仕事の内容や、専門知識、専門能力の修得アップについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

作業療法士とともにリハビリテーション医療の一翼を担う理学療法士をしている者です。


作業療法は手工芸や遊びなど「作業活動」をとおして患者に対してアプローチする治療です。まだまだマイナーなのでイメージが湧きにくいと思いますが。
職域としては病院のような医療機関や福祉分野というのはイメージが湧きやすいと思いますが、特筆すべきは「精神」分野。実際どのように訓練しているかは現場を知らないのでなんともいえませんが・・・。
大まかな仕事内容はそちらにあると思います。
知識は基本的なことは学校で学び、臨床実習でも多く学ぶことがあります。
専門能力アップは、就職してから現職者講習会に積極的に参加することと、日常診療を一生懸命行いつつ恒に勉強していくことが一番です。
ひらたく言うと日々勉強!

この業界、養成校で学ぶことは3割、あとは現場と言われる世界です。

参考URLは(社)日本作業療法士協会 のものです。
とても参考になると思います。

一度近くの作業療法認可をとっている病院若しくはリハセンターなどに見学に行かれると良いでしょう。養成校も見学させてもらえますよ。

参考URL:http://www.jaot.or.jp/
    • good
    • 0

作業療法士(参考 URL のペ-ジから)



資格区分:国家資格

資格の説明:作業療法士は、園芸、陶芸、手工芸などによる作業訓練を行うことによって、身体や精神に障害がある人、またはそれが予測される人に対しての主体的な生活の獲得を図り、社会復帰に力を貸し、機能回復に協力する。医学的リハビリテーションの一分野を担う医療専門技術者。

取得方法:受験資格は、高校卒業後、文部大臣の指定した学校または厚生大臣が指定した作業療法養成施設で、3年以上知識・技能の習得をした者。解剖学、 生理学、臨床心理学等の一般問題と実地問題の2つの区分での筆記試験が行われる。

問い合わせ:厚生省医務局医事課試験免許室国家試験係
      TEL 03-3503-1711

取得後の進路・職業:作業療法士としてリハビリテーション施設や福祉施設、病院などに勤務


その他,インフォシ-ク(http://www.infoseek.co.jp/)等の検索エンジンで「作業療法士」で引くと,多数ヒットします。御質問の内容が広い範囲に及んでいますので,御自分で検索して見られる事をお薦めします。

参考URL:http://www.gakkou.net/cgi-bin/shikaku/view.cgi?c …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作業療法士の学士資格と通信制大学

作業療法士も養成学校乱立という状況から、
学士資格が求められつつあるようですが、
作業療法士の専門学校を卒業し、
通信制の大学(福祉系。作業療法とは関係なし)
を卒業した場合求人や給料はどうなるのでしょうか?
普通に専門学校(作業療法・昼間)や大学(作業療法・昼間)
を卒業したのとはどうちがいますか?
給料などは修学年数・専門士資格・学士資格などで変わってくると思いますが…。
4年制(昼間)で作業療法専門学校に通信制大学学士資格取得のプログラムがある学校を受けようか悩んでいますが、
どんなメリット・デメリットがあるのか知りたいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、作業療法士の専門学校を卒業後、4年制大学へ進学するお考えでしたら、専門学校を選択する上で、気を付けたい方がよいことを申し上げます。

それは、一般的に専門学校と呼ばれている学校には、「各種学校」と「専修学校」の2種類があるということです。
将来的に、専門学校を卒業後、大学へ進学する予定ならば、「各種学校」を選択すると、損なことが非常に多いのです。

<各種学校の損な点>
・ 各種学校であると、4年制大学へ編入学が出来ない。
しかし、専修学校卒や短大であると、4年制大学へ編入が出来る。

・ 各種学校卒業後に大学へ入学しても、各種学校で取得した教科の単位振り替えは、全く出来ない。
各種学校の教科は、大学レベルの講義と同等とは、文部科学省が認めてくれない。

・ 各種学校であると、学位授与機構の基礎資格と見なされない。
つまり、各種学校卒の看護師が、学位授与機構で看護学士を取得しようと思っても、各種学校の単位は学位授与機構では全く認められない。

もし、将来的に、作業療法士の専門学校を卒業後、大学への進学を考えていらっしゃるのならば、「各種学校」ではなく「専修学校」を選択した方が、得策です。
各種か専修であるかは、その学校の設備や常勤の教員数などの違いによって、文部科学省の規定によって分類されるそうです。
各種か専修であるかを調べるには、直接学校に問い合わせるか、都道府県の役所等に問い合わせると判るそうです。

ちなみに、私の場合は、看護学校に問い合わせた所、その職員自体も各種か専修であるか知っていませんでした。
そして、文部科学省に問い合わせたところ、県庁に問い合わせると判るということであったので、県庁に問い合わせ、ようやく判別がつきました。
なんと、私の卒業した看護学校は、残念なことに各種学校でした。
この為、私は、看護学校卒業後、大学へ進学した際に、丸々4年分の単位を取得し直すようなこととなりました...(ToT)

参考となれば幸いです。

もし、作業療法士の専門学校を卒業後、4年制大学へ進学するお考えでしたら、専門学校を選択する上で、気を付けたい方がよいことを申し上げます。

それは、一般的に専門学校と呼ばれている学校には、「各種学校」と「専修学校」の2種類があるということです。
将来的に、専門学校を卒業後、大学へ進学する予定ならば、「各種学校」を選択すると、損なことが非常に多いのです。

<各種学校の損な点>
・ 各種学校であると、4年制大学へ編入学が出来ない。
しかし、専修学校卒や短大であると、4年制大...続きを読む

Q明日も仕事です。だけど、不安でいきたくありません。意思疎通と、問い合わせの伝達の能力がないため、ミス

明日も仕事です。だけど、不安でいきたくありません。意思疎通と、問い合わせの伝達の能力がないため、ミスが減らないのと、同僚や、お客さんに迷惑かけてしまうからです。この不安を減らすには辞めるのもありだとは思いますが、すぐには辞められない。接客の仕事をしてますが、合わないですか??障害もちだときついでしょうか。

Aベストアンサー

気の短いお客さんばかりではないと思います。
「遅い」と言われても「申し訳ありません」と対応できています。
あとのことは上司や同僚にフォローしてもらえば問題ないと思います。
フォローしてもらえなくて辛いとかでなければ、
そのまま続けてみましょう。
慣れてくれば速くできるようになります。
仕事を覚えられるまで他の人に迷惑かけてしまうのは
貴方だけではありません。
始めからできる人は誰もいないのです。

Q大学の看護師専攻と作業療法士専攻 忙しさ

今、看護師か作業療法士のどちらかになりたいなと思っています。
大学に進学して、なりたいです。
しかし、大学の内に、他にもやりたいことがあります。
どちらも忙しいとは思いますが、どちらの方が時間を取りやすいでしょうか。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

忙しいのは看護師の方が忙しいですかねー。実習も長いですし。

ただ、仕事は今後の一生に大きく関わってきます。

ぶっちゃけて言えば、大学の4年間のためにその後の40年ほどの人生を棒にふる覚悟がありますかって話です。大学の4年間は確かに貴重なものです。それは間違いありませんけど。

看護師なら仕事が途切れる事はないでしょうが、作業療法士だとある一定以上の年齢になると再就職は難しくなると思います。そのあたりも含めて考えてみてください。仕事を単なる腰掛け程度に考えているならどっちもどっちだと思います。

学生の内の忙しさなんてしょうもないもので一生の仕事を考えてほしくないですねー。そんな考えなら看護師は務まらないんじゃないかなーとマジレスしてみる。色々と逃げ出す理由を見つけて辞めそう。

Qたばこを吸わない友達が肺ガンになり医者から本人や家族、仕事場の人たちや

たばこを吸わない友達が肺ガンになり医者から本人や家族、仕事場の人たちや友達でたばこを吸う人は居ますか?て聞かれ会社の半分は吸います、事務所の中で!て言うとそれが原因でガンが見つかったんですよ?て言われて本人はやはり近くや歩きたばこを吸う人が近くに居れば煙は身体の中に入り悪くなる!それがたばこを吸う方も分かっていながらどうして周りの方の迷惑を考えないですうのかね? 詰まらん回答は要らない!意味が分からん回答者は無視。

Aベストアンサー

迷惑だと思っていないから。

Q医療関係の仕事に興味を持っている学生です。 作業療法士の大学に進みたいと思っているのですが、 専門学

医療関係の仕事に興味を持っている学生です。
作業療法士の大学に進みたいと思っているのですが、
専門学校もありますよね
そこで、大学にすすむか専門学校にすすむかを悩んでいます。
大卒でもあまり給料は変わらないとウェブなどに書いてあったのですが実際はどうなんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

大学に進める、学力が有れば、文句無く、医療系大学えの進学をお勧めします。
専門技術が、身に付くのは、同じですが、病院等に、就職した後の、待遇が、違って来ます。
良く考えて、進路を選択しましょう。

Qプログラミングの仕事で必要な能力はなんでしょうか?

プログラミングの仕事で必要な能力はなんでしょうか?
自分は、話すのがへたなので営業などの仕事ではなく割と得意なプログラミングの仕事を探したいと考えております。ですが、物事を簡潔に話すのが非常に苦手です。そういった、コミュニケーション能力というか国語力ってプログラミングの仕事でどのくらい重要でしょうか?

Aベストアンサー

28歳男です。
IT関連企業勤務です。

コミュニケーション能力は単独でやる仕事でない限りはどの仕事でも必須だと思います。
IT業界に関しても同じで、SE的立場に近づけば近づくほど、その能力の重要性が増すと思います。

ただし、プログラマーとして一生食べていくという強い意志と、それに伴う圧倒的技術力・知識量を持っていれば、さほどコミュニケーションをとらずとも、プログラミングのスペシャリストとして生きることも可能な世界かと思います。

今後はどんどん年功序列ではなくて実力主義の会社が増えると予想できますが、それを考えると、スペシャリストとして生きる道は、昔よりは簡単なのかもしれません。

Q作業療法士養成大学の選択について

OT養成校めざして大学を中退し社会人を経て、受験勉強を頑張っていましたが、
ようやく成果がでまして、3校(大学)から合格通知を頂きました。
(あと、1校結果待ち)とりあえず、自分なりの第一志望は合格しました。
しかし、いざ学校を決定するとなると不安があります。
私は、第一志望の大学に運良く合格できましたが、
私にしては非常にレベル(偏差値)が高く、面接で受かったとしかいいようがありません。
そんな学校に入学すると、非常に勉強面で苦労して(進級など)しまうのではないかと、両親から忠告を受けました。
レベルを下げた学校に進んだほうがよいと…
OT養成校の勉強の厳しさは理解していますが、さすがに不安になってきました。
大学の伝統、立地条件(通学のしやすさなど)、学費などは選択に関係ないとすれば、
そういう事も考慮したほうが良いのでしょうか?
第一志望の大学は他の2校に比べて、伝統や就職などおそらく一番良いとは思いますし、なんと言っても一番行きたかった学校ではあります。
しかし、私は昔大学を留年したりした(成績がたりなくて)経験があり、上記のような事を言われると、大変不安になってしまいました。
何かアドバイス頂けたら嬉しいです。

OT養成校めざして大学を中退し社会人を経て、受験勉強を頑張っていましたが、
ようやく成果がでまして、3校(大学)から合格通知を頂きました。
(あと、1校結果待ち)とりあえず、自分なりの第一志望は合格しました。
しかし、いざ学校を決定するとなると不安があります。
私は、第一志望の大学に運良く合格できましたが、
私にしては非常にレベル(偏差値)が高く、面接で受かったとしかいいようがありません。
そんな学校に入学すると、非常に勉強面で苦労して(進級など)しまうのではないかと、両...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
某理学療法養成大学に通う学生です。

私個人の考えを述べさせていただくと,
偏差値などあまり関係なく,入学する力があれば,
その後の講義や実習などは最低限こなせる力があるものだと考えます。

個人的にはやる気が一番肝心だと思っています。
やる気があれば,テストだろうが実習だろうが
いくら困難といわれていても乗り越えられるものでしょう。

逆にやる気がなければ進級も困難になるでしょう。

ですので,御本人が一番行きたいと思われる養成校に進学なさることが一番大事かと思います。
一番行きたい学校を妥協して,他の学校に行ったとして,あとで後悔することになるよりは,一番行きたい学校へ進学して,そこで精一杯頑張ることの方が良いと思います。

最初からネガティブに考えないで,自分が一番良いと考える選択枝を選ぶと良いと思いますよ。

よって私は第一志望校に進学なさることをお勧めします。他人の意思で進学するわけではないので,御自分の意思を第一に考えた方が良いかと思いますよ。

御参考まで。

Q作業療法士の仕事内容について

このサイトやその他でも、作業療法士の仕事内容についていろいろと書かれていたのを読んだのですが、実際、入浴、排泄などの生活動作の訓練では、作業療法士はどのどのようにかかわるのでしょうか?一連の動作を真似?というか練習するだけなのでしょうか?それとも入浴場やお手洗いで実際にやってみるのでしょうか?又、その訓練については、施設によっては介護福祉士がやることもあれば作業療法士がやることもあったりするのでしょうか?変な質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 はじめまして。kamameshiと申します。

 病院でホームヘルパーをしています。

 私の勤めている病院では、作業療法士(OTと呼んでいます)は訓練を行うことはなく、評価のみをしています。実際に訓練を行うのは、ヘルパーや看護師です。
 
 評価というのは、患者の訓練(排泄、入浴、食事など)にかかわった人が、動作をどのように(ズボンの上げ下げは自力でできる、できない・体を自分で洗える、洗えない・動作において依存はあるかないか等)行ったかを記録として残しておき、それを1週間に1回OTが評価をします。その評価を元に病棟のヘルパーや看護師が、患者の能力を把握し、能力向上や維持をしていくわけです。

 現状は、上記のことができないことが多いです。入浴などは、回数が制限されているので、記録を必ず残すことができるのですが、排泄に関しては患者によって、1日に3回という人もいれば10回以上の方もいます。それらを全部記録に残すことはできませんし、何より現場の人間が少ないので記録をする余裕が無いのが現状です。それにより、OTと現場の人間との食い違いが発生します。(排泄をしているのに記録が無いのか?)
 
 さらに記録の書き方にも問題があると指摘されることもあります。例として、歩く訓練をしている患者を記録するとします。足取りや歩く状態(ひざは上がっているか・すり足ではないか・前のめりではないか・ふらつきはないか・起立したときの安定感など)を記録として残しておく必要があるのに、なぜ表情の明暗や訓練の名称だけを記録として残すのか。とOTが言われるわけです。

 私個人の意見は、OTが現場に1人でもいるとかなり違うと思います。どのようにしたらいいかその場で聞けますし、記録では得られない患者の姿が見れると思うからです。

 作業療法士が現場に入らない例をあげてみました。参考になれば幸いです。

 はじめまして。kamameshiと申します。

 病院でホームヘルパーをしています。

 私の勤めている病院では、作業療法士(OTと呼んでいます)は訓練を行うことはなく、評価のみをしています。実際に訓練を行うのは、ヘルパーや看護師です。
 
 評価というのは、患者の訓練(排泄、入浴、食事など)にかかわった人が、動作をどのように(ズボンの上げ下げは自力でできる、できない・体を自分で洗える、洗えない・動作において依存はあるかないか等)行ったかを記録として残しておき、それを1週間に1回OTが...続きを読む

Q作業療法士になれるでしょうか?

妻が作業療法士になりたいと言い出して困っています。
というのも、作業療法士の試験を受けるためには最低でも3年間医療系の学校で勉強をしなければならないのですが、国立で200万、私立だと500万近くの学費がかかります。
妻は国立など自分の頭では受かれないといっていて、当然のように私立に行くつもりです。
はっきり言って、とてもではないですが学費を負担してあげる気が起きません。

妻は作業療法士になればすぐ取り返せると言っているのですが、そんな甘いものでしょうか?

介護の仕事に興味があるなら老人ホームでヘルパーとして働けばいいじゃないと言っているのですが、妙に「作業療法士」という言葉にハマっているような感じです。
上手くあきらめてもらう方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私も以前、作業療法士(OT)の仕事に非常に興味を持った時期があったのですが、やはり、お金が掛かることと現実的な厳しさを知り、結局断念しました。

奥様はどういった理由でOTになりたいのでしょうか?daibutsudaさんは「介護の仕事に興味があるなら…」と書かれていますが、実際OTの仕事というのは、介護職とは全く異なるものです。仕事内容としては、リハビリを専門とする理学療法士よりも更に仕事の領域が広がる為、免許を取得するのにもそれなりの努力と覚悟が必要になってきます。
いざ、OTの資格を取るとなると、金銭的な面だけでもかなりの負担が掛かってくる上、体力的な面でも相当な負担が掛かってきますから、余程の覚悟がなければ厳しいのではないかと思います。

>学校にも行き、さらにパートで働くなどということが可能でしょうか?医療系の学校の勉強は結構ハードといわれますし・・・。

恐らく無理なのではないかと…。3年制の学校ですと、多分2年生の途中頃から実習が入ってくると思います。3年生になれば殆ど丸1年実習ばかりだったと聞きました。大人になってから専門の学校に通い、勉強するだけでも大変なのですが、実習となると精神的・頭脳的にも体力を消耗しますから、パートなど出来る訳がありません。というか、そんな時間の余裕は全くないです。

daibutsudaさんが何処の地域に住んでいらっしゃるのか判りませんが、地方の場合ですと、実習先が県外になったりする場合も大いにあります。(実際、私の知人は鹿児島から下関まで実習に行きました。)その間の宿泊先の手配は学校側がしてくれるとは思いますが、宿代や食費は当然自己負担ですから、授業料とは別に更に経済的負担が掛かってきます。

どうしてもOTの資格を取りたいのであれば、数年掛けて十分に必要額を貯蓄されてから学校に通われた方が賢明ではないかと思います。

ちょっと検索してみたら、以下のサイトが見つかりました。一般の方向けに掲示板も設置されているようなので、こちらで相談されてみては如何でしょうか?

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/6902/indexi.html

こんにちは。

私も以前、作業療法士(OT)の仕事に非常に興味を持った時期があったのですが、やはり、お金が掛かることと現実的な厳しさを知り、結局断念しました。

奥様はどういった理由でOTになりたいのでしょうか?daibutsudaさんは「介護の仕事に興味があるなら…」と書かれていますが、実際OTの仕事というのは、介護職とは全く異なるものです。仕事内容としては、リハビリを専門とする理学療法士よりも更に仕事の領域が広がる為、免許を取得するのにもそれなりの努力と覚悟が必要になってきます。
いざ、...続きを読む

Q脳神経外科での看護助手の仕事内容って?

タイトルの求人を見つけ、トライしようか迷っているのですが、
看護助手のお仕事って大変だと聞きます。

実際その求人に載っていた仕事内容は、
「機器の洗浄消毒」
「材料作り(綿球、ガーゼなど)」
「ベッドメーキングなど」

ということでした。
40床程度の病院です。

お給料は19万円~ということで、
看護助手のお仕事にしては高いようで、
↑に書いた仕事以外にも色んな仕事がありそうだな、と推測したわけですが、
実際にどんな仕事があるのか想像がつきません。


私としては、
・17:30まで(残業月10時間程度)ということで、
 子供がいる身としては比較的早くあがれるのがありがたい。
・家から近い
・福利厚生が充実している(育児休暇制度など)

ということがメリットに感じられ、応募しようかとても迷っています。

現在は診療所で診療補助のパートをしています。

このような求人の実情について推察し解答できる方、
是非是非お願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一口に看護助手と言っても、その業務内容は施設によってかなり異なりますが、
患者に直接触れる業務(もちろん看護師免許不要の範囲で)が含まれていると、
給与は高くなります。
患者に直接触れる業務とは、患者の移動(ベッドから降ろして車椅子に乗せる)や
清潔ケア(身体を拭いたり、オムツ交換など)などの看護師業務の手伝いです。
看護師に手を貸すだけとは言っても、寝たきりなど自分で動けない患者が主な対象となるので、
結構な力仕事です。
汚物を見る機会も多いため、慣れないうちはかなり苦痛を覚えるかも知れません。
因みに、脳外科なら自力で動ける患者の割合は他科より低い可能性が高いので、このような業務が
あると身体は相当きついと思ったほうが良いでしょう。
一方、患者に触れる業務は助手が行わない施設では、ベッドに患者が寝た状態でのベッドメイキングは
看護師だけで行いますし、車椅子を押すことさえありませんから随分楽です。

又、看護助手の主な業務には病棟内の清掃があります。
入院施設のある医療機関は便や尿や吐物などで汚れた箇所が非常に多いですから、
汚物を目にすることや汚物臭は避けられません。
便や尿・痰を捨てる汚物漕の清掃、ポータブルトイレや尿器などの清掃や消毒、排泄物で汚染された床や
ベッド周囲の清掃などが、
どうしても嫌だと辞めていく人も少なくありません。

病床数40床なら、大きな病院と違って動く範囲が狭い分は楽でしょうが、それくらいの規模の施設は、
大きな病院より病床数に対する看護師の配置人数が少ないところが殆どです。
つまり、看護師数が少ない分はより人件費の安い助手で補っているところが大半なので、
却って大きな病院より仕事がきつい場合もあります。

参考まで。。。

一口に看護助手と言っても、その業務内容は施設によってかなり異なりますが、
患者に直接触れる業務(もちろん看護師免許不要の範囲で)が含まれていると、
給与は高くなります。
患者に直接触れる業務とは、患者の移動(ベッドから降ろして車椅子に乗せる)や
清潔ケア(身体を拭いたり、オムツ交換など)などの看護師業務の手伝いです。
看護師に手を貸すだけとは言っても、寝たきりなど自分で動けない患者が主な対象となるので、
結構な力仕事です。
汚物を見る機会も多いため、慣れないうちはかなり苦...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報