今日(日曜)のTV番組「サンデープロジェクト」をご覧になりましたか?田原総一郎の司会で、自民党総裁4立候補者が討論をしたのですが、割合本質論のところまできて時間切れになりました。端的に言えば、
・橋本氏は、日本古来からある、いくつもの委員会などを段階的に経て決定しなければ、何にも起こらないと言い、
・小泉氏は、首相が断行すればよい、
といった意見でした。
小泉氏が一番世論の支持を受けているとの調査結果も出ましたが、橋本氏が言うように、小泉氏は裸の王様になるんではないかという気もします。
勿論日本はいま瀬戸際まで追いつめられています。
みなさんはどのようにお考えでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

総裁選も大事ですけど、それだけでなく国民がもっと政治に関心を持たないと駄目です。

今日の経済悪化はある意味、国民の責任もあるんです。
自分達が政治家を選んだのですから政治家のせいにばっかりするのは間違いなんです。何でも「政治家が駄目だから」とか「どうせ誰が首相になっても一緒だから」とか言ってますよね。国民に自主性がなさすぎるのと、選挙に行かなくなるというのは結局我々もつまらない政治家と同じじゃないでしょうか?
政治家ばっかり悪者にするのはおかしいですよ。
国民の意識改革も必要だと思います。

小泉さんは個人的に好きです。
今回の総裁選は政策の意図が大きく分かれて、小泉氏が無派閥になって構造改革積極推進派、橋本氏が構造改革と景気の両立、亀井さんは消費税3%引き下げの景気優先、そして麻生さんも景気重視です。
つまり小泉氏が孤軍奮闘してるんですよね。
しかし、マスコミも結構小泉さんの派閥脱退という思いきった行動を推しているようですし。おそらく橋本・小泉両氏の激突になるでしょうけど、私の予想として麻生さんは絶対に当選しないと思います。他の三人に比べるとやや説得力に欠けているように思えます。
それに橋本氏もまだ有利な点はあるというもの、過去に大失敗してますからそれが
どこまで響くかが焦点でしょうね。

もし、今が米国大統領選のような方式だったら間違い無く小泉さんか亀井さんが
当選しているでしょう。
今回はこれまでの派閥争いが100%通用するわけではないので、地方に委ねることになるでしょうね。
不況は波です。いつかは良くなり、また不況になります。
大事なのは構造改革だと思います。
今回の総裁選は誰がなるのか本当に分からなくなっています。
ただ大事なのは政治も変わらないといけないし、日本人も変わらないといけないと思います。
以上が私の意見です。
全然望んでいる答えでなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
この書き込み時点で開票中ですが、貴兄のご意見に関連して感じたことが1つあります。

ぼくも『国民の責任』ということを思っているんです。
が、地方の投票者がTV画面に現れて意見を述べてますが、
・自民党員って、年寄りばかりなんですね。
・それに意見のレベルが非常に低いし
・地元の利益ばかり考えてる。

こういった人たちでさえ小泉氏に投票するって、いかにいまの政治がダメになってるかの象徴だと、あらためてびっくりしてます。

お礼日時:2001/04/23 05:12

たしかに、小泉は、話を聞いていると気持ちがよい。

橋本の話は聞きづらい。小泉が、総裁選挙予備選で圧勝しているのは、次の参議院選挙で地方の議員が当選したいからであろう。橋本では、95年98年と総選挙で大敗を喫している。橋本では参議院選挙は戦えないだろう。しかし、小泉の厳しい政策を国民は最後まで支持できるのか?今もし、郵政の民営化などの政策は、公明党もあるし、政調会もあるし
橋本派もいるし、現実はどうするのか?妥協しないと、政治運営は無理だろう。
しかし、野党も小泉が総理なら苦しい。”何のために森を倒したのか?わからん、というのが本音だろう。さらに、言えば、このまま参院選でも自民党が政権を維持するなら、やはり、何も変わらないということだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
いまの時点で、小泉首相の実現が出てきましたが・・・

>妥協しないと、政治運営は無理だろう。

ぼくが心配しているのも、この点です。
橋本さんや亀井さんなどは、小泉さんに対し、「やれるもんならやってみろ」と、腹の中では思っているんでしょうが・・・。

お礼日時:2001/04/24 11:26

これまでどおり、自民党に任せておけば安心だと思います。

(だって、総裁選なんて、党員以外関係ないじゃん。)国の借金だってどうにでもなることだし、これまでの体制こそ最高であったと思います。(変わる必要はない。)

