周りが興味がないらしく、漫才の話で盛り上がれない、さびしい僕にお付き合いください。勝手に感想とかを言っちゃいます。

(1)ジャルジャルは確かに漫才としては???と言う感じでしたが、単にネタとしては、彼らこその笑いだった気がします。でも、なぜか嫌う人が多いんですよね。若くても売れてる理由があるような。

と言うか、少なくともオリラジとは違いますよね?

(2)ハライチとは違い、他にも爆笑を取れるネタがあるのに敢えて、同じ路線のネタをしたパンクブーブー。彼らからしたら、一種の天丼をしたつもりが、裏目に出た感じ?

と言うか、ハライチが決勝に残れたのが不思議です。

(3)スリムクラブは漫才とは言い難いけど、面白いみたいな意見が、ネット上に多いですね。でもしゃべくりじゃないというだけで、十分に漫才として成立していると思うのですが・・でもオードリー的にはなれない気がします。注目度としては、それなりだとは思いますが。

と言うか、笑い飯はそれなりにポジションがあるので比較する方がおかしいかな?

(4)漫才としては?と言う感じですが、コント・ネタ師としてはひとつのブランド感がある大竹さんはともかく、宮迫さんが審査員と言うのは疑問でした。彼のフリートークは間違いないと言うか無難に外れがないと言うのか、安心感があるけど、漫才はそれほどにうまくない気がします。もちろん、好みは人それぞれですが。

と言うか、実際に採点も気を使っていた感じが凄くしました。彼自身もそれを気にしていたのでは?

もしかしたら、気を悪くする方がいるかもしれません。そのときはすいません。ただ、書きたかったもので。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(2)だけですが、パンクの佐藤さんのブログに


何故、このネタをやったのか書いていますので、
そちらを読めばわかります。ラフブロの中に
ありますよ。

ジャルジャルは何の番組かは忘れましたが、
ちょっと失礼な態度をとったか何かで、
一時期話題になっていました。レッドシアターが
やっていた頃は人気がありましたけどね。
これは私が感じたことですが、コントのネタを
そのまま立ってしゃべっている、というような
感じがしました。オリラジは今年は出なかった
ようですが、私は漫才は好きです。

スリムクラブは昨年は準決勝に残っていたので、
漫才を見た事なかったんで、何でかなぁ、と
思っていましたがが、今年の東京準々決勝を
見て、独特の間と不思議な感じがツボに
入ると「おもしろい!」になるのかも、と
感じました。実際、笑いの量では上位に入って
いました。一番言葉数が少ないコンビ(決勝
8組の中で)と言われていますが、昨年より
減らしている、という噂ですが、聞きました。
フリートークの力があるかどうかはわかりません。
なので、来年、テレビに引っ張りだこになるか
どうかは?という気がします。

大竹、宮迫両氏が審査員に入った理由はいろいろ
あるでしょうが、一つは「若い人」を入れたい、
というところがあったようです。確かに最近は
ほとんどネタをやってないですが、経験や
たくさん見てきている、というところでは
審査員として選ばれても不思議ではないかな、
と思っています。最終決戦でスリムクラブに
入れたので、後で笑い飯のどちらかから
突っ込まれたらしいですよ。

お笑いに関してはいろんな意見がありますので、
気分を害するような事はないですから、安心して
くださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2010/12/29 19:33

 売れてくると、天狗になる。

舞台やテレビの前ではそれでも良いが、其れ以外の舞台裏などで天狗になると嫌われるよ。

 スリムクラブは正直、分かりません。分からないこそのおもしろさがあります。しばらくは活躍しそうです。実力的には????
 審査員がみんな悩むほどですから。

 審査員も相当プレッシャーがかかることは分かっています。宮迫さんもそうとうの実力者です。
 雨上がり水死体とかも言われていたなぁ。 先輩からもかわいがられているし、後輩思いでしょうね。
 若手の芸人を見るには適任でしょうね。というかそういうポジションにまでになれたんだなぁと。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2010/12/29 19:32

(1)ジャルジャルはとあるドッキリ企画で


笑えないほど性格の悪さを露呈したために世間から一気に嫌われるようになりました。

悪評を覆すほどの実力を持ってるわけじゃないですし、
ああいう若手は好感度を失ったら何も残りませんからね。

オリラジはまた別です。
あれは藤森の並はずれた社交性による大御所のコネで成り立ってるコンビなので。


(2)基本的に同じパターンの笑いは審査員には好かれません。
オードリーもネタ自体は面白いのに同じようなパターンしか持ってないので
あのとき以降全然上がってこれてないですよね。

前大会で上位になったコンビは特にその辺が厳しく評価される傾向があるようです。


(3)漫才の中にミニコントを入れることはごく普通のことですが、
あくまでも漫才の大会なので「漫才の技術」も採点の一つですから
コントに頼ったネタでは評価に限界があるのは当然でしょう。

オードリーは漫才の技術としても評価が高かったですし、
漫才の技術こそがフリートークでのボケ・ツッコミのレベルの高さに繋がりますからね。

キングオブコントの優勝者がいつもたいして売れないことからもわかると思います。
漫才の技術無しにテレビで活躍することは難しいです。


(4)そりゃあ他の人達に比べたらかなり見劣りするのは確かですが、
雨上がりが漫才うまくないというのは大きな間違いです。

デビュー時は漫才主体で活動しており、
ダウンタウンやトミーズが優勝したABCお笑い新人グランプリでも
ナイナイに次いで2位になるなど、当時から漫才には定評があります。

ただ、売れてからはコントやドラマの人になってしまったので、
近年やるような雨上がりの漫才はほとんどおふざけであって本気の漫才は見られません。


もちろんそうはいってもあのメンバーに入るのは宮迫本人も恐れ多い気分でしょう。
今回オール巨人が辞退したことで急遽呼ばれたような形でしたし、
事前のM-1会見でも無茶苦茶緊張してると言ってましたからね。

まあでも今現在売れてる芸人の中で漫才に定評のある人っていうと
雨上がりかナイナイか爆笑問題ぐらいしかいないですから雨上がりは適任だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2010/12/29 19:33

どういう回答をすればいいのかわからないんですけど…。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう場合はスルーでよかったかと。

お礼日時:2010/12/29 19:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報