物質:Ag+,Al3+,Cu2+,Fe3+,Pb2+,Zn2+の混合溶液
試薬:HCl,NaOH,NH4Cl
上の試薬を使って、物質を分離させていくやり方が分かりません。ただ、最初に、HClを入れると、AgCl3とPbCl2が沈殿し、そのあと、熱湯を加えると、AgClが沈殿し、PbCl2は、溶液になる事はなんとか分かりました。
このあと一体何をどうしていけばいいのでしょうか?
よろしければ、高2に詳しく教えられるように教えてください。
妹に聞かれたのですが、ぜんぜん分からなくて、上手く答えられませんでした。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Ag+,Al3+,Cu2+,Fe3+,Pb2+,Zn2+の混合溶液にHClを入れると、


AgClとPbCl2が沈殿し、そのあと、熱湯を加えると、PbCl2は溶けます。
次に残りの溶液にNaOHを加えると、Cu(OH)2 Fe(OH)3 が沈殿します。
その沈殿物にNH4Clを加えると、Cu(OH)2 は[Cu(NH3)4]2+になり溶けますが
Fe(OH)3は沈殿したまま残ります。一方、Al3+、Zn2+はそれぞれ
[Al(OH)4]-、[Zn(OH)4]2-となって溶けているのですが、
NH4Clを加えると、Zn2+は[Zn(NH3)4]2+となり溶けますが、
[Al(OH)4]-はAl(OH)3となり沈殿します。
・・・多分これでいいと思いますが、高校のときの化学の問題って
HClを加えた後、そっこーその酸性条件下でH2Sを加えてCuSを
沈殿させますよね?まっ、試薬は HCl,NaOH,NH4Cl ということなので
いいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。なんとか説明できそうです。ところでこの問題、NH4OHを使っても同じになりますよね。ちがってた場合はまた教えてください。また、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/04/15 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

nh4」に関するQ&A: NH3とNH4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学 38%HCl溶液から20%HCl溶液を180mL調製したい。36%HCl溶液は何mL必要か?ま

化学

38%HCl溶液から20%HCl溶液を180mL調製したい。36%HCl溶液は何mL必要か?また、水は何mL必要か?

解き方教えてください

Aベストアンサー

計算不能です。
いわゆるパーセント濃度は質量パーセント濃度。水溶液の質量に対する溶質の質量の割合を示しています。
溶液の密度が与えられなければ体積を質量に変換できません。

QCu2+を含む水溶液にHClを通じた後、さらに『H2Sを通じると沈殿が

Cu2+を含む水溶液にHClを通じた後、さらに『H2Sを通じると沈殿が生じた』
『』の変化をイオン反応式で示せ。

という問題の問題集の答えが、「Cu2+ + H2S → CuS + 2H+」
となっているのですが、「Cu2+ + S2- → CuS」としたら減点ですか?

また、
「Al3+を含む水溶液にNaOHを過剰に通じて沈殿が溶けるときのイオン反応式を書け」
という問題の答えは
「Al(OH)3 + OH- → [Al(OH)4]-」
となっているのですが、
「Al(OH)3 + NaOH → [Al(OH)4]- + Na+」
と答えたらバツなんでしょうか?

Aベストアンサー

電離度を考えてみたら分かることです。
水酸化ナトリウムは電離度100%の強塩基性ですね。
硫化水素は少量電離する弱酸性ですね。

だからです。

QZn,Cu,Fe,Ag,Mg,Auのうち、塩酸や希

Zn,Cu,Fe,Ag,Mg,Auのうち、塩酸や希硫酸には溶けないが、硝酸には溶けるものはどれか。
という問題があります。
問題には答えだけしかなくて、理由がよくわかりません。
どなたか解説していただけないでしょうか?
丁寧な解説お待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イオン化傾向は以下の通りです。
(1)Mg>Zn>Fe>(2)Cu>Ag>(3)Au

(1)のグループはHよりもイオン化傾向が大きいので、酸(H+を放出)に溶けます。
(2)はイオン化傾向がHよりも小さく通常の酸には溶けませんが、
希硝酸、濃硝酸、熱濃硫酸という酸化力の強い酸には酸化されて溶けます。
(3)のグループはイオン化傾向が非常に小さく王水にしか溶けません。

QCu,Fe,Mg,粉末の燃焼

Cu,Fe,Mg,の粉末の燃焼前の変化と、燃焼後の変化が解りません。
教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2Cu+O2→2CuO(黒色)
更に燃焼すると
4Cuo→2CuO2+O2(赤色)になります。

3Fe+2O2→Fe3O4 (黒さび)

2Mg+O2→2MgO

左側が燃焼前で、矢印の右側が燃焼後です。

こんな感じでよかったのかな。参考に

Q粉末試薬か液体溶液試薬か

実験試薬を調製するときに、液体溶液試薬を購入するのと、粉末試薬を購入して調製するのと精度は違うのでしょうか?
実際は、0.01Nのチオ硫酸ナトリウム溶液を調製するのに、0.1Nのチオ硫酸ナトリウム溶液を購入して希釈するか、粉末のチオ硫酸ナトリウムを購入して調製するか、迷っているところです。

Aベストアンサー

滴定に用いるのであれば、市販品にはファクターfが記載されていると思いますので購入した方が精度もいいですし、調製する手間もいりません。

標準溶液としてチオ硫酸ナトリウム溶液を調製するのであれば、ファクターも求めなければならないですし、面倒なことが多い。

しかし、購入しても10倍希釈する必要があるということなので、どっちにしてもkololiさんの腕次第のような気がします。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報