「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

SNMPでL3スイッチやルータのARPテーブルの取得は可能でしょうか?

また、L2スイッチ(管理VLANにIPアドレスを設定できるもの)は、ARPテーブルを持つのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> SNMPでL3スイッチやルータのARPテーブルの取得は可能でしょうか?



http://www.cisco.com/JP/support/public/ht/q_a/10 …
http://www.nec.co.jp/ip88n/s24_sw/html/mibref/mi …
のように対応したMIBを参照できる装置であれば可能です

> また、L2スイッチ(管理VLANにIPアドレスを設定できるもの)は、ARPテーブルを持つのでしょうか?

当然持ちます
持たないと、L2スイッチ自身が他の装置と通信できないので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/03 04:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSNMPでスイッチのMACアドレステーブルは取得可能?

SNMPでスイッチのMACアドレステーブルを取得したいのですが、可能なのでしょうか?

シリアル接続で、直接スイッチにCLIでコマンドを打つと、MACアドレステーブルが見られます。MIBのipNetToMediaPhysAddressかなと思い、MIBを取得するソフトで見てみたのですが、そのソフトを動かしているPCのMACアドレスしか入っていませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ARPテーブルがIPアドレスとMACアドレスの一時的な対応表のキャッシュで、MACアドレステーブル・FDBがMACアドレスとポートとの一時的な対応表、と。

はい、そうですね

> コマンドで確認したのは、MACアドレスとポートとの対応表でした。

だとすると、ipNetToMediaPhysAddressはARPテーブルなのでコマンドの結果とは異なるのは当然
dot1dTpFdbTableとかdot1dTpFdbAddressあたりを見ないと

http://h50146.www5.hp.com/products/networks/procurve/products/switches/switch2610series/specs.html
RFC 1493 Bridge MIB
RFC 2674 802.1p IEEE 802.1Q BridgeMIB
に対応しているようなので

QNTP の TCPポートは?

NTPは123/UDPでようは足りると思うのですが、
WELL KNOWN PORTとかいろいろな資料に「123/TCP」ポートが割当たってます。
ntpd,ntpdate等でNTPを使う場合、実際には123/TCPは使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

RFC1305では「ntpには123/udpを割り当てる」となっていますが、RFC1700では「123 ntp」となっており、「123/udp」と明示されているわけではありません。
よって、「123/tcp ntp」が間違っている(または使えない)という明確な根拠にはなりません。

「現状では『123/tcp ntp』を実装するための定義が存在しない」程度に考えた方が良いと思います。

ただ、将来的にRFC2030のSNTPが(IPv6対応などの点で)主流になる可能性があるので、「123/tcp ntp」は定義されない可能性もあります。

Qセグメントを越えてMACアドレスを取得する(無理?)

はじめまして、質問文を見ていただきありがとうございます。
早速ですが、質問させていただきます。

セグメントを越えた先にあるPCのMACアドレスを取得する方法はございますか?
たとえば192.168.1.1/24のPCからルータを越えて、192.168.2.1/24のPC
が持っているMACアドレスを取得する方法です。

ルータに対してSNMPを使用してARPテーブルを取り出す手法があるとは
思いますが、今回はSNMPは使用不可能という前提でお願いします。

過去の質問に対する答えからも無理だとは思うのですが、何かアイディア
等はございませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SNMP使用不可なら直接ルータにアクセスして取得するという方法がありますね(笑)
他に、PCから直接情報を取る方法があります。インベントリ情報の収集ツールを入れてもいいですし、何らかの方法で直接取得してもよいでしょう。
Windowsであれば、msinfo32というコマンドから情報が取得できると思います。

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

QL2SWはARPテーブルを持っている?

L2SWはARPテーブルを持っているのでしょうか?

例えば、telnetで入ってコマンドで、そのL2SWのどのポートに何のIPアドレスのホストが接続されているか、といった事はわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

> インテリジェントなスイッチであれば、FDBとARPテーブルを参照すれば、
>「物理ポート」とそれに接続している端末の「IP」と
>「MAC」の3つの対応を見ることが可能、ということになるでしょうか?

FDB: MACアドレスとポート(VLAN)の関係
ARPテーブル: IPアドレスとMACアドレスの関係

がわかるので、この2つの関係を手でマッピングしていけばある程度は可能でしょう
FDBにはL2SWを経由したイーサフレームのMACアドレスが全て載りますが、ARPテーブルに載るのはL2SWと通信したIPアドレスのみ(単にL2SWを経由したものは載らない)なので、ARPテーブルに載っていない場合はL2SWから知りたいPCにping等を実行しないとわからない(ARPテーブルに載らない)場合があります

Qプリンターが自動的に追加される

事業所でWindows8.1のパソコンを複数台購入したのですが、購入後にネットワークプリンターを新しく設置すると、Windows8.1の端末だけ、自動的にプリンターの追加がされて「通常使うプリンター」に設定されてしまいます。

設置した部署(例:人事課)とは異なる部署(例:経理課)の端末に通常使うプリンターとして設定されてしまうため、経理課で印刷をすると人事課のプリンターに印刷されてしまいます。

Windows8.1にだけ起こる現象で、7やVISTAには起きません。

これらの状況から、おそらくWindows8.1の設定を変更することで自動的に追加されなくなるのだと思うのですが、そのような設定があるのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

以下、設定してみてください。

コントロールパネル=>ネットワークと共有センター=>左のメニューから共有の詳細設定の変更=>プライベート=>ネットワーク探索=>無効=>変更の保存

なお、同じ設定項目がゲストまたはパブリックにもあります


人気Q&Aランキング