「さかなクン」 を呼ぶ時に、「さん」 や 「クン」 といった敬称をつけるべきかどうかで、ネットの一部で議論になっていると聞きました。

無論、この名前は本名ではなくニックネームというものに近いと思うのですが、考えればこのニックネームは 「名前+敬称」 で構成されていますので、さらなる敬称は不要ではないかと私は考えています。

もしつけた場合は、社長様とか先生様という間違った使い方に近くなるように思うのですが、正しい国語とすれば、やはり敬称をつける方が正しいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

非常に興味深い質問です。



私もかねてより、『さん』や『ちゃん』が入ったペンネームを
ラジオのパーソナリティが さらに「さん」付けて読むのに違和感を持っていました。

投稿者は、いったいどう呼んでほしいんでしょうね、パーソナリティに。
投稿者名は普通、「~さん」 と呼ばれるってコトは承知してるでしょうから、
あえてペンネームに「さん」を付けてるってことは、
「~さんさん」と呼んでほしいのか・・?

ものすごく気になります。
特に、常連の投稿者の場合。 「~さんさん」と呼んでほしくなければ、
「『~さん』でいいですよ」と注文?つけるハズですし。
何度も何度も、毎週のように登場する同一投稿者。 
それでも そんなこと言わないが故に、「~さんさん」と呼ばれ続けてる・・・。

やはり、そう呼ばれるのが心地良いんでしょうね。


今回の 「『さかなクン』さん」、私もその表現をNHKラジオでリアルタイムに聞き、「ああ、やっぱり そうなのか・・・。」と思いました。

「さかなクン」で、1つのニックネーム。
「クン」は 敬称でもなんでもない、「ニックネームの一部」。
・・・だという判断なんではないでしょうか?

先日、「ほっしゃん」がNHKに出演してた時も、司会者ほか、
終始、「ほっしゃんサン」と、マジ呼びしてましたし。(本人を前にして。)
これは「さかなクンさん」以上に、もっと 違和感バクハツでした!
(そういう呼び方でないと失礼なのかもしれませんが。)

・・・というわけで、これは
「本人が そう呼ばれたいと意識してるかどうか」 が判らないことには、
重ねて「さん」を付けるのが妥当かどうかは判らない・・・です。

私としては、すでに「クン」が付いてるんだから、重ねて「さん」をつける必要は無いと思ってます。

私のブログで、コメント者さんに 「○○くん」というHNの人がおられます。
その方への お礼文は、 「○○くん、ありがとうございます。」・・と始めてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tomajuuさん、有難うございました。
ラジオ番組で常連の投稿者に「○○さん・さん」と呼んでいるのですか ・・・
NHKでも同じ事をしていたという事は、やはり国語的に考えても「敬称を重ねるのが正しい」という事になるのでしょうか。
NHKはこの辺の教育がかなりシッカリしていると聞いているのですが。

仮にそれが正しいとしても、やはり私には変な敬称の使い方のように感じて仕方ありません。

まあ考えれば、自分の雅号やペンネームに敬称を含めるというのは、昔は無かったと思います。
最近の流行かも知れませんね。
もしかすると、NHKもその内にキチッとした指標を出すかも知れませんね。

お礼日時:2010/12/30 18:56

 無論、こ“クン”はこの人の敬称ではなく、“さかな”に対する敬称というか、指示的言葉ですが、名前の中にしかも、最後に自ら、敬称的ことばをつけていますので、これに更に敬称をつけることは不自然ですね。


 こういう場合とは異なっても、老子や孔子のの“子”もある意味で敬称だそうです。ですからあまり孔子さまという言い方は普通はしてないようですね。
 私もヒンドゥのある哲理を勉強していますが、大先生はパラマハンサ・ヨガナンダですが、この名前自体には敬称は入っていません。
 でも名前自体がもう尊敬の名前になっています。これは大先生のその先生が本人の希望でつけた名前なのですが。
 無論、このパラマハンサ・ヨガナンダに“聖”という意味の“Sri:シュリ”を最初につけることもあり、“様”という意味“ji:ジ”を最後につけることもあります。
 でも名前自体が尊称になっているので、特別のばあいだけです。
 そういう事例はイエス・キリストもそうでしょう。ご本人のお名前はイエスですね。キリストは救世主や普遍意識者といういみですね。
 名前としての「さかなクン」 は人間の本人の敬称ではなくても、魚の敬称が入っているので、しかも最後に、更につけるとおかしなことになりますね。
 だからつけるとすれば、特別のときでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
ヒンドゥの聖人でも同じように名前自体が敬称込み(?)というケースがあるのですか。
日本だけではなかったのですね。
お話を伺って、やっぱり「さかなクン」に更なる敬称をつけるのはおかしいという印象を受けました。
とても勉強になりました。

お礼日時:2010/12/30 19:01

さかなクンが固有名詞なら「さん」付けるんじゃないですか?



「さかな」が芸名で、愛称として一般的に「クン」を付けて呼ばれている場合は「さん」はいりません。


西川きよしや氷川きよしを「氏」を付けて呼んだり、「こちら、ジョナサンさんです。」というのは普通の事です。


社長や先生は個人の事ではなく役割ですので敬称はいらないのではないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、敬称込みのニックネームなら、敬称をつけるべきというご意見なのですね。
たしかに西川きよし氏なんて言いにくいですよね。

お礼日時:2010/12/30 18:58

さかなクンはさかなクンと呼ばれたくてさかなクンと名乗っているのだから


本人の希望どうりでよいと思いますが、さかなクンが公式の場で表彰でもされるとすれば
さかなくんこと○○ 氏は さんはと本名+敬称いうことになるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
やっぱり、さかなクンに更に敬称をつけるべきではないですね。
最初に言い出した人も冗談だったという話もありましたので、ひとまず納得です。

お礼日時:2010/12/30 18:48

一理あると思いますがそうすると、


Mr. マリック
Mr. チルドレン
Mr. Big
Mr. ドーナツ
の場合はどうしたらいいでしょうかね。

Mr.ドーナツが顧客だとしたら。。。
やっぱり様をつけるかも。

もちろん冗談です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
そうか、Mr. の場合もありましたね。
ただ、これは英語だし、それに敬称が名前の先につくので、「Mr. マリックさん」と呼んでもそんなに違和感はないですね。

お礼日時:2010/12/30 18:46

さんをつけろよデコ助野郎!!




というのはAKIRAという古いアニメのセリフです。
それを引用したネタ、かつ「さかなクンさん」という滑稽な表記になることを
冗談として言っているだけであって、本気で敬称を付けるべきと考えている人は極々少数です。

どこぞの作家がツイッターでのやり取りを取り上げて非難していましたが、
「ネタにマジレスかよwwww」といった反応がほとんどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
> 本気で敬称を付けるべきと考えている人は極々少数です ・・
ですよね。
敬称が重なるというのは、いくら考えてもおかしいと思います。
やっぱりギャグだったのですね。

お礼日時:2010/12/30 18:44

>「さかなクン」 を呼ぶ時に、「さん」 や 「クン」 といった敬称をつけるべきかどうかで、ネットの一部で議論になっていると聞きました。



NHKの広報担当者の発言に対する意見かと思いますが、
一部の者がジョークとして「さんをつけるべき」と言っただけです。
さなかクンはさかなクン側が敬称略で構わないといっているそうです。

デーモン小暮も、以前は自らを「閣下」と呼ばせたいために「デーモン小暮閣下」までを芸名としたため、
NHKはニュースなどでは「デーモン小暮閣下さん」と呼んでいましたね。
相撲解説に出演した時などは、アナウンサーは「閣下さん」ではなく「閣下」と呼んでいたような気がします。

そうした予備知識があると、このさかなクンの話は面白いのですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
さかなクンの場合は本人が敬称をつける必要はないと言っているのですね。
デーモン小暮氏の場合は本人の意思がハッキリしているので良いですが、そうでなくて、名前の中にすでに敬称が含まれている場合、さらなる敬称が必要があるのかどうか難しいですね。

お礼日時:2010/12/30 18:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qてんのうへいかが「さかなクン」を呼び捨てしたよ

この前、NHKがさかなクンを呼び捨てして、ネットで「さかなクンさんだろ~」とたたかれていたけど、てんのうへいかがかいけんで「さかなクンが~」とさん付けしないで呼び捨てしてたよ。
いいのかな?


ところで山路徹って、さいていのヒモおじさんだよね?

Aベストアンサー

ネットで「さかなクンさんだろ~」と叩いたのはネタですよ。
本気で「さかなクンさん」と呼んではいけません。

Qいつ「ちゅう」と呼ぶ?いつ「じゅう」と呼ぶ?

中は2つ呼び方、

いつ「ちゅう」と呼ぶ?

いつ「じゅう」と呼ぶ?

Aベストアンサー

ここのサイトを参考にしてください(怪しいサイトではありません)

〇生活日本語会話
http://web.ydu.edu.tw/~uchiyama/conv/chyu.html

Qさかなクンは魚を食べたことがないのですか?

さかなクンは魚を食べたことがないのですか?

Aベストアンサー

普通に食ってますよ。

Q生きている魚を「さかな」と呼ぶのは変では?

自然界で泳いでいる魚をテレビなどで平気で「さかな」と呼んでいることに違和感がします。そもそも、「さかな」は「酒菜」すなわち「酒のアテ」であり、食い物としての呼称です。まあ、料理屋の生簀で泳いでいる奴は「さかな」でもよいでしょうが、自然保護を訴えるようなテレビ番組で「さかな」と呼ぶのはおかしいなあと思っているのですが。「うお」と呼ぶべきでしょう。国語を専門とする方々は、これをどうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

江戸時代までは意味が違っていたそうです.
海や川の中で泳いでいる生きているものを「うお」。
まな板の上に載ったり、料理されて皿などに盛られたものは「さかな」と区別されていたそうです。

水中で生きている「うお」を「魚」、「さかな」は「肴」という漢字で使い分けしていたとも。
その名残なのか「魚市場」は「うおいちば」、「魚河岸」を「うおがし」と呼び「さかな」とは言わないようです.

  http://blogs.yahoo.co.jp/gasoh2000/38257243.html

Qさかなクンが主人公の時代劇・・・

さかなクンが主人公の時代劇・・・

何かいいアイデアがあったら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんわ♪

 遠山の金さん♪

『おぅおぅおぅ!この背中の魚に目が入らぬか~~~』の一言で罪人がふぅ~~~~ってε=(~Д~;)ってため息ついて野良猫が喜ぶ姿がみたいです♪

 ダメ?(笑)

それか必殺仕事人!

 仕事材料は冷凍秋刀魚 ざくっと背中を刺して殺した後に解凍して食べると凶器もない(☆∀☆)b

これもダメかな???(笑)

あっ!水戸黄門

 『やぃやぃやぃ!この魚が目に入らぬか!先の副将軍 魚様でござるぞ!』で 使いすぎて腐った魚を出す!

 ダメ????(笑)

う~~~~~ん 難しい(笑)
 どうしても真面目な方向に行かないわ・・・(泣)

Q「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い 「喜ぶ」と書かれている文もあれば、 「歓ぶ」と書かれている文もあります

「喜ぶ」と「歓ぶ」の違い


「喜ぶ」と書かれている文もあれば、
「歓ぶ」と書かれている文もありますよね。

この違いって何ですか?
具体的な使い分けとかあったら、
教えてください‼

Aベストアンサー

下記参照
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1473868129
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242986522

Qさかなクンの所属事務所をしりたいです

さかなクンの所属事務所をしりたいです、手紙かメールを送りたいのです。 ファンなのです。 
かっこよいです。

Aベストアンサー

株式会社アナン・インターナショナルにさかなクンのページがありました。
メールアドレスも載っています。
http://www.sakanakun.com/

会社案内やお問い合わせにある住所に送ればファンレターも届くと思います。
http://www.anan.ne.jp/

Q【正しい日本語・敬称の使い方】他大学の教授とのやりとりで、自身の担当教官に敬称をつけるべきか否か

正しい敬称のつけ方についての質問です。

私は現在大学生四年生です。
他大学の大学院を受験しようと考えており、その関連でその他大学の教授に手紙を送るよう担当教官から指導を受けました。

他大学教授宛の手紙の中で担当教官について言及したいのですが、その際
「担当教官の○○○○から××先生のお話を伺い、・・・」
とすべきか、または
「担当教官の○○○○先生から××先生のお話を伺い、・・・」
とすべきかで迷っています。

ビジネスマナーを考慮すると、身内や自身の属する組織の人間に敬称は用いないので、担当教官に対する敬称は省略したほうが良いように思えます。
しかし、あくまでも指導者である担当教官に対しての敬称略は、無礼ととられないこともないのではと考えてとても困っているのですが・・・

どちらの使い方が正しいのでしょうか?
どなたか解答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ビジネスマナーに限らず、社会常識として、身内や自身の属する組織の人間に敬称は用いないのは、そのとおりです。

ただ、微妙なのは、いわゆる「師弟関係」における対外的な敬称ですよね。落語界や芸人などの芸能界、相撲などのスポーツ界、料理人や大工など職人の世界、宗教界や学問・教育の世界でもそうですね。いわゆる「伝統的な世界」では、それぞれ独特の厳密なルールがあると思います。

この場合のあなたは、どちらかというと「恩師と教え子」の関係ですが、教育や学問の世界にあっては、対外的にも敬称を付けるのが一般的だと思います。

医師や教師などは「外科の○○先生」「校長の○○先生」などと対外的にも普通に言います。看護師は患者やその家族に対しても「本日○○先生は学会でお休みされています」などと平気で言います。「敬語の常識」としてはおかしいはずですが、業界の慣例として、患者(客)に対しても医師に関しては尊敬語を用いるのでしょう。

私見ですが、医師、教師、弁護士、政治家、師匠、親方、師範、芸術家など、およそ「先生」と呼ばれる職業の方(つまり、こちらがお金を払う側なのに、逆にお礼を言ってしまうような相手)に対しては、対外的にも敬う言い方をする傾向にあると思います。

よって、「担当教官の○○○○【呼び捨て】から××先生のお話を伺い、…」よりも、ご質問文にある「担当教官の○○○○【先生】から××先生のお話を伺い、…」か、No.2様のご回答の「担当教官の○○○○【教授】から、××先生のお話を伺い、・・・」の方が、日本語として適切かどうかは別として、【業界としては通りが良い】と思います。

日本語が不自由な日本人が増えている中、ご質問者様のように正しい言葉づかいに努める若い方がいらっしゃるのは、大変嬉しく思います。大学院の合格をお祈りいたします!

ビジネスマナーに限らず、社会常識として、身内や自身の属する組織の人間に敬称は用いないのは、そのとおりです。

ただ、微妙なのは、いわゆる「師弟関係」における対外的な敬称ですよね。落語界や芸人などの芸能界、相撲などのスポーツ界、料理人や大工など職人の世界、宗教界や学問・教育の世界でもそうですね。いわゆる「伝統的な世界」では、それぞれ独特の厳密なルールがあると思います。

この場合のあなたは、どちらかというと「恩師と教え子」の関係ですが、教育や学問の世界にあっては、対外的にも...続きを読む

Qもう中学生・さかなクン、一緒にいて話してて、しんどい(めんどくせー)の

もう中学生・さかなクン、一緒にいて話してて、しんどい(めんどくせー)のはどっち?

Aベストアンサー

もう中学生に一票。

理由:魚くんはテンションが高いけれど頭は非常に良く魚の知識が頭に入っていて感心する程魚に熱心。愛情すら感じる。が、もう中はなんだか可哀想になる位頭が悪そう。

Q「慣用」の世界では、沈黙を表す「……」(または「…」)のあとに、句点「。」はつけるべきなのか?

沈黙を表す時は、文末に「……」か「…」を使うのが慣用ですが、
この「……」のあとに、句点「。」は(慣用の世界では)おくべきなのでしょうか?

つまり、「……。」のように、するかしないかということです。

一般的には、句点をつけないことが多いように見えますが、
「慣用」の世界では、どうなのでしょう?

わかる方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぼくは場合によって「。」を打ちます。理由は2つあります。

1.文として切れるとき,次の文へ連続しないことを示すため。
  「どっちでもいいけど…まあ,君の言うとおりにするよ。」
  これは一人の発言であり,内容的にも切れませんので,「。」は
  打ちません。

  「どっちでもいいけど…。」
  「はっきり決めろよ。」
  これは二人の会話であり,上の発言は切れます。  

2.無言も一種の意志表現であり,無言が永久に続かないかぎり
 どこかで終わるはずだから。


人気Q&Aランキング