人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

統計学の授業で出された以下の問題が分からなくて困っています。

問1
コインを4回トスしたときの表の出る回数の確率分布と平均を求めよ.ただし,表の出る確率は1/5で表が出にくいとする.

問2
大雨を想定した実験場で車を走らせ、あるラインで車を止める試行をする.ライン上の値を0とし,ある人の停止位置のラインからのずれの長さの確率分布は図2のように与えられた.このときの確率密度関数f₍x₎を求め,さらに以下の値を求めよ.

問1はとりあえず確率分布と平均は求めたのですが、1/5の意味がよく分かりません。
問2に関しては教科書を見ても全く理解できません。

是非、説き方を教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

問1


表が出るのは5回投げて1回だけだ、ということでしょう。どういう仕組みかは知らないですが、このコインは裏ばかり出るようですね。

※この問題では、一般常識(表裏の出る確率は半々)の前提で確率分布や平均を求めてはいけませんよ。


問2
図がないと解けない問題に対してどないせぇと。

もっとも、確率密度関数f₍x₎ の定義がわかっていれば造作もない問題だと思います。少しは google にお問い合わせするなど、工夫なさっては。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング