自分のお店を開く時の心構えとは? >>

2010年12月29日の昼ぐらいに大垣市から青森市に行きたいのですが
どういう経路で行くのが心身や金銭的に負担がかからないのか知りたいです。

現状は12月29~31日に青森市で宿を予約している状況で、あとは経路選択だけです。
条件としては片道2万円前後ですが、安ければ28日に現地で安宿を取る方法を取ります。

経路1:
27日の夜にムーンライトながらにて東京へ向かう。
28日の朝に東京→新青森→青森と行き、10時に到着。
→安宿(3000円ぐらい)選択しても、片道23000円。(27日なのは28日がいっぱいのため)

経路2:
28日の夜に大垣から富山まで行き、JR寝台特急日本海に乗る。
29日の朝に青森駅に到着。
→片道25000円。

経路3:
29日始発で大垣→名古屋→東京→新青森→青森という経路で29日昼に到着。
→片道25000円。

心身の負担で言えば経路2を選択したいところなのですが
富山まで行ったときに電車がこない可能性を考えてしまい不安になっています。
それなら東京に行ったほうが安全確実だと思ってしまっています。
時間さえ守ればチャンと乗れるのなら、そう言っていただけたらありがたいです。

名古屋から東京まで高速バスで行くという手段も視野に入れています。

あと不安要素として新幹線に乗れないということがあるのですが
新幹線や寝台列車の予約をしたい場合は大垣駅に行けばいいのでしょうか?
乗り換えする場所によって新幹線が違うと思うのですが
大垣駅からでも予約することは可能なのでしょうか?

仕事の都合上、あまり深く調べられなくてお願いしている状況です。
時間が時間ですので、どんな回答でもたくさんしていただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一番の問題は、今から切符が取れるか、ってことじゃないでしょうか。


年末のこの時期に列車の予約では、「どれが良いか」ではなく、「乗れるのに乗る」という感じだと思いますが。
それこそ絵に描いた餅になってしまいます。
切符は全国何処の緑の窓口でも買えますよ。会社(JR東、東海、西)が違ってもOKです。

上野から青森に行く寝台特急「あけぼの」ってのもありますよ。
この列車には「ゴロンとシート」という、B寝台を寝具なしで使える安い席があります。
これだと指定券だけで乗れ、寝台料金がかかりません。
人気の座席なので、今から買えたら奇跡ですが。
上野を21時15分に出て翌朝9時56分青森着です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございました。

まさにその問題が発生しまして、この質問をしたときには空いていた寝台がふさがってしまいまして、寝台列車を利用していく経路がムーンライトながらを利用したものしか無くなってしまいました。次からはもっと早く予約をすることにします。

予約は教えていただいたおかげで安心して大垣駅に行くことができました。みどりの窓口で駅員さんに聞きながら無事予約することができました。ありがとうございました。

あけぼのの情報については調べて知っていたのですが、奇跡的なことが起こることなくすでに満席で売り切れていました。東京へ寄り、青森へ行くことがあれば移動手段として覚えておこうと思います。

重ね重ねありがとうございました。

お礼日時:2010/12/21 22:13

帰りのことを考えてますか?



大垣から米原-富山-新潟-秋田-青森-盛岡-東京-大垣と、ぐるりと一周のキップを買うと安くつきますよ。新青森-大宮(東京まで買うと高い)の朝一番の特急券さえ確保できれば、その日のうちに帰ってこれますし、またその逆(朝一番で大垣を出て、各駅停車で東京まで行く)も可能です。

ちなみに特急日本海に乗るなら、敦賀から/敦賀まで乗れます。そこまでは普通列車で行けますので安くつきますよ。#1さんの言う「きたぐに」でも帰ってこれますし・・・。行きはともかく帰りの「きたぐに」は、新潟で待てば自由席でも十分座れる筈です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信ありがとうございました。

復路の情報が書いていなかったのは経路によっては東京で寄り道をしてから帰ろうかと考えていたからですが、今回は経路優先にしましたところ東京行きが無くなりました(笑)。

心配していただいた復路についてですが、JR特急日本海を利用し帰宅することになりまして、青森→敦賀→米原→大垣という経路を選択しました。安いルートになりとても嬉しいです。

大宮などの情報などにつきましても、今後必ず役に立つと思っています。
情報提供していただいたおかげで旅行が上手くいきそうです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/12/21 22:42

大垣→米原 (普通列車)


米原→新潟 (急行きたぐに)
新潟→秋田 (特急いなほ1号)
秋田→青森 (特急つがる3号)

これだと
大垣 23:25発
青森 15:53着(翌日)

秋田駅でお昼に約1時間の乗り継ぎ時間があるので昼食時間にして下さい。

大垣~米原~敦賀~新潟~青森間の運賃 11,970円
きたぐに急行券(米原~新潟) 1,260円(自由席)
寝台利用の場合は、上・中段 +5,250円 下段 +6,300円
※きたぐにには座席の指定席はありません。

いなほ指定席特急券 2,600円 つがる指定席特急券 2,390円

総合計 18,220円 
きたぐにで寝台利用の場合は、上・中段 +5,250円 下段 +6,300円

大垣駅の「みどりの窓口」で上記の全ての切符を買えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございました。

きたぐにという列車情報はレスしていただいて初めて知りました。
値段は魅力的で「こんなルートがあるんだ」と感心するばかりでしたが、乗車時間の長さと到着時間で断念せざるを得ませんでした。
今回は縁が無いルートになってしまいましたが、青森への列車旅行をしたい人や、新潟や秋田へ行くことがある時などに、いただいた情報を利用させていただきます。

みどりの窓口についての情報もありがとうございます。
情報提供していただいたおかげで無事買うことができました。

詳しい情報をいただけたことに感謝いたします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/21 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング