旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

私は占い師です。
最近、霊視とか透視とかそういった占いがはやっているようですが・・・
私には理解できません。
もし体験した人がいたら、どんな占いか教えてください。
私の占いは、四柱推命を基本に、九星方位術と風水を交えた鑑定で、良く当たると評判です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

霊視は占いではありません。


相手の情報が何も調べなくてもわかるのです。
悩みを相談されたらおのずとビジョンや霊的な何かが訴えてきてその原因がわかるのです。
実際私が対面していても私の父がどういう人かもわかります(必要な場合)
ですからヒーラーと呼ばれる人で見えないのにヒーリングだけする人が私は信じれません。

私が体験したのは苦しくて苦しくて死にそうだった時、霊感占いと言うのにワラをもすがる気持ちで電話しました。
状況を説明して暫くすると原因を教えてくれました。
明快な答えに納得し安堵と同時に涙がでました。
私の場合は父の人間離れした念の強さが丁度弱っていた自分の魂をぎゅ~と圧迫していたのです。
それはもう死にそうに苦しかったを数週間わけも分らず我慢していました。
数十分でその念を返してくれて嘘の様に軽やかになり苦しみが消え去りました。
その後それ以外の事で会いにいきました。
その時も今迄努力した分が救わたかの様にご先祖様を成仏浄化してもらったのですが(しかも通常の占い料金で良心的価格)
それを行う時ありがとうとありがとうと言って喜んで上に上がって行くのがわかり自分も涙がとまらなかったのです。

その時まで長女でしかも感受性が強いのでどうも一斉に私に頼っていたようです。
特に病弱でもなくそれに気付かなかったのですがそれ以後は努力がスムーズに報われる様になった気がします。

占いは統計学問ですので所詮あたるも八卦当たらぬも八卦です。
霊視は本物でしたら即原因を説明してくれその場でクリアにしてくださります。
しかも料金が高い人はビミョ過ぎる人しかあった事がないので本当に力のある方は全員安いかお気持ち料金でした。
中には要らないと言った人もいて、その時お金を払っていたら私は計算間違いで帰れなかったところでした。
見えたたんだなあ財布の中がと思いました。まだ子供だったので出世払いでいいと言われました。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

知人に霊視をする人がおります。


私は最初、それは錯覚とか妄想じゃないの?とか思いましたが、私が言ってないことを言われたこともあり、科学では説明つかないなにかの声を聞くのかな~と?
自分も理解できませんが、何かの力が働いていると思いました。
でも、その方はイタコと違い特定の人を呼び出すことはできなく、その人を守っている守護霊としか話はできないようで、ほとんどは本人が知らない人がいるようです。
見てもらい、守護霊の声に耳を傾けた人は運勢アップしてるようです。
ま~占いとは違いますね!?
    • good
    • 0

小学生の頃、占い師さんに「500円で見てあげるよ」と言われて見てもらいました。


何も質問されなかったので霊視だと思います。
大人になってから起こる事と、やってはいけない事を言われました。
言われた事は全部当たってました。
    • good
    • 0

とても基本的なことを言うと、霊視は占いではありません。

これには霊界が在り、人間は霊的存在であるという前提で、話をしなくてはいけません。もちろん、このことを信じない人もいるわけで、そのような人たちには、単なる個人的妄想の産物と言うことになります。
 いわゆる視える人というのは、魂と肉体のつなぎ目がゆるかったり、肉体に在りながらにして別の魂や自分の守護霊などと話ができる人です。霊と言うものには、物質や時間の制約がありませんので、どんな人のことであれ、その人の心境や状況、どうなるかさえお見透しです。そのような情報を、魂と魂のレベルで話を聞くことによって、相談者の悩みやどうすべきかをアドバイスするのです。 
 この情報がどこまで的確であるかということは、霊視する人の人格が大きく関わってくる問題であり、悪意を持ったり、欲や執着が強いような人にはいわゆる低級霊しか感応しません。そうすると、おのずとそのアドバイスは恐怖を煽っての脅迫であったり、金銭目的のいい加減な内容となります。

 普通の占いのほうが、自然の法則から導き出したものなので、客観的で安全です。個人的、具体的な情報になってくると、霊視のほうが良いのかもしれません。しかし、所詮霊視する人の主観が入るので、何事も自分で決めるのにこしたことはないと思います(笑)。
 
    • good
    • 0

霊視は占いではなく、実際にみています。


狐、蛇など低級な霊が、霊視を面白がってやっている人に取り付いて
「私は神様です」
といろいろ教えます。

中には先祖霊だったり土地の守護霊だったりということも有りますが、人間の世界にいろいろ口を出して来るのは低級である証拠です。
また、自分の魂の力で見ていると言う人もいるかも知れませんが、精神世界の助けが無くて肉体を持ったままでその力を出すことは出来ません。

何も聞かずにピタリと当てる占い師というのは、実は霊視をしているのかも知れませんね。
今は出てこない某有名占い師は、龍神がついているとご自分でおっしゃられてました。
    • good
    • 0

呼び方と方法が違うだけど、占い師の「勘」を使っている類の占いじゃないでしょうか?


タロット、易経とか道具を使うものもあれば、水晶をのぞいたり、その人のオーラを頼りに質問に答えるものもあるだけです。
あたるも八卦、あたらぬも八卦といいますが、数学のように正確な答えが出るわけではないので、結局はその占い師の人生経験とか人の様子を読み解くちから(妻が夫の浮気が分かる的な能力)によって左右されるし、占い師と依頼主との相性もあると思います。
個人的には、恐ろしいほど当たると感じる時もありましたが、大多数の方は、だれでも当てはまりそうな答えを言うような人でしたね。。。
    • good
    • 0

光ですよ、輪郭や全体がぼんやり光るのです、霊と呼ばれているものは


そう思いますねー・・?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング