人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

調べたところ、「同じ行の先頭に戻る」という機能らしいですが、ちょっと意義や具体的なイメージが浮かびません。私はプログラミングを勉強して1ヶ月もたってないので、初心者にもわかるように具体例を交えて解説いただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>意義や具体的な



多くは「復帰」と「改行」が同時に使われて
「カーソルが次行の先頭」に移動します。
が、例えば「復帰」だけ使うとカーソルは行頭に移動し、
続けて表示すると、先ほどの表示を上書きします。

普通,画面上には少し過去の表示が残っていて、
「さっき何の表示がされたっけ」という時に参照できます。

が、何かの進行状況をパーセンテージ表示する際など、次々に「復帰」+「改行」すると
どんどんスクロールし過去の表示を参照できなくなってしまいますが、
「復帰」のみ使いカーソルを行頭に戻し次の表示は同じ行に上書する事で
意味のない無駄なスクロールを止めさせる事ができます。
    • good
    • 5

タイプライタを知ってますか?


古い映画などで新聞記者や社長秘書が原稿や書類をバチバチ打ち込んでいる器械です。
筒状のゴムの部分(キャリッジという)に用紙を巻きつけ、キーボードと連動する活字が用紙の前面のインクリボンに打ち付けられて文字を印刷する器械です。
キャリッジは初めは一番右側にあり、文字を打つごとに1文字分ずつ左へ移動していきます。
復帰(キャリッジ・リターン)とはこのキャリッジが開始位置の一番右側に戻る事を言います。
このとき、行は変わらずに文字の印字位置が開始位置(行の先頭)に移ります。
改行(ライン・フィード)とは用紙を1行分動かすことです。
だから次の行の先頭に移動する場合は、復帰と改行を行います。
復帰だけ行うと、すでに印刷した文字の上に別の文字を重ねたり、同じ文字を印刷して強調したりできます。
また改行だけ行うと、用紙の中ほどで行を変えたりできます。
    • good
    • 6

仕組みを考えよう


    • good
    • 0

ぶっちゃけ、わかりやすく言ってしまえば改行の事です。



改行はOSによって(概ね)3種類あります。

・キャリッジリターン(CR、復帰)…昔のMacなど
・ラインフィード(LF、改行)…Unix系OS
・CR+LF(上記2つの連続したもの)…Windows

CRなら \r だし、LFなら \n だし、CRLFなら \r\n となります。
但し、Windowsの場合、言語によっては、\n だけで CRLFを補完してくれる場合もあります。

改行コード
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%B9%E8%A1%8C% …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q\nと\rの違い

\nは改行で\rは復帰とのことですが,どっちも改行してるように思えます。
復帰とは何なんでしょうか。

Aベストアンサー

>PHPのエスケープシーケンスには\nと\rがありますが,改行を行いたいときはどちらを使用しても問題ないということでしょうか。
>それとも,ひょっとしてWindowsで実行するときは\r\nを使用しないと改行できないということですか??

基本的には、"\r\n"ですが、処理する内容にもよりけりではないかと???。
ブラウザで表示するような場合、"\r"も"\n"も意味をなさないので、HTMLタグの<BR>に置き換える処理が必要ではないかと・・・。

QIOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

IOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/javaent12/javaent12.html
を見て勉強しています。

  catch ( IOException e) {
    System.out.println( "キーボードが故障しているのかもしれません" );
  }

と書いてあります。
ハード(キーボード)が故障しているのを Java のプログラムのレベル(ソフトウェア)で感知できるというのがよくわかりません。「

NumberFormatException の方はわかるのですが・・・

Aベストアンサー

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接続だったりするわけですけど、
InputStreamは、その入力元の情報を持っていないので、
データを読み取る際は常に
IOExceptionをキャッチするコードを書かなくてはいけません。
たとえ、絶対にIOエラーが発生しないストリームだとしても。

さらに付け加えるなら、
そもそも「標準入力=キーボード」であるとは限りません。
(一般的にはキーボードであることが多いですが。)
Javaでは、
System.setIn(InputStream)
を呼び出して、標準入力を変えてしまうことができますし、
標準入力を指定してプログラムを実行することができるOSもあります。

追伸1:
例外をキャッチしたときは、
スタックトレースをプリントすることをおすすめします。
catch (IOException e) {
e.printStackTrace();
}

追伸2:
そのプログラムでIOExceptionを発生させる最も簡単な方法は、
readLine()を呼び出す前に
標準入力(System.in)を閉じてしまうことです。
System.in.close();

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接...続きを読む

Qシンボルが見つかりませんというエラーが理解できません。

以下のようなじゃんけんゲームのプログラムを書いたのですが、「シンボルが見つかりません。」というエラーが表示されるのですが、エラーの意味が理解できず、解決できません。どこが間違っているのか教えていただけませんか。

import java.applet.Applet;
import java.awt.*;
import java.awt.event.*;
import java.io.File;

public class janken extends Applet
implements Runnable, ActionListener {
private static final int EXTERNAL_BUFFER_SIZE = 128000;

Image image[] = new Image[3];
Thread t;
int index1 = 0;
int index2 = 0;
String msg = "";
String msg1 = "";

boolean state = false;
Button b1 = new Button("ぐー");
Button b2 = new Button("ちょき");
Button b3 = new Button("ぱー");

public void init(){
for(int i = 0; i<=2; i++){
img[i] = getImage(getDocumentBase(),"hanabi" + (i+1) + ".JPG");
}
add(b1);
add(b2);
add(b3);
b1.addActionListener(this);
b2.addActionListener(this);
b3.addActionListener(this);
msg1 = "結果は・・";

}

public void paint(Graphics g){
g.drawImage(img[index1],350,30,this);
g.drawImage(img[index2],695,30,this);
g.drawString("コンピューター",420,300);
g.drawString("あなた",800,300);
g.drawString(msg,630,320);
g.drawString(msg1,550,320);
}

public void start(){
state = true;
t = new Thread(this);
t.start();

}

public void run(){
while(state){
index1++;
if(index1 == 3){
index1 = 0;
}
index2++;
if(index2 == 3){
index2 = 0;
}
repaint();
try {
Thread.sleep(60);
}catch(InterruptedException e) { }
}
}

public void actionPerformed(ActionEvent e){
if(state == false) {
start();
return;

}
state = false;
if(e.getSource() == b1) {
msg = "ぐー";
index2 = 0;
}

else if(e.getSource() == b2){
msg = "ちょき";
index2 = 1;
}

else if(e.getSource() == b3){
msg = "ぱー";
index2 = 2;
}
check();
repaint();
}

public void check() {
if(index1 == index2) msg ="あいこ";


else if (index1 == 0) {
if(index2 == 2) msg="あなたの勝ち";
else msg ="あなたの負け";
}

else if(index1 == 1) {
if(index2 == 0) msg="あなたの勝ち";
else msg="あなたの負け";
}

else if(index1 == 2) {
if(index2 == 1) msg="あなたの勝ち";
else msg="あなたの負け";
}

}
}

以下のようなじゃんけんゲームのプログラムを書いたのですが、「シンボルが見つかりません。」というエラーが表示されるのですが、エラーの意味が理解できず、解決できません。どこが間違っているのか教えていただけませんか。

import java.applet.Applet;
import java.awt.*;
import java.awt.event.*;
import java.io.File;

public class janken extends Applet
implements Runnable, ActionListener {
private static final int EXTERNAL_BUFFER_SIZE = 128000;

Image image[] = new Imag...続きを読む

Aベストアンサー

「シンボルを見つけられません。」というエラーの下に何か表示がありませんでしたか?そこにヒントがあると考えられます。
シンボルを見つけられませんといエラーが表示される主な理由は4つあります。
(1)クラス、メソッド、変数などの綴りミスや定義していない変数を使用している可能性がある。
(2)コンストラクタを呼び出すときに、newを忘れている可能性がある。(3)公開されていないメンバーを呼び出している可能性がある。
(4)必要なimport文を記述し忘れている可能性がある。
ここでのあなたのエラーは(1)番ではないでしょうか?上記ではimageとなっている変数がimgになっていますね。
これはエラー表示をよく見ることで意外と簡単に解決できるのです。
ゆっくり丁寧にエラー表示を見るように心がけることが大事ですよ。

Qinterface,extend,implementのちがい

お世話になります、

Javaを勉強しているのですが、
interface,extend,implementの使い分けがわかりません。

私の解釈としては、
(1)interfaceは、グローバル変数の定義、グローバルメソッドの定義(実装はしない)。

(2)extendは、extendクラスを親クラスとして親クラスの機能を使用できる。

(3)implementは…,implementもextendと同じような意味だと解釈しているんですが、違う点は、implementで定義してあるメソッドは、使用しなくても、実装しなければならないという点でしょうか?

とにかくこの3つのを使い分けるコツとかあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば、getStringLength()メソッドなどが
あったほうが良いでしょうか。
このgetStringLength()メソッドは、2バイト文字も1バイト文字も「1文字」
と数えてくれると言う点で、まさに、日本語クラス用のメソッドだと言えるでしょう。

例えば、Java的に記述すると、、、
class Japanese {
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength;
 }
 ・・・
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField, extends Japanese {
・・・・
}

C++ではそのように実装するでしょう。
しかし、Javaにはこのような高度な機能はありません。

そこで、生まれた苦肉の策が、「interfaceとimplements」です。

interface Japanese {
public int getStringLength(); // interfaceは実装を含まない!
                 // すなわち「実装の継承」ができるわけではない。
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField implements Japanese {
・・・・
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength; //implementsの実装を「各クラスで」実装してやる必要がある。
 }
}


結局のところ、Javaでは、複数のクラスを親クラスには持ち得ないため、継承できなかったクラスは「各クラスで実装してやる必要性」があるのです。


ではどのように使うのが効果的か?

なまえのままです。「代表的なインターフェイス」にたいしてinterfaceを使うのが良いと思います。

例えば、プレイヤー系であれば、ビデオ・コンポ・ウォークマン・などにかかわらず、
interface controlpanel {
public play();
public stop();
public next();
public back();
}
というような基本的インターフェイスを「持っているべき」です。

こうすることで、それぞれのクラス宣言の際に、これらの「インターフェイスを持っているべきであり、実装されるべきである」ということを「強く暗示」することができます。
class videoplayer extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

こうすることで、同様のクラスを作成するユーザーは、
「プレイヤー系は、4つ操作が出来るコントロールパネルをインターフェイスとして持つべきなのだな!?」という暗示を受け取り、自分のクラスでもそれを模倣するでしょう。

class mp3player extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

また、これらのクラスを使用するユーザーも、「implements controlpanel」という
表記を見て、「4つの基本操作は押さえられているのだな!」という基本中の基本動作を抑えることが出来ます。

まとめると、クラスに「こういう特徴もたしてください!」「こういう特徴持ってますよ!」という一種の暗示的警告や方向性を与えることができるわけですね。

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば...続きを読む

Qequalsの逆

javaで、文字列の場合は比較演算子の「==」は用いずに

if ((str1.getText()).equals(str2)){
(※…str1,2は文字列)

と書きますよね?
この逆で、文字列str1とstr2は等しくないとき、にはif以下の条件文をどのように書けばよいでしょうか?

Aベストアンサー

>if !((str1.getText()).equals(str2)){

あくまで
if(){
}


!(str1.getText()).equals(str2)
が入っているので
if !((str1.getText()).equals(str2)){
じゃなくて
if (!(str1.getText()).equals(str2)){
こう。

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qfgetsで拾われる改行文字を削除したい

お世話になります

 C言語初心者のものです。今課題でC言語を用いたプログラミングを
Fedora上でやっています。問題は、fgetsでテキストファイルから、取得
した文字列の中から改行文字を削除できないことです。文字変数のアド
レスはわかっているのですが、終端文字に置換しようとすると、セグメ
ントエラーになってしまいます。これは如何にして解決すべきでしょう
か。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが最大文字数に達したり、ファイルの最後になったりで、strに改行文字が含まれない場合には、このループは止まりません(Segmentension Falutになって止まる)

・そのような状態になってないか、予めチェックする
・ループを終了させる仕組みを用意しておく
: forの終了条件を記述する、for中で if(*(str+i)=='\0') { break;} 等としておく、等
といった対策が必要です。


あと細かいところを言えば
・strを配列で用意したなら *(s+i)じゃなくてs[i]でいいんじゃないかな
・あるいは char *pみたいにしておいて、 iのループでなく pでループを組む( for(p=str;*p!='\0';p++) )とか。

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが...続きを読む

QJavaで改行などが出来ないのです。

 Java の事で質問です。 
 

 System.out.println("このようにしても\n");

 改行できません。
 
 このようにしても\n   

 と表示されてしまいます。どうしてでしょう。ちなみにOSはMacOS9.1です。なにか関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

> class amigo{
> public static void main(String args[]) {
> System.out.print("aaaaaaaa");
> System.getProperty("line.separator");
> System.out.print("bbbbbbbb");
> }
> }
> のような使い方でしょうか?

String line_sep = System.getProperty("line.separator");
System.out.println("あいうえお" + line_sep + "かきくけこ");

こうです。

Qflush()とclose()について

Javaを独習Javaで独習しています。現在、入出力の所まできたのですが、Writerクラスのclose()とflush()の違いがわかりません。それぞれのメソッドの意味はわかるのですがそれらを使う目的がわかりません。flush()は「バッファ付けデータをそのストリームで表されている物理デバイスに書き込む」とあるのですが、サンプルには(バッファ付け文字ストリームの単元にも)flush()は一度も出てこずclose()のみで書き込みが行われています。探したのですが独習Javaのサンプルの中には結局flush()は一度も出てきませんでした。この二つの違いはなんなのでしょうか?初心者のためわかりにくい質問かとは思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フラッシュすれば、ファイルやその他物理デバイスに強制的にバッファの内容が出力されるということは、理解されていると考えてよいですね?

で、なかなかストリームをクローズできない(またはしない)場合には、いつまで経ってもバッファの内容が物理デバイスに出力されないかも知れませんよね?でも、適当なタイミングで定期的にフラッシュすれば、その時点でバッファに溜まっている内容が物理デバイスに出力されます。

そのサンプルの場合は、書き出してすぐ?クローズしちゃうため、明示的なフラッシュは必要なかったんだと思いますが、

・フラッシュは、(ストリームを閉じずに)バッファの内容を強制的に物理デバイスに出力する。
・クローズは、(フラッシュされていなければフラッシュしてから)そのストリームを閉じる。

とまぁ、目的も内容も全然違うわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング