柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

仕事がデスクワーク(プログラマー)なのですが最近になってお腹回りに肉がついてしまって・・・後、顔もふっくらと・・・

まだ若いのでなんとか肉を落としたいのですが何かちょっとの時間で出来る効果的なダイエットなどご存知ではないでしょうか?

運動不足解消も兼ねてジムに通いたいのですがそんな時間があるはずもなく・・・

何かいい方法をご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ダイエットの基本となるカロリーとは熱量の事(単位)です。



保温動物である人間は平均体温の36,5℃を常にキープしなくてはならないのですが
今の時期の外気温は10℃以下となるので、そのままでは体温を奪われる一方となり
何もしなければ体温も10℃以下になってしまいます。
もし、その様に10℃以下の体温となってしまえば人間は生命を維持出来ない為に
人間は体温補充の為に自ら体内で熱を発生させ、
その発生させた熱を使って36,5℃という決まった体温を常にキープしている訳です。
※ これは基本的に1~2℃の誤差も許されない精密度になっています。

したがって、人間は自ら熱を発生させ、体温を維持するという事が非常に重要な事となり、
人間は食べ物を摂取しそれを主に体温に変化させる事を一番重要視している、と言っても
過言ではなくなります。

人間が体温を発生させられる場所は基本的に筋肉だけ(内蔵も含む)なので
熱(カロリー)を発生させるには筋肉を活動させるという事に限られ、
人間は動かなくても心臓や内臓などの筋肉組織が活動している為、
何もしなくても熱は発生させているのですが
より熱を生む為には、体を動かして(筋肉を活動させて)熱を発生するしかありません。

したがって、ダイエットを望むのであれば
この理屈を理解して、筋肉運動によるカロリー消費(熱の発生&消費)を行なう事が一番となります。

食べ物を控えるダイエット方法なども理屈上は当然可能ですが
摂取を控えるダイエット方というのは、
人間の体を飢餓状態にさせて危機感を与えるという事でもあるので
逆に、体に入ってきた少ない食料を効率よく脂肪に変えて体に確保しておこうという
防御本能も強く作用させる事にもなり、生命維持を第一の目的とする体の本能的には、
結果的に太りやすくなる&リバウンドを起こしやすくなる
という結果を引き起こしやすくなります。

なので、健康的にダイエットに取り組みたい場合は、

(1)筋肉を多くする事で、同じ動きでも熱量の発生量を多くさせる。
(2)寒いと感じた時は衣類や暖房で体温を維持するのではなく
自らの筋肉を動かして熱を多く発生させ、体温を維持する。
(3)体(筋肉)を動かし(使って)体温を発生させつつ、薄着を心がけ
体温の発生&体温の消耗を大きくさせる。

という事が重要な事になってきます。

体を動かす事が出来ないデスクワークが主で、運動も嫌い&出来ない、
というのであれば食事制限によってダイエットするしかありませんが
この方法では脂肪だけでなく、筋肉量も減少してしまうので注意が必要です。

25歳以上になると基礎代謝も減ってカロリー消費もだんだん少なくなってくるので
高齢になればなるほど、この方法ではダイエットがきつくなってきますし
筋肉量が少なければ様々な問題が発生しやすくなるので
その辺も良く考えておきましょう。

今後の肥満予防の為には、今のうちに筋肉を増やしておき、
同じ運動(筋肉活動)でも熱量が多くなる(痩せやすい)体を作る、
というのが一番ベストな答えになると思いますので
食事制限でダイエットをする方法をメインに考えるのではなく
体を動かしてダイエットする方法をメインに考えた方が後々後悔しない事に繋がります。

私の個人的な感想としては、デスクワークで体を動かさず、
尚且つ運動する時間が少ないというのであれば
まずは筋肉量を多くする運動を行い、筋肉量を増やし
アメ車の様に燃費の悪い体を作り上げてから
ダイエット運動に取り組んだ方が良いと思います。
筋肉を多くすれば、短時間の運動でも発生させる熱量は多くなるので
普段体を動かさない人にはもってこいだと思います。

どちらも苦労を伴うので、簡単に・・・とはなりませんが
この知識を基本に自分に合う方法を検討してみてください。
    • good
    • 0

私は半日断食というのを1年以上やってます。


やり方は簡単・・・朝食を食べない(ニンジン系の野菜ジュースだけを飲みます)、それだけです。
朝食を抜くのは良くないとよく言われていますが、必ずしも正しいとは限らないみたいですよ。

自分は半年で5kgくらい痩せたかな。運動などは特にしていません。
胃が空腹感に慣れてくると、食べなくても平気な体質になっていくようです。

アマゾンで「半日断食」を検索すると関連書籍が出てきますよ。
本来はダイエットのためではなく健康になるための方法です。
    • good
    • 0

今まさに忘年会のシーズンそして新年会が待ち受けているわけで嫌でもカロリーの過剰摂取は否めない状態になると思います。


ましてデスクワークともなると体を動かす職種ではないですよね!
デスクワークでも腹筋は鍛えることができます。

椅子に座ったまま両足をそろえて床から足を持ち上げて離すだけです。
背もたれに背中を付けず足を上げてみてください、けっこうお腹と太ももに負荷がかかりますよ!
これだけですが続ければお腹の脂肪も少しは減ると思います。
腹筋が付けば自然と脂肪を燃焼してくれるのでお腹周りもすっきりすると思います。

一回の時間や回数は出来る範囲続けられる範囲できめてください
辛くなるとやらなくなりますからね
とにかく三日坊主はだけですよ!
短い時間でもいいから続ける事が大切です、継続は力なりとかいいますから

取りあえず騙されたと思って1週間続けてみてください。
    • good
    • 0

ダイエットは毎日続けるような根性がないと出来ません。



まず20分以上歩く 週5日以上続けてください 20分歩くとやっと脂肪の燃える準備が出来ます
そこから先がダイエットとなります。

下半身強化
昼休みに寝転がりバレーボールを足に挟み 足を上にあげて5秒停止  5秒掛けて右 5秒掛けて左に床につけてください
これが1動作  これを10回で1セット 1日に2セットづつ4セットやってください。

あとはヒップリフト 上向きに寝転がった状態で尻だけを突き上げるように3秒間隔で10回1セットを
1日に2セットづつ4セットやってください。

次に暇なときでいいんで 壁に背中をつけて中腰になり 空気椅子して1分我慢
壁と向き合って足を上げひざを壁にくっつけ壁を抱きこむような感じで1分 これを両足


これをだまされたと思って 週5回以上 3ヶ月やってください。
足回りとヒップ 座り仕事では一番悲鳴を上げる腰 ケツがきゅっと持ち上がったようになり
歩くときも楽になり下半身デブがスッキリします

ジムでも同じ事とさせられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング