これからの季節に親子でハイキング! >>

現在、大学院のM2で修士論文執筆中です。ですが、論文が書きあがりそうにありません。

今年は念願の教員採用試験に通り、採用内定を頂いて、来年の4月から赴任予定です。
受験の際に提出した履歴書には、「大学院修了見込み」と記入していました。

この場合、論文を提出できないと大学院を修了できないため、採用内定取り消しになるのではないか心配で仕方がありません。
ちなみに、採用試験は大学院特別枠などは利用しておりません。
一種免許はすでに取得しているので、採用先にて問題がなければ教壇に立つことができます。

他の公務員の採用内定等では、大学院を修了できなくても採用されている事例を目にするのですが、教員採用試験の場合はどうなのでしょうか。


雑文で申し訳ありません。どなたか教えてください。


追記
論文ですが、M1時に研究テーマを模索し興味をもった分野とは異なったテーマを与えられたため、研究内容を考えるだけで葛藤が生じて全く手につきませんでした。
今も状況は変わらず、研究を再開する意欲もわかず、中退を申し出るしかないと思っています。
採用取り消しになるのであれば、現実を受け止めて、もう一度受験する準備をしたいと考えています。

大学院進学を甘く考えていたこと、興味のある分野をやり通したいという自分の意思をしっかりと通さなかった優柔不断さが招いた事態だと後悔しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 募集要項の要件には、どのような条件があったのでしょうか?


 自治体によるとは思いますがおそらく、・地方公務員法、学校教育法の欠格事項に該当しないこと・該当教員免許状の資格を有するまたは取得見込、・年齢条件の程度ではなかったかと思います。
 
 結論から言いますと、「大学院中退となっても採用内定の取り消しにはなり得ない」と思われます。
 二次の個人面接、履歴書などで大学院卒業見込みとしていても、さまざまな都合により中退ということは現実的にあり得ます。
 出願資格に虚偽あったのであればともかく、中退を理由として、採用内定の取り消しは考えにくく、教委事務局としも採用内定取り消しによるデメリット(補充人員の確保)も大きいと思われます。
 ただ、初任給には、関係してくると思います。
 採用段階で、新たに経歴(学歴)書、卒業証明書、健康診断書、成績証明書、戸籍抄本等々の提出を求められると思います。
 そのときに、院中退は四大卒と同じか、若干上乗せがあるか・・・・事務局が判断することになると思われます。

 ただ、せっかく通っているので、何とか卒業できるように努力されることを祈ります。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
不安に耐えきれなくなって教育委員会に問い合わせたところ、yakumo48さんのアドバイス通り、初任給には影響するものの、内定取り消しにはならないということでした。
これから、とにかく論文完成だけを考えて取り組みます。

親身になって回答して頂き、本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/01/10 13:32

教員だろうが、なんだろうが大学院を修了できないため、



この時点で卒業出来てないのなら採用取り消しです
内定なら、いつでも取り消しできるでしょうから
今の時期なら

入社2,3日前の取り消しは問題になるでしょうけど

そんな心配より卒業することをなやんでください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

私もそうだと思います。
そう考えながら論文に手をつけようすると、なぜ興味がないテーマで論文を書いているのだろうと考えてしまい、どうしようもなくなってしまいます。
関心のあるテーマを選べず、研究の目的を見失った時点で、大学院をやめるべきでした。

こうなってしまったのも、本当に自分の考えの甘さが招いてしまったことだと思います。

私の雑文に、率直な意見を回答して頂き、本当にありがとうございます。

お礼日時:2010/12/26 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q今になって卒業単位が不足だと言われました。

某国立大学の教育学部ではない学部に在籍している息子です。今春卒業見込みで公立中学校の教員採用試験に既に合格していますが教員に成るための卒業に必修な単位が不足していて今のままでは留年するか教員は諦めて卒業するかの二者択一を迫られています。

息子曰くその必修課程は取得したくても他の授業とブッキングされといて取得できないとのことで教授になんども相談したらしいのですが(担当教授3人)教授側は面倒なので何の手立てもしてくれなかったとの事でした。

それで11月下旬に学務課より今のままでは教員課程の卒業単位が不足だと言われ息子は事情を説明したところ学務課は大学が悪いと息子に謝罪したのですが単位に関しては教授の判断なのでどうする事もできないと言われました。

それを受けて息子は3人の教授に事情を話した所そのうちの1人の教授は自分たちの不備を謝罪したのですが残る2人の教授は単位を取得していない息子が悪いの一点張りでどうにもならない状況です。

息子は学部の取得可能資格に中学校理科1種教員免許と謳ってある以上それを自分たちの都合で取得させない大学側が悪いので刑事事件にまでさせると言っていますが…

親としては寝耳に水の話でどうしたら良いのか慌てふためいております。

何分にも両親とも高卒で解らない事ばかりです。何か良いアドバイスを頂けないでしょうか。

   

某国立大学の教育学部ではない学部に在籍している息子です。今春卒業見込みで公立中学校の教員採用試験に既に合格していますが教員に成るための卒業に必修な単位が不足していて今のままでは留年するか教員は諦めて卒業するかの二者択一を迫られています。

息子曰くその必修課程は取得したくても他の授業とブッキングされといて取得できないとのことで教授になんども相談したらしいのですが(担当教授3人)教授側は面倒なので何の手立てもしてくれなかったとの事でした。

それで11月下旬に学務課より今のままで...続きを読む

Aベストアンサー

採用試験には合格されているのに、寝耳に水ですね。

おそらく、息子さんの学部は、卒業するだけでも大変忙しい学部で、
教職を取る方がほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

なので、教職の科目は、他学部と合同の授業で、
息子さんの学部の必修授業の時間に考慮されていなかったのだと思います。
人数が多ければ、別の時間帯に先生を確保して講義を設けてくれたのでしょうけど・・
もともと、国立なので学生数が少なく、講義も選べない状態だと思います。

その場合、あきらめて5年かけて卒業、教員免許状取得をめざす人もいらっしゃるようですが、
息子さんは、なんとか後一歩というところまで頑張られたので
教授などにご相談されたのでしょう。

問題は、単位の認定は教授に一任されているので、
関係する教授全員の合意が得られていたかどうかです。
そのうえで、実際にはダブルでは取れないはずの講義の単位認定を通してくれるかどうか学務に
話を通しておく必要もあるとは思います。

今回、その反対している1人の教授がキーパーソンですが、
(この先生がOKを出したら、単位をもらえそうなんですよね)
その先生からは、合意が得られていたのでしょうか?

授業に出ずに、単位をもらうのですから、当然代わりに何をすればよいのか
そういう話し合いがあったことと思います。
その時点で、その教授が合意していたのに、
急に、やっぱり辞めたと言う話なら、無責任だと思うので
保護者から、しっかりと説明を求めても良いと思います。

そのへんの、その先生とのいきさつを息子さんに詳しく伺ったらどうでしょうか?

採用試験には合格されているのに、寝耳に水ですね。

おそらく、息子さんの学部は、卒業するだけでも大変忙しい学部で、
教職を取る方がほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

なので、教職の科目は、他学部と合同の授業で、
息子さんの学部の必修授業の時間に考慮されていなかったのだと思います。
人数が多ければ、別の時間帯に先生を確保して講義を設けてくれたのでしょうけど・・
もともと、国立なので学生数が少なく、講義も選べない状態だと思います。

その場合、あきらめて5年かけて卒業、教員...続きを読む

Q大学院:修了と単位取得退学

大学の教授の学歴に、
「○○大学大学院○○研究科○○専攻博士後期課程単位取得退学」とか、「○○大学大学院○○研究科○○専攻博士前期課程修了」とかをよく目にします。
「修了」と「単位取得退学」とは、違うのでしょうか?「単位取得退学」とは、「中退」とは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

前のお二人の回答で大方あっていると思われますが、一部不正確と思われる点がありますので回答させていただきます。

まず、「単位取得退学」というのは、博士課程特有のもので、修士課程には普通はありません。

すでに指摘されているように、博士課程を修了(=博士号を取得)するためには、授業を受けて単位を取得し、博士論文の審査を通過する必要があります。しかし、分野にもよりますが、在学中に単位は取得したけれども論文は完成しないまま、大学教員などに就職してしまうことはよくあります。こういう場合には、「論文審査さえ通過すれば博士号を取得」という立場になり、いわば、博士論文を提出する権利を得たまま学籍は抜けるということになります。これを、「単位取得退学」といいます。

反対に、「中退」と言った場合、何らかの事情で修了するのをあきらめて、辞めることをいいます。中退の場合、論文を提出する権利を失うので、学位をとろうと思ったら、通常はもう一度入学からやり直さなければいけません。

つまり、
「単位取得退学」=近い将来に博士号をとれる可能性がある。
「中退」=ない。

ということであり、制度上もはっきり区別されています。

前のお二人の回答で大方あっていると思われますが、一部不正確と思われる点がありますので回答させていただきます。

まず、「単位取得退学」というのは、博士課程特有のもので、修士課程には普通はありません。

すでに指摘されているように、博士課程を修了(=博士号を取得)するためには、授業を受けて単位を取得し、博士論文の審査を通過する必要があります。しかし、分野にもよりますが、在学中に単位は取得したけれども論文は完成しないまま、大学教員などに就職してしまうことはよくあります。こうい...続きを読む

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q"卒業"と"修了"の違いは?

タイトルそのままなのですが、
"卒業"と"修了"違いはなんなのでしょうか?

広辞苑によると、下記のようになっていました。
 "卒業":1つの業を終える事。学校の全課程を履修しおえる事。
 "修了":一定の課業を修めおえる事。

一般の学校以外ですと、"修了"が使用されることが多いような気もします。

卒業の方が修了よりもいっぱいの授業数を受ける事は分かるのですが、
厳密にはどのようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格して、初めて修士号、博士号の学位がとれ、「修士」「博士」を名乗れるのです。

 修士に関しては、修了者は、修士論文の審査もほぼパスできます。指導教員か面子にかけても、とれるように指導します。
 博士については、所定の単位をとっても、博士号はスンナリ取れません。理系はともかく、文系は、ほとんど取れなかったのです。理系の教員は、ほとんど博士号を持っていますが、文系では教授でも、持っていない人は、少なくありません(若い人はともかく、40才以上の文系の博士は貴重品です)。
 その時代は、『そんなに簡単には、取らせないぞ』という風潮があったのです。ですから、大学院後期課程(博士)で、授業などの単位は取得し、修了として、院を終えるというのが一般的でした。指導教員も、敢えて、取らそうとはせず、「研究が完成したら、もってきなさい」程度でした。

 すなわち、大学院後期課程(博士)修了とは、所定の単位は取得しているので、これ以上大学院生として在籍はできません、ということになります。文系の場合は、社会も、修了者の学力や研究能力は、大学院レベルである、として待遇しました。
 理系は、博士号を持っていないと、一人前の研究者として扱ってもらえません。
 
 大学の卒業生は、必ず「学士」という学位があります。大学院生は、前期課程の2年、後期課程の3年で、所定の単位を取得しても、「修士」「博士」の学位論文が合格しない場合(合格させなかった場合)も少なくないので、「修了」と区別するのだとか。

 もしも、終了時に取れた場合は、履歴書に、2005年 大学院後期課程修了(学位取得)など、付け加えて明らかにします。最近は、「取得させるように」という文部科学省の指導があります。

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格し...続きを読む

Q教員志望ですが、一般企業から内定が出ました。

先日、内定をいただきました。
来春卒業の学生です。

一般企業との就職活動と平行して教員採用試験を受験していました。
正直、どちらもやってみたい仕事です。
一般企業の方は、間接的に子供と関わることができる仕事です。
給料は一般企業のほうが少し低いですし、仕事内容的には教員のほうがハードですが、どちらも不満はありません。

先日あった教員採用試験の一次試験は合格しました。
今月には二次試験があります。

それと同時に内定がでている会社へ意思確認をしなくてはいけません。

もし企業の方をけった場合、教員採用試験に不合格だったら来春から無職になります。


教員志望で一般企業に就職した方、
あるは一般企業に就職希望だったけど教員になった方
またそういう方をしっている、という方
アドバイスをお願いします。

無職になることを覚悟で企業を蹴るべきか。
とりあえずは企業に就職し、そこで頑張ってみたけど教員の道があきらめられないのならばそのとき再受験しようか・・・。

今月ある二次試験の受験を悩んでいます。

アドバイス、よろしくお願いします。

先日、内定をいただきました。
来春卒業の学生です。

一般企業との就職活動と平行して教員採用試験を受験していました。
正直、どちらもやってみたい仕事です。
一般企業の方は、間接的に子供と関わることができる仕事です。
給料は一般企業のほうが少し低いですし、仕事内容的には教員のほうがハードですが、どちらも不満はありません。

先日あった教員採用試験の一次試験は合格しました。
今月には二次試験があります。

それと同時に内定がでている会社へ意思確認をしなくてはいけません。

も...続きを読む

Aベストアンサー

小学校教員です。
私は数年前、企業(塾)に内定しましたが、
どうしても教員になりたくて仕方なかったので、
企業は自分の道ではないな、と内定を断り、その年
採用試験もダメで就職浪人しました。
そして、翌年合格し、今に至ります。
お返事がお盆ですか・・・もう決められたのかな??
私は売り上げだとか同期がライバルだというふうにあおられ、
内定した塾の懇親会に行き、がっかりしてしまいました。
純粋に子ども達と一緒に学んでいく教師というものと、
企業は違うな、とその時はっきり感じたので、内定を断りました。
あなたの場合は、企業にも教師にも興味があるようですので、
企業を体験されてみてから、教師になられてもいいと思います!
合わないと感じれば、講師として学校で働くことも可能ですし。

Q中学高校の非常勤講師の生活実態と将来性は?

こんにちは

30歳の男です。都内で生活し、独身です。
20代後半に教員を目指そうとして
大学卒業後中学高校の一種数学の免許をとりました。
そのご、いくつか採用試験受けたのですが、
公立、私学含め正職員にはなれませんでした。
生活のため、しかたなく普通の情報系エンジニアしてます。
1週1コマだと月1万2千前後が給料の相場みたいです。
これだとちょっと不安ですよね。

非常勤を専業にしてらっしゃる方、あるは経験者に質問ですが、

非常勤から正職員への任用のチャンスの可能性の高さと
将来、正教員への任用、非常勤のみの生活の
金銭的な状況や、非常勤の校内での立場など
教えてくださると助かります。

経験者からの話だと、5年くらい非常勤生活で
いろんなバイト掛け持ちで大変だったそうです。
たまたま空きがあって、やっと正職員任用されたと
ききました。

いろいろな方に聞きたいのでしばらくこの質問は閉じないでいます。

Aベストアンサー

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を新規にとるという学校も中にはあります)、将来は非常に不安定ではあります。私の勤務校にも30代後半~40歳代前半で独身という非常勤が何人かいます(女性も男性も)。質問者さんは30歳ということですが、数学を教えた経験がないと、生徒の多くが進学を前提とする学校でいきなり専任としての採用は難しいかもしれません(就職する生徒の多い学校であれば事情は違うと思いますが)。そういう意味では数年間は非常勤講師生活を覚悟する必要はあると思います。あと、有名校で非常勤をやっていると、勤務していない学校からでも専任として新規採用されやすいです。非常勤講師の生活ですが、普通は週16~20コマくらいを持たせるので(少ない場合は2校掛け持ちしてもせいぜい24,5コマが限度)、非常勤だけだと月収20~25万程度で一人暮らしだとかなりギリギリです。国民年金と国民健康保険の支払いもありますし。

あと、校内の立場、これはどういったことを言ってるのかわかりませんが、非常勤講師の人柄や勤務校の校風によって、ビジネスライクに授業だけやって即帰ってしまう人から、専任並みに生徒や同僚とかかわる人まで様々です。私の勤務校では講師の方と若い専任は仲がよくて飲みにいくことも多いです。

採用側から見ても、年齢が高く(つまり中高の勉強から離れて長い)、教壇に立った経験のない人物をいきなり専任教諭として採用するのは勇気が要ります。30歳だとそろそろ教員未経験では採用されづらいのではないでしょうか。数学だと、システム管理やサーバ管理ができる人、情報科の免許も持っている人、などは教員未経験でも歓迎されることがあります(情報科免許だけだとやや弱いかも)。最近は公立の中高でも採用枠に社会人の特別枠を作っている自治体もありますし、定年退職も増えてチャンスは増えてるとは思いますが…。30歳から非常勤をやって35歳でまたエンジニアに戻る可能性、一生非常勤講師の可能性なども含めて、生活と夢を踏まえた後悔のない選択をしてください。30歳なら若いですから今ならまだチャレンジができる年齢ですよ。

私立高校の数学の教員をやっております(都内在住)。大学卒業後、3年間非常勤講師(掛け持ち時期を含め3校)をやった後、勤務校ではないところの専任教諭に採用されました。

非常勤として勤務している学校に「空き」が出なければそもそも採用の可能性は0%ですが、勤務中の非常勤講師のほうが人物がわかっているということで、空きが出たときに採用される可能性は上がります。ただし、非常勤を続けていればいつか必ず採用されるというものではないので(非常勤は非常勤で別として、専任は身元のわかる人物を...続きを読む

Q複数の教員免許をとることは・・・

こんにちは。このカテゴリでいいかわかりませんが質問します。

私は大学の文学部に所属して、日本史を専攻しています。
将来は、教職に尽きたいと思っています。
なので、社会と地歴と公民の免許を取得しようと思っていましたが
最近になって考えが変わり、国語の教員もいいなと思えてきました。
単位をとるだけなら取れそうなのですが
日本史専攻で国語の教員、というのはおかしい、又は不利になりますでしょうか。
また、国語をとったとしても社会・地歴・公民も取得しようと思っているのですが、複数の免許をとることで何かメリット・デメリットはあるのでしょうか。
たくさん持っているのは便利だという人から、何が専門なのかよくわからないから良くないという人までいてよくわからないでいます。

教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校の非常勤講師をしています。
免許は家庭の中と高、情報の高(中は存在しません)、まもなく美術の中と高を取得予定です。
一人でいくつも免許を持っていると大変重宝されます。たとえば、家庭科の講師を週2時間だけ採用したい場合、新しい人材を採用するより、もともと(情報を教えるため)いる私を使ったほうが事務手続きも楽ですし、交通費の支給も必要ありませんし。私としても、給料が増えるわけですから、一石二鳥です。
これは私のように非常勤講師の例ですが、正規採用の場合は少し違います。
公立の場合、(同じ日が試験ですから)1科目しか受験できません。ともかく合格すれば60歳まで安泰です。ただ、社会科は狭き門ですね。大体どの大学でも取れますから。他の免許を取れるチャンスがあるなら取っておいたほうがいいかと思います。きっと国語科のほうが倍率が低い気がしますから。
私は私学と公立を掛け持ちしていますが、この4月から私学の正規採用された方の中に、去年情報科で教育実習を受けていた子がいました。でも採用は社会科で採用されたようです。(その学校は5科目以外の採用は取りません)
ほとんどが社会科の授業を担当していますが、4時間だけ情報科も受け持っています。これは学校側としては都合がいいです。免許を2種類(地歴・公民は1科目として)もっていたからこそ採用されたのでしょう。
ただ(まあ本人は右も左も分からないでしょうが)、めちゃくちゃエライと思います。私ももう40過ぎですから違う科目の指導もなれてきましたが、彼は何もかもが初めてな上、全く種類の違う教科の教材研究を幾つもしなければならないのですから。

何が専門なのか分かる必要があるのかなー
もともと私は家庭科ですが、私学では情報しか教えていません。生徒にとってそんなこと関係ありませんから、(職員でも)私が家庭科だということはほとんど知られていません。
逆に、公立では家庭科しか教えていません。主に、食物の科目で調理実習の授業を受け持っていますが、大学の時には被服専攻でしたから、調理は苦手です。でもそんなこと関係ありません。
たとえば理科の人でも、「生物」だったから「物理」はちょっと・・・って人もたくさんいます。でも専門だからそれしかできない、では通りません。

一長一短ですが、社会科は今はあふれていて狭き門ですから、他の科目を保険として取っておいてもいいのでは・・・?と思います。
ちなみに、今不足しているのは数学科です。

あくまで参考意見としてお読みください。

高校の非常勤講師をしています。
免許は家庭の中と高、情報の高(中は存在しません)、まもなく美術の中と高を取得予定です。
一人でいくつも免許を持っていると大変重宝されます。たとえば、家庭科の講師を週2時間だけ採用したい場合、新しい人材を採用するより、もともと(情報を教えるため)いる私を使ったほうが事務手続きも楽ですし、交通費の支給も必要ありませんし。私としても、給料が増えるわけですから、一石二鳥です。
これは私のように非常勤講師の例ですが、正規採用の場合は少し違います。
公...続きを読む

Q修士論文は必ず通るのでしょうか?

同じ研究室の共同実験をしている先輩についてですが、先輩はM2で今年修士論文を書かなければならないのですが、大学に来てません。
ここ3ヶ月ぐらい来てなくて、パチンコ屋でたまに見ます。先輩に修士論文を書かなくても大丈夫なのですか?と聞いたら、「そんなもん誰でも通るから適当に書く。最悪は卒論をそのまま提出するから心配するな」と言われました。
そんな人が推薦で大企業に内定をもらっているのが悔しいですが、修士論文は本当にどんな内容でも通るのでしょうか?有名私大実験系のラボです。教えてください

Aベストアンサー

大学は卒論が通って卒業すればそれだけでいいというところでしょうか?
私は単に卒業するだけなんて、全くのナンセンスだと思います。

まして、大学院を質問者様がおっしゃるような先輩が卒業して
一体何を大学院で得たというのでしょうか?

そんなんで就職できたからといって、大学院で何も得ていないようなら、社会で生きて行けるとは思えませんが。
大学院を出たということで、会社もそれを見越して能力を要求します。
だめならギャップでできない奴と思われるだけです。

そんなアホな先輩の心配なんか無用です。
くだらない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング