【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

オークションで不要品の売却などを行った結果、利益が20万ほど出たので雑所得として申告しようと思っています。
どれも価格10万以下の趣味用品が大半で、今年買ったものもあれば去年以前のものもあります。
去年以前に買った商品に関しても普通に仕入れ値を必要経費に計上しても大丈夫でしょうか?
減価償却について気になって税務署の職員に聞いたら年数や中古に関係なく購入時の価格計上していいですよと言われたのですが、Yahoo知恵袋で聞いたら前年の物は仕入れ値に入れたらダメと言われました。
ダメと言われる理由も調べたら大体わかったのですが、かといって仕入れ値0円で売ったことにするわけにも行きません。
税務署の方の言葉を信用して計上して申告して、後からダメなどと言われたりしないでしょうか?
それとも別の形で計上する方法はありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>オークションで不要品の売却などを行った…



日常生活で生じた不要品を売っても、税務申告が必要な「所得」に含めなくて良いです。
最初から転売目的で仕入れたもののみを集計していけばよいのです。

>減価償却について気になって税務署の職員に聞いたら…

そもそも減価償却の概念自体に認識誤りがあります。
減価償却とは、複数年にわたって使用するもので、かつ 1点が 10万円以上のものを、使用可能期間全般にわたって少しずつ経費としていくことです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>どれも価格10万以下の趣味用品が大半…

減価償却などという言葉は無縁です。

>去年以前に買った商品に関しても普通に仕入れ値を必要経費に計上しても…

別に問題ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>ダメと言われる理由も調べたら大体わかったのですが…

どんな理由を考えたのですか。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

>日常生活で生じた不要品を売っても、税務申告が必要な「所得」に含めなくて良いです。

金額は全然大したことはなかったのですが件数があったからでしょうか、
以前に税務調査を受けておりその時は全て一緒くたに所得に含まれてしまったのです。
基本的にどちらも趣味用品で同じような物だったからだと思います。
不要品の売却は基本的に赤字ですから含めたほうが都合がいいのですがどうなんでしょう?

>どんな理由を考えたのですか。

期首商品として申告とか仕入れた年に申告しなければならないので修正が必要で難しいとかそれっぽい記述があるHPなどがあったので無理なのかな?と思ってしまっていました。
ですがタックスアンサーの必要経費の算入時期の欄の債務の確定していないものはその年の必要経費になりませんの通り、売れた年に経費として計上するなら問題ないということなのでしょうか?

補足日時:2010/12/21 17:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング