二日に一回と毎日では、慰謝料は、交通費を除き変わらないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうですね、効率よくお金儲けをしたい場合は


二日に一回の通院が最も良いですが
これをやると相手側の態度が硬化し
相手保険会社は調査を入れ
今後保険業界で「お金儲けする人」リストに入り
今後、事故にあって、本当に通院しなければいけない場合でも
相手保険会社が通常通りでは対応しません。

でも、せっかくなので
がんがんお金儲けして下さい。
    • good
    • 0

何が狙いの質問なのでしょうか?治療は継続中なのでしょうか?


それを教えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
慰謝料が目当てです。

お礼日時:2010/12/22 16:46

慰謝料目的で通院するのですか?



治療が必要であれば通院することです。
治療の必要もないのに通院するのは詐欺です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の主婦の休業補償に関することです。治療費と慰謝料、休業補償費が自賠責保険の限度額の120万を

交通事故の主婦の休業補償に関することです。治療費と慰謝料、休業補償費が自賠責保険の限度額の120万を超えたので、任意保険から出すが、休業補償は出ないと、保険屋から言われました。これは正しいですか?

Aベストアンサー

ずっと以前は主婦=無職という考えで審査していましたので
無収入の主婦に休業損害なんてありませんでした。

でも、最高裁が主婦(正確には「家事従事者」)と言えども
それを職業と見なすという判決を出し、保険もそれに
従わざるを得なくなりました。

そこで、自賠責では最高裁の判例に従い、5700円/日を
実治療日数分出すようになったのです。

でも、任意保険では最高裁の判例では算出基準までは
出されていないので、通院日数=休業損とはみなしません。
それは丸1日病院に居て、主婦業ができないなんてありえない
という事で、2日で5700とか3日で5700円とかの計算に
しています。

また主婦業が本当にできないのかも問題にしますので
自賠責を超えたものは払わないというケースもあるのです。

Q交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2台の車の関わる事故での慰謝料と後遺障害が認められたときの後遺障害慰謝料の支払は
 どのように支払われるのでしょうか?
 例えば、慰謝料が100万だとしたらこの金額を2台の車で過失割合により(ex.A:B=7:3だと
 したらAが70万円、Bが30万円と言うように)支払われますか?
 それは、後遺障害慰謝料も同じ(ex.14等級だと75万だそうですが、A:525000円・B:225000円
 と言うように)ですか?

(2)今はAの車の保険会社が事故の窓口となっているらしく、私はBの車の保険会社とは連絡取って
 いません。
 この場合後遺障害申請しますと私から連絡しないといけないでしょうか?

初めてこのような事故に遭い何も分からずこれからのことも不安で質問させていただきました。

分かりにくい文章で申し訳ありませんが、お分かりの方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。
過失の割合は当方0です。
この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、
胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。
事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。

そこで質問なのですが、

(1)2...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示談が成立した際には、窓口となった保険会社が、被害者に賠償金を全額支払います。
 窓口となった保険会社は、支払った賠償金のうち、自賠責保険から回収できる分は自賠責保険に請求し、回収しきれない分については、AB間の過失割合に応じて、もう一方の保険会社へ請求します。

 よって、傷害部分の賠償額が100万円だとすると、窓口であるA保険会社から100万円の支払いがあります。後遺障害部分についても同様です。

(2)について
 A、Bの保険会社は必要に応じて連絡を取っております。また、A、Bの保険会社間の負担割合については、AB間の問題であり、質問者様とはなんら関係がありません。症状固定時期等について、不満がなければ質問者様からB保険会社へ連絡を入れる必要はありません。
 ただし、もし、A保険会社の対応が不満の場合は、B保険会社を窓口として交渉しても差し支えはありません。(1)でも回答したように、質問者様はAB間の過失割合に関係なく、損害額全額をBに対しても請求できるのですから。

(1)について
 質問者様のケースは、AとBによる共同不法行為となります。賠償上、質問者様はA、Bに対して、ABの過失割合に関係なく、ご自身の損害額(治療費・休業損害・慰謝料・逸失利益等)を全額請求できます。ただし、A、Bのいずれかが全額賠償した場合、質問者様は他方に対する損害賠償請求権を失います。
 したがって、A、Bがそれぞれ任意保険に加入していた場合、実務では、双方の保険会社でA、Bの過失割合の大小を判断し、過失大の保険会社が窓口となって被害者と示談を行います。そして、示...続きを読む

Q慰謝料の交通費について

交通事故慰謝料に通院にかかった交通費が出るのは把握してますが、
今回私は人身事故被害者 治療静養は県外(実家)でしようとしています。実家へは新幹線を使います。

実家への帰省にかかる交通費は慰謝料で請求できるのでしょうか?たぶん無理っぽいと考えてますが ズバット回答どなたか詳しいかたよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

>実家への帰省にかかる交通費は慰謝料で請求できるのでしょうか?
そこでしか出来ないような特殊な治療や特殊な症状なら
可能かも知れませんが、通常出ません。
帰省のための交通費が出るのであれば、
外国に観光がてら治療や療養に行っても出るでしょう。

