『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

初めまして。
先日進学先が決まり、少し落ち着いたので質問をさせてもらう高校三年です。

合格発表を機に部活の先輩と先輩の友人(Aさん含む)たちと一緒にご飯を食べに行った時、その先輩からこんな話を聞きました。
先輩は慶応に通っています。そこで出会った友人Aさんの話なのですが、年明けから勉強を始めて一般入試で合格したらしいです。
私自身はそれほど受験に熱心な人間でないのですが、それでも慶応の知名度と難しさは知っているのでとても驚きました。

そこで質問なんですが、たった一カ月の勉強でそれほどの大学に行けるのでしょうか?

ただ先輩や友人Aさん達曰く、進学校出身というわけでもなく、特に勉強せずにきたのでその時の偏差値が50くらいだったらしいです。
しかしとても負けず嫌いで、慶應を目指すきっかけになったのも年明けに親と大喧嘩して見返したくて、「だったら慶應なり早稲田なり受かわ!」と言って、睡眠や食事、お風呂など必要最低限のこと以外は全て勉強に当て、日本史はマンガを買って教科書と同じでネットやゲームをする感覚で毎日読みこみ、英語は単語と文法書…ネクステ?というものをひたすら繰り返し覚えたそうです。
古文も単語と文法を繰り返していた―と言っていました。
「時間が無かったからとりあえず全て基礎を繰り返して、それと併合して長文や問題を解いてそっちでも覚えていた」と苦笑していました。
一日の勉強時間は13~5時間くらいだったと思います。

また結果として早稲田は落ちましたが同じ関東の青山、関西の同志社と、合計三校受かったそうです。


これが何年かに一回現われる天才なんだなぁと思い、本当にびっくりしたので質問させてもらいました。
先輩や友人さんを疑ってるわけではないんです(><)実際その友人さんの同級生達(彼女達は慶応ではありません)も「あれはありえなかった(笑)」と言っていましたので事実だと思いますし…

それともこれが本当の「やる気になれば何でもできる」ってやつなんですかね?
皆さんもこうして大学に入った、もしくは入った人を知っているなどがありましたら、回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)


一日13時間集中できてれば上智くらいは可能です頑張り魔上

    • good
    • 28

英語には成績は伴っていなくても心得があったのでしょう。



科目の少ない私大の場合は、特に慶應などのように英語偏重型の大学では、ツボにはまれば充分可能だと思います。実際に国語を学科としてきちんと課し、またそれが難しいと言われる早稲田には落ちているわけで。「何年かにひとりの天才」であれば、私立に絞る、あるいは受かるかどうかは別にしても国立受験の機会を逃すことはないでしょう。

苦手を放置できる早慶に一ヶ月で受かることと、オールラウンダーを求める東大に数ヶ月で受かることでは、後者のほうが圧倒的に難しい、と一度失敗を経験した者としては感じていますが、たとえ後者であっても「何年かにひとりの天才」ではありません。
    • good
    • 8

私の知っている例でこんな人がいました



1人は東大5人、京大5人以下の田舎の進学校で、成績は50番前後(300人中)が高校野球で甲子園に出て、秋から猛勉強、アッと驚く東大合格

1人は東大15人、京大10人前後の田舎の進学校で、成績は80番前後(400人中)が夏までサッカーに明け暮れて、秋から少し勉強したと言っていましたが、京大合格

あなたの話もありそうなことです

知人の子供さんも東大現役合格、親に聞いたら家で勉強しているところは見たことが無いそうです

天才かなあ
    • good
    • 8

それはちょっと話を誇張してるのかもしれないけど、そういう話をする人はたくさんいますよ。



周りが絶対無理と見ていたのに受かる人も結構いますね。特に私立は多いです。
その逆もあり。
集中力と、本番度胸。こういうのが強い人います。
コツコツ頑張ってもここぞという時にずっこける人。これもいます。

ま、たかが大学されど大学でしょうか。
それなりに悲喜劇が毎年繰り返されてますね。
    • good
    • 3

偏差値50からならあとは集中力。


お書きになっている勉強法は「王道」。
実力のある人なのでしょうね。
そんなのたくさん居ますよ。
科目数の少ない私学なら無理ではないです。
七科目の東大は無理そう。
    • good
    • 4

天才ではありませんが、かなり勉強が得意なタイプでしょうね、つまり記憶力が良いと。


勉強を始めたとき、英語が得意で、他は低くて、総合で偏差値50だったのなら、合格は不可能ではありません。なんせ英語でぶっちぎれば受かる大学なので。
    • good
    • 6

実際のデータもないのに鵜呑みにするのはどうかと思います。



>>それともこれが本当の「やる気になれば何でもできる」ってやつなんですかね?
そんなもんでうまくいくならば、尖閣問題でこんな無様な状態にはならないでしょう。
ある種の結果には、必ず原因があります。
    • good
    • 1

1ケ月前から勉強して合格はほぼ不可能だと思います。

日頃そそ勉強をしていて1ケ月前から猛勉強をして受かったのでしょうね。話し半分なんですよ。
    • good
    • 20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1ヶ月死ぬ気で勉強すれば早稲田大学に行けますか

最近、早稲田大学の基幹理工学科に行きいと思い始めました。
しかし、残りは20日程度しかありません。
本気で行きたいと思っているので死ぬ気でやります。
もしできるのなら、何をやればいいかなど教えていただけると助かります。

寝る間も惜しんで勉強するので、協力してくれる方はお願いします

偏差値は52程度です。

Aベストアンサー

難関大学に合格する人というのは、既に中学で高校の課程を最低でも
一科目、出来れば二科目以上「間違い無く」理解しており、
高校での授業は「ああ成る程ね」と「確認」する程度か、あるいは
授業なんか聴かないで関連分野の「自分で作った難問を解く」
学校も「進学校」「受験校」で「のーんびりしており」どうせどいつも
難関校のどこかに収まること間違い無しだから放りっぱなし。
教師は聴いていなかった生徒に「どうなった?」と聴いて楽しむ、
内容は大学専門課程の問題で、それを考え付く事からして驚異的だが
毎年二、三人は居るから、楽しい。教師は下部の生徒の質問に答えるだけ。
時には「奴らに聴け」と生徒に振っちゃう。
もちろん全国模試上部に並ぶ、もちろん他の有名受験校との死闘だから
総取りは無理、そんな事したら私立は潰れる。
色々な奴が居るから、放課後は得意科目がある生徒が「無料奉仕」で
「課外授業」してくれる、これが大切、これは全く授業では無い、
こいつらは「自分の弱点」を探しているのだ、だからやる。お客も
レベルが高い、そいつらが考え抜いても分らない問題だから並じゃ無い。
時々トップの連中が激突する、みんなどうなるのかなーと楽しむ、
普通「変なところ」で終わってしまう、専らどちらかが時に両方が
「議論の前提」がおかしい事に気付く、お礼を言って別かれる、
サービス精神旺盛な奴だと「解説」してくれる。なーるほど、だ。
可哀想な奴には分らない、可哀想だが中堅大学確定だ。
全国模試だと「簡単過ぎる」ので「教師が、血の汗流して、超難問
を作り」校内模試をやる、全国模試で出したら他校が全滅するレベルだ、
なぜ全国模試に任せないかは簡単1)他校が迷惑だ、2)全国模試は
回数が少ない、3)全国模試は論述(記述)問題が少な過ぎる。4)全国
模試は全ての生徒が「お客様」だから「簡単過ぎる」5)個別指導が
出来ない。まあこんなもんだろう。早い話生徒は既に旧帝大の教授
クラスの知識を持って居る、もちろん全科目の分け無い、普通二科目だ
三科目以上あったらどの分野へ行くか困る。であなたの番だ、早稲田
慶応は「東大の滑り止め」私も「慶応医学部」「同経済学部」を受けた
どうせどっちも「冗談で」本命は東大理系ややこしい話もあるが後回し
「慶応医学部」受かったがうちは赤貧洗うが如しで、入学金さえ払えない
裕福だった祖父は「舌も出さない」だから完全に冗談だ、経済学部は昔から
選択科目に数学があるから理系受験生の踏み台だ、二次で落ちたから
やっぱり「冗談」は控えよう、と思って居たら締め切り後の夜半に電話
「明日手続してくれるなら入れます」なるほど「補欠か」「済みません
医学部受かったので、ご遠慮いたします」幾ら入学金が払えても経済に
行く気は無かった。東大理IIに受かったが、ちっとも嬉しくない、本来
理IIIの予定だったが、高二で「三途の川まで行った」のだ、死んでは
全部無しだ。
意味の無い自誇りしているようだが(しっかりしている)早稲田も同じだ
あなたの上に居る受験生は莫大な数だ、多分国立の発表は早稲田の
入学金払い込みより早い、それが一流の誇りなのだ、二流以下になると
どんどん早まる。これは無関係では無くあなたの競争相手は全国模試
の早稲田レベルだけでは無い、血の汗を流して居るのはあなたレベル
受験生レベルだけでは無い、可哀想に国公立を滑る受験生も必死だ
それでも届かない、だからあなたは自分のランクを良く見て、方針
を決めよう、私が三途の川を危うく渡ってしまいかねなかった様に
超高レベル高校の生徒は既に中学から「自分のお庭」「絶対の岩盤」
を「育てている」東大の駒場でなんだか自分のコピーばかりで、
ウンザリした、京都受けた方が良かったかなとおもうよ。

難関大学に合格する人というのは、既に中学で高校の課程を最低でも
一科目、出来れば二科目以上「間違い無く」理解しており、
高校での授業は「ああ成る程ね」と「確認」する程度か、あるいは
授業なんか聴かないで関連分野の「自分で作った難問を解く」
学校も「進学校」「受験校」で「のーんびりしており」どうせどいつも
難関校のどこかに収まること間違い無しだから放りっぱなし。
教師は聴いていなかった生徒に「どうなった?」と聴いて楽しむ、
内容は大学専門課程の問題で、それを考え付く事からして驚異的...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q1から1ヶ月勉強して大学受験

今から1から勉強して約1ヶ月後の後期の大学受験に間に合うでしょうか?

偏差値は54の大学です。

現代文古文と政治経済にするつもりで今勉強してるんですけど

Aベストアンサー

あなたの1はどのレベルでしょうか?
超難関進学校でかろうじてついていけてはいたのか、
偏差値65の高校で同上
偏差値60の高校で同上
偏差値55の高校で同上
偏差値50の高校でぶっちぎりトップ
どうなんでしょうか?
普通に考えれば偏差値50の高校やそれより下ならノーチャンスでしょう。
受験料が勿体ないんで受験することすらお勧めできません。
偏差値40程度の誰も行きたがらないような大学ならまだ受かるかも知れません。

大学受験は難しいことよりも範囲が広いことが厄介なのです。
偏差値54の大学というとまともな大学です。
まともな大学に行くにはまともな高校生である必要があります。
三年間そこそこ勉強したのか、勉強しなくても学校で勉強することはそこそこできていたのか、
その上で、受験勉強をどれだけしたのか、
ということが問われます。
本当に丸々三年分を誰でも一ヶ月でやれるのであれば、高校の教師は全員クビです。

それと、
大学に行くのは高校生の半分未満です。
みんながみんな行くわけではありません。
高校入試なら15年間無勉強でも行き先はあるのですが、大学はそういうわけには行きません。
また、大学受験での偏差値54とは、上位半数の大学受験生の中での物ですので、高校生全体の、上位1/4か1/5を意味すると思います。

あなたの1はどのレベルでしょうか?
超難関進学校でかろうじてついていけてはいたのか、
偏差値65の高校で同上
偏差値60の高校で同上
偏差値55の高校で同上
偏差値50の高校でぶっちぎりトップ
どうなんでしょうか?
普通に考えれば偏差値50の高校やそれより下ならノーチャンスでしょう。
受験料が勿体ないんで受験することすらお勧めできません。
偏差値40程度の誰も行きたがらないような大学ならまだ受かるかも知れません。

大学受験は難しいことよりも範囲が広いことが厄介なのです。
偏差値54の大...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いこと?

早稲田大学に1年で受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
日本の私立大学トップレベル、難易度マックスの雲の上の存在である、
名門早稲田大学に、偏差値40の平凡な人間がたった12ヶ月の勉強で
受かるのはどのくらい凄いことなんでしょうか?
学部は商学部や、社会科学部など早稲田内でも比較的入りやすい
学部に限定して、3教科の科目を12ヶ月みっちりやれば凡人でも受かるのでしょうか?
1日の勉強時間は13時間と仮定し、予備校や家庭教師を雇える経済力があり
尚且つ、時間もある環境で
死ぬ気で勉強する意欲がある人間が12ヶ月で早稲田大学に受かることは
可能なのでしょうか?
よく、1年で早稲田!なんていう広告をみたりしますが、実際そんな話は身の回りで聞いたことがありません。
受験経験者のみなさん異見をお聞かせください

Aベストアンサー

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われます。あなたの文章は無駄が多い。思考がとりとめなく前後している印象を受けます。早稲田に合格するには効率的な学習が必要です。それが難しいのではないかと思います。

時間;1年でとか1日13時間でとか書かれていますが、重要なのは時間をいかに有効利用できるかです。あなたは文庫本1ページを読むのにどれくらい時間が掛かりますか。1分30秒くらいかかるのではありませんか?偏差値60以上の人は読む速度が普通の人の倍以上あります。文庫本1ページなら30秒以下で読むでしょう。つまり偏差値60以上の人はあなたの倍速で勉強しています。そういう人たちはこれからの1年であなたの2倍学習するわけです。勝負になると思いますか?

厳しいことを書きましたが、早稲田の入試は難問奇問で有名です。早稲田に特化した勉強をしないと東大合格者でも落ちることがあります。まして早稲田はこれから学生数を絞ろうとしていますから、たとえまぐれで合格しても単位が足りずに中退となる可能性が高いと思います。中退では就職も著しく不利になりますよ。これからの時間を有効に活用したいなら日東駒専あたりに絞っていったほうがいいのではないかと思います。

どのくらい凄いことか?
→奇跡と言っていいくらい凄いことだと思います。

受かることは可能か?
→私文の入試なので全くの不可能事とは言えませんが、宝くじに当たるようなもんでしょう。
理由は色々ありますが、いくつかあげると、

偏差値;偏差値50から合格なんていう文句を目にしますが、私は実際にそういう事例があるかどうか知りません。早稲田に合格した人で偏差値を知っている実例はみな4月の段階で60は超えていました。

知性;投稿文を読むと文章能力や論理性はなるほど偏差値40が妥当だろうと思われま...続きを読む

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q英単語って一日に何個くらい覚えるのがベストなのでしょうか?

もちろん個人差はあると思いますが、1日に300個くらいがベストでしょうか?
一週間以内に単語帳を一通り終えて、何度も繰り返す方法が良さそうですね。

Aベストアンサー

完璧にしたつもりでも数週間もすれば忘れますよ。だから反復練習です。章と品詞別に分かれているものであれば、1週間ずつ1章の動詞、名詞、形容詞、2章の動詞、名詞、形容詞……というようにやってみて、しばらくしたらもとに戻る。これを繰り返してみればいかがでしょうか?覚えたつもりでも本当に時間が経つと忘れてしまうので注意してください。後、単語が見た瞬間に意味が出てくるくらいの領域まで持って行きましょう。試験本番では一つの単語に1秒も掛けないですからね。

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較