色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

将軍の嫁(正室)は、夫、将軍の母親のことを何と呼ぶのでしょうか。大台所であっていますでしょうか。ご存知の方どうか教えてください。宜しくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

現将軍の父親が亡くなり自分の夫が将軍を継いだため、元将軍の御台所は落飾し、**院と号していますから、将軍の正室は「**院様」と呼ぶはずです。

(将軍は「母上」と呼ぶはず)
例:家定御台所の敬子(篤姫)が落飾、「天璋院」(戒名は天璋院殿従三位敬順貞静大姉)と号す
皇室が上で将軍やその母親が形式的に下だからと、和宮から「天璋院」へと「様」を付けずに文書を差し出し大奥で問題になったことがあります。
家茂の正室として和宮が大奥へ入り、家茂の死後「静寛院宮」と名乗る
家達の正室泰子は天璋院様と呼んだはず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答ありがとうございました。

正室(御台所)は、姑である将軍の母親に、「大御台所様」とは呼ばないのでしょうか。
「**陰様」なのでしょうか。
正室でなくても女中や側室など、周りの人間が将軍の母親の事をどのように呼んでいたか、
リサーチしていました。

**院様の呼び方は大変参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/23 07:54

こんにちは。


bungetsuです。

御台所や側室が姑の桂昌院を呼ぶ時は、
「桂昌院さま」
と呼びました。

また、桂昌院が御台所を呼ぶ時は、
「御台」
と呼びました。

桂昌院が側室を呼ぶ時は、
「○○の方」
と呼びました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「**院様」と呼んでいたのですね。
やっぱりそうでしたか。
大御台所様とは呼ばないのですね。
お忙しい中、教えてくださり、ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/24 00:01

こんにちは。


私は、自称「歴史作家」です。

将軍が表で呼ぶ時は、例えば、綱吉の母の場合は、桂昌院(けいしょういん)様(または、殿)と呼び、将軍が大奥に入った時は、「遊ばせ言葉」と言って、お付の女中たちにも、将軍のことを「お上」とか、御台所のことを「御台」などと気安く呼ばせていました。
また、将軍と御台所の二人になると、庶民と同じように「お前」、「お上」と呼び合い、「私はこれが好き」「私はこれは嫌い」などと普通の会話をしていました。
従って、綱吉なども母桂昌院を呼ぶ時は、庶民と同じように「母じゃ」とか「母上」などとくだけた呼び方をしていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

嫁と姑の双方の呼び方を調べておりました。

お忙しい中ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/23 07:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング