[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

2012年人類滅亡説あるじゃないですか。

ほとんどの大人の方は、デマであるだとかの否定の回答をしているのですが、
一部の方は、凄く知識も豊富で、理論的に人類滅亡説を肯定しているじゃないですか。

政府が隠蔽しているだけだとかどうだとか言う人も・・・。

それは本当のことなんでしょうか?

そして、そういう、人類滅亡説を肯定する大人の方って、
宗教に入っている又は、人類滅亡説を人に信じさせると儲かる方又は、
ただ子供を驚かしているだけ又は、純粋に人類が滅亡すると思っているのどれかなんでしょうか?

そして、どのパターンが一番多いんでしょうか・・・?

変な質問でごめんなさい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

価値観が激変してくるという事です。



人類滅亡とかを強調して決して怯えてはいけませんよ。
恐れとかネガティブな想いが、結果そういう世界を作ってしまうんです。

滅亡っていっても元は不滅の存在なんです。
何を持ってその滅亡っての定義になるんです。
そんなものに縛られる必要性はまったくありません。
    • good
    • 0

そもそもマヤのカレンダーは紀元前3114年を始まりとし、1トゥンは360日をベースとして約5129年のサイクルとなるため、1827年を一つの区切りとしてすでに新しいサイクルに入っているとするという説や2011年10月28日という説や2015年9月3日という説があります。


それに2012年に惑星ニビルが接近するが3600年ぶりに地球に再接近して、地球滅亡、人類滅亡する。と言ってますが、そもそももう何百回も接近しているから、今回も何も起こらないかもしれません。
それにニビルはすでに2011年にすでに地球に到達するとも言われていたり2003年にもう再接近しているとも言われていたりします。

1999年のノストラダムスの予言のときもそうであったが、特に何が起きるという事はないかも知れない。しかし、表面上は何も変わっていないが、世界的な変革は必ず起こっていると思う。それが予言の真実だ。つまり100%ウソとは言えない面がある。

 これは、人がさまざまな感受性を持っているからであって、感受性がなければ予言なんてするわけがないし、そもそも変化が起きても気が付きもしないであろう。

 長く続く景気後退、低金利時代。世界的に見ても終わらない国どうしの対立、戦争。環境問題、地球温暖化。時代が新しい変化を必要としているのに、大多数の人は気づかずにいる。日本も自民党から民主党に目先を変えれば何かが変わると思っている人が大半であるが、果たしてそうだろうか?

 2012年も、人類は滅亡することはないと思うが、何らかの変化が起きているのは確かであると思う。そのために私たちは何を準備すればよいのだろうか?
    • good
    • 0

2012年は6500年周期、2万6000年周期、10万4000年周期の区切りですね。


2013から新年です。

江戸から明治のようなパラダイムシフトがあるということです。
1999年と同様に、何か起こるというより世界観が違う時代に入ることです。

そのパラダイムシフトによりいろいろ変化がある事を、大きな事件が起こると危惧している人達も確かにいます。
映画などもありますが滅亡するということとは違います。


それと、人類滅亡説までいかなくともそういった人類の終末意識・危機意識で儲かるのは宗教・オカルトではなく資本家全般です。
だからといって陰謀論のような物を意識する必要は無いかと思います。

それらはさておいて、皆さまよい新年を迎えましょう。
    • good
    • 0

聖母マリアの警告「日本沈没、大地震、大津波の大災害」



ポールシフトと地球の振動、全建物の崩壊

                 聖母マリアのメッセージ48

さて私達は多くの地球上の国々の未来の予測といったものを皆様にお知らせ致しておきましょう。 
 
1、貴方方の国、日本は今後、多くの人達が大不況の為に職を失う方々が増える。 
 
2、貴方方の国、日本は明日の米や食料も入手する事が困難な方々が非常に多くなります。人間はお金があれば食料が買えると言う観念に囚われている方々が多すぎまして実際、お金で食料が買えなくなる。

3、貴方方の国、日本は西日本が沈没する時に多くの日本人の方々の失命者が実に日本人の約3割前後となる。

4、貴方方の国、日本は今後、地球の地軸の傾斜時の津波の為に実に日本人の約半数の方々が失命される。

5、貴方方の国、日本は海岸線に存在する多くの倉庫や石油施設、港等の施設が津波で全部、破壊される為に電気、ガス、水道等のライフラインが全部ストップする。

6、貴方方の国、日本は多くの爬虫類人の為政者が政治、経済、マスコミ等のトップにいるので私達の情報が国民にあまりにも伝わらない為に死亡者が多大になる。

7、地球世界では今後、大三次世界大戦に突っ走って行きますが地球の地軸の傾斜時の大地震、大津波、各地の沈没の為に中止せざるを得なくなる。

8、イギリス、ドイツ、米国、フランス等は爬虫類人の本拠地の国々なので非常に多くの人々の人災や天災によるカルマの清算があり関係者も失命の憂き目に遭う。

9、元々アヌンナキ銀河の出身者であるロスチャイルド、ロックフェラー家等の一族者に彼らが犯した大罪により彼らは永久に魂ごと失命し又。彼らの領地の国々は消失したり使用不能になる。

10、米国、イギリス、そしてドイツ、イタリア、ロシア、中国そして日本、彼ら等、大二次世界大戦の参加国等は、それぞれ国のカルマに応じた報いを受ける。

11、世界の地理的な変化ですが次の国々の沈没地帯が追加されました。ユーゴスラビアの西半分が沈没する。レバノンが3分の一沈没する。そして日本ですが五島列島の約半分が残る。そして台湾の西側の一部は沈没する。そしてフィリッピンの南のミンナダオ島の西側半分が沈没します。

12、キリスト教の聖地バチカンの現法王は爬虫類人の化けた者に付き処分されます。

13、地球の軍関係者の内で我々、宇宙人先進文明の艦船に抵抗する爬虫類人側に付く軍は徹底的に殲滅をします。  

14、明日の地球文明は今年(2011年)8月以後、約半年間かかって地軸の傾斜を終了する。その後、流刑星に送還される方々や爬虫類人や間の子の処分等が約1年間の内に行われる。

15、貴方方の内、多くの方々が上空の艦船に空中携挙される、今だに食料の準備もされない方や空中携挙の心の準備がされていない方々は心の準備をして頂く事。残された方々は全員が流刑星行きになります。

16、貴方方、地球上で空中携挙されます方々は予定では約210万人位ですが少しだけ空中携挙されます方々の基準が緩やかにされましたので約5万人~10万人の方が増加される見込みです。

17、地球上の地軸の傾斜時の地球上の振動による大津波が発生した場合の対処の仕方ですが今年の8月になって全世界が震度2~3位が発生した場合に前にも申しましたように安全地帯に一目散になり御避難をして頂きたい。

18、明日の貴方方の日本や地球の世界の方々の為に今一度、一年分の食料の備蓄と安全地帯の確保と御避難の心構えを御願いしておきます。

19、貴方方の日本人の方々に再度、申し上げておきます。日本や世界のマスコミは爬虫類人達のマスコミですので、これ等の情報は一切が伝わりませんので御承知おき下さい。

20、明日の貴方方の多くの方々が空中携挙される事を私達、イエス様、マリア、天主様方が願っておりますので今後、空中携挙されます時まで頑張って宇宙的な学習を御願いしておきます。
                   聖母マリア様

参考URL:http://eien333.meblog.biz/
    • good
    • 0

 2012年人類滅亡説は全くのデマだと考えます。

前兆現象が無いのが理由です。2012年に人類が滅亡するほど衰退するのであれば、1年前の今年は世界人口が1000分の1に減るぐらいの大異変が始まっているはずで、そういう異変は現在も起こる様子がありません。

 現実的に考えてみればわかりますが、幾何級数的に世界人口が減少するのだとすれば、毎年、半分になるように人口減少が起こるとして、1024分の1になるには10年かかるわけですから、2012年の1年前にあたる現在は世界人口が512分の1になっていなければならないわけで、日本は26万人ぐらいまで人口が減っているはずです。そんなに少なくなるのは核戦争でもない限りはありえないでしょう。

 1000分の1の人口減少と言えば、1000万都市の東京が1万人にまで人口が減るわけで、過疎地帯のように、どこに行っても誰にも遭わない寂れた状態になります。そんな状態で人類は2012年に滅亡すると声高に言うのであれば、信じる人は多いでしょうが、何も起こっていない現在は信じる人はほとんどいないでしょうね。

 もっとも、ここ20年ほどの間は異常な大事件が多いのは事実です。ある人が調べて書いていますが、非常に正確な周期で大規模戦争や大規模テロと巨大地震が続いていて、しかも、同じ日付に繰り返すという、起こり得ない現象が何度も起こっているのだそうです。

 政府とマスコミは、なぜか、この現象を報道しようとせずに否定を続けているそうですが、起こっているのは事実のようです。

 マヤ人がなぜ2012年で暦の作成を辞めたのかですが、20年間に渡って起こっている現象が1991年から数えて2012年頃でちょうど3回目の繰り返しが終了するので、それを知っていたのかもしれませんが、確かに不思議な話ですね。

 2012年に悪魔が滅びると書かれているそうですが、3回目の現象が東日本大震災と福島第一原発事故だったというのは何とも奇遇な話です。マヤ人が言う悪魔は福島県辺りにいるのでしょうか。福島県が滅びて無人地帯になるのであれば、放射能汚染が続いている現在では、ありえない話ではないです。

 そう言えば、マヤ人の起源は日本人と同じアジア系なんですよね。何か関係がありそうですね。
    • good
    • 0

先日、NHKがコズミックフロントというドキュメンタリー番組で紹介していましたが、オリオン座のベテルギウスは明日にでも超新星爆発して死を迎える(正確には明日にでも死を迎えていたことがわかる)老いた赤色超巨星です。

その際、地球にも少なからず影響があると思われます。最悪の場合、ガンマ線バーストにより生命が絶滅する可能性があります。何せベテルギウスは太陽の1000倍の直径を持ち、距離はたったの640光年です。ちなみに太陽は地球の109倍の直径です。ベテルギウスは想像を絶する巨大な星です。
    • good
    • 0

人類は滅亡はしませんがポールシフトや地震や大津波が発生しますし下記のように色々な地球上では激変や天変地異が発生します。

まあこの回答は除去されるでしょうね。URLが入ると特にね。gooさんは厳格過ぎます。別に宣伝ではありませんが・・

2012年問題、世界の終わりと新黄金文明の到来2011年8月より~

近年、2012年、問題が差し迫った危機として各方面で問題になり、これ等の真実の検証を高度に進化している宇宙人側の最新の情報を世に公表して来たるべく地球上の空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波そして最後の審判とイエスキリストの再臨のこと等を皆様方に知らせて事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難や食料の準備をして頂きたいと念願しています。
http://sekaitoeien.269g.net/
    • good
    • 0
    • good
    • 0

 人類滅亡というよりも、「今は国の経済破綻を狙った第三次世界大戦(=世界通貨戦争)の真っ最中で、近い将来国の再編が起こる」という説も少ないながらあるみたいです。


 「敗者は経済破綻して国の維持消失→他国へ取り込まれる」という国の滅亡はあるやもしれません。
    • good
    • 0

こんにちは、確かに生物の絶滅は何度もあり否定できません。

しかし絶滅するほどの災害を乗り越えられるだけの科学力を現在持っていません。
隕石や彗星がぶつかるとしても、防ぐことは無理です、秒速45kMで移動する物をどうできますか?とても無理です。
核ミサイルを使うといってもスピードで追いつけないし、側で爆発進路変更としてもそれだけの技術力は有りません。
人類滅亡とすれば本は売れる、その他マスコミにも出て儲かる。だから煽り立てるんです。
ノストラダムスの予言が一時話題になり、何とか評論家なんて出てきました(笑ってみてましたが)彼らは幼稚な理論で儲かったでしょうね、、。踊らされるバカがいるから絶滅物は儲かるのです、代わりに信じて自殺した大馬鹿もいたようです、罪なことですね、、。
地球自身の問題もあれば、宇宙の問題もある。しかし科学的な裏付けが無い限り信じられないのではないでしょうか。
大丈夫です、絶滅なら皆んな早いか、遅いかの問題で誰もいなくなりますから安心して絶滅しましょう。
それより貴方が問題を一つでも減らす学者になってくださいその方が人類の為です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング