神棚にお供えするお米について教えてください。

無洗米を使わない場合、お米は研いで乾かしてからお供えするのでしょうか?

あるホームページで、研がない場合は、一つまみの塩をお米にかけて清めればいいと書いてありました。

まだ、お米のお供えに慣れていないので、できれば、神様に失礼のない範囲で簡単にお供えしたいので、お米は研かずにお供えしても問題ないならば、そうさせていただきたいです。
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

清める為に塩を振るというのは嘘ですね。

別に米を洗うのは清めているのではありませんから
最近、このような嘘八百が横行して困ります。また神社本庁も結構いい加減な事を言う(※)ので注意が必要です。

神饌(ミケ)はあくまで食材ではなく料理です。実際皇室儀式帖には「飯(いい)」と書いてあり、蒸した玄米(後に白米になった)だそうです。
これが一般神社では「白米と玄米」となり、家庭では「洗米」となったわけです。従ってあくまでも調理したという形式から洗っているわけです。
ただ、実際に神社で見てみると、生っぽい所もかなり多いですね。ただ、生米でアレだけ綺麗な盛り付けができるのかどうかは不明です。

【回答】としては、贄を供するという事が主目的ですから、一般家庭で、洗う洗わないでこだわる必要は無いと思います。
毎日の糧をまず神様に捧げるという意味からすれば、食事の際に最初の米ひと摘みでも、炊いたご飯を最初のひとすくいでも神様に供えて、食事が終わったら一緒に洗ってしまっても構わないということになりますし、米であればそのまま翌朝まで置いておいてもいいでしょう。
ご自身の都合に合わせて問題は無いです。

ちなみに私は半合ほどを洗い、カレースプーンなどで山型に形を整えて出しています。
荒塩もこうすると綺麗な形になります。

(※)参道の真ん中は神様の通り道から避けるべきとか言って居ますが、実際に一部神社(比較的有名な神社でも)では祭事のとき神職や勅旨役、なかには氏子代表なども真ん中を歩きます。千年以上も続けている所もあるので、こちらが正解でしょう。
真ん中を避けるのは、神様の通り道ではなく、宮司など位の高い人の通り道だからです。従って普段は関係ありません。
それに神事に際しては「降神の儀、昇神の儀」を行ないます。つまり神様は天からお降りになるので、参道を歩いているわけじゃありません。
でありながら神社本庁が「真ん中は神様が通る」とするのは明らかな自己矛盾ですし、仮にそうならば年末年始の混雑でも真ん中は通すべきじゃないでしょう。
    • good
    • 9

研いだら乾かさないといけないのではないですか?


普通にお供えをすればいいと思います。
幾つかの神社では籾殻がついたお米を供えていました。

本来、神様にお供えする物は食べられる物です。
これは伝統にとらわれず、お祀りするする人間が美味しいと思う
ものをお供えすればいいのです。だから、伊勢神宮でもバナナや
アボガドなんかが朝夕に出されています。

さて、お米をお供えする意味はちょっと違います。
神に収穫の報告と感謝の意味があるのです。
従って、できるだけ手を加えていないお米の方が良いのです。
無洗米や研いだお米はあまりよくありません。
塩をかけるのも良くないでしょう。犬のご飯のようです。
何が「ケ」で何が「ハレ」かは時代により変わるものです。
あなたが良いと思う方法が一番良いのです。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚の無い会社での御札(和紙一枚)の飾り方

会社には神棚はありませんが近くの神社から紙一枚(6cm×32cm位)の御札が届きます。御札と言っても固い厚紙でなく和紙のようなものです。(しかもポストに入っています。)

置き場所は北側の壁のロッカーの上に南を向くように立てかけていますが、「紙の御札」が数枚あり埃まみれです。数年前から、大きな米俵の置物、熊手、ダルマ、木の御札数個、今回の「紙の御札」があり、数年間、誰も管理していない様子です。
 そこでロッカーの上の埃をふき取り、カレンダー裏の白い面の紙を敷き、大きな米俵の置物と一番新しい「神の御札」を残して神社に納めたいと思っていますが、一般的に神棚が無い会社では御札や熊手、ダルマを数年祀り、納めたりはしないのでしょうか?

それから、この「紙の御札」は適当な木の板を用意し、そこにピンで固定するような方法で良いのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

本来は新年のお参りで、古い御札を神社に返却し新しい御札を受け取る為、古い御札は神社に持って行った方が良いかと思います
ごみ箱に捨てるのは気が引けるかと思いますし、神社側としてもその方が好ましいはずです

置き方ですがCHINTAI情報局だと、壁や柱にテープ張り付けて構わないと書いています
少なくとも埃まみれになる場所に置いておくよりかはマシかと思います
http://www.chintai.net/news/2013/12/20/277/

Q神棚にお供えしたあとのお酒や米などの扱い方。

お世話になります。

家の神棚を毎日よく見える場所に移動させました。
風水で場所を移動させましたが、それはそれで良いと思っています。

ただ、神様へお供えするお酒や米・塩などは、どれくらいのインターバルでお供えして、お供えした後はどのように扱うのでしょうか?

苦しい時の神頼みかも知れませんが、かなり頻度を上げて今年は参拝しようと考えています。

仮にお酒を毎日お供えすると毎日お酒を飲むことになってしまいます。
それは少しできないので困っています。
米や塩は戻せばいいと考えていますが、ダメでしょうか?

ちなみに、榊は庭で育てていますのでいつでも切ってお供えすることはできます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

神様へのお供えは洗米(洗い米)塩、水、お神酒、生花としてお榊です。

洗米は私たちに云うところの「ごはん」粗塩は「おみそしる」こちらは毎日、交換、お供え致します。

お水も同様です。

その他に、季節の野菜、魚などは、初めて捕れたとき「初物」としてお供え致します。

通常はよろしいかと・・・

お下がりとしてお米、塩は毎日お供えしたお下がりを使用して食卓に並べた方が良いかと思います。

お神酒につきましては、月の一日、十五日にお供えして、お下がりを頂く様にすれば良いです。(毎日でなくても良いです)
但し、特に神様にお願いのある日はお神酒もお供えしましょう。

お榊につきましては、こちらも月の一日、十五日に新しいものに取り換えてあげましょう。

一般論ですが、ご参考まで。

Qお札と破魔矢の飾り方

今年の初詣で本厄のため、お祓いをしてもらった際、お札2枚を頂き、自分で破魔矢を購入しました。

お札については、説明通りに並べて東向に飾りましたが、神棚もなければ、頭より高い家具がないので、頭上が良いのかと思いますが、飾れません。
その場合、頭上にこだわらなくても良いのでしょうか?

破魔矢についても、このサイトで今調べてましたが、いろんな飾り方があり、よくわかりませんでした。
今は寝室に南向きにとりあえず置いてます。
今年の凶方位へ向けるべきなら、どこ向きにすべきか等、全く疎く、わかりません。

持家ではなく賃貸マンションです。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

今年の凶方位は、南と北になりますから、どちらかに尖ってる矢の方を向けて、フックのようなもの掛けて玄関でもいいですし、床の間の天井でもいいですから飾ってください。

お札ですが、頭より高いところが無いというのであれば、強力で無い両面テープで壁の上の方に貼ってもいいです。100均で売ってあるような普通タイプの両面テープなら1年後、テープはがしで十分はずれますし、テープ跡も残りません。貼るお部屋は、リビングとか、家族が一番時間を多く過ごされる部屋がよろしいと思います。

Qお墓にお供えするお花について

先日父親の納骨式が終わりました。
子供の頃に祖父母のお墓参りをして以来、お墓という所に行っていない為、知識が全く無いのです・・。
お墓に鉢植えのお花をお供えしている方がおられるのですが、よいものなのでしょうか?
トゲがあるもの、ツルを巻くものはダメと聞きました。鉢植えのものは"根をはる"という意味でよくないのでは(私の勝手な想像です)と思うのですがどうなのでしょうか?
その他、お墓についての常識や何でも構いませんので、無知な私に教えて下さい。

Aベストアンサー

追記
 前述した餓鬼(飢えと渇き、それに際限ない欲望に苦しみ、絶えず他者をねたむ死霊)は荒れ果てた祠、汚れた墳墓、腐った水や食べ物のあるところを好むとされます。ですからお墓は絶えず清潔に保つべきです。なぜなら餓鬼はわれわれの自己中心的な貪欲さを象徴する存在でもあるからです(「今さえよければいい」という考えの人は墓や祠をきれいにしようとはおもいませんからね)。そういった餓鬼にもお供え物を施すことで、自分と故人の修行になるのです。
 そして墓地は先祖という今現在生きている私たちの根本・大道を象徴する場所であるため、そこを大切にしないようでは自ずと精神が堕落します。そしてそれはただ知識として頭で理解するのではなく、形式かもしれませんが実践して、体得しなければなりません。
「簡単に」「誰でもできる」「お手軽」なことがまるで「いいこと」であるかのように思いがちですが、そういったものは「分かったような気にさせる」だけです。
 そうではなく「不合理」で「めんどくさく」「何のためにこんなことを」と思うようなことが、逆に「分かるまで繰り返す」という、今の人間にもっとも必要なことではないでしょうか。
 形式ばったことかもしれませんが、繰り返して実行してください。そういう意味ではお盆や正月という定期的な行事のときに普段忘れがちなこの心を思い出せせてくれます。

お正月も近いので一言。初詣でというと有名な寺社にお参りするのもいいですが、まずは地域の氏神や鎮守を祀る神社。先祖をお守りし、縁をいただいた檀那寺、そして先祖を祀るお墓にお参りするのが本来の形ですよ。

追記
 前述した餓鬼(飢えと渇き、それに際限ない欲望に苦しみ、絶えず他者をねたむ死霊)は荒れ果てた祠、汚れた墳墓、腐った水や食べ物のあるところを好むとされます。ですからお墓は絶えず清潔に保つべきです。なぜなら餓鬼はわれわれの自己中心的な貪欲さを象徴する存在でもあるからです(「今さえよければいい」という考えの人は墓や祠をきれいにしようとはおもいませんからね)。そういった餓鬼にもお供え物を施すことで、自分と故人の修行になるのです。
 そして墓地は先祖という今現在生きている私た...続きを読む

Q門松とおしめの飾り方

私の家は普通の民家ですが、姉がアパートに引越しをして、今日しめ縄と門松を飾りたいのですが、省略の飾り方を絵でわかるように教えてもらえませんか?すいません。お願いします。

Aベストアンサー

省略の飾り方と言う意味が良く分かりませんが、アパートなら表札の所
に注連飾り(注連縄ではない)を付けるだけで十分と思います。
また門松ですが、これは必要は無いと思いますね。近所に多くアパート
がありますが、注連飾りを飾っても門松まで飾っている所を見た事があ
りません。絵ほど苦手な物はありませんから、御勘弁のほど願います。

Q知人のお父さんの3回忌にお邪魔する場合のお供えは…

知人から旅行のお土産があるので取りにおいで。と
電話をもらいました。明日は丁度、お父さんの法事で親戚も来て飲んでるし、ちょっと寄りなさいよ。とのお誘いです。
2年前、お葬式にも参列させていただきましたし、
明日、来られる親戚の方も知っています。
夕方に行こうと思うのですが
手土産にケーキではなくお供えを持っていくべきですよね?どういった物が良いのか。
そういうマナーを知らなくて、恥ずかしいのですが…教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
通常、法事のお供えに、お酒でもよいかと思いますが、できたらビールの方が良いと思います。法事のお供えは、そ供養として帰る時に分けて持って帰ってもらうことが多いです。それがお返しとなります。ので小分けできるものが喜ばれます。
でも、貴方の場合はたとえ何であっても良いのでは、私がその知人として見た場合、顔を見せてくれるだけで、本当に有難いと思います。

Q破魔矢の飾り方で混乱しています。

破魔矢の飾り方で混乱しています。
破魔矢についての質問は他にもたくさん出ていますが、やっぱりわからないので質問させてください。
今年初めて破魔矢を買いました。
帰り道、友人に指摘され破魔矢には飾り方があることを知りました。
破魔矢を買った神社は他県でしたので、帰ってからメールで問い合わせしたところ
「特に方角はありません。玄関・床の間等に立ててお飾りください」
という返事がありました。
「立てる」というのはどちらが上なのかわからなくて(当方『やじり』がどちらかも知りません)、ネットで調べようとしたら、いろんなサイトで「凶方位に向ける」と書いてあり混乱してきました。

長くなってすいませんが質問です。
1)飾り方は神社の指示のとおりでいいのでしょうか、それともいろんなサイトで紹介されているとおり凶方位に向けたほうがよいのでしょうか。
2)やじりって、どっちですか?
3)立てるとしたら、どっちが上になるんでしょう?
4)飾るのって、テープで貼り付けちゃだめですよね? 何か金具を壁に刺して、その上にのせる感じですか? 飾り方を教えてください。
5)玄関に飾る場合、玄関の外ですか中ですか?
6)自分の部屋に飾るのもありですか?

質問盛りだくさんですいません。
どなたかよろしくお願いします!

