利用規約の変更について

熱帯魚の飼育では攻撃性の弱い生態を掃除役として混泳させている場合が多々あります。

ガラス面のコケ取りにオトシンやプレコや石巻外。
その他のコケ取りにヌマエビ。
余り餌の掃除にコリドラスなど。。。

しかし、ろ過の補助として二枚貝を投入するという例はあまりありません。
ある種の二枚貝のろ過能力は凄まじいものがありますが、これらを活用する例が少ないのは何故でしょうか?
濁りを浄化する能力はあれど、PHや亜硫酸などの安定には無力だとか?

なにか、この辺りについてご存知の方はおられませんでしょうか?

A 回答 (1件)

単純に、閉鎖空間である水槽では、自分で動き回れない二枚貝を飼育することが困難だから。


二枚貝は、結構グルメな生物で、動物性プランクトンや植物性プランクトンを偏り無く食べて生きる生物です。(だから水を綺麗にしてくれる。)
水に溶かした魚の餌だけでは育てることは出来ない生物です。

しかも、死亡した際に、もの凄く水を汚す。
だから、外部濾過器など、しっかりした濾過器が無いと、魚やエビに被害が及ぶこともある。
二枚貝は、タナゴなどの産卵床として使うことがありますが、基本的に使い捨てです。
http://www.geocities.jp/ngiyu77/nimaigainosiiku2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、
「水槽内での二枚貝の長期飼育は無理」って事なんですね。

お礼日時:2010/12/21 21:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二枚貝について教えてください。

二枚貝について教えてください。

昨日、金魚や熱帯魚を扱ってるペットショップにて
二枚貝と記載されている貝を購入しました。
ポップには水質浄化と書かれていたので衝動買いにて
購入したのですが、一般的な事でかまいませんので
二枚貝と売られていた場合、なんという種類なのか
ご教示いただけないででしょうか。

ちなみにポップには15~30度まで扱える淡水とありました。
見た目的には、磯にいる左右非対称な貝です。(カラス貝のような)

あやふやな表現で申し訳ございませんがご存知の方がいらっしゃいましたら
ご教示頂ければ幸いです、

Aベストアンサー

> ポップには水質浄化と書かれていたので
・それは、問題のあるポップです。
二枚貝は、一般の水槽設備では飼育出来ません。
観賞魚店で販売されている二枚貝は、タナゴの産卵床目的の「使い捨て」が殆どです。
http://www.geocities.jp/rinx_you/seitai.html

> 二枚貝と売られていた場合、なんという種類なのか
> ご教示いただけないででしょうか。
> 磯にいる左右非対称な貝です。(カラス貝のような)

・ムール貝に似た形状ならば「イシガイ」でしょうか。
http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/sonotanimai/isigai/isigai.html

今、販売されているとすると、秋に産卵を行うタナゴ(カネヒラ/ゼニタナゴ)用だと思われるので、次の5種類のいずれかだと思います。

・マツカサガイ
・イシガイ
・ドブガイ
・タテボシガイ
・カラスガイ

なお、日本には、二枚貝を産卵床とするタナゴの仲間が15種類生息しています。
年間では、産卵床として観賞魚店に並ぶ二枚貝は上記5種類に加え、下記の3種類の合計8種類が販売されます。

・カタハガイ
・カワシンジュガイ
・マシジミ

http://www.zukan-bouz.com/zkanmein/2mai.html#isigaimoku

もしも、これらの貝ならば、ハッキリ言って飼育出来ません。
飼育開始後、30日~60日で餓死します。
貝類が死亡すると、もの凄く水を汚し、悪臭が発生します。
上記の貝ならば、そして返品出来るのならば、他のコケ取り名人「ゴールデンアップルスネールなど」と交換した方が良いと思います。

> ポップには水質浄化と書かれていたので
・それは、問題のあるポップです。
二枚貝は、一般の水槽設備では飼育出来ません。
観賞魚店で販売されている二枚貝は、タナゴの産卵床目的の「使い捨て」が殆どです。
http://www.geocities.jp/rinx_you/seitai.html

> 二枚貝と売られていた場合、なんという種類なのか
> ご教示いただけないででしょうか。
> 磯にいる左右非対称な貝です。(カラス貝のような)

・ムール貝に似た形状ならば「イシガイ」でしょうか。
http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/sonotanimai/isi...続きを読む

Q池の水をきれいに保ちたい 良い方法を教えてください

水をきれいに保つには、プレコ?なる魚がいいとか、タニシがいいとか、聞いたとこがありますが、
他に何か良い方法はあるでしょうか?
かなりの大きい池(250cm×200cmほど)とスイレン鉢(60cmほど)に魚がいます。

Aベストアンサー

決してあなたを非難するわけではないのですが、現状ではただの貯まり水です。
設置後一ヶ月とのことですが、見た目とは別に魚の糞や食べ残しなどが腐敗し水自体は目には見えぬとも、かなり「酸性化」が進んでいるはずです。
石や壁面に生える「コケ」とは別に、水中にその腐敗物を栄養とし、酸性を絶好の環境として「アオコ」が日に日に増殖し、水自体が青緑に変化しそれも加速度的に濁っていくかと思います。
コケとアオコは全く別なものですよ。

放っておきますと酸性化しきった水自体が魚に有害な上、アンモニアなどの濃度も増し有毒な水となる上に、その増殖したアオコは日が差し込む間は光合成により水中に酸素を放出しますが、夜間は逆に酸素を多量に取り込み水自体が低酸素となり、魚たちは水中では呼吸困難にて水面に口を出しての「鼻上げ」をするようになり、さらに悪化するとある日突然次々と天国へ・・・。

見た目の汚れと水質の汚れもまた別なものです。
早めに手を打たれますよう。

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Qなぜ死んでしまったのか

金魚(ホッペが膨らんでいるタイプ)を飼って2週間で二匹とも死んでしまいました。とてもかわいそうな亊をしてしまいました。ちゃんと水作りをして、一週間後に初めて水を変えました。そしたらしっぽに白いこけが出始め、お腹のあたりが赤く(内出血のような)なり、白点病・尾ぐされ症状に効くという薬をいれました。があっという間に死んでしまいました。
・水槽の温度調節はしていませんでした
・餌は少量ずつ、二種類を小分けに
・水草は特に入れていません
・日に当たらない場所においていました
・砂利は結構多めに、天然の石、(水槽内の汚れが取れると書いていました)
何がいけなかったのか教えて下さい!!子供がショックをうけて大泣きしてしまいました!かわいそうな亊をしてしまいました
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

(今日はこれで最後にしよう)
何度も書き込み失礼します。

えっと
補足の回答から?
当方ではう~ん?飼ってる?

飼っているのは シルバーアロワナ1尾だけなのですが・・・・・

その他は飼っているというよりは生産しているに近いので
その時々で種類や数は変わって来ます
(熱帯魚が中心です、金魚は古参がやはり強いので
なかなか入り込めないのです)

金魚に関してはランチュウと土佐金が何尾かおりますが・・・
土佐金に関しては8尾ですね60cmの睡蓮鉢に1尾づつ
ランチュウはグリーンウォータのタタキに
居るのでどのくらい居るのかはちょっと・・・・・

餌の時に音に反応するかに関しては
シルバーの水槽が6t水槽(3m×2m×1m)なので
水槽掃除の時の経験からすると
水中でも水槽表面の振動により音は結構
聞く事が出来ます(TVの音とか)
まぁ聞こえ方が大分違いますが
ですので、「パブロフの犬」的に反応はするのでは無いかと
思います。

余談になりますが掃除の度
うちのシルバーは後ろをウネウネ付いて回るので
目撃した人からは「カルガモ親子のようだ」と言われます

金魚の大きさは大体
大体どの種類も10cmは軽く超えてくれます


さてさて
今回は病気になった時の治療方法に関してなのですが
病気毎に治療方法は異なります・・・・

ではお話になりませんね
(実はダメになりそうな固体は早々に切り捨てる(見捨てる)人なので
あまり、治療に関しては詳しくないのです)

マズ薬は処方をよく読み
わからない場合は販売店によく相談して使用しましょう
(嫌な顔をされても 理解できるまでしつこく聞くのが大事です)

んで、薬浴についてですが

飼育水槽とは別に薬浴用水槽が必要です
(※重要です 極稀に水槽ごと消毒をする必要がありますが
薬を投入する事により せっかく繁殖した濾過バクテリアが
死滅する事にもなります<つまり飼育水槽に薬を入れてはいけません)

とは言っても そんな大げさなものではありません
金魚ならば3リットル(小さければ1リットル)のプラスチックケース
で十分です。

でそこにカルキ抜きをした水と 規定量の薬を入れ
病気に掛かった魚を一日数回(朝、夕一回とか)
30分から1時間泳がせる
薬浴に使用する水と薬品は毎回用意する
病気に掛かった魚は薬浴時以外は 飼育水槽に入れて置くのですが
毎回網で追っかけるのもあまりよく有りませんので
飼育水槽に隔離BOXや隔離ネットを設置して、そこに
入れておくのが良いです。

(今日はこれで最後にしよう)
何度も書き込み失礼します。

えっと
補足の回答から?
当方ではう~ん?飼ってる?

飼っているのは シルバーアロワナ1尾だけなのですが・・・・・

その他は飼っているというよりは生産しているに近いので
その時々で種類や数は変わって来ます
(熱帯魚が中心です、金魚は古参がやはり強いので
なかなか入り込めないのです)

金魚に関してはランチュウと土佐金が何尾かおりますが・・・
土佐金に関しては8尾ですね60cmの睡蓮鉢に1尾づつ
ランチュウはグリ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報