こんにちわ。
小説で軍人を動かしたいのですが
多少のリアリティーを出したいと思い、それに対して参考になる本を求めています。
虐殺器官の伊藤計劃さんMGSの小島秀夫さんは美術大学、普通大学出身だそうですが、どのように知識を得られているのでしょうか・・・。

とりわけ、銃器や戦術についてはある程度理解したのですが
戦争中の軍全体の動き(敗戦も含め)、階級ごとの役割、各々がどように動くか、流れについては未だに浅学です。
上記について、包括的に知識の得られるものを探しています。また、これを読んでおくと役に立つかもしれない本を挙げて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 No3.補足


 スティーブンハンター;「真夜中のデッドリミット」独立したICBM基地を襲撃占領する謎の特殊部隊。
           ;「魔弾」第二次大戦末期、凄腕のドイツ軍狙撃手の秘密行動。
 大石英司氏の一連の作品:ヒーローものではないので、軽いですが、分かりやすい作品。
 雑誌「歴史群像」学研、隔月刊;データとして役に立ちます。

 翻訳小説系;二見文庫;ボブメイヤー「チャイナウォー13」元特殊部隊員として、作戦開始までの流れが分かります。
       二見文庫;ラリーボンド「レッドドラゴン侵攻」砲兵の意味がよく分かります。トムクランシーよりうまい。
       ヴィレッジ・ブックス;ジョー・バフ「深海の雷鳴」潜水艦関連では、おそらく一番。他2冊既刊

 ボードウォーゲーム関連;コンピューターゲームではありません。内容上戦力計算などで、資料が豊富です。
             http://commandmagazine.jp/
             http://www.sunsetgames.co.jp/
             こういったゲームを実際にプレイしてから、小説化するというのもありました。「レッドサン・ブラッククロス」のようなシュミレーション小説の元。小は歩兵一人から、大は銀河戦争に至るまで、何でもあり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多くの参考資料を挙げて頂き、ありがとうございました。
全て読みたいと思います。
遅くなりましたが、この場を借りて感謝させて頂きます。

お礼日時:2011/01/20 00:49

こんにちは



陸戦でいいでしょうか?

・戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方/松村 劭(著)
/ PHP文庫/ISBN-10:4569665969

・ミリタリー基礎講座戦術入門WW2 (歴史群像シリーズ 歴史
群像アーカイブ VOL. 2)/学研マーケティング/ISBN-10:4056051569

などでしょうかね。
後者(歴群)のほうは、WWIIがベースなんで、現代戦、例えば
非対称戦、不正規戦、などには触れていませんが、軍隊戦術
の基本について懇切丁寧に、図なども交えて、紹介されている
ある種ミリヲタのバイブルみたいな本です。

あとは
・軍事学入門/防衛大学校防衛学研究会 (編)/かや書房
/ISBN-10:4906124372
も、なかなかの一冊ですね。ただ、こちらは前の2冊よりは、
ずっと範囲が広く、個別の戦術についての説明は少ないの
ですが、タイトルにある"軍事学"の名の通り、アカデミックな
視点で理論的、体系的にまとめられているんで、質問者さん
の意図するところからは少し離れてしまうかもしれませんが、
今後いろんな関係書籍、資料を読んでいく上では、平行して
読んでおいても決して損はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりました。
自分が求めていたものに非常に近いです
是非とも読ませていただきます。
ありがとうございます!

お礼日時:2011/01/20 00:47

 動きを表現したいのであれば、日本の作品より、翻訳された英語系をお勧めします。


 なぜかの詳細は避けますが、日本の小説にある見えもしない心のうちを表現するのは非常に難しいですから。
 参考として、軍事関係の小説、最近だと特殊部隊もの、あるいはドラマ映像を自分でどうやって言葉で表現できるかやってみてください。心情の表現などは少ないですが、そのほうがリアルかもしれません。
 さらに分析的に読むと分かってきますが、混乱状態やそれに近い状況というのは、あまり微に入った表現はされていません。細々書いても重いだけで、文章のリズムや流れが途切れて読みづらくなるので、表現として考えた場合、特に軍のことを詳しく知っている必要はあまりありません。
 さらに軍というのは、昔は別として、いわば武装した官僚ですから、今のお役所仕事から想像すれば分かりやすいかと思います。どうしても政治の影響を受けて、現場が右往左往するとパターンです。
 一応参考になるものとして、リー・チャイルド『前夜』、銃撃戦に関してはスティーブンハンター関連。あとはSAS系ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
非常に参考になります!