高度成長を招いた政党がどこであったかと考えれば、当然のことです。

そもそも、野党が自民党の足を引っ張るからすべてうまく行かなくなったのではないのだろうか、と考える次第です。
    • good
    • 0

変わるでしょう。

悪い方向に。今回の4人が立候補した自民党総裁選挙について,番組中誰が次の総裁になるのか判らない選挙だみたいに位置づけていたようでしたが,でも橋本さんで決まってんでしょ?みたいな感じを受けました。橋本さんなら一度首相をやってるし大変革を好まない日本国に一番あってると思います。だから変わらない。だから現状維持。現状が悪いベクトルに向かってるのは,肌身で感じてるから,悪い方向へ確実に変わる。皆で責任をもって崩壊していく日本を見届けましょう。
    • good
    • 0

どうこういっても自民党総裁は派閥力学で誕生する事が大原則になっています。

いくら世論が橋本氏を嫌ったとしても、現状では橋本氏の優位は揺るぎないものでしょう。小泉氏は世論をリードする事が不可欠で、地方票でその事を実証し、派閥人事への批判を力のあるものにしなければ活路がないでしょう。橋本氏と亀井氏は政界の中での常識人であり、その常識に則った、いわば王道派で、これが民間意識と遊離した永田町倫理の中にいる人物だと思います。自民党が変わり、党員それぞれが個人の意見で権利行使(投票)ができる、本来の自由な開かれた政党となる為には旧体制を打ち壊そうとする小泉氏に期待する所が大きいです。しかしながら、小泉氏が総裁になったとしても実務上では障害が多いと予想されます。長野県の田中知事が好例だと思います。
政界もマスコミの批判にさらされ続け、独自の世界を維持するのは困難になってきていると思います。マスコミや世論の後押しがなければ、小泉氏はおっしゃる通り、裸の王様になりさがってしまうでしょう。橋本氏も総理時代に改革を試み失敗に終わったのは政界の慣例や人脈の壁に阻まれた事が大きいと考えます。橋本氏がこの困難な時局に再び立った、という事にどんな決意があるのかと期待する所もあります。今度はやれる、という確信があるのかもしれません。ただ、亀井氏だけは旧来の利権体質の権化のような気がして好きになれません。今回の立候補も本気で当選する気持ちはなく、今後の立ち回りの損得を考えての事という気がします。
右肩上がりの時代が終わり、日本は旧態依然ではダメだといわれています。今回の総裁選でも継続・伝承ではなく、変化・革新を期待しています。今すぐの結果も重要ですが、変わろうとする動きそのものに最も意味があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
おっしゃると売り、田中知事が先駆者兼犠牲者???ですね。でもこれを突破しないと・・・。
『変わろうとする動きそのものに最も意味があると思います。』というご意見は参考になりました。

お礼日時:2001/04/15 18:56

実は誰もがこのままの日本では、これまでのような「繁栄」を続けることが難しいことがわかっているはずです。


鎖国をしているのならまだしも、常に世界と連動して政治や経済、生活が成り立っているのですから、広い視野で物事を考えて、常に改革していかなければいけませんよね。
でも身の回りを見渡しても、自分に変革の波が押し寄せてくることを望む人はいませんよね。
そんな気持ちを代表しているのが政治家ですから、本心ではみんな「なにも物事を変えたくないな。自然に景気が良くなってくれれば、とりあえずは解決するのにな」と思っているはずです。
頭を下げていれば、いつか嵐は過ぎ去ると、この10年思ってきたのでしょうが、ちょっと頭を上げてみたら、周りはみんな破壊されていた、というのが現在ではないでしょうか。
改革をするにも「理想の未来」をみんなが描けていない現状では、改革のしようがありません。
4人の候補者を含めて政治家が「将来の日本の社会」の青写真をみせてくれていますか?見せて欲しいよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
この質問は、
『実は誰もがこのままの日本では、これまでのような「繁栄」を続けることが難しいことがわかっているはず』なのに、どうして変われないかを理解したいためです。
それが、橋本氏の言葉と小泉氏の反論に象徴されているように思うのですが・・・。
これは日本の伝統的カルチャーにも根ざしているのでしょうか?

お礼日時:2001/04/15 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳩山総務相更迭。 麻生氏がやったから同情されているのであって、小泉氏がやったら、おそらく鳩山氏は悪玉。

 たぶん郵政民営化だって、麻生さんが小泉さんと一字一句同じことを言っても、
 あれほどの支持は得られなかったでしょう。
 おかしいとは思いませんか?

 この土壌には、有権者が政策ではなく、
 キャラや雰囲気で政治家を選んでいるという背景があると思います。

 性懲りも無く自民党は、マニフェストを出す前から、
 人気者の東国原宮崎県知事に応援要請をしたそうです。
 東国原氏は、「まずはマニフェストを出して下さい」と筋を通していましたが。
 またこんな稚拙な作戦に騙される有権者がゴロゴロ出てくるのでしょうね。
 日本人のこの馬鹿さ加減は永久に治らないのでしょうか?

Aベストアンサー

人が育ってきた歴史背景がその発言をさせるのであって
別におかしいことではないと思います。
小泉氏だからそれを言うのであって麻生氏はそうは言わないということで
人物と背景と発言内容などはセットな部分があると思います。

後述部分には同じように感じています。
東国原氏もワイドショウなどで何か政治に関しての発言をすると愛想笑いをしながらキョロキョロと周りのメンバーの顔を覗って受けてるかどうかを見るような仕草を見るにつけ
政治家というより芸人根性丸出しなのですが、その人に古賀氏がどういうことを選挙で訴えればいいのか学びに行こうというのだから笑えます。
政治は王道歩くことが大事で(内閣改造は)目先で変えてはダメだと言う割には、
その根はどうやったら受けるかを道化に学びに行くことを考えているとは。
選挙で国民にしっかりと政策で訴えるという王道を歩もうという気にはならないのでしょうかね。
芸人にマニフェストを出してくださいと言われたとはこれまたどっちもどっちで笑える。
もし国政に出るつもりがあるなら自分の主張するマニフェストを通してくれますかぐらい言ってもらいたかったですが、所詮根が芸人のまんまで受け入れて政治をさせてもらえるのは宮崎県まででしょう。
麻生首相自身も内閣支持率は関係ないなどと言いながらお笑い芸人との政治対談を組もうとしたし、
きちんと説明をする努力をせずに人気を頼りに集票したりしなければならないくらい
今の自民党の意識が堕ちぶれてしまっていながら政権を握っているというのが日本にとって不幸なことのように思えます。
しかし本日のNHKの日曜討論などを聞けば温暖化対策の在り方に対する考え方などは自民党の方がはるかにしっかりしていると思えるのですが
そういうことを周知のことのように思っているのかきちんと国民に言ってこなかったことは今の支持率にはいい影響にはなっていないかも知れない。
岡田氏などは直線的で解りやすいけれども単純過ぎて国際社会では好いようにされてそれではやっていけないだろうとも思います。
ほんとに次に起こる玉石をふるい分けるガラガラポンへの過渡期と言えそうです。

人が育ってきた歴史背景がその発言をさせるのであって
別におかしいことではないと思います。
小泉氏だからそれを言うのであって麻生氏はそうは言わないということで
人物と背景と発言内容などはセットな部分があると思います。

後述部分には同じように感じています。
東国原氏もワイドショウなどで何か政治に関しての発言をすると愛想笑いをしながらキョロキョロと周りのメンバーの顔を覗って受けてるかどうかを見るような仕草を見るにつけ
政治家というより芸人根性丸出しなのですが、その人に古賀氏が...続きを読む

QTV司会者の田原総一郎氏の司会について

TVの政治番組の司会で有名な田原総一郎氏の司会方法ですが、

●発言者をさえぎり、自論を展開する
●話題を突然に切り替え、結論をうやむやにする
●視聴者の理解以前に、自己完結した理論で結論が不明

の印象を受けます。これは、TV番組のためターゲットたる政党や個人を攻撃しないためでしょうか?
TVを見てて、結論が不明、あいまい、うやむやで消化不良です。

【質問】田原総一郎氏の司会進行は、あえて結論を出さないのでしょうか?
    それとも、結論は視聴者にまかせているのでしょうか?

視聴者まかせなら、発言者の意見は途中でさえぎるのはアンフェアと思いますが・・・。是非、司会方法の説明をご教示してください。

Aベストアンサー

それは田原が司会者とか評論家とかに適しているのではなく、あくまでも『特ダネ記者』の部類の人物だからです。

TVというのは出演者の「話」そのものだけでなく、その話しの間合いとか出演者の表情や声の調子までも含めて視聴者に看破されます。
その発言内容の裏側まで視聴者に察する事が出来るのがTV討論番組の利点であり、そのTVの利点を助長するような手法で田原は司会業をやっていたので、田原は売れていた。彼の政治番組はそれなりの価値があった。

田原の勢いにつられて出演者達はツイ先走って口走る。素顔を出したり、逆にうろたえたり、逃げて本心を吐露してしまう。
また、田原の誘導に乗って本論を恥ずかしげも無く開陳してしまって番組に寄与してみたり。
『特ダネ記者』の手腕が利いて来ます。
また、田原には昔から『田原族』みたいなマスコミ人の一派があって、仲間を助ける為に横から口を入れて遮ってみたりかく乱してみたり。
田原にも狭見ながら価値観というのもあるだろうし、自分もそれとなく議論に参加してみたり。

元々が彼は映像人で、映画制作助手をやったりTV局でドキュメンタリーを撮ったり映画監督してみたり。
■目の前にある現実を彼の視点で切り取って撮影する■、、、という感性があるんじゃないでしょか。


以下、ちなみに、
彼も年をとって大御所的な位置づけになりつつあるのに未だ現役で頑張ってますが、最近やった大ポカは「小沢支持」になっちゃってたことですね。
どういう動機で小沢支持なんかしていたのか分からないが、今の時代、小沢支持を打ち出すと途端に世間に嫌われる。谷亮子も『憎い人物No1』にまで一気に出世しましたが、小沢支持は危ない。
その他にも色んな理由があるんでしょうがテレ朝の番組降ろされてしまった。
ネット記事やネット番組では、かなり偏向的にネット向けにいい事言ってたのにw

簡潔に言えば、ジジイが時代の流れに追いつけなくなってきつつある…
といったように見えます。

それは田原が司会者とか評論家とかに適しているのではなく、あくまでも『特ダネ記者』の部類の人物だからです。

TVというのは出演者の「話」そのものだけでなく、その話しの間合いとか出演者の表情や声の調子までも含めて視聴者に看破されます。
その発言内容の裏側まで視聴者に察する事が出来るのがTV討論番組の利点であり、そのTVの利点を助長するような手法で田原は司会業をやっていたので、田原は売れていた。彼の政治番組はそれなりの価値があった。

田原の勢いにつられて出演者達はツイ先走って口走る。素...続きを読む

Q自民党の小泉氏

自民党の小泉さんですが、首相時代は郵政民営化をしましたが、他にどんな事をしたのでしょうか?
国民にとっていい首相だったのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

首相らしく、リーダーシップもあり、不良債権も処理しました。また拉致問題も対処しました。グローバル・IT化の時代で、小さな政府を志向しました。小さな政府は現在新しい問題もあるとおもいます。右派を取り込んで靖国にいって、日本をあらしたかもしれません。でも確かに問題をとき、今新しいところにはいってます。

Q小泉進次郎氏の取材

小泉進次郎氏は1対1の取材申し込みは一切受け入れず、取材はぶらさがりのみ受け入れていると聞きました。

逆なら理由の想像がつくのですが、彼がどういう理由でそうしているのかピンときません。

どのような理由が考えられるでしょう?

なお、自分は彼の支持者でも不支持者でもありませんし、こうするべきと主張したいわけでもありません。純粋にどういうメリットがあるのかお答えください。

Aベストアンサー

多数だったら、その分自分の意見を広く報道してくれるからだと思います。
1社だと、(社の方針によって)適当に脚色されて言いたいことが伝わらない可能性があります。
父親のカラーを受け継いでいるともいえます。

Q小泉氏の発言で

また、小6のこどもに聞かれて 答えられない情けないオヤジを助けてください。

深夜に帰宅すると こどもからメモがありました。
==メモ====================
ニュースで、総理大臣が「靖国におまいりした理由を(憲法)19条って言ってたけど、たぶん 20条の間違いと思う。だめだよね。」
==========================
朝日新聞で見ると、

首相が「思想及び良心の自由は、これを侵してはならないと憲法19条に規定されている」と強調したのに対し、・・・。

とありました。どちらかって言うと 信心があって お参りしたのでしょうから 20条(信教の自由)のような気もするので こどもに どう 説明したらよいのか わかりません。
でも 20条を理由にしなかったってことは 首相は 信心は無いけど参拝したってことなら 私もわかるんですが・・・。(良心はあるってところでしょうか?)

ばかな質問ですが よろしくお願いします。
(小6くらい向けの 説明でお願い致します。)

Aベストアンサー

小泉さんは「神道を信じている」から靖国神社に行ったのではなく、「戦没者に哀悼の誠をささげる」ために靖国神社に行ったということでしょう。

戦没者が祀られているところがたまたま「神社」だったので「信教の自由」という話が出てきただけで、本質は「亡くなった人を敬う」という「思想・信条」の類なんでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報