破魔矢の飾り方で混乱しています。
破魔矢についての質問は他にもたくさん出ていますが、やっぱりわからないので質問させてください。
今年初めて破魔矢を買いました。
帰り道、友人に指摘され破魔矢には飾り方があることを知りました。
破魔矢を買った神社は他県でしたので、帰ってからメールで問い合わせしたところ
「特に方角はありません。玄関・床の間等に立ててお飾りください」
という返事がありました。
「立てる」というのはどちらが上なのかわからなくて(当方『やじり』がどちらかも知りません...続きを読む

Aベストアンサー

授与(この手のものは買うのではなく授与していただくものです。)していただいた神社が立てるように
言ったのであれば立てて飾るのがその宗派のやり方なのでしょう。
羽のついているほうを上にして立てて飾ればよろしいかと



こんな感じ

やじりは矢の先端の貫通力を上げるためにとがっている部分です。

Q亡くなった祖父にお供えするお水について。

すみません、大したことではないのでしょうが、教えてください。10月末に亡くなった祖父の写真をアパートに飾っております。大変可愛がられておりました。アパート暮らしなのでお線香はあげられないので(火はちょっと心配で)毎日お水をお供えしております。それで今度年末に実家に帰省するとき、そのお水はそのままにしておいていいのでしょうか、それとも空にしておいたほうがいいのでしょうか。実家に帰ればちゃんとした仏壇があるのですが…。

Aベストアンサー

 仏前にお供えする水を「閼伽(あか)」といい、インド語のarghyaを漢字に音写したもので、元々は「価値のあるもの」という意味です。(ちなみに水を意味するラテン語の「アクア<aqua>」とは同じ語源です)
 この水は、仏の口や足を洗っていただくためにお供えします。(基本として仏の供養法というのは、インドの接客作法を元としています)
 質問者さまの場合ですと、御祖父さまが仏の世界である浄土より、あなたの家にお越しいただいたので、まずは水を布施(自らの持てるものを他者の施すという修行のひとつ)されているのですね。
 
 きれいな水をお供えするのが基本ですから、帰省されている間は空にしておいてもかまいません。ご実家のお仏壇で御祖父さまの追善の祈りを捧げてください。そのお気持ちは必ず通じますよ。

Qダルマの飾り方

先日 某大師にてダルマを購入したのですが
正しい飾り方がわかりません。
小さいダルマから毎年段々大きくするとか
片方の目を描いてから飾るとか
小さいときに聞いたような・・・
誰か知っている方 教えてください。

Aベストアンサー

商売をやっている人は、だんだん大きくしていきますね。それだけ繁盛するようにという願いからです。そして、毎年買って、前年に買ったのはどんど焼きで焼いていました。今は野焼きができなくなったので、どうしているかはよくわかりません。
でも、どんどん大きくなったら、飾るのは大変ですからある程度のところまでですけど。

目は片方だけ入れて願いがかなったら、もう片方の目を入れます。

飾るときは座布団の上に置いているところが多いです。座禅を組んでいてダルマになったのですから、何もなくてもよいのにとも思います。

結婚式の披露宴でダルマに寄せ書きをしてもらいましたが、披露宴の時に片目を入れて、子どもが生まれて両目を入れました。そういうダルマもありました。それはしばらくとっておいて、でも何年かして、どんど焼きで天に帰ってもらいました。

縁起物って買うときはいいのですが、天に帰ってもらうときがつらいですね。

Qお供え・お菓子以外で何かないでしょうか。

今夏、父の17回忌なのですが
お墓参りだけでと母から連絡がありました。

お供えなのですが、お菓子以外では何がいいでしょうか。
自分が遊びに行った時など、お菓子をお土産にしていたのですが
高齢になったこともあると思いますが
「あまり食べないんだよね」と言われたこともあり
お菓子以外で良いものがあればと思い質問させていただきました。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法事の主催側の家族で、頂く側です。
ご仏前なしの法事のスタイルにしており、出席者からはお供えを頂きます。
お菓子が圧倒的に多いですが、他にあるものは、
・お線香
・お茶
・「お線香代」「お菓子代」という名目のお金(3000~5000円)
です。
ほか、ろうそくや「お花代」名目のお金などもいいと思います。
お花自体だと、お母様が迷惑でないかどうか次第かなと。
面倒だという性格の人であれば、多分正直要らないですよね(^^;
やはり仏壇にはお花が…と思う方であれば、喜ばれると思います。

ご仏前としてでなく、本当に気持ちとしてのお供えであれば、
故人の好きだったものもいいと思います。
私が父の好物をお供えし、駄菓子(笑)なのでお寺の方に
「お供えにはふさわしくないかもしれませんが…」と言ったら
「故人が好きなだったものが一番ですよ」と言っていただいたこともあります。

少しでも参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング