旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

最近ブログを読んでいて自分もやってみてもいいかなぁと思ってみたりしましたが、ああいうブログに載せる画像ってどうするものなんでしょうか?
たとえば今日こんな本よんだよってAmazonとかから拾った画像を載せたり、こんなイラストに感動しましたーとそのイラストの画像を載せるのはやはり著作権とやらに引っかかるんでしょうか?
そうなると文章のみのものになりがちになりそうですがどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

拾った画像を使うのはいけませんけど、アフィリエイトに登録してそこから発行している画像タグを利用すればいいのでは?


Amazonでもアフィリエイトやっていますよ。
楽天のが変に文字が入らなくて使いやすいと感じています。

無許可で中身や表紙を撮影して載せるのもダメだったような気がします。


私はたまにしかブログを書かなくなってしまいましたが、ペットの写真や旅行先の風景写真、お菓子や手芸などの作ってみたものの写真を載せています。

ちなみに本の感想などはブクログを利用しております。
本棚型のブログパーツも使えますよ。


初心者がよくやる過ちですけど、自分の顔写真や芸能人などの他人の顔写真は載せないほうがいいですよ。
自分の顔写真は個人情報ですし、他人の顔は肖像権に引っかかります。
やむなく入ってしまったときはモザイク入れたり、目あたりを黒く塗りつぶしてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アフィリエイトですか、ブログも奥が深いですね。
参考になりました、ありがとうございす。

お礼日時:2010/12/21 16:22

“ちゃんと法律を遵守した”という意味であれば、自作のイラストや自前の写真(風景や料理など)などは問題はありません。



本やCDは表紙やジャケット程度なら、特に問題ないように思われます。
が、例えばAmazonで使われている写真などは、やはりしかるべき方法(アフィリエイト)を使うべきですし、画像直リンは絶対に避けるべきですね。
(法的な問題よりネットの負荷の問題)

さらに本なら文章(引用程度ならいいでしょうけど)、CDなどの音楽なら音楽データそのものは、作者がそれで飯を食べていますから、権利を侵害することになりかねません。

ガチガチに話をするのであれば、例えばグルメのブログも店側が問題しないだけであって、無許可撮影や批判による営業妨害は、法に触れることもあります。

ただ規制する法律はありますが、個人の小さなブログ程度は野放し状態と言っていいでしょう。
あとはブログの管理人の良識の問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分で分かる範囲でになってしまいますが出来る限り気を付けたいと思います。

お礼日時:2010/12/21 16:24

画像をコピーして貼るのは基本的にダメです。



画像貼りたいなら携帯のカメラとかで撮ればいいと思います。

さっき言った画像を携帯とかデジカメで撮れば問題ないと言う意味ではなく、
そこら辺にあるものとかを撮って載せるのは良いということです。

まあ、気にしない人もいますけど、そこら辺むとんちゃくなのは
個人的には程度が低いと判断しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。やるならきちんとしたいので気お付けたいと思います。

お礼日時:2010/12/21 16:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング