『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近DVDを懐かしく観ていますが、ローラが住んでいる町は
ウォールナットグローブですよね?
ずっとそう思っていたのですが、話の中でプラムクリークに引っ越して来たと
言っています。
プラムクリークも地名の筈ですが、プラムクリークの中のウォールナットグローブ
なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プラム・クリークはウォルナットグローブの近くにある小川の名前だそうです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9% …(%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%82%BD%E3%82%BF%E5%B7%9E%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E9%83%A1)

ドラマをちゃんと見ていないのでどう描かれているのかわからないのですが、インガルス一家が、ミネソタに到着して最初に住んだのが、プラム・クリークの土手に横穴を掘って作られた家だったということなので、「プラム・クリークに引っ越してきた」と言っているのではないでしょうか。
その後父さんが新しい家を建てて土手の家から引っ越してます。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …

ドラマのシーズン1の第一話のあらすじによると、
>父さんはプラムクリークのほとりに、素敵な家と納屋をつくりあげます。今度は本物のガラス窓や鍵つきのドア、それにこども部屋の屋根裏まであるのです。
と書いてあるので、土手の家のことじゃなくて、その後引っ越した新しい家のことを言ってるのかもしれないですが。
http://home.earthlink.net/~sumotori/episode1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね!プラム・クリークは小川の名前、間違いないと思います。
なるほど、よくわかりました。

プラムクリークのほとりに建てた家が、現在見ているシーズン1のあの家ですね。
で、地名がウォルナットグローブなんだと思います。
確か生活に必要な水は汲みに行っている筈、まだ井戸はないような・・・
それなら川に近い場所に建てるのが一番ですよね。

PCや携帯電話など想像もできないあの時代、生き生きと暮らしている一家が
好きで楽しみに観ています。
でも、見ず知らずの方からこんな丁寧なお返事を頂けるなんて、すごい時代に
なったものだと思います、やっぱり現代の方がいいなぁと感じました。
ありがとうございました、感謝しています。

お礼日時:2011/01/02 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング