gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

ついこの間エンジンの始動についてお伺いしたものです。
エンジンをかけない状態でクラッチを完全に握り一速で車体を押してみると車体がとても重いです。
今日の朝走った時にはこのような事はありませんでしたし、6月の購入以降経験もありません。
いつも押しがけをしないとエンジンがかからなかったのでクラッチが切れなくなってしまって押しがけ出来ずに困っています。
今日友人にバイクに跨ってもらって押しがけすると、エンジン始動時ではクラッチが切れるようになっていました。
しかし、またエンジンを切ると同様の状態に戻ります。
これは一体どの様な状態と考えられるのでしょうか?
この状態では乗らない方がよろしいのでしょうか?
どの様に対処すればよろしいでしょうか?
一週間前にオーバーフローを起こしたため、購入店でO/Hを行って点検していただいていると思うので、またお店に点検に出さないといけないようであれば、店側での点検整備不良とも考えれるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

>エンジンをかけない状態でクラッチを完全に握り一速で車体を押してみると車体がとても重いです。



故障ではありません。正常な状態です。
それが普通です。
バイクのクラッチの殆どは、湿式クラッチといってクラッチ板がオイルに浸かっています。
そのため、クラッチを握ってもオイルが力を伝えてしまい、完全に動力伝達の遮断はされません。
変速に支障が無い程度、切れるだけです。
それがバイクのクラッチです。
ギアを入れて押して歩けた時もあったというのは、たまたまです。
普通はそのような行為は行いません。
ニュートラルで押します。

最近は寒いですから、オイルも固くドロドロになっていて、よけいに切れが悪くなっているだけです。
エンジンが暖まれば切れるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の通でした。
しばらく走ってエンジンが温まれば以前のように一速でクラッチ切って押せる程になりました。
湿性クラッチていうんですね。
よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/01 20:51

急な寒さのせいで、オイルが硬くなったのでしょうから、オイルを冬用の柔らかいものに換えれば直るかと思います。


ショップで具体的な粘度を相談してください。
オーバーフローというのはキャブでしょうか。現状では、整備不良とは考えれません。
250でもクラッチを切っていれば、エンジンを切って1速に入れていても、押せないほど重くはならないはずです。
私のリッターバイクでも、クラッチを切れば普通に押して歩けますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オーバーフローを起こしたのはキャブです。
今日バイクで走った後確かめてみると問題解決していました。やはり寒さのせいだったんですね。
これからはショップで季節によってオイルの種類を相談して変えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/01 22:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング