万円以下の過料に処する。

>弁護士さんは特定の個人の銀行に預けている貯金を調べ上げることは不可能ですよね?

 弁護士が弁護士会を通じて、各金融機関に預貯金の有無について照会をするという方法があります。しかしながら、全部の金融機関の全部の支店に照会をかけるというのは現実的ではないので、ある程度、当たりをつけて照会先を絞らざるをえませんし、金融機関によっては回答を拒否するところもありますから限界があります。(回答する公法上の義務があるとされていますが、回答しないとしても罰則はありません。)

>裁判所なら...続きを読む

Q税金滞納の差し押さえについて

主人と二人で自営業をしています。
お恥ずかしいのですが、経営が苦しくて平成16年度の市県民税、固定資産税を滞納してしまい、役所から差し押さえの通告がきました。
それが、加入している生命保険とガン保険を差し押さえたという内容なんです。
保険事故発生時(保険金および、すべての給付金・積み立て配当金の支払い請求権)解約時(解約時の解約返戻金の支払い請求権)
電話や車、家を差し押さえられたという話は聞いた事がありますが、生命保険を差し押さえられたなんて初耳で、びっくりしてます。
滞納金額は35万円。
もしもにそなえて、苦しいながらも、保険料だけは、捻出してきました。
今、病気になって入院でもしたら、また事故で死亡するような事になったら、どうなるんでしょう・・・
というより役所は、個人の加入している生命保険まで調べることに驚きです。
少しづつでも支払う気持ちはあるのですが、役所はこういう個人の加入している保険まで関与していいのでしょうか・・生命にかかわることでしょ?
主人はもう今から掛け続けても、全部役所がもっていくだけなんだから、と落ち込んでるし、だからといって解約しても同じことです。
支払う支払わないということよりも、生命保険を差し押さえることに疑問を感じてます。
もちろん滞納してしまったこっちがいけないのですが・・・

主人と二人で自営業をしています。
お恥ずかしいのですが、経営が苦しくて平成16年度の市県民税、固定資産税を滞納してしまい、役所から差し押さえの通告がきました。
それが、加入している生命保険とガン保険を差し押さえたという内容なんです。
保険事故発生時(保険金および、すべての給付金・積み立て配当金の支払い請求権)解約時(解約時の解約返戻金の支払い請求権)
電話や車、家を差し押さえられたという話は聞いた事がありますが、生命保険を差し押さえられたなんて初耳で、びっくりしてます。
...続きを読む

Aベストアンサー

まずは役所に出向いて状況を確認することが先決だと思います。
あくまで35万円に対する差し押さえですので、実際に保険がおりる状況になれば、保険金額から35万円さしひかれることになると思います。

保険金の差押えは生死や営業活動に関わることではないのでかなり役所や税務署としてはやり易いようです。
差押えの原因は滞納したことではなく、通告を無視したことにありますので、どうせ実行できないだろうとたかをくくらずに、どうしても一括で35万円納税できなければいますぐ役所に相談にいくべきです。

役所も鬼ではないので状況を説明すれば納付が可能な範囲で何回かに分けての納付に応じてもらえると思います。
実際に100万円の滞納を月1万の納付で応じてくれたケースもあります。
相談にいっているうちは絶対に差押えされることはありません。

しかし、税金関係の延滞税は異常に高く、2ヶ月を過ぎると年利は14.6%になりますので、なんとか35万円をかき集めて納付し、生命保険の差押えを解除してもらったうえで、保険の契約者貸付でお金を借りるのが一番いいかと思います。(もしまだ借りてなければですけど)多分3%台の利息でしょう。

まあ延滞税に延滞税はつきませんので、本税の35万円を支払ったら延滞税は無視するという手もありますが・・
延滞税に対する差し押さえはまだ聞いたことがありませんので、ずぶとい神経をお持ちなら試してみてください。
(保証はしかねますが)

まずは役所に出向いて状況を確認することが先決だと思います。
あくまで35万円に対する差し押さえですので、実際に保険がおりる状況になれば、保険金額から35万円さしひかれることになると思います。

保険金の差押えは生死や営業活動に関わることではないのでかなり役所や税務署としてはやり易いようです。
差押えの原因は滞納したことではなく、通告を無視したことにありますので、どうせ実行できないだろうとたかをくくらずに、どうしても一括で35万円納税できなければいますぐ役所に相談にいくべきです。
...続きを読む

Q差し押さえで生活できなくなりました。

支払い予定を立てようと昨晩、残高を見ると銀行口座に入っているはずのお金がありません。

驚いて明細を見ると「差押」と記され20万強引き落とされていました。

何の差押かは不明。
どこからも通知や告知などの書類は来ていません。

今月の支払いも残っていますし、何より食べることも出来なくなりました。
しかもサラリーで決められたお給料ではないので来月からの生活も目処が立たない状況です。

月曜日に銀行に問い合わせてみるしかないのですが不安と焦りと怒りで眠れず質問させて頂きました。
こんなことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

生活が出来なくなる程の差押さえは、出来ません。
差押さえ先へ、返還を申し出ましょう。
裁判所を通した給与等の差押さえでも、25%が上限です。 生活権があるので。

どこから取られたかが問題ですが、
税金などの場合は、その場で月々1万づつとかの支払いの約束をして、返還交渉してみてください。
公官庁の方が、交渉しやすいはず。
まあ、ほっといた人が一番いけないのですが…。

平日に、会社休んでも行くべき! っと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報