国内の戦争書籍は検索しても、お国柄やちょっと美しすぎるものが多く、戦争や軍隊については、あまり参考になりませんでした。
翻訳された海外のものに重点を置いてみようと思います。
挙げてもらった本は是非読ませて頂きます。

お礼日時:2011/01/02 18:53

小説をお書きになるのであればご理解いただけると思いますが、三島由紀夫や夏目漱石の作品を数冊だけ読んでそのエッセンスを取り入れたいといってもそりゃあ無理なわけです。

戦争小説で傑作と呼ばれるようなものはいくつもありますが、その多くは作者が元軍人であったりあるいはその舞台に関連する職業の出身だったりします。例えば、軍艦の小説だと元船乗りとかね。
しかしながら、仮想戦記小説なんていうライトノベルの分野では、荒唐無稽な話がぽんぽんと飛び出していてそれでいて商業小説として成立しているみたいですから、大型書店にあるミリタリーの棚で適当な軽そうな書籍を数冊読めばそれでごまかせるんじゃないかと思います。

軍全体の動きも、階級ごとの役割も、それぞれの動きや流れも、とても一冊の本で説明できるものではありません。空軍、海軍、陸軍で同じような階級でも役割はそれぞれ違いがあります。

マンガのゴルゴ13は荒唐無稽な設定(謎の存在の孤高な暗殺者)でありながら非常にある種のリアリティがあることで有名な作品ですが、実はさいとうたかを氏が関わるのは主人公ゴルゴ13の顔と全体的なプロデューサー的立場だけ。ストーリーは作家が書き(あの船戸与一氏もかつてはそのひとりだったとか)、銃器は銃器専門の書き手、乗り物は乗り物専門の書き手がいるそうです。

もちろん、その時代によって役割なども違いがありますし、20世紀の共産主義国のように軍隊に政治将校なんかがいるような軍隊もありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
求めてる本というのは小説ではなく
新書、または学術書の類を教養も兼ねて探しております。
やはり、元軍人出身という方が、有利というのはわかりますが、そこらへんはどうしようもないので、せめて知識は取り入れたいと思いまして・・・
ゴルゴは書き分けられているのですね。初めて知りました・・・難しいなぁ。

お礼日時:2011/01/02 18:43

いつの時代の軍です?


聖徳太子の時代か、織田信長の時代か?
それとも日清日露の時代か、第二次大戦? はたまた来年ある朝鮮半島動乱とか、10年後の日中尖閣紛争?

何でも良いなら『防衛白書』でも読んでみれば。
政府関係のサイトで見れたと思うよ。

昔なら『丸』!とか。名前は忘れたが沢山の軍事雑誌があって、付録に海戦史・陸戦史などたまについてきたし、各戦場での趨勢把握なんかもし安いように詳細な説明がありましたねぇ。

ま、事実に即さなくても何でもいいなら、戦争のようなもの…をイメージしたいのなら、中国がこの前作った『南京大虐殺』の映画でも見てみれば・・・題名忘れたけど。沢山死んでますけど。
昔は日本にもゴロゴロ戦争映画が転がってて、フランキー堺なんかが1等兵だったか?やってましたねー。手のひらが痒くなると敵戦闘機が攻撃してくるというジンクスを持ってて、そのたびに生き残ってたとか。

普通は、既に軍事方面に詳しい著述家が、その知識を生かして資料を各種紐解いて、小説にするんですが、戦争のリアリティーだしたいのなら、第2次大戦の状況下を書いた小説は山ほどあったよ。
『ビルマの竪琴?』なんかはそんなシーンあったかね?忘れた。

あと、ウィキリークスで流れた実写物もありますよ。
最近は従軍カメラマンもTVに出まくってるし。

多分、これから医大に入って医者になる方が、軍事知識身に付けて売れる小説書くよりも、容易いと思う。
自衛隊に入るか、アメリカに行って志願兵になって、ついでに米国籍も取れるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。第二次世界大戦以降の現代です。
防衛白書については、目を通してあります。
映画ですか、あまり見ないので、是非参考にさせて頂きます。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/02 18:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q日本国と中国国民党軍が戦争時、国民党軍の軍事指導者は同盟国のナチス! 何でや!

日本国と中国国民党軍が戦争時、国民党軍の軍事指導者は同盟国のナチス!
何でや!

Aベストアンサー

中国共産党はちろぐん逃げてたんだ

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q太平洋戦争中の日本軍の水際撃滅作戦は水際に充分な対爆撃、対艦砲防御トーチカや沿岸砲を多数準備出来れば

太平洋戦争中の日本軍の水際撃滅作戦は水際に充分な対爆撃、対艦砲防御トーチカや沿岸砲を多数準備出来れば、米軍を撃退出来たでしょうか?

Aベストアンサー

NO9です。
お礼どうもです。
一時撃退出来たとして援軍が無ければ物資は枯渇しますし
反撃の為の出撃も出来ないのでは意味がありません。
又、戦術的視点ですが固定目標は狙いやすく移動目標は
破壊が困難です。いくら堅固なブンカ―でも同じところを
何回も攻撃されれば壊れます、修理してるところを狙われれば
人的被害も拡大します。相手が航空機であれば防御も出来ず
サンドバック状態でしょう。
援軍の来ない防御戦は無理です、時間稼ぎしても結果は同じ。
攻撃側は修理して補給して人員も交代可能ですが防御側は
最初の人員と補給品弾薬のみ、しかも航空機には手も足も出ないので
やられっ放しでは戦になりません、占領されないだけで実質無力化します、
挙句、戦略上無用と見限られれば大戦時の台湾のように敵からも
見捨てられてしまうのが関の山です。

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Q大東亜戦争において,欧米に侵略されてた東南アジア人にとって日本軍は救世主だったんですか?

大東亜戦争において,欧米に侵略されてた東南アジア人にとって日本軍は救世主だったんですか?

Aベストアンサー

公平に書きますね。
戦争前の世界は、基本的に白人優越の世界でした。
欧米がアジア、アフリカ他を侵略し、インディオ、インディアンを虐殺して土地を奪い植民地とすることも、宗教的に肯定されていました。
遅れて近代化した日本は、そんな世界の中で、対等に渡り合うために欧米を見習いました。
自らも欧米と同じように植民地?獲得に乗り出し、戦争となったわけです。
結果として敗北したわけですが、欧米の支配を一旦は無くし、人種的な劣等感を無くしたという意味で、戦後世界に独立の流れを作ることになったと思います。
欧米が戦前までに行なったインディアンなどをはじめとする民族虐殺に謝罪したことはないし、つい最近まで人種差別は当たり前でした。
アヘン戦争で負けた中国なんか、結局のところ、イギリスに何も言えず、ホンコンなどずーっと支配されてましたよね。
当時の日本軍が正しいと言うつもりはないけど、欧米絶対の世界を変えるきっかけとなったのは、間違い無いと思います。
参考までにー
「マゼランが来た」を見ると、先住民を狩猟感覚で殺してスナップ写真というのがよくあります。どう捉えるかは、あなた自身で世界の歴史を学んで判断するべきです。
https://paraunawa.wordpress.com/2013/08/15/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80%E8%91%97%E3%80%8C%E3%83%9E%E3%82%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%8C%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%80%8D/

公平に書きますね。
戦争前の世界は、基本的に白人優越の世界でした。
欧米がアジア、アフリカ他を侵略し、インディオ、インディアンを虐殺して土地を奪い植民地とすることも、宗教的に肯定されていました。
遅れて近代化した日本は、そんな世界の中で、対等に渡り合うために欧米を見習いました。
自らも欧米と同じように植民地?獲得に乗り出し、戦争となったわけです。
結果として敗北したわけですが、欧米の支配を一旦は無くし、人種的な劣等感を無くしたという意味で、戦後世界に独立の流れを作ることになった...続きを読む

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q【戦争】「戦争は無駄で何の意味もない」 戦争は意味があるものなのでしょうか? 戦地に乗り込んで、

【戦争】「戦争は無駄で何の意味もない」

戦争は意味があるものなのでしょうか?

戦地に乗り込んで、乗り込まれた側が攻撃して、乗り込んだ側に犠牲者が出て、犠牲者、味方の為に反撃をする。

そもそも乗り込まなければ攻撃を受ける事が無かったのに、わざわざ敵地に乗り込んで攻撃を受けたから反撃をしているというのは正当性に欠けると思います。

乗り込んで味方がやられたからこっちは反撃しているんだ。

最初に攻撃して人を殺したのは敵であって、我々は攻撃を受けなかったら反撃はしなかった。

最初に攻撃した側が悪いと言っているのがアメリカで、

最初に自国に乗り込んで来たのはアメリカの方だと言って、黙ってアメリカに乗っ取られというのか!と現地の人が激怒している。

で、現地の人はアメリカが来るまでは自国は大量殺人兵器は無かったのに、今では自国民が大量殺人兵器を持って武装していてアメリカが来てからもっと治安が悪くなったと言っている。

戦争は兵士の殺し合いだが殺し合っている兵士が死んでも何も変わらないし、憎しみだけ増えていく。

戦争は無駄で意味がないものでは?

戦争自体には意味があるけど、現地で殺し合っている兵士は意味がない無駄なものではないでしょうか。

違いますか?

戦争で何か生み出せましたか?

【戦争】「戦争は無駄で何の意味もない」

戦争は意味があるものなのでしょうか?

戦地に乗り込んで、乗り込まれた側が攻撃して、乗り込んだ側に犠牲者が出て、犠牲者、味方の為に反撃をする。

そもそも乗り込まなければ攻撃を受ける事が無かったのに、わざわざ敵地に乗り込んで攻撃を受けたから反撃をしているというのは正当性に欠けると思います。

乗り込んで味方がやられたからこっちは反撃しているんだ。

最初に攻撃して人を殺したのは敵であって、我々は攻撃を受けなかったら反撃はしなかった。

最初に...続きを読む

Aベストアンサー

「戦争で何か生み出せましたか?」ってオマエは言っているけど、そういうなら、オマエがどうにかしろよ。

言うだけなら馬鹿でもできる。

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q日本軍

第二次世界大戦の日本軍については侵略的だの精神論や特攻隊ばかりが強調され、純粋な軍事力や作戦、兵器の生産力、近代戦の状況などの客観的な情報は無視されていると思います。

例えば、海軍であれば大規模な艦隊や船団を編成して航空機を交えての運用は日本軍以外ではアメリカ、イギリスくらいではないでしょうか

陸軍では数百万を動員してアリューシャンから満州、中国、東南アジア、ソロモンへの進撃は並大抵の苦労ではないと思います。また、大規模な航空部隊を運用したのはアジアでは日本だけです。

それも、1876年の西南戦争というサムライが刀を振るった戦いから約70年後にジェット戦闘機を飛ばし、大規模な艦隊を運用し、5万機もの航空機を生産しアメリカ軍を主体とする連合軍に約3年半もの間激闘を交したのは凄くないですか?

私は純粋に日本の力量は凄いと思うのです。

侵略的とか、原爆投下による大惨事とかはひとまず置いておいて他の国では不可能だった事を日本がやったということを純粋に評価してみるのもアリだと思います。

いかがでしょう?

Aベストアンサー

詳細なところが、かなり間違っていますが・・・
ただ、主訴に対しての補足としては極端におかしいとは思えません。

西南戦争では確かに刃物も使っていますが、
激闘は小銃による撃ち合い。
太平洋における全方面の侵攻作戦は
見境の無い(何も考えていない)海軍の暴走に
陸軍が巻き込まれたというのが実態でしょう。

戦闘機とかそういう細かい縛りのない「軍用機」という観点で言えば
日本は7万機以上生産していますし、
空母同士による戦闘は日米英だけが経験しています。
人類史上最大の大海戦も、日本VS米国、です。

ですが、質問者さんの主訴はそういう事ではなく
戦略的な観点から
「日本軍はまともな評価を受けてないのでは?」
ですよね?

評価はされていませんが、されるようなものもありません。

日本が負けたのは、
柔軟さに欠けた人選、
兵站に対する思慮の無さ、
情報漏えいに関する危機感の薄さ、
そして、圧倒的に国力が無かった、から。
原爆被害など、上記の結果論でしかありません。

他の国が「あたりまえに配慮していた事」が
日本はできなかったので負けました。

いくら凄腕パイロットで編成された高速空母機動部隊を持っていても
たった一回の負けで立て直しできないなんて、どうなってるんですか?
「一回のミスも許されない」なんて戦争でそんなのないですよ。

兵士は優秀だった。
装備も悪くなかった。
それで負けたのは、それを指揮すべき参謀がクズだったから。
無能で負け犬でビビリな「牟田口」とか「栗田」とかの
ボケナス指揮官らが、デタラメな戦法やって消費した。
「山本」なんて言うのも本人が
「1年2年は暴れるが、その先は知らん」
なんて言ってるんですよ。
だったら、戦争なんかやるなよ。
「数年しか持たないから戦争できません」
って言うのが指揮官じゃないのか?

今の日本もそうですよ。
大企業の沈没、始まっていますよね?

このまま進むと数十年後に日本は4等国です。
作れるうちに高速道路とかバンバンつくっておかないと
将来は道が作れなくなるので・・・。

詳細なところが、かなり間違っていますが・・・
ただ、主訴に対しての補足としては極端におかしいとは思えません。

西南戦争では確かに刃物も使っていますが、
激闘は小銃による撃ち合い。
太平洋における全方面の侵攻作戦は
見境の無い(何も考えていない)海軍の暴走に
陸軍が巻き込まれたというのが実態でしょう。

戦闘機とかそういう細かい縛りのない「軍用機」という観点で言えば
日本は7万機以上生産していますし、
空母同士による戦闘は日米英だけが経験しています。
人類史上最大の大海戦も、日本VS...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報