(ここからは、私の妻からの質問です。)
(7)(1)長男なのに、父親と同居しないという事で、800万円+父親の遺産法定相続持分約2,000万円を失った上に、住宅の所有権も弟になるという事実は、あまりにも長男夫婦にひどすぎるとおもいませんか。父親と同居しないことを責め立てられて、精神的にまいっている上に、1300万を私の実家から借りてこいとも、いわれています。 父親・弟に言い返せないでいる情けない夫にいらだっています。こういう場合、夫は、どうすれば、いいと思いますか?私は、財産も要らない代わりに、義弟に3,000万円という値で売ると言い張る義父が1,300万円を払うのが妥当だと思っています。なぜなら、4,300万円で買いたいというお客がいます。弟に売らずに、その客に売るならば、2,000万円を即金でそろえたら売るのに同意すると言っています。つまり、父親の、第三者に売らずに弟に買ってもらいたいという、わががまからくる、ローン残高の1300万は、義父の支払いなのは、当然と思うのですが、1300万は、長男が出せ、財産は放棄しろ,第三者に4300万で売るのは,許さんってのは、ひどすぎませんか?(2)もし、あなたが、主人の立場だったら、どう解決しますか?(3)又、あなたが、私の立場だったら、どう対処しますか? どう考えても、納得がいかないのですが、(4)ご感想、(5)よき解決方法、なんでもいいので、回答宜しくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

父親の財産の処分は基本的には、どの様に処分しようと自由です。

父親が自分の老後を考えて、死後の財産について、自由に決めることはよくあることです。また、あらかじめ相続の放棄については法文の規定はありませんが、解釈上、法律的効果は認められず、判例も契約による相続放棄は無効(大審院.大正6.11.9.民録23‐1701)であると判断しています(はんこを押していても、無視できます)。
 これらを念頭において、考えてみてください。
基本的には、現在の持分を変更するには、父親が何を言おうと本人が承諾しない限り、どうしようもありません。ローン(6000万円)について、父と本人が半分ずつ負担していたのに、残債4300万円については負担せずに、なぜ、貸してやるという話になったのですか。
 時価4300万円の土地建物を3000万円で売れば、差額について贈与税が発生します。この金額で父親が売ることに執着しているならば、1300万円について、父親が負担するというのがすっきりします(つまり、本人に2150万、父親に850万)。この考え方を取っても、結局は父親から、850万円を受け取り、1300万をどこからかお金を都合してくれないと、抵当権は消去できません。3000万を弟さんが自分で用意できずにローンをかりるのでしたら、現在のローンをそのまま継承して、差額を父と本人が負担した方が、当面は問題が少ないような気がします。
 相手が一般人であれば、民事調停なり裁判で、理屈を駆使してあらそうことができます(親族でもできます)が、親族の場合、縁を切りたくても、切れないという事情があります。だれか、親戚(義父の兄弟など)で中立的な人を交えて、話し合うのが最適かと思います。

完済する前に義父がなくなったら、その残債はどういう扱いになるのでしょうか?>
 父親の遺産に組み入られ、相続財産の一部になります。普通は、万が一の場合は放棄条項を入れ、遺贈扱いにします(相続分の計算上、計算に含めない)。
    • good
    • 0

 弟さんが3000万円払うのですが、これは誰に払うのですか。

あなたに払うのでしたら、1300万円あなたが負担しても、悪くはないと思います。というのは、9000万円した土地建物が、現在3500万円の価値しかないわけです。しかも、あなたは、その半分しか持分はありません。すると、あなたの持分は1750万円です。それに対して、借金は6000万円が4300万円、あなたはこの半分ですので2150万円残っています。すると、現在マイナスのわけですから、お父さんの理不尽な要求を受け入れれば、1300万負担しても、1700万円、あるいは200万円(共有なので2人で分ける)残るわけですから、悪くないと思うのです。
 だから、今回、一応「貸し」ということにすれば、悪くはない話だと思います。誤解しているところがあれば、指摘願います。

この回答への補足

>現在3500万円の価値しかない> というのは、少しでも,安いほうが得な人の言い分だけで、4300万円で買いたいという、第三者のお客が今、実際に存在するので、そのお客に売れば、とりあえず、今のローンは、無くなるわけです。それを、義弟に3000万円で、売りたいといって言っているのは、義父のみで、夫と、義弟は4300万で、第三者に売った方が、いいと言っています。弟が払う3000万円は、夫1500万、義父1500万ということで、2人の通帳に、1500万円づつ、払うそうです。その義父の1500万も、銀行に払わないと、ローンが抹消できないと、義弟にうれないので、またここで、1500万円の義父への金銭消費貸借契約書を書かされます。この1500万円も、全額義父に払わないといけないのでしょうか?つまり、1300万円と1500万との合計2800万円の義父への金銭消費貸借契約書をかかされる訳ですが、月に10万円返すと、相当、年月がかかるので、完済する前に義父がなくなったら、その残債はどういう扱いになるのでしょうか?

補足日時:2001/04/16 07:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお年玉、無職の年上の義弟にもあげるべきか

お年玉について質問です。
家族によって、年齢制限や金額が違うことは承知で質問します。
昨年結婚したのですが、旦那から私の弟(大学生)にお年玉をあげました。金額は1万円です。
私自身も、就職するまではお年玉を貰っていたため変だとは思わず旦那にもお礼を言いました。(旦那の稼いできてくれている大事なお金なので)
そして旦那が「うちの弟にはあげなくてもいっか?あんまり考えていなかったけど」と言いました。
正直 えええええええ!?と思いました。
義弟は私より年上の20代後半で、昨年春派遣の会社を辞めて実家(私からすると義両親の家)に戻ってきています。
いまだ就職活動している様子が見受けられません。焦りも見られません。まさか一生義両親にたかって生きていくつもりなんじゃないか・・と思えるくらいです。わずかな貯金も、毎週2冊少年誌やらパソコン関係の物を買ってお金を使っていっているようです。
それにお年玉あげて意味あるのかな・・・心狭くも思ってしまいました・・・どうしても自分の弟と義弟の置かれている立場を比べてしまいます。
私の弟が、お年玉を予備校の費用にありがたく使わせてもらうよ、と使用用途が将来の弟の為になるんだ、と恥ずかしながら自分の姉からの欲目で見てしまっているせいもあると思います。


結局はあげないことになったのですが、普通は一度社会人になっていればお義理でもあげなくてもいいんじゃないかとは思いましたが、私の弟ももらっている以上、私が義弟にもお年玉を用意するべきでしょうか。

また、皆様のところのお年玉は、何歳まで渡しているのか教えていただければ幸いです。

お年玉について質問です。
家族によって、年齢制限や金額が違うことは承知で質問します。
昨年結婚したのですが、旦那から私の弟(大学生)にお年玉をあげました。金額は1万円です。
私自身も、就職するまではお年玉を貰っていたため変だとは思わず旦那にもお礼を言いました。(旦那の稼いできてくれている大事なお金なので)
そして旦那が「うちの弟にはあげなくてもいっか?あんまり考えていなかったけど」と言いました。
正直 えええええええ!?と思いました。
義弟は私より年上の20代後半で、昨年春派...続きを読む

Aベストアンサー

あなたから見れば義弟でしょうが、旦那からみれば"弟"です。
何歳だろうが、社会人だろうが、大学生だろうが、ニートだろうが、腐っても"弟"です。
兄として弟に小遣いをやりたい、という気持ちには"妻"が口を出すべきものではないように思います。
もちろん、小遣いという程度の金額で、大金の場合は違いますけど。
もしも、あなたに収入があったとしたら、自分が"姉"として"弟"に小遣いを与えたいと思うのではないでしょうか。
もしそうなったとして、"夫"がそれに口出ししてきたら、どう思うでしょうか。
旦那さんが「あんまり考えていなかったけど」と言ったのは言葉通りのことなのでしょうか。
あなたが反対できる余地を残したのかも知れません。

Q父親が母の為に残した土地を長男が売ってしまった

母が亡くなり法務局に行き母の土地の全部事項表明書を取ったら全部の土地が売られていた
何時も母は長男の暴力におびえていました、私は二男後三男と長女がいます、今後弁護士さんに相談して元に戻すことは出来ますか、それとも泣き寝入りですか、このままでは三日前に亡くなった母(92)歳が浮かばれません、母は4~5年前鬱になり神奈川県の北里病院に通っていました
自宅から一時間以上車でかかります長男夫婦は仕事していないのに一回も病院には連れて行きませんでした約半年通いましたそのため私は仕事をやめました、悔しいです専門家の人のアドバイスお願いします

Aベストアンサー

お母様は三日前にお亡くなりになった。
とすると、お母様が存命中に売ったということになります。

問題点:1
土地の売買に当たっては、お母様の実印、印鑑証明、住民票、お母様の自筆署名が必要です。
土地の売却当時、お母様に土地売却の意思があったのかどうか。
契約関係の実務をするだけの身体的能力があったかどうか。

もしも、長男さんが無理矢理お母様にやらせた、とお考えであれば、土地売却当時、お母様が正常な判断力を有していなかった、あるいはお身体が不自由になって何も自分ではできない状態だった、ということを証明しなければなりません。

「神奈川県の北里病院」の担当医の先生に確認する必要があると思います。

問題点:2
仮に、お母様がご自分の意思で売却した、としても、売却代金はお母様のものです。
その売却代金はどうなっているのでしょうか。
売買契約書はあるのでしょうか。
「売買代金はすべて長男に渡す」というような証書はあるのでしょうか。
もし無いとすると、売却代金はお母様の相続財産になりますが。

ご質問のタイトルは「長男が売ってしまった」ですが、証拠を示せなければ、お母様の意思による土地売買ということになってしまいます。

また、売却代金ですが、今現在残っていないのであれば、売却代金がどのような経過をたどってゼロになったのかを調べる必要があります。
土地の購入者は代金をお母様の口座に振り込んだが、長男さんが勝手に一括で引きだしたのか、毎月引きだしていたのか、それとも最初から長男さんの口座に振り込むことになっていたのか、などなどです。

「土地を取り戻せるか」という問題は、土地の売買が正常に行われたかどうかです。
つまり、売る側のお母様と買う側が、双方間違いなく、だまされたということもなく契約した、ということであれば、元には戻りません。
ただし、売却代金の問題は残りますが。

すぐに弁護士さんにご相談ください。

お母様がお亡くなりになり、ご心痛も癒えぬうちに追い打ちをかけるような問題を抱えられて大変でしょうが、この問題は弁護士さんにお任せして、今はお母様のご供養のことを最優先にお考えください。

お母様は三日前にお亡くなりになった。
とすると、お母様が存命中に売ったということになります。

問題点:1
土地の売買に当たっては、お母様の実印、印鑑証明、住民票、お母様の自筆署名が必要です。
土地の売却当時、お母様に土地売却の意思があったのかどうか。
契約関係の実務をするだけの身体的能力があったかどうか。

もしも、長男さんが無理矢理お母様にやらせた、とお考えであれば、土地売却当時、お母様が正常な判断力を有していなかった、あるいはお身体が不自由になって何も自分ではできない状態だ...続きを読む

Q喪中のお年玉は?

今年、義弟の奥さんのお父様がお亡くなりになりました。義弟は婿養子です。
今度のお正月は喪中になるのですが、義弟の子ども達へのお年玉はどうしたらよいのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

喪中であろうとなかろうと、大切なのは気持ち。あなたがあげたいと思うのなら、あげましょう。でも、喪中ですから、お年玉としてではなく、お小遣いとしてあげたらどうでしょうか。

Q亡くなった義父の財産分与について

主人の両親と同居していますが、
おととしの9月に難病の闘病生活の末、
義父は亡くなりました。
義母から聞かされた義父の財産は、
(1)現在同居している家
(2)郵便貯金(まる優)
(3)株
(4)田舎の土地100坪
(5)銀行貯金(想像)
しかし、義母は全部自分の名義にして
自分の財産にしたいようです。
義父が亡くなってからは、私達には
何の財産も残さなかったと言って、
私たちは1円も譲ってもらってません。
私も口に出すのが嫌だったので、
今まで知らん顔をしていたのですが、
義父が亡くなって1年半もたつのに、
郵便貯金も株も今だ手元に入らないと言っています。
やはり、相続人の証明が必要なのでしょうか?
又、このまま義父の名義で財産を置いていても
消滅して無くなるって事は、無いのでしょうか?
主人には妹が一人いますが、
義母が一人で財産を自分のものに
するというのは、できるのでしょうか?
詳しく知りませんので、教えて下さい。

Aベストアンサー

相続の権利があるのは、義母1/2、ご主人1/4、ご主人の妹1/4になります。
不動産の名義を変えたり、預金通帳から高額を下す場合には、相続人全員の実印(印鑑証明添付)が必要です。
しかし、通帳から少額を下したりカードで引き出す分には義母が勝手にできるものもあります。

Q義弟が婿の場合の冠婚葬祭のつきあい方

私の両親がどこまでおつきあいしていいのかわからないので相談させてください。お付き合いといっても冠婚葬祭でお金を包むべきか否かなのですが・・・。
家柄としては義弟が婿に入った家←主人の実家←私の実家と優劣がついています。こんな関係があること自体おかしいのですが・・・。
昨年、私達夫婦に子供が産まれ、婿先からお祝い事の度に
お金が送られてきます。お年玉まで!
正直、あまり面識もありませんしお返しも大変なんです。
奥さんに遠慮願ってもするものだからと・・・。
今夏には義弟夫婦にも子供が産まれます。
私達夫婦はもちろん包みますが、
私の実家からもお祝いを贈るべきなのでしょうか。
初節句、お年玉と用意してもらうべきですか。
うちは平凡な家なのでそこまでする必要あるのか疑問です。
私の母もそこまでつきあいきれないと言っています。
婿だからややこしいのでしょうか。
それとも親族なら当然なのでしょうか。
良識のある方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは(^。^)

ちょっと整理してほしいのですが、maitannさんのご両親が御主人の弟さんの奥さんの実家と冠婚葬祭の付き合いが必要かって事で宜しいですか?

場合によりますが、そこまでする必要はないと思いますよ。

>家柄としては義弟が婿に入った家←主人の実家←私の実家と優劣がついています。こんな関係があること自体おかしいのですが・・・。

おかしいというか、ひょっとして本家か分家か、または経済力の差ではありませんか?
要するに義妹(義弟さんの妻)の実家が本家(かつ資産家?)で、跡取がいなかったので、跡取娘の結婚相手(義弟さん)にお婿さんにきてもらったのですよね?

>昨年、私達夫婦に子供が産まれ、婿先からお祝い事の度にお金が送られてきます。お年玉まで!

義弟さん夫婦からも別途でお祝いはいただいていますか?それとも、あちらのお父様の名前のみで頂いているのですか?
これは、あちらのご両親からすれば、義弟さんがお婿さんに入ってくれた感謝なのでは?それに本家だとすれば、そういうことにも気を配らないといけないくらい、お付き合いが大変なんですよ。

あちらのご両親からすれば義弟さんが自分たちの事情でお婿さんに入ってくれた、そうなると御主人の実家を継ぐのは必然的に貴女の御主人になりますよね?義弟さんは将来奥様の実家を継ぐ方ですから、娘婿の実兄夫妻にあちらの御実家からお祝いがあるのはおかしくないです。お婿さんだからという理由が大きいと思います。

>今夏には義弟夫婦にも子供が産まれます。
私達夫婦はもちろん包みますが、
私の実家からもお祝いを贈るべきなのでしょうか。

maitannさんご夫婦は包みますが、貴女の実家からは贈らなくても大丈夫ですが、御主人の両親は包まないといけませんね。
ただ、貴女の御実家を継ぐ方(お兄さんか弟さんに)のお祝いに義弟さんの奥様の両親からお祝いを頂いている場合は、お返しをしたほうがいいようには思います。

こんにちは(^。^)

ちょっと整理してほしいのですが、maitannさんのご両親が御主人の弟さんの奥さんの実家と冠婚葬祭の付き合いが必要かって事で宜しいですか?

場合によりますが、そこまでする必要はないと思いますよ。

>家柄としては義弟が婿に入った家←主人の実家←私の実家と優劣がついています。こんな関係があること自体おかしいのですが・・・。

おかしいというか、ひょっとして本家か分家か、または経済力の差ではありませんか?
要するに義妹(義弟さんの妻)の実家が本家(かつ資産家?...続きを読む

Q亡くなった母親が連帯保証をしていた弟の借金を長男の私が返済する義務があるか?

弟の借金の連帯保証を、亡くなった母親と弟と親しい友人がしていました。私は母や弟と遠く離れて住んでいたためそのことを知りませんでした。母親が亡くなって弟は商売に失敗し夜逃げをしてしまいました。弟と親しかったという友人がある日突然訪ねてきて、リース会社から厳しく取り立てられているから相続人である私に残債を支払えと要求します。実家の家と土地は弟が継いで私は外に出たため何も相続しなかったのですが支払う義務があるでしょうか。なお父親は母親より10年ほど前に亡くなっています。

Aベストアンサー

連帯保証債務は負債として相続されていきます。
母親の遺産を相続放棄をされていたなら払う必要はありませんが、
手続をしていないなら保証債務は引き継がれています。
債権者は取立の遣り易い所(資産がある)から請求していきます。

子々孫々まで引き継がれる連帯保証人制度は日本くらいではないでしょうか。
封建時代のひどい制度ですよ。

Qお年玉の減額について・・・

時期的に少し早いのですがアドバイスお願いいたします!

甥、(主人の弟の子供・来年3歳)にあげるお年玉の金額に関してです。
過去2年は1万円を包んで渡していたのですが、義両親や伯母様方からは一万円は多すぎるとの意見がでました。

昨年の事は少し記憶が曖昧なのですが・・・今年は渡した直後に甥がポチ袋をあけてしまったので、その場にいた親族に金額を知られる事となりました。
それで上記の様な「多過ぎる」との意見がでました。


特に深く考えずに一万円を包んでいたのですが「来年の金額はどうする?」と主人に聞いた所、主人も多過ぎると思っている様です。
主人の意見としては「甥っ子本人のお金になる訳じゃないんだから、少なくてもいいよ~(義弟がパチンコなどに費やす可能性もあるらしい)」との事です。

●その金額(一万)をあげる事が義弟夫婦にとって負担になる可能性はありますか?

●過去の質問からこの年齢だと千円が相場の様ですが、いきなり千円に減らす事に問題はないでしょうか?

●姑に相談するなどして金額を決めるべきですか?

他にお年玉をあげるのは私の実妹(大学生・一万)のみで、私達には子供はいません。

時期的に少し早いのですがアドバイスお願いいたします!

甥、(主人の弟の子供・来年3歳)にあげるお年玉の金額に関してです。
過去2年は1万円を包んで渡していたのですが、義両親や伯母様方からは一万円は多すぎるとの意見がでました。

昨年の事は少し記憶が曖昧なのですが・・・今年は渡した直後に甥がポチ袋をあけてしまったので、その場にいた親族に金額を知られる事となりました。
それで上記の様な「多過ぎる」との意見がでました。


特に深く考えずに一万円を包んでいたのですが「来年の金額...続きを読む

Aベストアンサー

我が家では#5の方の親御さん同様、年齢で金額決めています。金額もほぼ一緒で高校卒業したらありません。
一才の子にも直接手渡しです。私はお年玉は子供にあげるものだと思っていますから、本人がいるのにわざわざ親に渡しません。小さい子なら「大事だからママ(パパ)に渡しておきなさい」ある程度の年の子には「無駄遣いしちゃダメだよ」と言って渡しています。でも、小学生位だと大抵「○○からお年玉もらったよ」って言いながら直ぐに親に渡します。
その後のお年玉を親が貯金するか、子供にどの程度、渡すかはその家庭のことですから、あげた人のの気にする事ではないと思います。


それから、負担になるかは常識ある相手なら正直負担じゃないかなって思います。
だって、質問者様ご夫婦にお子さんが生まれたら、やはり同額のお年玉を用意しなきゃと思いますもん。

それから変な言い方ですが、義両親様や伯母様方が多いと言うなら、もしかしたら金額がその方達より上回っている可能性ないですか?年輩者のプライドじゃないけど、内心「エッ!?そんなに?」みたいな動揺があったとか。

やはりそれなりの金額をあげるって、必要かなと思います。
推測ですが、質問者様は妹さんに一万円頂いているので、気を使ってご主人様の甥っ子さんも同額にと思っていませんか?だったら、気にしなくてもよいのでは?と思います。質問者様ご夫婦にお子さんができたら、たぶんお年玉を頂く立場になるのですから^^

甥っ子さんにはご夫婦で話し合いして決めて良いのではと思います。もし、減額して気になるならちょっとしたプレゼントをプラスして。
と、私ならすると思います。

我が家では#5の方の親御さん同様、年齢で金額決めています。金額もほぼ一緒で高校卒業したらありません。
一才の子にも直接手渡しです。私はお年玉は子供にあげるものだと思っていますから、本人がいるのにわざわざ親に渡しません。小さい子なら「大事だからママ(パパ)に渡しておきなさい」ある程度の年の子には「無駄遣いしちゃダメだよ」と言って渡しています。でも、小学生位だと大抵「○○からお年玉もらったよ」って言いながら直ぐに親に渡します。
その後のお年玉を親が貯金するか、子供にどの程度、渡...続きを読む

Q弟名義の財産を贈与する場合の税金は?

父が60歳でなくなり、母と弟、私の3人で財産を相続することになりました。
私も弟もまだ若く、相続税を払うのが難しいことと、母が相続した分を、母の死後にまた子ども二人で相続すると、また相続税がかかるので、税理士さんと相談し、弟の名義にすべてしてしまい、3人で遺産を管理していくことにしました。今は母が不動産収入や税金など、財産を管理しております。

しかし、私も子ども(男の子)が二人おり、弟にも子どもが生まれますので、将来的に自分の子どもに明確に財産を残してあげるためにも、せめて自宅の土地(建物のみ私の名義です)といくつかの不動産を私の名義にしておきたいと考えるようになりました。

そうなると、贈与税というのがかかってくると思うのですが、弟名義の土地や不動産を、実姉が相続するとなると、親から相続した場合と比べてかなりの税金がかかってしまうのでしょうか。
尚、この考えを母と弟に提案しても反対や批判はされないと思うのですが(良好な関係なので)、普通に親子3人で相続していた方がはるかに税金が安かったとなると、なんとなく今さら提案するのに気が引けるのでここで質問してみました。

父が60歳でなくなり、母と弟、私の3人で財産を相続することになりました。
私も弟もまだ若く、相続税を払うのが難しいことと、母が相続した分を、母の死後にまた子ども二人で相続すると、また相続税がかかるので、税理士さんと相談し、弟の名義にすべてしてしまい、3人で遺産を管理していくことにしました。今は母が不動産収入や税金など、財産を管理しております。

しかし、私も子ども(男の子)が二人おり、弟にも子どもが生まれますので、将来的に自分の子どもに明確に財産を残してあげるためにも、せ...続きを読む

Aベストアンサー

>そうなると、贈与税というのがかかってくると思うのですが…

父からの相続手続きは完了してしまっているのですか。
既にすべて弟のものになっているのなら、やはり今度は弟から姉への贈与となります。

>弟名義の土地や不動産を、実姉が相続するとなると…

贈与税は、固定資産税評価額や路線価などから
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm
基礎控除の 110万円を引き、税率を掛け算します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

>普通に親子3人で相続していた方がはるかに税金が安かったとなると…

言うまでもありません。
自明の理です。
そもそも、最初の発想からしておかしいです。

>私も弟もまだ若く、相続税を払うのが難しいことと…

相続税は、もらった財産から払えば良いだけです。
しかも、1人で相続しようと、複数人で相続しようと、遺産総額が同じである限り相続税額は同じです。
(端数処理の関係で多少は違うかも知れませんけど。)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm

>母が相続した分を、母の死後にまた子ども二人で相続すると…

父からの相続時に相続税がかかるのは遺産総額が 8,000万円を超えるときです。
そのうち 1/2 を母が相続したとして、何年か後に母の相続が発生したときは 7,000万円以上ないと相続税はかかりません。
逆算すると、父は少なくとも 1億数千万以上の財産を持っておられたということになります。
それだけの資産家一家なら、少々の税金ぐらい払いましょう。

>この考えを母と弟に提案しても反対や批判はされないと思うのですが…

それは反対しませんよ。
贈与税はもらったものが払うもの。
母はもちろん弟も何の税負担も生じませんから。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>そうなると、贈与税というのがかかってくると思うのですが…

父からの相続手続きは完了してしまっているのですか。
既にすべて弟のものになっているのなら、やはり今度は弟から姉への贈与となります。

>弟名義の土地や不動産を、実姉が相続するとなると…

贈与税は、固定資産税評価額や路線価などから
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm
基礎控除の 110万円を引き、税率を掛け算します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

>普通に親子3人で相続していた方がはるか...続きを読む

Qお年玉にお返しをされてしまいます、どうすればい?

結婚2年目の子供無し、働く妻です。
●お年玉にお返ししてくる親戚(夫の姉)
夫の小学生の姪(姉方)にお年玉(5千円)をあげたところ、義姉さんに「困るわ!」と真顔で言われましたが、なんとか受取ってもらいました。すると後日 宅急便で義姉から、全返しと推察できる化粧品が。中には手紙で「ほんの気持ちですがお返しです、よかったら使ってね。(^^)」というようなことが書かれてました。ちなみに義姉さんとは1年に1回位しかお会いしませんが、とても礼儀正しい方で、仲は別に悪くないです。
普通 親戚に、お年玉のお返しはしないですよね?
それを敢えて返されてしまったということは、本当にやめてほしいのでは?と思い、翌年は、心苦しかったのですが、迷いに迷った末、お年玉はやめました。
そして、数年に1度の卒業祝いなら大丈夫かな?と思い、先日姪に1万円を贈りましたが、その日のうちに、やはり「困りました」と言われ、大量の食品を、笑顔でお返しされてしまいました。
●お年玉を普通に受け取ってくれる親戚(夫の弟)
夫の姪(弟方)にお年玉、入学祝いをあげたところ、「兄弟なんだから気をつかわなくていいよ」といいながらも普通に受け取ってくれました。もちろんお返しはありませんし、それが普通だと思います。
●まとめ&困っていること
お年玉をあげている姪とあげていない姪ができてしまい、不公平になっています。うちに子供がいないから気を遣わせてしまっているような気もするのですが、こればかりはどうにも。。。一度 義弟のお嫁さんに同じようにお返しされたことがなかったか相談してみようか、とも思うのですが、お嫁さんから、入学祝いにお返しがなかったことを気まずく思わせそうで、躊躇しています。私は義姉の姪にこれからお祝いをあげない方がいいのでしょうか?何かいい解決案がありましたらご助言いただけますよう、お願いします。

結婚2年目の子供無し、働く妻です。
●お年玉にお返ししてくる親戚(夫の姉)
夫の小学生の姪(姉方)にお年玉(5千円)をあげたところ、義姉さんに「困るわ!」と真顔で言われましたが、なんとか受取ってもらいました。すると後日 宅急便で義姉から、全返しと推察できる化粧品が。中には手紙で「ほんの気持ちですがお返しです、よかったら使ってね。(^^)」というようなことが書かれてました。ちなみに義姉さんとは1年に1回位しかお会いしませんが、とても礼儀正しい方で、仲は別に悪くないです。
普通...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

単純に「あなたが決めなくても良い」と思います。

夫・夫の姉・夫の弟で「お年玉に関してのルール」を決めてもらいましょう。
義姉の姪の「お祝い」も「夫に相談しながら」が一番無難だと思います。
みなさん「生真面目」という事でしょうか?

Q離婚した父親の財産について

父と母は私が1歳の時離婚しました。私は母に引き取られました。

離婚の原因は父にあり(浮気で相手の女性が妊娠)、慰謝料、養育費なども払いませんでした。
私は会ったこともあいません。

父は再婚相手との間で二人の子供がいると母に聞きましたが、父も、60歳を過ぎましたが、
1.父が死んだ場合、父親の財産は私も請求する権利があるのでしょうか。
 また、その方法はどうするといいのでしょうか。
 向こうの子供が私のことを知っているか知りません。

2.父に財産があるかどうか(借金も含め)前もって調べることはできるのでしょうか。

3.父が死んで、私のところに連絡が来るとは思えませんが、
父が死んでしまい、財産分与を向こうの子供たちががすでにし終わった後で、私が請求することは可能なのでしょうか。(死んだ事実を知らなかったため)

4.また、そのことによるどんなトラブルが予想されますでしょうか。


あったこともない父親の財産を当てにしていると思われるかもしれませんが、特に今生活に困っているわけでもありません。
しかし子どものころは私はお金で大変苦労し、みじめな嫌な思いもいっぱいしてきました。
何の償いもしてこなかった父に、最後位、落とし前をつけさせたいと思う気持ちがずっとあります。

あったこともない父の金をほしがるなんてと感じる方もいるかもしれませんが、金そのものにきれい汚いはないと思っています。
また、母が苦労して私を育ててきましたが、生活に余裕がなかった母は「老後の蓄え」と呼べるほどの貯金もなく、今後、医療保険や年金(国民年金のみの加入)も十分に備えていないため、私が仕送りをしています。

どうしても父に落とし前をつけさせたいと思っています。
謝罪などはいりません。金だけきっちりとれるくらいは取りたいと思っています。

父と母は私が1歳の時離婚しました。私は母に引き取られました。

離婚の原因は父にあり(浮気で相手の女性が妊娠)、慰謝料、養育費なども払いませんでした。
私は会ったこともあいません。

父は再婚相手との間で二人の子供がいると母に聞きましたが、父も、60歳を過ぎましたが、
1.父が死んだ場合、父親の財産は私も請求する権利があるのでしょうか。
 また、その方法はどうするといいのでしょうか。
 向こうの子供が私のことを知っているか知りません。

2.父に財産があるかどうか(借金も含め)前も...続きを読む

Aベストアンサー

#7です。お礼を拝読しました。

>私なしで勝手に話を向こう側が進める「抜け道」的な方法もなんだかありそうな気もするのですが、

#5で回答したとおり、不動産の相続登記や預貯金の相続手続に際しては、被相続人の死亡から出生までの連続した戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本の提出が求められます。

その連続した戸籍謄本類によって質問者が相続人であることが明らかになりますから、仮に質問者抜きで遺産分割協議をしたとしても、それは無効となってしまいます。ですから、専門家に依頼して質問者の消息を調べ、連絡してくるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報