Q交通事故の治療費と慰謝料

交通事故の治療費と取り分の関係について質問です。

よく交通事故でケガをして治療する時は自由診療ではなく健康保険や労災を使って治療費を低く抑えれば慰謝料の取り分を増やせると聞きますが、もし自分が人身障害保険に入っていれば過失があって減らされても減額された分を自分の人身障害保険から穴埋めされるので、結局の所、過失割合がどうだろうが健康保険や労災使おうが自分からみたらあまり変わらないのですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>でも病院は健康保険を嫌ってて保険会社は健康保険を使えとなったら
怪我してるこちらとしては大変ですよね

何か勘違いされているようですが、病院が健康保険を使うことを
嫌っていようが、それは病院の事務員や経営者の話でしょう。
病院は患者の申し出である健康保険の使用を拒むことは
出来ません。
治療してもらうときに医者が、この患者は健康保険か
自由診療か、いちいち判断して区別すると思いますか。
医者は善い意味でもプライドの高い職業です。
治療に健保か自由診療かで差別することはありません。
健保が利かない治療もあるようですが、
余程、特殊な治療だけであるようですし、
健保だから、この治療・自由診療だから、こっちの治療など
ほとんどの医者はしないと思いますし、そこで治療を変える様な病院など
信用出来ますか。

私の家族も事故での骨折で、2回健康保険で人身傷害を使いましたが
受付で保険証を提出しただけで、医師は、そんなことは
全く知らないようでしたし、健康保険証の提示だけで、
あとは自分の保険会社が全て手続きをしてくれましたので、
何の支障もありませんでしたよ。

>過失割合がどうだろうが健康保険や労災使おうが自分からみたら
あまり変わらないのですか?
2回も人身傷害を使った私が言うのもなんですが、
健保を使えば、同じ治療をしても治療費が安く抑えられます。
保険金の支払いが抑えられ、回りまわって、保険料に反映され、
あえて健保を使わないということは、保険料が高くなり
自分の首を絞めるということになるでしょう。

>でも病院は健康保険を嫌ってて保険会社は健康保険を使えとなったら
怪我してるこちらとしては大変ですよね

何か勘違いされているようですが、病院が健康保険を使うことを
嫌っていようが、それは病院の事務員や経営者の話でしょう。
病院は患者の申し出である健康保険の使用を拒むことは
出来ません。
治療してもらうときに医者が、この患者は健康保険か
自由診療か、いちいち判断して区別すると思いますか。
医者は善い意味でもプライドの高い職業です。
治療に健保か自由診療かで差別することはありません。
...続きを読む

Q交通事故の治療費、慰謝料の課税等について

中学生の長男が下校中に青信号で横断歩道を横断中に交差点を左折してきた自動車に轢かれました。怪我は左足首の完全骨折で手術をしてプレートとピンで固定をしました。
 医師の診断は全治3か月。半年後位に抜釘手術を受けることになりそうです。
事故の過失相殺は青信号、横断歩道上ということで0:100、すべて相手方の責任と言うことになり治療費は全額相手負担の自由診療になりました。
 このような場合、仮に示談とする場合はいつ頃が適当な時期でしょうか? 
 また、相手から支払われる事故の治療費、慰謝料は所得とみなされて課税されるのでしょうか?

以上、2点についてお詳しいかた、ご教示願います。


 

Aベストアンサー

税金は、かかりませんよ。
示談ですが、相手方から提案してきます。
ただし示談交渉は、慎重にして下さいね。
痛みが残ったり稼働域の制限が残ったりすると後遺症認定を申請する事になります。
後遺症認定が降りればそこから示談交渉がスタートです。
後遺症が残り認められた場合、通院やギプス固定の期間に対する慰謝料だけでなく、逸失利益も発生しますから。
医師がこれ以上良くならないと判断した段階で後遺症があれば申請しましょう。
相手方の保険会社は、後遺症認定を教えない場合がありますから、自分で事故証明を取って相手自賠責に申請します。
事故証明は、交番や警察署に用紙がありますから必要事項を記入して郵便局から手数料を払うと1~2週間で送ってくれます。
保険会社に後遺症認定の書類を渡すと認定が下りにくいようにしてきますから必ず被害者請求で相手自賠責に出しましょう。
後遺症認定に不満があれば弁護士に相談して異議申し立ても出来ますよ(三年間だったはず)
後遺症がなく完治すれば、こういう後遺症認定の手続きをせずに通院が終了、完治したら示談交渉になります。
医師の診断により治療して休業せざる得ない場合、休業損害も請求出来ますから職場で記入して貰いましょう。
休業損害を請求する場合、保険会社にごちゃごちゃ言わせないように医師の「休業し治療が必要である」と診断書も添付するといいですよ。


お大事に。

税金は、かかりませんよ。
示談ですが、相手方から提案してきます。
ただし示談交渉は、慎重にして下さいね。
痛みが残ったり稼働域の制限が残ったりすると後遺症認定を申請する事になります。
後遺症認定が降りればそこから示談交渉がスタートです。
後遺症が残り認められた場合、通院やギプス固定の期間に対する慰謝料だけでなく、逸失利益も発生しますから。
医師がこれ以上良くならないと判断した段階で後遺症があれば申請しましょう。
相手方の保険会社は、後遺症認定を教えない場合があります...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報