ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

日●政策金融公庫という金融機関から、父がお金を借りており、返済のことで、教えていただきたきたいのですが。(父は先々月他界いたしました。)先日、日●政策金融公庫の担当者から連絡を受けた金額を振り込みました。私は父に借金があることを死んでから知りました。どうも死ぬ間際には返済して折らず、請求金額は延滞金を含んだ金額でした。
返済の予定日に振り込む予定でしたが、予定がつかず、前日の夕方に振り込みました。ここが、後でわかったことですが、トラブルの元でした。請求金額を振り込んだにもかかわらず、百いくらの金額が違うので、日本政策金融公庫としては、受け取った事にはならない。従い一切の処理をしない。つまり、どんどん延滞金が発生するということです。余分な金額を受け取るにも、日●政策金融公庫の担当者の指定で亡き父の名義で振り込んでくれ、それでないと処理ができない。返済するので、父の口座番号を教えてください。振り込みますという話です。
このような話で、進んでいたために、多いので、金額を戻してもらうにも、死んだ人の名義で銀行口座も開けないし。現在ただ、延滞金がかさっむばかりになっています。
日●政策金融公庫の担当者には、ようやく振込み手数料は日●政策金融公庫のほうで負担する。それまでは、こちらのほうで、振込み手数料を再度振り込んむ予定でした。
金額が少ないので、あれば処理されないのはわかりますが、高々百円程度多いので、返済されたことになならなく、従い計算書も送らない(清算されたことになるのかも)の一点張りです。金額が1円でも違うと、処理を一切しない。
こちらは、間違いなく多い金額を振り込んでいるにもかかわらず、処理を行わない日●政策金融公庫にどのように対応したらいいのか困っています。
専門家の方、助言をいただきたいのですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 役所(風味も含む)には強気で出た方がいい。


 担当者が出たら、「そんな小額で、がたがた言いやがって」と上役を引き出す。担当者へのクレームと同時に、正確な手続きを問い合わせる。もちろん、手間がかからないように持っていく。つまり交渉。
 さらに、処理が止まると相手が困るんだから、ほったらかしというのも手として使える。宙に浮くと成績に関係するので立場的に困る。さらに上級の監督官庁をさがして、さらに圧力をかける。
 亡くなった人の口座をうんぬんするのは、どう考えても非常識。(そんな場合の代替え手段は必ずあるはず。そうしないと財産が引き継げないから。)そこいら辺を突いて、担当の上級者からいい答えを引き出すようにする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答本当にありがとうございます。
上司ですか、確かにそうですね。
ひとつの案として考えます。いままでの電話代も、馬鹿になりません。結構遠いですから。
もう年末なので、日数もなく、本当に困っているところです。
いま、ネットで、調べており、こちらの要求を内容証明で送る手段を考えているところです。消費者相談センターみたいなところもあるみたいなので、本日は、もう無理みたいですが・・・。

お礼日時:2010/12/25 22:31

「お父様は亡くなられた」亡くなった方の借金を何で貴方が返済されるのですか?貴方はお父様の借金の保証人ですか?貴方は相続人ですか?親の借金を家族が返済する義務は一切ございません。

死亡診断書などを相手銀行に送付すると「死亡」と言う事で相手の銀行は損金として処理しますので貴方が感知することが不自然と思います。
その金利は法定利息ですか?精査する必要があると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現在、相続人として処理をしています。
親の借金は支払うものだと思っておりました。貴重な情報ありがとうございます。私も不勉強で、今いろいろ調べています。

お礼日時:2010/12/25 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民金融公庫の返済ができない

中小企業経営者です
2年ほど前に公庫から運転資金として1000万円を借りたのですが急速な景気の悪化で来月以降の返済(月額20万)のめどがたたなくなりました。引き落とし口座が資金ショートで事故扱いとなった場合、公庫側はどのような対処にでてくるのでしょうか。現状のままでは仕事内容が上向く要素はなにもなく途方に暮れる毎日です。なにか良い方法があれば教えて頂けないでしょうか

Aベストアンサー

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物言いで様子を確認しにくる程度でしょう。
※もちろん、『自己扱い(滞納)』とはなってしまいます

ただ、事前に相談があるのとないのとでは、その後の手続きに違いが出てきます。

基本的に、公的機関は回収が緩いと聞きますが、ゆるい理由は至極簡単、我々の税金を投入しているだけだからですね。
さらに、彼らは債権回収機構(いわゆる回収専門業)に債権譲渡するだけです。
よって、督促など、うるさく言ってくるのは、およそ専門業者になります。

