旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

例えば、丸い木を鋸で切る試験を行った場合を考えてください。

まずスギで試験を行い、直径と切るのにかかった時間との関係をエクセルに入力します。

次にヒノキで同様の試験を行い、直径と切るのにかかった時間との関係を入力します。

直径はどちらも細いのから太いのまで直径が異なるものを用意しましたが、

スギとヒノキで試験体の直径は同一ではありません。

この場合に、スギとヒノキで有意に差があるかどうかという検定は、エクセルでできますか?

またできるのならば、そのやり方も教えていただきたいです。

「エクセル2007で標本間の差を見たいので」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

共分散分析の平行性の検定というのでやる様です。


「エクセル 共分散分析」で検索してみました。
http://staff.aist.go.jp/t.ihara/covariance_analy …
マクロは付いていないので安心して開けますが、目が点になりました。
統計の書籍でも探さないと理解不能と思います。
あるいは統計関係のカテゴリーで質問なさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

共分散分析というのでできそうですか!どんな手法か理解できるといいのですが…
勉強しまっす!!

お礼日時:2010/12/23 16:13

まずグラフを作ってみてください。

横軸に直径、縦軸に時間をとりプロットしてみてください。多分二次曲線の格好になるのでしょうか。杉とヒノキで違いがありますか。次に縦軸を対数目盛りでプロットしてみてください。あれこれやって回帰線が直線に近いものを探します。直線に近いことが見つかれば、そこで回帰直線の有意差検定が出来るのではないかと、忘れましたが、出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!様々なアプローチがあるということが分かり、大変参考になりました。
がんばってみます!

お礼日時:2010/12/23 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング