位置情報で子どもの居場所をお知らせ

寝室に置くお札の置き方なんですけど、お札の文字が少しだけ置いている場所にある木で見えないんです。

それでも大丈夫でしょうか?

もしも、全部見えた方がいいのであれば、貼るしかないんですが。
貼るのは、何で貼ったらいいですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

見通しのよい、清潔な高いところに安置するか、糊などで貼ってください。


二階建の一階や、マンションの最上階以外では、御札の上の天井に「雲」と書いた紙を貼るとよいでしょう。
間違っても、画ビョウなどで傷つけてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

助かりました。

お礼日時:2011/01/03 08:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚のない場所でのお札の置き場所・置き方

先日、神社に行きお祓いをしてもらいお札をいただきました。
しかし私の住んでるところは神棚のないマンションの3階です。部屋は南側に窓があり、一番高い家具としては西側にタンスがあります。
その場合はタンスを綺麗にし白い布にお札を立てればいいのですか?

この時期にお忙しいとは思いますがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と考えていいです。
護符であれば柱や壁に貼り付けるだけでもOKです。方向も高さも何も関係無しです。

神棚に祀る場合もとりあえず方位は考えなくていいです。これは神社本庁の冊子でも「祀ることが第一」と書かれています。

たんすの上が置けるなら、白い布か紙を敷き、その上に神棚を設えます。宮でなくても最近は御神札立てというただはめ込むだけのものも売っていますが・・、なければ倒れないように立てかけてください。
我が家の一番最初はその辺の箱に白い紙を輪にして貼り付けて、その中に御神札を入れました。
休日に100均に行って適当に買い揃え、お金をためてから宮やら何やらを徐々に揃えていきました。
でも今でも水はビールグラスです。

私のお勧めは100均一でちょうどいい幅のケースとブックエンドを購入してブックエンドにケースを接着剤でくっつける方法です。ケースは透明でも色つきでも構いません。紙製の箱でも構いません。蓋はしたほうが汚れなくてなくていいです。
或いはブックエンドに札が入る大きさの封筒を貼り付け、その中に札を入れてもいいです。
護符としてならそれだけです。それ以上は不要です。

が、神棚として祀るには供物が必要になります。
供物容器も特に買い揃える必要はありません。そのうち欲が出て纏めたくなると思いますけど。そうなったら素直に揃えればいいです。
最初は出来るだけ有り合わせでそろえましょう。とにかく祀ることが第一形は次第に整います。

少し本格的にするには白い紙に「天」或いは「雲」と書いて御神札の真上の天井に貼ります。
これは神棚の上は人が通らないようにすべきところですが、一階の神棚や集合住宅ではそうも行かないので、神棚の上は天空だと言う意味になります。

備えるものは塩とお米と水或いは神酒(またはその両方。スペースに合わせて決める。)です。
米と塩は小皿で充分。これに少し山になる程度に乗せて供えます。
水やお神酒はグイ呑みやビール用の小さなグラスでいいです。
我が家では当初、やはり100円の盆に載せて供えていました。

小さな部屋では邪魔になるので、供物を捧げ、拝礼したら下げちゃいましょう。
米と水はそのまま砥いだ米に混ぜて焚いて食べればいいし、塩・お神酒も調味料に使ってOK。
これは直会と言って、神に捧げた物を分けて食すという習慣です。また神棚に捧げた米は御守りとして配布することもあり、清め祓えの御神力が有ると考えるからです。
塩分控えめなら塩は風呂に入れても家の外に撒いてもいいです。ようするに無駄にしない。これも清め祓えの考えからです。なお邪魔でなければ水と神酒は一日捧げておいても構いませんよ。

正規には榊とか何とかもありますけど、これも正規の札立てや宮を設える時にそろえればいいです。

そのお札には何が書かれていますでしょうか?
○○神社(神宮)とか、神璽とか、御璽、御守護、大麻とかですかね
或いは祓璽、祓眞璽、御神霊、祈祷護符、祈祷玉串とかですかね。

表現は神社によって様々ですけれど、基本的に上段は御神札で祀るもの、
下段は祈祷の護符で貼り付けるだけのものとなります。(祓とか祈祷とか玉串の文字が入れば下段)

家庭内に祀る御神札の起源も清め祓えの護符も起源は同じなので、ちょっと厚手の護符や幣束の形のものであれば神棚に納めても構いません。一枚のペラであれば護符と...続きを読む

Q神棚のある部屋で寝てはいけない?

神棚のある部屋で寝てはいけない?

 私の家では居間に神棚があります。
 「仏間では寝てもいいが、神棚のある部屋では寝てはいけないのだ」と祖母が昔言っていたのですが、現在は家族の皆は平気で居間で寝ています。罰当たりなような気がするので、私は居間で寝ませんが……
 祖母の言っていたことは本当なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

昔の大きな家での話です

現在の住宅事情では無理でしょう

御婆様の言い分は

神様が居られる部屋で一緒に寝るなんて

不敬だと言う事ではないですか。

Qお札と破魔矢の飾り方

今年の初詣で本厄のため、お祓いをしてもらった際、お札2枚を頂き、自分で破魔矢を購入しました。

お札については、説明通りに並べて東向に飾りましたが、神棚もなければ、頭より高い家具がないので、頭上が良いのかと思いますが、飾れません。
その場合、頭上にこだわらなくても良いのでしょうか?

破魔矢についても、このサイトで今調べてましたが、いろんな飾り方があり、よくわかりませんでした。
今は寝室に南向きにとりあえず置いてます。
今年の凶方位へ向けるべきなら、どこ向きにすべきか等、全く疎く、わかりません。

持家ではなく賃貸マンションです。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

今年の凶方位は、南と北になりますから、どちらかに尖ってる矢の方を向けて、フックのようなもの掛けて玄関でもいいですし、床の間の天井でもいいですから飾ってください。

お札ですが、頭より高いところが無いというのであれば、強力で無い両面テープで壁の上の方に貼ってもいいです。100均で売ってあるような普通タイプの両面テープなら1年後、テープはがしで十分はずれますし、テープ跡も残りません。貼るお部屋は、リビングとか、家族が一番時間を多く過ごされる部屋がよろしいと思います。

Q御祈祷の後に頂いたお札や御神酒などを祀る場所

転職祈願のため、神社で御祈祷をして頂きました。
その後に紙のお札、御神酒、絵馬、お守り、箸などを頂きました。
これらを祀る場所を考えています。

一人暮らしで賃貸マンション(間取りは1K)に住んでいて、神棚はありません。
賃貸なので神棚を作ることはできません。

ウチの中に大きなタンスなどはありません。
小さめなキャビネットがあるので、その上に置いています。
その場所ですと、私の目線よりもかなり下の位置になってしまいます。

やはり、自分の目の位置よりも高い位置に祀る方がいいんですよね?
壁の上の方にお札を付けた方がいいんでしょうか?
その場合、御神酒はどこに祀ったらいいのでしょうか?

神棚が無いので疑問だらけです。

詳しい方、教えて頂けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る、あるいは専用の棚を設けて祀るなどの必要がありますが、護符であればそのような必要はありません。
また部屋を見渡せる場所が一番良いのですが、キャビネットの上でもどこでもかまいません。

護符には二通りあり、一つは分厚くしっかりしたもの、もう一つは一枚の紙に書かれているものです。
分厚いものであればそのまま立てかけてもかまわないし、両面テープか紙用の糊でで軽く台に貼っておいてもかまいません。
でもセロテープなどで表面から見えないようにしましょう。
一枚の紙に書かれているような場合は、100均などで適当な写真立て、あるいは白か黒などの無地のブックエンドを用意し、そこに挟む(見えるように)か貼り付けて立てて飾れるようにします。あるいはボール紙に半紙など白い紙で包むように貼り付け、その上にお札を貼ります。
神様の札に糊付けなどしていいのか・・大丈夫です。昔はそのまま家の板壁や柱に貼り付けていたんです。
もちろん貼り付けていいような家であれば直接貼ってしまってかまいません。これはあくまでも借家など貼り付けたり傷つけられない場合の方法です。

次に場所ですけど護符の場合は必ずしも目線より上と言う規定はありません。古民家などでは分かりますが、神棚の下に少し凹んだ板壁、関東地方では押板と呼ばれる場所に貼っていました。これは人間と同じくらいの高さです。さらにお札によっては足元に貼るものもあります。
さらに別の地方では深さの浅い床(床の間)があって、そこに飾っていました。ですからせいぜい正座した目の高さです。
この場合は祈願の為のものですから、毎日ちょっと手を合わせられる程度の高さで十分です。また方位も関係ありません。

基本的に護符には供物は不要です。ご祈祷の後、お神酒は飲みましたか?食事は出ましたか?
お神酒を頂いていないのであれば頂いたお神酒はその代わり、祭事の最後に重きを飲んだのであれば頂いたお神酒は直会(なおらい)の代わりです。もし食事が振舞われたのであればお土産だと思って下さい。直会とは神様にささげた供物を神様と一緒に頂く祭事です。
ただし密教寺院などの祈祷の護符はきちんと祀るようにしているところも多いです。これは古い習慣がそのまま残っているためです。

もしお札の前にスペースがあり、毎日一生懸命祈願したければそれもかまいません。その際には神棚と同じように白い無地の皿に塩と米(またはご飯)を置いて、更に日本酒をささげます。
これは専用の器じゃなくてもかまいません。私も当初は普通の小皿とぐい飲みでしたよ。
それを盆の上においてささげればいいんです。三方を買う必要もありません。
供物は自分の食事の前にささげ、食事が終わったら下げる、あるいは先にささげ、すぐに下げて料理に使ってもかまいません。それが直会となります。(お寺の場合はささげっぱなしが多いように感じます。)

実は神棚の御神札の起源は「御祓いさん」という下級の神職や巫女に祓ってもらった時の幣束を祀ったことにあります、つまり今説明したことですね。本来は分霊ではありませんが、いつの間にか分霊と同じ扱いになったのが家庭内の神棚なんです。つまり護符として扱うもよし、御神札に準じて扱うも善しということなんです。

そして満願(事が成就するか頂いてから一年)の日まで置いておきます。満願が来たら通常はお焚き上げのために神社に帰しますが、近年では古札を年末年始にしか受け入れない神社も多いです。
この場合は白い封筒に入れるか、半紙でくるんで横にして保管し、お礼参りだけをしておいて、札は年末に神社に返せばいいです。

神主さんから説明は無かったのでしょうか?

神社から頂くお札には祀るための御神札と祈願や祓えを受けた証、身護りの護符とがあります。
期限は同じものですけど、現代では二つに分かれているんです。
そして神社というか神道によってその扱いも神棚に祀る場合とそうで無い二つに分かれます。
(神道って一つじゃないんですよ)

ここでは一般的な回答をします。たぶんこれでいいはずです。
質問に「ご祈祷して頂いた」とあります。ですからこれは御神札ではなく、護符と考えられます。
御神札であれば神棚に祀る...続きを読む

Q初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるま

初詣の時にアマテラス神様のお札を買ってきますが、あれって薄い紙でくるまれていますよね。
神棚に祭る時には、あの薄紙は取ってから神棚に上げるものなのでしょうか?
それとも、そのまま薄紙にくるまれたまま、神棚に上げるものなのでしょうか?
薄紙を取り外すと、何か災いが起きるものなんでしょうか。。。
ちなみに、いつもは薄紙のままあげていたのですが、今年の1月1日には薄紙を取り外して祭ったら、16日に父が亡くなってしまいました。。。
どなたか、正確な方法とその理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたりでは伊勢参りに行った人が何日もかけて故郷に持って帰ったわけですから、やはりその間に汚れてしまう可能性は多かったでしょう。(下手すると伊勢参りの相手が子どもだったり犬だったりする場合もあります)

ですから御札に薄紙を巻くことで被害を最小限度に抑え、おまつりする方々が健やかに祀れるようにしたわけです。

薄紙を剥がすことで災いが起きることはありません。
(神棚清祓で神主を家に呼んでお祓いしてもらうとほとんどの神主は薄紙を剥がしますよ。私なんかもアマテラス様の御札以外に薄紙に巻かれている神社札は全部剥がして祀っています)

剥がした薄紙は古い御札や古いお守りを包んでお焚き上げに出すとよいでしょう。
また剥がす際は鋏等刃物は使わず手で剥がした方が神さまに失礼になりません。

また薄紙のままでも御札の効果が薄れるということはありません。
祀っている間でも汚したくなければ薄紙のままでおまつりしてもよいでしょう。

お父様の事は大変悲しいこととは存じますが、神様の祟りではなく天命を全うされたのだと思われます。

どうぞお気になさらず健やかなる新年をお迎えください。

神社の神主をしているものです。
アマテラス様の御札にくるまれている薄い紙は本来ご家庭に届くまで汚れないように保護されているものです。
ですからおまつりする場合には薄い紙は剥がしておまつりするのが正しいまつり方です。