これが、事前に相談をよくし、方策をともに考える方向であれば、自己扱いはまぬかれませんが、厳しい取り立ては防げるでしょう。

もし、御社の業態が小売業、製造業であれば、ネット販売のビジネスモデルを描く等、打開策の提示により、運転資金再投入(といっても、返済分の80(いや、60?)%くらいでしょうが)の可能性も見えてきます。
(SPAなんてやれば、なかなかおもしろいですし)

サービス業(私はこれです)、卸、商社であれば、消費が冷え込んでいる分、かなり苦戦を強いられます。
(実際、いま、かなり大変です・・・)

とにかく、ご飯をしっかり食べて、日中は、まさに読んで字の如く“必至!”に駆け回り、夜はしっかりと休養されることです。
※考えても、個人の力でどうこうできる経済状態ではありませんから

また、考えたくはないですが、個人連帯保証をされていないのであれば、すっぱりと“清算手続きに入る”というのもありです。
(私は個人連帯保証しているので、最後まであがくつもりです)

個人含め、再生法などの法的保護制度(・・・と、言えるのかどうかわかりませんが)もありますので、月並みですが、ぎりぎりの、本当に最後まで、誠実に、がんばりましょう!
苦しい時は、みんなおなじに苦しいんです!!

まちがっても、変な金融業者に借入してまで返済してはいけませんよ?
家族や友人まで巻き込んで、まさに人生終了しますから。。。
※私の場合、それくらいなら、いさぎよく清算します!

とにかく、先行きが暗いのであれば、なおさら相談に行ってください!
(私も、来月には銀行(メインバンク)へ相談に行く予定です --;))
いきなり「根こそぎ持っていかれる」ことは“絶対に”ありません!!(映画やドラマのヤクザじゃあるまいし)
最低水準生活は‘法的に’守られるのが日本なのですから。

自暴自棄にならないよう、心を強く持って、不況に打ち勝ちましょう!!
※少なくとも、人生は投げないでいきましょう!

経営者って、つらいですよね。。。(スタッフの家族も守っているのですから・・・)

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物...続きを読む

Qローン契約者が死亡した後は?

約3,000万円のマンションローンを残し主人が4月に亡くなりました。

まだ銀行には死亡を知らせていませんので、ローンの支払いや管理費の引き落としも主人口座から引き落とされています。

契約時に団信の加入もしていましたが、病気の告知をしていなかった為、団信の保険で完済する事は不可能です。

このまま銀行にも管理会社にも知らせず、また登記などの変更もせず、マンションに住み続けることが出来るのでしょうか?

現在手続き中ですが、生命保険や退職金などを合わせればローン残を全額支払う事が可能と思われます。
ですが、まだ支払い保険金額が決定していませんので未定です。

何とか支払いの見通しが経つまでこのままで大丈夫なのでしょうか?

銀行に知らせなければ何年も今までと同じようにマンションで生活していけるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.銀行側が、取引のある一般人の死亡の事実を一件毎に確認することは有り得ませんので、質問者の側(夫の他親族含む)から届けない限り、銀行取引上ではご主人は存命しているものとして扱われます。

2.なので、毎月のローン返済日に預金残高があればローンの引き落としが継続され、延滞等のトリガー(引き金・キッカケ)がない限り、銀行側からコンタクトをとることはなさそうです。この意味では、今のままで取引継続もできそうですが、

3.告知義務違反による団信不払いについては、質問者が何を根拠に考えられているのか不明ですが、こちら側で思い込むのではなく、夫死亡の事実を銀行に届けた上銀行経由で保険会社からの保険金不払いの結論を確定させても、ローン残債務を返済していく意向であれば質問者の立場は変わらないと考えます。

4.仮に保険金が下りないとすれば、残ったローンをどうするのか、については質問者も銀行も利害関係は一致しますので、その後の他の保険金・退職金の見通しや今後の収入の見通しから返済計画を考えることになります。(団信保険が下りればそれだけの話です)

5.手続的には、相続資産の分割手続中で特に不動産の所有権とローン債務を相続による承継を行ってから、毎月の返済額を質問者が返済して行くことになり、手にした保険金・退職金から一括返済するのならその時点で一括返済すれば良い、というように考えられます。

6.銀行との関係では、夫死亡後の諸整理がついた段階で(一般的にこの解釈が通る程度が時間的な猶予範囲でしょう)、借入支店の窓口へ相談されれば上記の想定以外の流れにはならないと考えられます。特に、ローン債務の承継については銀行側が了解しないと話が進みませんので、最初の段階である程度の方向性をつけて、決着までには何度か足を運ぶ必要がありそうです。

1.銀行側が、取引のある一般人の死亡の事実を一件毎に確認することは有り得ませんので、質問者の側(夫の他親族含む)から届けない限り、銀行取引上ではご主人は存命しているものとして扱われます。

2.なので、毎月のローン返済日に預金残高があればローンの引き落としが継続され、延滞等のトリガー(引き金・キッカケ)がない限り、銀行側からコンタクトをとることはなさそうです。この意味では、今のままで取引継続もできそうですが、

3.告知義務違反による団信不払いについては、質問者が何を根拠...続きを読む

Q奨学金を借りている人間が亡くなった場合、返済責任は親が負うことになりま

奨学金を借りている人間が亡くなった場合、返済責任は親が負うことになりますか?

(日本政策金融公庫と日本学生支援機構を借りており、どちらも保証人はたてずに機関保証を利用しております。)

この場合、私が在学中や卒業後の返済中に亡くなった場合親に返済責任がいってしまったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

>奨学金を借りている人間が亡くなった場合、返済責任は親が負うことになりますか?

何もしなければ、その通りです。
奨学金も「借金」です。
債務者(奨学金を借りた者)が無くなれば、債務者の法定相続人(未婚ならば親・兄弟、結婚していれば嫁・子供)が返済義務を相続します。

>私が在学中や卒業後の返済中に亡くなった場合親に返済責任がいってしまったりするのでしょうか?

先に書いた通りですから、質問者様が亡くなれば(質問者様が未婚の場合は)親が合法的に返済義務を負います。
ただし、これも相続ですから「子供の財産(資産・負債)は、相続放棄する」と裁判所で手続きを行なえば返済義務は無くなります。

余談ですが・・・。
最近、意図的に奨学金の返済を踏倒している方が増えている様ですね。
悪質な踏倒し者に対しては「各個人信用情報機関にブラック登録を行なう」育英会も、徐々に増えています。
「借金をした事がないのに、クレジットカード審査に落ちた。何故?」という人が居ましたが、この方は奨学金返済踏倒し事実があったという笑えない実例があります。

Q相続放棄について、3ヶ月内で支払うべきものとそうでないもの

父がなくなりました。
銀行に借り入れが定期預金を担保に300万程度と、
各種クレジットカードの支払い(ローンは無し)
国民生活金融公庫から私の学費のローン80万程度
が残っています。
先日銀行と公庫には死亡を報告しました。
家や車や資産もないので、相続人は全員相続放棄しようとおもうのですが、知りたいのは相続放棄するまでに、


1)クレカ会社の未払い金も支払う義務がありますか?大した額ではないので支払えますが、払ったら相続を容認したと受け止められますか?
また、クレカ会社にはまだ報告してません


2)光熱費を父名義で契約していますが、これも支払ってしまっても大丈夫でしょうか?
父の口座はもう凍結しましたので、引き落としが出来ません。それか、名義変更せずに引き落とし口座だけ変えるだけでいいものでしょうか?


3)父の借り入れのある銀行を私と母も使用しているのですが、相続人(私、母)が相続放棄した際に、信用等に問題は出てきますか?


4)公庫に父の死亡を報告したら、その月の支払い分の振り込み用紙を渡されました。これは無視しても大丈夫ですか?


5)相続放棄するまでに、銀行などから連絡があるとおもいますが、その際の対応はどうするのがベストでしょう?私が仕事場が遠く、実家には母しか残っておらず心配です。

以上です
皆様宜しくお願いします。

父がなくなりました。
銀行に借り入れが定期預金を担保に300万程度と、
各種クレジットカードの支払い(ローンは無し)
国民生活金融公庫から私の学費のローン80万程度
が残っています。
先日銀行と公庫には死亡を報告しました。
家や車や資産もないので、相続人は全員相続放棄しようとおもうのですが、知りたいのは相続放棄するまでに、


1)クレカ会社の未払い金も支払う義務がありますか?大した額ではないので支払えますが、払ったら相続を容認したと受け止められますか?
また、クレカ会社にはま...続きを読む

Aベストアンサー

 NO.2 の回答者です。「補足」を拝見しました。

 ご質問1~5のうち、1と2については先に回答しましたので、ここでは 3~5についてお答えします。

>「銀行からの借り入れは、預金担保のもの(枠いっぱい)+パーソナルローン300万程度、また他行にも
フリーローンの残高が40近くあります。」

3 それぞれの貸し手である銀行に、借入人である父死亡、法定相続人は全員相続放棄する予定の旨を伝えましょう。あとの手続きは銀行に従ってください。
 ただし、あなたとお母さんはその借入について連帯保証人になっていませんよね?
 もし、連帯保証人になっていれば、相続放棄するかどうかにかかわらず、故人に代わって返済義務を負います。従って、今後の返済について交渉しなければなりません。相続放棄をしても返済は免れません。
 しかし、連帯保証人になっていなければ返済義務はありませんから、個人信用情報にブラック記載はされず問題とはなりません。

>「国金ローンは連帯保証人なしです。」

4 それならば、教育ローンは(財)教育資金融資保証基金の保証がついておりませんか?下記サイトをご覧ください。
 借入人の死亡、破産などの場合、国金はその基金から残債を回収できるしくみになっているのです。つまり、あなたもお母さんも返済義務を負わないで済む可能性があります。国金に確認してください。(無視はなさらないように)

5 以上の対応で、何ら心配は無いと思いますが、もし
どうしても気になるならば、対債権者の窓口をあなたにして、銀行などと交渉していけばよろしいでしょう。
 連帯保証人になっていなければ、特に問題は無いはずですが、一応、相手側にお確かめください。

 どうぞ、ご参考までに。

参考URL:http://www.kyo.or.jp/maizuru/03_keiei/kinyu_kyoiku.htm

 NO.2 の回答者です。「補足」を拝見しました。

 ご質問1~5のうち、1と2については先に回答しましたので、ここでは 3~5についてお答えします。

>「銀行からの借り入れは、預金担保のもの(枠いっぱい)+パーソナルローン300万程度、また他行にも
フリーローンの残高が40近くあります。」

3 それぞれの貸し手である銀行に、借入人である父死亡、法定相続人は全員相続放棄する予定の旨を伝えましょう。あとの手続きは銀行に従ってください。
 ただし、あなたとお母さんはその借入について連帯保...続きを読む

Q相続放棄後の物の処分のされ方

私の父が5月になくなり、借金があったため第一順位から第三順位まで全員が相続放棄の手続きを行い、受理されました。

亡くなる前に父が病院(亡くなった病院)へ行きました。その際は父の自分の車で行きました。未だその病院には車が置いてあるのですが、それを処分するのは病院が国に要請し、国が処分するのでしょうか?
また、父は一人暮らしを公団でしており、そこにも荷物を置きっぱなしです。これも車と同様に処分されるのでしょうか?
相続財産管理人についていまいちわかってないのですが、相続財産管理人を選任しないといけないのでしょうか?
他に手続きが必要なことがあれば、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたかを決めておくとよいです。お父上に一番近くお住まいの方が何かと便利です。大きな差がなければ長男の方とか長女の方になっていただければよいです。父上を一番慕っておられた方でも適任でしょう。

公団と病院、役場、社会保険事務所、郵便局にとりあえず連絡先、氏名を届けておくことで良いでしょう。

質問には無関係ですが、お部屋に残されていたものは形見分けしましょう。お父上が大切にされていたものが良いですが、食器でも、メモでもノートでも写真でもよいでしょう。

細木数子ではないですが、お亡くなりになっても親は大切にしましょう。借金残してお亡くなりになったのですから、特別な感情が残っているかもしれませんが、すべて忘れて、育ててくれたことだけを感謝しましょう。お墓参りも欠かさずにしましょう。

質問者さんも、いつか老人になります。そのとき自分が死んだらどうなるだろう???と考えるときが来ます。

そのとき、「父親にああしておいてよかったなあ」と必ず思うようになります。

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたか...続きを読む

Q代表者の死亡における倒産と相続について

有限会社の代表である父が亡くなり、今現在もう一人の取締役であった母がついでいます。
しかし、名前だけの取締役であった母に会社経営する能力も気力もなく辞める方向になりました。
会社は自転車操業をしているような状態で、いつ倒産するかわかりません。
借入金は銀行からと保証協会からのものと個人のものが少しで自宅兼会社の土地に抵当権?がついています。
会社でお世話になっている税理士さんのお話では会社の借金は保証人になっていなければ個人には及ばないと言われました。
その際、相続で担保がついている土地を母が相続してその他の財産を子供である私と弟が相続すれば法律的には
問題ないといわれました。(財産といっても小額の生命保険と1Rの賃貸マンションです)
そこで今自分で遺産分割協議書を作っている段階なのですが、母が先日銀行の方へ代表者の死亡と変更を届に行ったところ、
借入金のことで銀行の方から保証協会が何か言ってくるかもしれないようなことを言われたそうです。
それから母が自己破産するしかないかもとも言われたそうです。
何か言われても家を処分するより返済する方法はありませんし、まだ支払ができなくなったわけではありません。
とりあえず続いている会社を倒産に追い込むようなことを保証協会がするのでしょうか?
あとわからないのは、もし倒産になった時に、自宅の登記やその他の財産の名義変更が終了していなかったらどうなるのでしょうか?
遺産分割協議書ができていれば問題ないのでしょうか?
わからないことだらけなので、市の相談窓口へ申し込んでもいつもいっぱいで予約できません。
個人で弁護士さんに相談すると費用がいくらかかるのでしょうか?
今後の母の収入が年金しかなくなってしまうので、少しでも多く財産を取っておいてあげたいと思っているので
節約しようとしているのですが。。。。

有限会社の代表である父が亡くなり、今現在もう一人の取締役であった母がついでいます。
しかし、名前だけの取締役であった母に会社経営する能力も気力もなく辞める方向になりました。
会社は自転車操業をしているような状態で、いつ倒産するかわかりません。
借入金は銀行からと保証協会からのものと個人のものが少しで自宅兼会社の土地に抵当権?がついています。
会社でお世話になっている税理士さんのお話では会社の借金は保証人になっていなければ個人には及ばないと言われました。
その際、相続で担保...続きを読む

Aベストアンサー

 遺産分割協議書を作成されようとしているということは、相続放棄(財産も借金も引継がないという方法)や限定承認(財産に見合う分だけ借金も引継ぐという方法)はお考えではないわけですね。(いっそ自宅を手放す覚悟ができておられるのであれば、会社については破産等の法的手続により整理し、お父様個人の借金については、相続放棄するという方法もありうるのではないかとは思われます。)
 そうだとすると、まず気になるのは、亡くなられたお父様個人の借金は誰が引継ぐのかということだと思います。会社の借金については、個人で連帯債務者や保証人となっていない限り、個人に対して請求されることはありませんが、お父様個人の借金については、相続によって積極財産(=プラスの財産。土地・生命保険・・・)を引継ぐことにする以上、誰かが払わなければなりません。この点のフォローはいかがでしょうか。
 次に、抵当権のつけられた土地を引継ぐことにどれほどのメリットがあるかどうかも検討しなければならないと思います。土地に抵当権がつけられている場合には、その土地にその抵当権がつけられた原因となった借金の金額を超える価値がない以上、その土地は無価値であると言えます。原則として、会社が倒産することになった時点で、抵当権者である金融機関によって競売に付されることになるでしょう。このことは、その時点で誰の名義の土地になっているかということとは無関係です。そうだとすると、お母様が土地を引継がれることが、お母様にとってプラスになるかどうかは定かではありません。この点はいかがでしょうか。
 いずれにしても、会社を継続する意思のない以上、傷口を広げないようにするためにも、会社については、速やかに整理することを検討すべきだと思います。ぜひ、弁護士さんに相談されてください。

 遺産分割協議書を作成されようとしているということは、相続放棄(財産も借金も引継がないという方法)や限定承認(財産に見合う分だけ借金も引継ぐという方法)はお考えではないわけですね。(いっそ自宅を手放す覚悟ができておられるのであれば、会社については破産等の法的手続により整理し、お父様個人の借金については、相続放棄するという方法もありうるのではないかとは思われます。)
 そうだとすると、まず気になるのは、亡くなられたお父様個人の借金は誰が引継ぐのかということだと思います。会社...続きを読む

Q主人が亡くなったら残ってる住宅ローンは支払わなくても良いのですか?

知人のご主人が若くして亡くなられたのですが
住宅ローンを払わなくて良いからホっとしたと
聞いてビックリしました。
ローンの名義人である人が亡くなったら残りのローンは
支払わなくても良いのですか?
無知でスミマセン・・・。

Aベストアンサー

住宅ローンを借りる場合は、団体信用生命保険に加入します。
逆に、団体信用生命保険に加入できない人(健康状態に不安がある人)は、住宅ローンを借りることができません。
銀行や公庫などの債権者のとりっぱぐれを防ぐための保険です。
(盲点かもしれませんが、健康でないとローンで家は買えないのです)

銀行は、団信保険料がローン金利に含まれています。
公庫は別に支払う必要があります。
(団信保険料は、ローン金利の0.3%に相当すると言われています。公庫は別枠なので、銀行と比較する場合は+0.3%で考えます。)

団体信用生命保険は、保険金がローンの残債、受取人が債権者になっている生命保険です。
被保険者(住宅ローンを借りている人=知人のご主人)が亡くなると、保険会社から銀行へ一括で保険金が支払われます。つまりここでローンが終わります。
ご自宅は、ご遺族のものになります。

住宅をローンで購入するとこういう作用があり、賃貸と違って死亡後に住宅が残るため、
住宅ローンを組んで家を購入したときは、生命保険を減額する見直しをします。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q主人が死亡したら、住宅ローンを払わなくて良い!?

我が家は3,000万円の分譲マンションを購入しました。頭金0円、月々おおよそ10万円ずつ、約30年のローンです。主人の名義です。主人は現在60歳です。

主人は「私が死亡したらその時点で住宅ローンは支払う必要がなくなり、住宅はそのまま我が家のものになる。」と説明していますが、疑問があります。

1. そのような契約はありうるのでしょうか。

2. なぜ死亡するとローンが免除になるのでしょう。住宅販売会社が損をすると思うのですが…。

3. 60歳で30年ローンを組んだということは、生きていれば90歳まで月々返済していくことになるのですが、老齢により支払能力がなくなった場合はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

>1. そのような契約はありうるのでしょうか。
住宅ローン契約時に、団体信用生命保険に加入している
ということです。そのため万が一死亡した場合には
保険会社より金融期間に保険金が支払われ、残された家族の
返済義務はなくなります。
 ちなみに、保険金額とローン残高は同じように減っていくので
半分返済した時点で死亡しても、保険金が支払われるのは
残額に対してだけなので、遺族に余分に返ってくることは
ありません。

>2
 既出の通り保険ですので、住宅会社や金融機関は
損をしません。むしろ遺族に支払ってもらうより
保険金で完結できたほうが良いでしょうね。

>3
 60歳で30年ローンって組めるんですか!?驚きました。
(もしよろしければ差し支えない範囲で、勉強の為に
どのような金融機関か教えていただけるとありがたいです)
 団体信用生命保険は死亡時と高度障害になったときのみ
保険金がおりますので、高度障害以外で無収入になると
支払いを続けなければなりません。当然、返済できなければ
自宅を差し押さえられることになります。
 最近では、金融機関によってはガン保険もセットにしている
ところもあります。

 また60歳での30年ローンとのことですが、もし親子ローンや
お子さんとの連帯債務での借り入れの場合、
契約内容によってはご主人が無くなられてもローンの半分のみ
保険で充当され、残り半分に付いてはローンが残る場合があります。

>1. そのような契約はありうるのでしょうか。
住宅ローン契約時に、団体信用生命保険に加入している
ということです。そのため万が一死亡した場合には
保険会社より金融期間に保険金が支払われ、残された家族の
返済義務はなくなります。
 ちなみに、保険金額とローン残高は同じように減っていくので
半分返済した時点で死亡しても、保険金が支払われるのは
残額に対してだけなので、遺族に余分に返ってくることは
ありません。

>2
 既出の通り保険ですので、住宅会社や金融機関は
損をしません...続きを読む

Q借金した本人が亡くなった場合・・・

旦那の兄が、サラ金に200万(他にもあるそうです)の負債を抱えたまま、病気で亡くなりました。旦那の親は、総額いくらの借金が残っているのかつかめていないそうで、財産放棄の手続きをすれば借金を追わなくて済むから・・・という内容の話があったそうです。

そこで、質問なのですが、払うべき人間が病死した場合、借金の返済はどうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

以前某大手消費者金融に勤務していました。

サラ金の相手によりますが、大手消費者金融なら死亡保険がかけてあって、死亡したら保険からお金がおりるので返済義務は無いと思います。
一度判明している会社に連絡を取って、死亡の旨を伝えて、保険加入か聞いてみたらどうでしょう?
もし契約書があれば、契約書にもその保険のことは書いてあります。
確か、死亡を証明する書類だけ提出すれば手続きが終わったように記憶してます。
また、旦那さんのお兄さんが借金があるということはあまり資産があると考えにくいので、相続放棄か限定承認をしておけば借金を背負うことはないので心配ならそれもお勧めします。


人気Q&Aランキング