デジカメ用にニッケル水素充電池を使っていますが、電気を使い切らないまま次の充電をすると「メモリー効果」のためにフルに使い切れなくなっていくと聞きました。
放電するための機器も販売されているようですが、もう少し手軽に放電する方法はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

メモリ効果が無いのはリチウムイオンですね。


ニッケル水素にはメモリー効果があるようです。
それ以外にも不活性などというややこしい状態もあるようで、使う場合にはちょっと注意が必要です。

私もしばらく使っていなかったデジカメをフル充電して使い始めたら数分で電池切れ。かなり驚きましたが、参考URLページを見つけて何度か充電を繰り返したら正常に使えるようになりました。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4112/D …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メモリー効果がない画期的な充電池があるんですね。
教えていただいたホームページもとても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/16 12:34

 秋葉原の露天で、俺コンや中古CD屋のある交差点近く、宅急便やUNIX本舗のある通りかその先のT-ZONEの向かいのスペースで土、日のみ出店している店があるのですが、そこで放電機能も内蔵した充電器を売っています。

値段も3000円程度だったはずです。なかなか手ごろなので自分も買ってきて使っています。
 前にもっていた普通のアルカリ電池も充電できるというやつは、放電機能を持っているくせに完全放電していないやつを入れると充電所要時間が短くなる眉唾物でしたが、これは放電状態で充電に入るまでの時間がかわり、本当に放電しているのだなと思わせます。いや、しているのですが。
 もし秋葉原近辺に住んでいたり友人が近くにいるなどであれば、調達してみてはいかがでしょう。単三、単四しか充電できないのが難点ですが、ボディがコンパクトなのと、ヘッドホンステレオなどは単三までしか使わないので十分ではあります。これは、おすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
さすが秋葉原には安い放電機があるんですね。
今度上京したときに探してみたいと思います。

お礼日時:2001/04/16 12:38

私は、100円ショップで買ってきた懐中電灯(単3用)で放電しています。


ニッケル水素電池もメモリー効果はありますよ。

やっぱり、すっきり放電してから、充電してやらないと、直ぐだめになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
懐中電灯、扇風機など皆さんいろいろなやり方で工夫されているんですね。

お礼日時:2001/04/16 12:32

ニッケル水素電池はメモリー効果はないはずです。


このような質問が出てきたのでちょっと自信がなくなってしまいましたが、某SONYのカタログには確か書いてあったと思います。
手元にそのカタログがないので調べることができません・・・
しかし携帯電話の電池もニッケル水素だったと思いますが、途中から充電しても全く問題ないはずです。

ニッケルカドミウム電池(ニカド電池)はメモリー効果はあります。
これは間違いないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ある本によると、ニッケル水素にもニッカドにもメモリー効果があると書かれていました。
メモリー効果がない充電池はないものでしょうか。

お礼日時:2001/04/16 12:31

私の場合、模型屋で買った単3電池で動く扇風機を回して放電してます(^^


でも、あまり放電しすぎるのも良くないそうですよ。
デジカメの電源が入らない状態になったら充電してもいいと思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
「あまり放電しすぎるのも良くない」ということですが、見極めが難しそうですね…。

お礼日時:2001/04/16 12:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q充電器YZ114SPBでの放電について。

少し前にYZ114SPBという充電器を購入しました。

単3のニッケル水素電池(950mah)1本に対して1A放電、
放電終止電圧を1.0Vに設定し放電をしました。

そうしたところ、放電終了前の電圧表示を見ると確かに1.0Vでしたが、
放電終了後は1.2Vになっていました。

テスターで計測しても確かに1.2Vでした。

これで正常なものなのでしょうか?

ためしに0.1Aで放電した見たところ、1v近くまでしっかり放電されました。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正常だと思います。電池は放電電流が大きいと電圧降下し、放電してある
電圧になっていても、無負荷で時間を置くとある程度回復してきます。

今回の件を解釈すれば、「1.0Vで終止」を指定したので、1A放電での電圧
降下も含め1.0Vに達した時点で充電器は放電を止めました。ここで放置する
と回復が起こり、1.2V程度になったのでしょう。
0.1A放電ではこれより電圧降下が起こらず、もっと容量を消費した時点で
1.0Vに達したので回復せず、そのままになったと思います。

4セルニッカドとかも、「1セル=0.9V」放電、即ち3.6V終止指定で1A
放電しても、放置すると4セルで5V近く復活することがあります。
「無負荷で計った電圧」では本当のところ容量を判定出来ないのもこう
いったところから来ています。また温度変化でも電圧は変わります。

Qニッケル水素充電池の充電器について

充電池の寿命について知りたいです。
充電したい電池としては単4形のニッケル水素充電池(Ni-MH)です。いろいろ調べてみたのですが、一般的に販売されている充電器の出力はどうも1.2V~1.5Vと表記されています。しかし現在手持ちの充電器の出力にはDC4.5V 350mAhと記載がされています。
少し電圧が高いようなのです。
どこかで聞いた話なのですが、充電器からの電圧が高いと電池の寿命にとっては特に良くないという話でしたが実際どうなのでしょうか??

Aベストアンサー

寿命に関して
 NA社の古い資料ですが、充電・放電 有効回数約300回とあります。
 また、あくまでも
 1.2-1.5V×mA×本数です。

 #1さんの言われるように誤使用の発火例が実際にあります。
どこかで聞いた話は忘れてください。
 3800円から4800円で販売されています。

Qニッケル水素電池のリフレッシュ放電について

ニッケル水素電池のリフレッシュ放電について質問なんですが、
リフレッシュ放電のやり方は 電池の電圧を0Vになるまで放電すればいいんでしょうか?
それとも放電終止電圧値(自分が使用している電池の放電終止電圧6V)まで放電すればいいんでしょうか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

0Vまで放電すると電池をいためますので、
放電終止電圧まで放電してください。

そもそも、ニッケル水素電池のメモリー効果はそれ程ありませんので
それ程気にするものでもありません。

Qニッケル水素充電池について

FUJIFILMのFinePix2600Zを2年程使用しています。
ニッケル水素充電池を2セット持っていて、交代で使っています。
最近、フル充電してもすぐにバッテリー不足になって使えなくなってしまいます。
最初は、充電池の寿命がきたのかな?と思っていたのですが、その充電池(デジカメでは使えない状態)でポータブルCDプレーヤーなどを使うと6時間以上使えるんです。

充電池側の寿命なのか、デジカメがおかしいのか判断をつけかねていました。
充電池の寿命なら新しい充電地を買うのですが、デジカメのトラブルなら次
は別なメーカーのデジカメを購入しようと考えています。

バッテリー不足になる原因は充電池でしょうか?本体でしょうか?
まだ使える充電池なのか判断する方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず最初にデジカメについてですが。。。
デジカメって、瞬間的に高電圧を必要とするんです。
ですから充電池の方も高電圧が出せなくなったら電力が残っていても使用不能と判断されてしまいます。だから、バッテリー不足って判断されたはずなのにちょっと休ませたら一時的に電圧が復活して残り電力が十分なんていうことも起こります。
ポータブルCDプレーヤーなどは瞬間的な高電圧は必要としませんので、デジカメでは使えない電池も問題なく使えることがあります。ストロボ用に使った電池などでも同じようなことがあります。


本題の回答としては、充電池がデジカメ用としては寿命に達したということだと思います。ポータブルCDプレーヤー用に使い回せばまだ使えると思いますよ。
また、バッテリーチェッカーを使う場合には、どれだけの電圧が出ているかに注意して下さい。

Q過放電?

No.32251の中の回答で
「過放電」「完全放電」
の二つの言葉が出ましたが、違いがよく分かりません。
過放電が悪くて、完全放電が良いと言われていますが、
違いが分からないので具体的にどうすれば良いのかも分かりません。
そこらへんを分かり易く教えてください。

Aベストアンサー

蓄電池(2次電池)は、化学反応を利用して電気を蓄えていますが、
放電(充電も)の課程で、可逆な範囲と不可逆になってしまう範囲があります。

ある程度の放電であれば、外部から電気を与えるともとの充電状態に
戻りますが、電気が残っているからと言ってそれ以上に放電させてしまうと
本来の可逆な化学反応以外の反応による起電力も利用してしまうため、
それ以後、充電をしても正規の充電状態とはならなくなります。
これが過放電です。

通常、このときは反応内容が違うため、本来の起電力より低い電圧になります。
このため、ある程度の電圧(放電終止電圧、1.2Vのニッカドなら
0.9V~0.8V)
で放電をやめることで、過放電を防止することができます。

QACアダプタか単3ニッケル水素充電池

こんにちは。
デジカメのバッテリーについて質問です。

現在PENTAXのOptio S50を愛用しています。
このモデルは単三電池式です。
仕事柄長時間利用するので、ACアダプタキットを別途購入して使っていましたが、
私の不注意でコードが足に絡まってデジカメを落としてしまって、故障した事も過去に1回あります。

また、コードが届かなくてつい引っ張り気味に撮影などをしていたせいなのか、アダプタのデジカメ本体に差す部分(細長い差込)が折れてしまって、アダプタを買い換えたことも過去に1回ありますが、今日また折れてしまいました。

再度アダプタを買うとなると約5千円します。
さすがに買うのが二回目となると、三回目もあるような気がして単3ニッケル水素充電池に切替ようかなとも思っています。

そこで詳しい方にご指導頂きたいのですが、
単3ニッケル水素充電池について全く知識がありません。
どの様なものを買えばいいでしょうか?
それと私の使用状況の場合、やはりACアダプタを再度購入するよりは、単3ニッケル水素充電池を購入する方がいいですよね?

アドバイスお願いします。

こんにちは。
デジカメのバッテリーについて質問です。

現在PENTAXのOptio S50を愛用しています。
このモデルは単三電池式です。
仕事柄長時間利用するので、ACアダプタキットを別途購入して使っていましたが、
私の不注意でコードが足に絡まってデジカメを落としてしまって、故障した事も過去に1回あります。

また、コードが届かなくてつい引っ張り気味に撮影などをしていたせいなのか、アダプタのデジカメ本体に差す部分(細長い差込)が折れてしまって、アダプタを買い換えたことも過去に1回あります...続きを読む

Aベストアンサー

 そりゃまあ、コードレスのほうが使い勝手はいいですよね。ストラップを手に通しておけば落とさないし(^_^)v

 メーカーHP見ましたが、ニッケル水素乾電池使用であれば、230枚もの撮影ができるようですね、普通の使用法であれば、これで充分でしょう。

 ストロボをあまり使用しない撮影であれば、ACコードも不用ですし、何よりコードの煩わしさの無いのがいいですよね(^_^)v


 一度に2本しか使わないので、予備で2本あるのでそれを使えばもっと撮れるでしょうから。


ただ、ニッケル水素乾電池の弱点は充電した状態で長く放置しておくと、電池な無くなって使えなくなることですね(充電すればいいだけですが)

先週充電したから大丈夫なはず?のような使い方をするとダメな場合がありますが、普通の使い方(1週間程度)であれば充分実用できますし、カメラの使用日がわかっていれば前日に充電しておけば、撮影日内は大丈夫ですよ。

最近は2500タイプのも出ていますので、それに対応した充電器と合わせてご購入ください。

参考URL:http://www.e-life-sanyo.com/products/n/N-M57S/index2.html

 そりゃまあ、コードレスのほうが使い勝手はいいですよね。ストラップを手に通しておけば落とさないし(^_^)v

 メーカーHP見ましたが、ニッケル水素乾電池使用であれば、230枚もの撮影ができるようですね、普通の使用法であれば、これで充分でしょう。

 ストロボをあまり使用しない撮影であれば、ACコードも不用ですし、何よりコードの煩わしさの無いのがいいですよね(^_^)v


 一度に2本しか使わないので、予備で2本あるのでそれを使えばもっと撮れるでしょうから。


ただ、ニッケル水素...続きを読む

Q水中放電

私は放電の勉強をしていて、水中で放電をつけたいと
思っています。いろいろと電極を変えてやってはいる
ものの、なかなか思うように放電がつきません。
そこで、水中でうまく放電をつける方法を教えてくださ
い。方法といってもいろいろあると思うので、放電がつきやすい電極の形などを教えてもらえたら幸いです。

Aベストアンサー

材質や形状より電位の問題では?
空中では静電気を集中させるために尖らせるとか…ありますが
水中では、純水でもない限りどうにも…
負極の電位を多くかせぐ方法を考えてみてください。
(あたしは水流を利用するしか思いつきませんでした)

Qオキシライド?か単3ニッケル水素充電池?どちらが長持ち?

子供の修学旅行にデジカメを持たせるのですが、宿のコンセントは使用できないとのことで、一回きりの寿命はどちらが長持ちするのでしょうか。

単3ニッケル水素充電池は新品で、2200mAhです。

Aベストアンサー

この実験は、面白いですよヽ(^o^)丿
http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20040419A/index.htm

Qアーク放電の基礎

アーク放電を勉強したいです。
アーク放電を発生させるためには、どのような事をすればいいのでしょうか?電気科のくせに全然理解しておりません。
またアーク放電って社会に役立ってるのですか?
例えば最先端のアーク放電どういうのがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

(蛍光灯は熱陰極グロー放電のような気が、、)

アーク放電させるには、
0. 出力電流の大きな(直流)電源に電極をつなぐ
1. 一旦高電圧をかけたり、電極を接触→引き外して放電を開始させる。
2. 放電開始の後、放電電流を増やす(か、勝手に増える)とアーク放電に移行
ただし、連続してアーク放電させるには、電極の冷却を考える必要があります。(冷却が悪いと、アーク溶接の溶接棒みたいに電極が消耗していくので)

Qニッケル水素電池の自然放電

これまでデジカメをアルカリ電池で駆動させてきましたが、充電池の方がランニングコストが低いと聞いたものでニッケル水素電池の購入を検討しています。
アルカリ電池に比べて自然放電の具合はどのような感じでしょうか?
充電池と言うと昔のニッカドのイメージしかなく、自然放電が早く、充電後ある程度日数を置いてしまうと使いたい時に充分な性能を発揮してくれないのが心配です。
カメラの場合は使うのがかなり不定期かつ突発的になる事も多いので「その度に予め充電」や「撮影途中でアルカリ電池に交換」などでは意味がないかと思います。
使用されてる方の感想をお聞かせ願えればと思います。

Aベストアンサー

>ニッケル水素電池は「メモリ効果がない(少ない)」という話をどこかの掲示板などで読んだ記憶があるのですが、真相はどうなのでしょう?
また、メモリ効果に対して放電は必要だが過放電はよくないと言う話も聞いた事があります。

実際のところですか・・・最近の電池は大分改善されているのかもしれません(あいまいでごめんなさい)。少なくともニッケル水素電池の初期の製品は、自己放電係数が大きいのでメモリー効果は起きにくいという評判がありましたので多分正しいと思います。
最初に書いておけばよかったのですが、過放電もやはりよくありません。放電機は過放電になる前に自動的に停止してくれるはずですから大丈夫です。少々高くなってしまうのがまずいですが、充電器には放電機と一体化になったリフレッシュ機能付きの物がありますので、それをお使いになるのが良いかと思います。


人気Q&Aランキング