今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ヒルクライムの春夏秋冬という曲の歌詞の中にIt's going going on という英文があるのですが、どういう意味ですか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英語としては変でも、私は日本人なので、言いたいことは分る気がします。

おそらくは、「(四季が) めぐっていく」 という意味を込めたつもりではなかろうかと想像します。
    • good
    • 1

前後の歌詞からみて、「ずっと歩んでゆこう」みたいな訳しかたが一番ベストではいないかと思います。

    • good
    • 0

競売屋が、木の槌を振り上げて、落札価格のだめ押しをするとき、例えば「(これより高い値をつける方はいらっしゃいませんか)3億円、一回、3億円、二回、3億円、三回、これは3億円で後ろの席の紳士のものになりました。

」と云う時、going once, going twice, gone (to the gentleman in the back)と言い、この過程を going going gone と言います。

 だから文字どおりには「競売で売れちゃった」>「行くよ、行くよ、,ああ行っちまった」抽象的な意味なら「今手に入れておかないと、誰かが買って、持ってっちゃうかも」> 恋は今掴んでいないと、次の瞬間は消えちゃうかも、などと色々な解釈ができるかも知れません。

下記などをご参考に
 http://eow.alc.co.jp/going+going+gone/UTF-8/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

Q「will」と「be going to」って同じ意味じゃないの?

「will」と「be going to」は同じ意味だと習った記憶があるのですが、大学の英語の授業で以下の問題がでました。

()内から適切なものを選びなさい。
1:I bought some warm boots because (I'll go/I'm going) skiing.

2:"Tony's back from vacation."
"He is? (I'll give/I'm going to give) him a call.

3:Congratulatuons! I here (you'll get married/you're going to get married).

1の答えはI'm going
2の答えはI'll give
3の答えはyou're going to get married
でした。

何故こうなるのかよく意味がわかりません。
教えてください。教授に聞き忘れてしまい、明後日がテストなので結構ヤバイ状態です。

Aベストアンサー

kzoasさん、こんばんは。

willとbe going toは、どちらも、・・しよう、とか・・するつもりだ
などの意味ですが、微妙に違うようです。

>1:I bought some warm boots because (I'll go/I'm going) skiing.

たとえば、この例文の場合、
私はスキーに行くための、あったかいブーツを買った。
ということですが、ブーツを買ったのは、スキーに行くことが、もう決まっているからです。
このように「もう決まっている」「予定になっている」未来を表す場合、
be going to のほうを使います。


>2:"Tony's back from vacation."
"He is? (I'll give/I'm going to give) him a call.

「トニーは休暇から戻ったよ」
「ほんとに?じゃあ、彼に電話してみようかな」
という感じですね。

ここでは、トニーが休暇から帰ってきたよ、という話を今聞いて、
今「じゃあ電話してみよう」と決めたんですね。
このような、いわば思いつきの未来、急に・・しようと決めたときなどは、
will
を用います。
be going toのほうは、それに対して、あらかじめ決まっている予定を表します。


>3:Congratulatuons! I here (you'll get married/you're going to get married).

ご結婚されると聞いて、おめでとうございます!
・・ということですね。

おめでとう、を言ってる相手は、もう結婚が決まっているわけです。
確かに決まっている未来なので、
be going to
のほうを使います。


このほか、面白い例としては、

雨が降ると思いますか?などの場合、

Do you think it's going to rain?

と、いいます。
「今にも雨が降りそう」という意味ですね。

be going to には、「まさに・・しようとしている」とか
「やがて・・する」のような意味があります。

ご参考になればうれしいです。

kzoasさん、こんばんは。

willとbe going toは、どちらも、・・しよう、とか・・するつもりだ
などの意味ですが、微妙に違うようです。

>1:I bought some warm boots because (I'll go/I'm going) skiing.

たとえば、この例文の場合、
私はスキーに行くための、あったかいブーツを買った。
ということですが、ブーツを買ったのは、スキーに行くことが、もう決まっているからです。
このように「もう決まっている」「予定になっている」未来を表す場合、
be going to のほうを使います。


>...続きを読む

Q「いつから~をはじめたんですか?」と言いたい

いつもお世話になっております^^

タイトル通りなのですが、この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??

で、私はその「 ~?」の部分を、「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが、When did you start...
で後が思い付きません><

それと、この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。

あともう1つ、「何歳から~?」とした場合も知りたいです^^

ご存知な方教えて下さい!
宜しく御願い致します!!

Aベストアンサー

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=「2000年から~」

3.when「いつ」は時の一点を示す疑問副詞です。ご質問文の直訳は「いつ(に)始まったか?」ということですが、意訳では日本語の語感から「いつから~」と訳してもいいのです。


ご質問2:
<「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが>

1.話し手が主観的に何を訊ねたいのかがポイントになります。

2.始めた時期を訊ねたいのでれば、ご質問にある英文で問題ありません。この質問の回答から現在までを換算すれば、それを続けている期間も算出されますから、聞きたい情報は全て得られます。

2.また、「いつから~しているのか?」といった継続期間を訊ねたければ、現在完了の継続用法が使えます。

3.その場合はstart、beginといった一時的動作を表す動詞は使えません。これらの動詞はその場限りの動作なので、継続ができないからです。
例:
Since when have you been doing that?
「いつから、それをやっているの?」

4.動作動詞であれば、継続を強調するために、この例文のように現在完了進行形にするといいでしょう。状態動詞であればその限りではありません。
例:
Since when have you lived here?
「いつから、ここに住んでるの?」

5.なお、whenは上記質問1で回答した通り、「一点を表す疑問副詞」なので、この例文では一点の過去を表す副詞として、sinceという前置詞をとることができるのです。

6.時間を具体的に絞りたければ
Since what time「何時から~」
Since what day「何日から~」
などと、疑問形容詞whatを使って具体化することもできます。

7.また、期間や時間幅を主観的に訊ねたい場合は、how long「どれくらい」なども使えます。これも継続を表す現在完了と使います。
例:
How long have you been doing that?
「それをどれくらいしているの?」


ご質問3:
<When did you start...で後が思い付きません><>

1.「勉強を始める」はstartやbeginなどが使え、どちらも不定詞、動名詞を目的語にとることができます。

2.ご質問文なら
start to study
start studying
どちらでもいいわけです。

3.また、現在完了を使うのであれば、have studied、have been studyingどちらの用法も可能です。後者の方がより継続感が出ます。


ご質問4:
<この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。>

1.Whenにaboutを前置すれば結構です。

2.aroundも同じような用法で使えますが、aboutの方が一般的です。

3.具体化した「時」なら、what timeなどの前にaboutを前置できます。
例:
About what time~「何時頃~」


ご質問5:
<「何歳から~?」とした場合も知りたいです>

1.How old「どれくらい年とって」=「何歳の」は全体で形容詞になるので、前置詞に後続させるには不適です。

2.この場合は、名詞ageを使ってwhat ageとして、疑問詞全体を名詞化します。
例:
(At) what age did he start it?
(直訳)「何歳の時にそれを始めたの?」
→(意訳)「何歳から~始めたの?」

3.現在完了形でも使えます。
例:
Since what age have you been doing it?
(直訳)「何歳からそれをやってるの?」

以上ご参考までに。
その後子育ては順調ですか?今こちらはロランギャロス(テニストーナメント)の真っ最中で、今週末観戦して来ます。テニスはされますか?子育て中は運動不足になりがちなので、いろいろ体を動かしてストレス発散させて下さいね。

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=...続きを読む


おすすめ情報