というのもこのアマテラス様の御札は伊勢で作られ、各神社に送られてその地域の家庭に届きます。
昔は梱包技術は未熟ですし、輸送にかかる時間は今よりもっとかかっていました。
だから神社に届くまでに雨や雪などで汚れる確率はとても高かったのです。
また、江戸時代あたり...続きを読む

Q質問です 先日お寺からお不動さんのお札を頂いたのですが 奉り方が分から

質問です 先日お寺からお不動さんのお札を頂いたのですが 奉り方が分からずお寺に聞くと
神棚に奉っても良いといわれたのですがどうもしっくりきません。神仏は区別したほうがいいと思うのですがいかがなものでしょう。ご意見アドバイスを宜しくおねがいします
ちなみに我が家は神棚は有りますが仏壇はありません。また奉る時の注意点など教えていただければ
幸いです。

Aベストアンサー

お寺に聞くのが間違いなくて一番の方法です。
時に指示がなければ下記を基本としてください。

ご本尊でないお札は、神道のお守り札と同じ。
ご本尊でないので家の仏壇には入れません。(大きな仏壇のある家では一緒に祀っちゃう人も居ますが)
お札用の箱が売っていますが、毎年頂くものであればそのまま、ずっと祀るものであれば白い封筒か半紙に包んで、頭より高い位置に祀ればよいです。
特に水など入りませんが、寂しければ水だけで充分。方位などは関係ありません・

ご本尊であれば仏壇の中央ですが、仏壇がなければ、祀る高さは正座して札が正面に来るのが最低ラインと考えていいと思います。
上記のように専用の箱を見つけるか、その代用品を探すといいです。コチラは出来れば箱に収めましょう。
最低限。水は供えます。出来ればご飯を一盛り。小皿でいいので炊いたときに供えましょう。
方位は西側に東を向けてが基本です。
あとは西方面という事で南西から北西の範囲で充分。

Qお札の置き場所について

こんにちは。
お札の置き場所についてですが、ネットで調べると南か東とありました。

我が家は
【1階】
北:玄関
南:キッチン
東:リビングダイニング
西:お風呂等水回り
【2階】
北:子供遊び部屋
北東:子供寝室
南:主寝室

になっています。
2階の主寝室に置くべきか
1階のキッチンに置くべきか悩んでおります。
キッチンはどうなんだ?と思いつつ全員がそろって賑やかな1階のLDKがいいのか
上の階がいいという情報もあるので2階の寝室がいいのか
何がベストなのか全然分かりません。

ぜひアドバイスをお願い致します!!

Aベストアンサー

> お札の置き場所についてですが、ネットで調べると南か東とありました。

これは「南向き」または「東向き」ということです。
「家の南側」または「家の東側」という意味ではありません。
つまり神様は南か東を向かれるわけです。
念のため。

ということで「部屋の北側まかは西側の壁に立て掛ける」ことになります。きっちり北、西でなくてOKです。
まぁ、キッチンは無しでしょう。
せめてダイニング。

Q部屋の中でお守りを置く場所

ごく普通のお守りを買ったのですが、
置く場所に迷っています。
置いてはいけない場所(置かない方が良い場所)って
あるのでしょうか。

部屋の場所ですが、北東側のはじっこです。
部屋は西側にドアがあり、東側には外に出れる窓があります。
今はドアにぶら下げてあるのですが…。

部屋以外にも、「この場所はやめたほうがいい」
という所があれば教えてください。

Aベストアンサー

例えば、神棚を購入した・設置する場合、北の方角に祭るといいとか聞きますね。私の実家でも(家の中心から見て)北に設置してあり、中に御札も入れてありますね。

反対に鬼門はよくないと聞いたことがあります。たしか、水周り(トイレ、お風呂、洗面所)のところだったり、あるいは、玄関もいけないと聞いたことがありますね。

ちなみにkoriyoukaiさんのおしゃってる「普通のお守り」ってどのようなタイプですか?お札ですか?それとも、「かけひも」がついている携帯できるものですか?

もし、かけひもが付いているならかばん等に付けた方がいいのではないのかなと思いました。

よければ、家相のリンク見て下さいね。

追伸:御札の場合は部屋の高めの位置に祭った方がいいと聞いたことがあります。

参考URL:http://www.kasou.com/

Q台所に御札を置く場所・・

近くの神社で『家内安全』の御札を正月に買い、ウチには神棚がないので床の間に飾っていたんですが。台所に置いたほうがイイと聞きました。どの場所にどのように置いたらいいのでしょおうか?塩や米や水もやはり供えた方がいいんですよね?どなたか詳しく教えてください!!冷蔵庫なんかの上に置いたらダメですよね?

Aベストアンサー

私の家(東京)では、子供の頃、年末になると神社で正月用のお札などを買ってくるのは私の役目でしたので、懐かしく思い出したので、回答させていただきます。

神社で普通にお札を買うと、表書きの長ったらしい名前の中に「天照大神」と書かれたものを渡されると思います。
これは神棚の社(平等院の鳳凰堂みたいなヤツ)の中に入れるものです。

で、台所に祀るのは「荒神様(こうじんさま)」とか「お竈様(おかまさま)」とか言われるもので、竈(かまど)つまり火の神様です。これは普通別料金で、お札を買うときに、「荒神様もお願いします」とか言うと、別の札を出してくれると思います。
これも表面の長ったらしい名前の中に「竈」という字が旧字体で書かれているので判ると思います。

我が家ではガスコンロの近くで火のあぶなくない処の隅(隅っこ)の上の方に三角形の小さな神棚を取り付けて、お札を立て掛けてありました。本当は小さな祠(ほこら)のようなものを置いて、その中に入れるらしいのですが、台所が狭かったので、お札だけを立て掛けていたようでした。
 
大正生まれの母が生きていた時には、毎朝炊いたご飯を一番最初にひとつまみ、祭壇用の小さな器にいれて、お供えしていました。(これは、居間にあった神棚へのお供えと一緒です)
しかし、年々、歳をとってきてからは、毎日では辛かったらしく、毎月1日の朝だけお供えをしていたみたいです。多分自己流に簡略化したんだろうと思います。あと、家族が朝ご飯を食べ終わるまで、ろうそくのお灯明をつけていました。

ですから、我が家ではご飯と水とお灯明だけだったように思います。
母は埼玉県の生まれでしたが、地域やその家のしきたりみたいなモノがあると思いますから、お姑さんなどに聞かれたら良いかと思います。

私の家(東京)では、子供の頃、年末になると神社で正月用のお札などを買ってくるのは私の役目でしたので、懐かしく思い出したので、回答させていただきます。

神社で普通にお札を買うと、表書きの長ったらしい名前の中に「天照大神」と書かれたものを渡されると思います。
これは神棚の社(平等院の鳳凰堂みたいなヤツ)の中に入れるものです。

で、台所に祀るのは「荒神様(こうじんさま)」とか「お竈様(おかまさま)」とか言われるもので、竈(かまど)つまり火の神様です。これは普通別料金で、お札...続きを読む

Q厄除けのお札について

厄除けに行きました。そこでお札をいただいたのですが、このお札は家のどこかに飾らなければいけないのでしょうか?せっかくいただいたお札なのでちゃんとして飾りたいのですがどの様にしたら良いですか?
また、子供のお宮参りの時にいただいたお札もあるのですが、二つともどこにどの様にしたら良いか詳しい方、教えて下さい。
お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして☆
私も今年前厄の厄除けに行ってきました。
お札の置く場所について注意書き?も入っていたので、それを抜粋してご紹介しますね。

~お札の祀り方~

1.手を洗い、口をすすいで身を整える
2.神棚がある方は、神棚の内と外にハタキをかけ、濡らしたタオルでよく掃除をする
3.仏壇がある方は、内と外にハタキをかけ、よく掃除する
4.お札は、神棚がある方は向かって左へ、袋から出してお祀りする。
神棚がない方は、寝室又はいつも居る部屋に、必ず南か東に(東南も可)お札が向くように少し高いところにお祀りする
※仏壇には祀らないこと

…と書いてありました。

我が家では、東向きにお札を祀ってあります。
参考になりましたでしょうか…(;^_^
お子様のお宮参りのお札はわからないのですが(ごめんなさいっ)
神社に電話して聞いてみれば教えてくれると思いますヨ。

お互い、厄年ですが何事もなく無事に過ごせるとイイデスネ。


人気Q&Aランキング