出産前後の痔にはご注意!

冷間時始動性が悪いです。車は初期のデミオで平成11年式ですが冷間時セルを回すと回転数が非常に低下し、たまにエンストします。
エンストまで行くのはまれですが、エンスト前に軽くアクセルを吹かすと安定し、その後は非常に調子はよいです。
ちなみにこの車は僕のじいちゃんから譲り受けたもので、僕が乗る前までは10年近くたつ車ですが14000程度しか走っていませんでした。(笑)
もらったのは夏あたりです。
そこからは僕は現在二級整備士を目指す学生なので、ユーザー車検などで自分で整備したりしています。
ちなみに最近バッテリーを新品に換えました。
すいませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、スロットルバルブの掃除。

    • good
    • 0

簡単に直りますよ。


せっかくの教材が目の前にあるのですから自分で解決してください。
現在の症状がヒントです。
がんばれ!
    • good
    • 0

No5です。

すみません。参考になされるのはNo3さんおよびNo4回答者さんです。
訂正してお詫びします。
    • good
    • 0

車はインジェクション車ですよね、


せっかく二級整備士を目指しているのでしたら、以前の回答者さん(No2及びNo3さん)の回答がなぜそうなるのかよ~く考えてみましょう。
電子制御燃量噴射システムの冷態時始動制御には何がどう関係しているのか・噴射時間はどうなるのか・ファーストアイドルはどうやって高めているのか、などなど、学校の資料・教科書には無いのでしょうか?
学校の図書館で勉強するもよし、「自動車工学」などの整備関係の雑誌を買うのもよし、ディーラーで関連部分の整備解説書のコピーをもらうのもよし、ではないでしょうか。
頑張ってくださいね。元整備士より。
    • good
    • 0

整備士なら最初に水温センサーを疑うでしょう?



手元にコンサルトがあれば使いますし
無ければ断線させて症状に変化があるかどうかを確認するでしょう。

そうやって順々に
可能性の高いところからつぶしていくのが
整備士の故障診断です。

ただやはり、整備工場へ修理依頼なさるべきです。
    • good
    • 1

恐らくではあるが、


その車には亡き祖父の霊が宿っていて、
あなたの日頃の行いを叱るためにそのような症状を引き起こしていると思われる。
思い当たるふしを悔い改め精進したならば元気に一発始動するはずである。
そのときにはまるで祖父が喜んでいるかのように感じることであろう。
と勝手に想像してみた。

この回答への補足

祖父はまだ元気ですが…

補足日時:2010/12/21 08:00
    • good
    • 5

添加剤いれてみては?_

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝一番のエンジンがかかりにくい

H18年式のタントカスタムRSに乗っています。
新古車で購入してから半年ほどです。
ここ2ヶ月ほど、朝一番(午前中9時過ぎ)に車に乗るときに
エンジンがかかりにくい現象が続いています。

『キュルキュルキュルキュル・・・』と何回か続いて
エンジンがやっとかかったり、
『キュルキュルキュル・・・』と何度セルを回しても
かからないときもあります。

知人からは、この時期冷え込んでるし寒いからじゃないか?
等と言われていますが、エンジンのかかり具合と寒さと言うのは
関係あるものなのでしょうか?
(ちなみに当方東京です。)

また、原因やチェックするべき点など教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンの始動性と気温は関係があります。
液体燃料であるガソリンを気化して燃焼させているわけですから(笑)
またエンジン始動時のセルモーターはバッテリーの電力で動かしています。
バッテリーの化学反応についても適温というものが存在します。

でもって今回の例ですが、セルモーター自体はまともに作動しているのでバッテリーのほうはまず白と考えられます。

となると燃料関係、具体的には『冷間時の始動補正』といって燃料を増量したり、
アイドリングコントロールのバイパスを開いたりする機構があります。
ということでセンサーやらバルブやらの点検になりますが・・・・
正直、プロの領域です。
またエンジンが完全に冷え切った状態でチェックすることになるので
場合によっては時間がかかるかもしれません。
この辺は整備工場の方とご相談ください。

QGDI 冷間時エンジン始動不良

H13年式三菱エアートレックCU4Wエンジン4G64(NA)オートマ車、距離約11万キロなんですが朝一冷えているときエンジンが掛かりませんクランキング10回位回さないとだめです、走行は支障ありません加速もすごくいいです信号待ちでアイドリングも安定していますが冷間時だけエンジンの掛かりが悪いです一回掛かってしまうと大丈夫です一応プラグを純正品に交換スロットルバルブのカーボン除去などを行ったのですが変わりません、GDIはコンピューター、燃料ポンプ、インジェクターなど色々問題が有る様ですが私の様な症状で何かこの部品を変えたら治ったをいう方いらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

当方も車種は違いますが三菱のGDIエンジン、9万kmを愛用しています。
1年前の冬に貴殿と同じ症状に苦労しました。

後部座席の床下にある燃料タンクのポンプアセンブリを取りはずし、フュエルレギュレーターと
フュエルフィルターを自分で純正部品に交換しました。
交換作業は、ガソリン臭がただよう中、ドキドキハラハラ、火気厳禁ですよ。

2つで部品代は1万円ほどで、見事、一発でエンジン始動するようになりました。
1年経過し今年の冬は厳しく冷え込んでいますが、毎朝、一発始動できており、大満足です。

始動性悪化の原因には、インジェクターや燃圧センサーなども考えられますが、まずは簡単なところ
からやってみては。。。。

ちなみに、冬の朝、冷え込んでも氷点下ギリギリの太平洋側地域在住です。

ご参考まで。

Qエンジンがかかりにくい時は?

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな~?」と何回も回しておられました(その時は全部かかりました)。
バッテリーは1年前に交換したもので正常(電圧とか?)、「原因は判りません」とのこと、取り敢えずプラグのみ交換しました(もともと交換時期でした)。

その後も何回か、1回でかからない時があり、(世間話の中で)同僚に話したところ、「セルを回す前に、アクセルを5回ぐらい踏むといいんだよ」と言われました。これって本当でしょうか?同僚は自信満々という感じだったのですが・・、もし本当でしたら、理由等も併せてお教え下さい。よろしくお願いします。

こんにちは。度々お世話になっております m(_ _)m

購入から7年半、5万Km程度のカローラ(AT)のことなのですが、今冬になってから、時々エンジンがかからない時があります。途中まで音はするのですが、そのままシュ~ン、ちょうどガス点火の不完全燃焼のような感じです。一旦戻して、再度回せばかかります。

「寒いからかな」と簡単に考えていたのですが、先日、ディーラーで点検(別件)をしてもらった際、(軽い気持ちで)整備士さんに伝えたところ、真剣(深刻?)な様子で「う~ん、どうしてかな...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテリーのマイナス端子をつなぐ配線またはスターターモーターのB端子とバッテリーのプラス端子をつなぐ配線の接触不良の可能性
特にエンジン側の配線の締め付けが緩んでいる場合、振動などによって接触の状況が変わり、バッテリーからの電流が十分にスターターモーターに伝わらず力不足になる場合があります。

エンジンの点火時期の異常の可能性
以前、日産のCA18型エンジン(キャブレター仕様)始動時に異常な過早着火が起こる場合があり、時々スターターモーターの回転が異常に遅くなる(エンジンが異常な点火時期により逆に回ろうとするため)場合があります。

最後に、交換したバッテリー自体の不良の可能性。
バッテリーも機械装置ですので、そのものの不良ということもありえます。

ただ、あまり機械に詳しい方ではないようですので、ご自身での点検は難しいでしょうから、症状がどのようなときに起こるのか、十分に説明して専門家の手にゆだねることをお勧めします。ここでいう専門家とは自動車整備工場やディーラーなどの技術者のことで、スタンドや自動車用品店の店員で有りません。今回のような場合は、できれば自動車電装品整備工場(通称電気屋)に持ち込むのが最も早道かと思われます。

回答が遅くなって申し訳有りません。最初からスターターの回転が弱いときがある(いつもではない)ということですので、考えられる原因をいくつか記載します。

スターターモーターの不良による力不足の可能性
この場合は徐々に症状が起こる回数が増えてきて、最終的には始動不能に陥る可能性があります。スターターモーターの中にあるカーボンブラシという部品(消耗部品です)が磨耗して通常4本あるうちの1本ないしは2本が磨耗限度を超えて機能していないときに力不足が起こります。

エンジンとバッテ...続きを読む

Qエンジンがかかりにくい原因

エンジンがかかりにくい原因
軽四で14万キロ走行しています。バッテリーを新しくしても効果がありませんでした。しかし一度かかればその日は全く問題なく走行できます。車検も近く車自体の寿命かとも悩んでいます。教えてください。

Aベストアンサー

元整備士です。エンジンがかかり難い時には基本的に2系統に分けて点検するのが普通です。
それは点火系と燃料系です。まず、点火系はプラグから元気な火花が飛ぶかどうかです。火花がちゃんと飛んでいるなら燃料系が原因と判断します。その場合、キャブ車とインジェクションでは対応が異なりますが、キャブ車を前提にしますと、キャブまでちゃんと燃料が来ているかまず確認です。来ていないなら燃料フィルター等を点検します。来ていれば、キャブ内のジェット類の詰まりが考えられますのいで、キャブオーバーホールを考えます。それが一応の基本です。

Q車のエンジンの掛かりが悪いのです

車種はマツダキャロル6年式の軽自動車です。
キーを回しても一回でかかることはまれで最近は4,5回まわさないと始動してくれません。
不安になってきました。何が原因なのでしょうか?ライトも室内ライトも点けっぱなしにした
ことはないです。
また、原因がわかったらすぐ直すべきですか?

Aベストアンサー

No.1の補足に対する回答です。

プラグというのは、エンジンの中でガソリンと空気の混ざった気体に火をつける
ための部品です。プラグの先端に電気で火花を飛ばすことで点火しているのです
が、このプラグの先端がガソリンで濡れてしまったり、ススで覆われてしまうと
火花が飛ばなくなってしまうのです。これを「プラグがかぶった」といいます。

プラグの先端がガソリンで濡れるのも、ススで覆われてしまうのも、何らかの
理由でエンジンの中のガスがちゃんと燃えない事で起ります。

さて、「プラグがどこにあるか」ですが、ボンネットを開けるとエンジンが
どこにあるかはわかりますか?そのエンジンの上部にあります。通常、複数個
あります。

ただ、プラグの点検については、pecopeco21さんが初心者だとのことですので、
業者に依頼することをおすすめします。
もしプラグの場所がわかっても、プラグを外したときにエンジン内部に水やゴミ
を入れてしまうとエンジンを壊してしまうおそれがあるからです。

Qヘッドライトがつかない(球切れではない場合)の理由

片方のヘッドライトがつかなくなりました。アップはつきますがローがつきません。もう片方は問題ありません。

球切れか思いGSで見てもらいましが、「球切れではない。」と言われました。GSではわからないといわれたのでディーラーに持っていくつもりですが、原因は何の可能性がありますか?

ディーラーよりも安く済ませるとしたら、車を扱っている電気の会社でしょうか?原因によって違うと思いますが、修理代はどのくらい覚悟しておいた方がいいでしょうか? スズキ・ワゴンRです。

Aベストアンサー

ライトリレーを調べてもらってください

判らない(GS)人に見てもらっても無駄にお金を投資するだけですよ

Qエンジンの始動不良、プラグのかぶり

もうじき7年になるBMW320iに乗っています。
今まで、特に大きなトラブルはありませんが、今日の昼頃、突然エンジンがかからなくなってしまいました。その直前までは、普通にかかっていました。セルはちゃんと回っていたのでバッテリーではなく、ガソリン切れでもありません。

何度、始動しようとしてもかからないため、エマージェンシーセンターというところに電話をしたところ、アクセルを目いっぱい踏み込んで20秒くらいセルを回すように指示を受け、その通り実行したところかかりました。
担当の方の話では、たぶんプラグのかぶりだと思われるので、エンジンをしばらく高回転で回せばだいじょうぶでしょう、とのことでした。

そこで質問ですが、
1、プラグのかぶりという状態は、何の前触れもなく突然おきるものでしょうか。
2、また一度このような状態になると、何度も繰り返すということはないでしょうか。
3、このような状態を前もって防ぐ手段はないでしょうか。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が一通り述べられているようなので、別の面から原因になる可能性を考えてみましたので、参考になさってください。電子式の燃料噴射装置を備えたエンジンではプラグがかぶると言う事はあまり起こらないものですが、絶対にないとはいえません。当該車種ではコールドスタートインジェクターを使用した冷間時始動補助が取り付けられていたと思いますが、このインジェクターは通常の各シリンダーごとに取り付けられているインジェクターと異なり、コールドスタートタイマーと言うエンジン温度で通電時間が変わるタイムスイッチがオンの間にスターターを回すと、無条件に燃料を噴射します。このタイムスイッチが不良であったりスターターを回す時間が短く始動に至らないと言うことを繰り返すと、過剰に燃料が供給されかぶると言う状態になる場合があります。コールドスタートタイマーが不良である場合、エンジン冷間時には問題なくても、エンジン温間時に再始動する時など、エンジンが温まっているのでスターターを回しても本来コールドスタート系からは燃料の供給はないはずの所へ、この系統からの燃料が供給されてしまい。空燃比が濃くなりすぎ、プラグがかぶってしまうことがあります。このような場合、スロットルをいっぱいに開けて大量の空気を吸い込ませることでコールドスタート系統からの燃料の影響を小さく(この系統の噴射量はスロットルやエンジン回転数とは無関係に一定なので)することで始動が容易になります。

上記のようなことが原因の場合、何の前触れもなく突然起こることがほとんどです。また、コールドスタート系統が動作するのはスターターを回しているときだけなので、通常の走行中には全く何の症状(もっともコールドスタートインジェクターが完全に壊れて燃料漏れでも起こせば別ですが)もあらわれません。

コールドスタートタイマーなどが壊れている場合は症状が起こる頻度が徐々に増加してくると思われます。

ディーラーか電気系統の専門店で点検を受けることをお勧めします。まぁ、この系統のトラブルで完全に始動不能に陥ることは少ないので様子を見てみるのも手ですが、頻繁に症状の再現がある場合は、簡単な点検でこの部位に以上があるかどうかは判断できるはずです。

他の方が一通り述べられているようなので、別の面から原因になる可能性を考えてみましたので、参考になさってください。電子式の燃料噴射装置を備えたエンジンではプラグがかぶると言う事はあまり起こらないものですが、絶対にないとはいえません。当該車種ではコールドスタートインジェクターを使用した冷間時始動補助が取り付けられていたと思いますが、このインジェクターは通常の各シリンダーごとに取り付けられているインジェクターと異なり、コールドスタートタイマーと言うエンジン温度で通電時間が変わる...続きを読む

Qミッション乗せ替え時のCPUはATのまま?

AT→MT乗せ替えを考えていて先日ショップに問い合わせたところ、CPUはATのまま使用すると言われたのですが、何か問題は無いのでしょうか?以前どこかで「CPUがATのままだと段付きが出る」と聞いたような気がして・・・。
また、MT乗せ替え後にCPUをそのままのカプラ―でMT用CPUに差し替えても問題はないのでしょうか?車種は80スープラ前期型です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、

昔、車のチューニングショップに、勤めていたものです。
(今は、修理工場で、整備士です。)
いろいろな車を、AT車から、MTに、乗せ変え、CPUも、いじっていました。

AT→MT乗せ替えを考えていて先日ショップに問い合わせたところ、CPUはATのまま使用すると言われた、、件ですが、

やはり、私の、勤めていたショップも、そのままでした、、、
特に、普通の走行上、問題は、ありませんが、、、ATと、MTの、CPUでは、ATのCPUの方が、、点火時期が、高回転時に、MTに、くらべて、低く、抑えられています。つまり、ATのCPUの方が、、MTのCPUに、くらべて、高回転時に、のびが、ありません、、、

ショップとしては、CPUまでの、交換を、進めると、、チューニング総費用が、跳ね上がり、お客が、、減るので、、特に、問題がなければ、このまま、安く、車を、仕上げて、渡すということです。

とりあえず、、ATに、乗せかえして、後から、お金を、貯めて、MT用の、CPUを、取り付けると、いうのが、、かしこい、やり方だと、思います。

MT用の、CPUに、交換したら、違いが、分かりますよ、、、、

よろしく、お願い致します。

こんばんは、

昔、車のチューニングショップに、勤めていたものです。
(今は、修理工場で、整備士です。)
いろいろな車を、AT車から、MTに、乗せ変え、CPUも、いじっていました。

AT→MT乗せ替えを考えていて先日ショップに問い合わせたところ、CPUはATのまま使用すると言われた、、件ですが、

やはり、私の、勤めていたショップも、そのままでした、、、
特に、普通の走行上、問題は、ありませんが、、、ATと、MTの、CPUでは、ATのCPUの方が、、点火時期が、高回転時に、MTに...続きを読む

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Qアイドリング時の回転数が高くなってしまいました。

今朝、信号待ちでタコメーターを見たらいつもよりアイドリングが高く、
「おかしいな?」と思いギヤをニュートラルにしてみたら、1000rpmを
示していました。家を出てから10km位の地点で気が付いたので、
エンジンは完全に暖気されています。
それまでは暖気すると750rpm位で安定したので、250rpmほど高くなってしまいました。
この症状と関係あるかどうかわかりませんが思い当たることといえば、
先週に車検を受け、そのときの整備で「カーボンクリーンシステム」という
オイル交換時にオイルラインに洗浄液を流して、カーボンを除去するメニューを
してもらいました。あとはバッテリーのマイマス端子を外したと言っていました。
ちなみにアイドリングは1000rpmで安定しています。
車は平成8年式のハイラックスサーフ、V6、3400ccのオートマチックで、
走行距離は約、126,000Kmになります。
本日は車検を依頼した販売店が定休日の為、こちらに質問させてもらいました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

調子が良くなったようですね。

エンジンシステム内の汚れなどを取り除いたため、通常より吸入空気量などが増えてエンジン回転数が今現在上がっているようです。ECUとアイドリングを調整しているISCVがまだ学習していないのではないでしょうか?

今の車は学習機能があるので、機能が劣ってくるとアイドリングを上げようとして補正がかかります。その状態で機能が突然回復したのですから、本来のアイドリングの状態で補正がかかったままなので回転数が上がったようです。
 車がまた学習してきますので、走っていけばアイドリングを徐々に落としていって、750rpmに戻っていきますよ。

 それまでもうしばらく様子を見てください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報