【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在、独身なので、衣類の修繕(ボタンが外れたり、ずぼんやジャケットなどの糸のほつれ、裾の糸のほつれ、、など)を自分でやらないといけない立場でございます。

以前、通販などで、最近のミシンは小型でスリム化していて、大変、頭がよく、簡単に使えるとアピールしていましたが、本当なんでしょうか?

糸で縫うのもなかなか、きれいにはいかないんで、時間短縮の意味でも、ミシンで自分で出来ないものかと、悩んでいます。

あと、このようなミシンは、通販しか無理なんでしょうか?ホームセンターなどのはないんでしょうか?

※最近、アイロンを購入したんですが、結構、簡単そうで、使い方の難しいことを感じています。
そんなわけで、ミシンも意外と、難しいのではないか?と心配しています。

すいません、よきアドバイスを求めます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

確かにミシンは自分は便利に使っていますが


どちらかというと「制作」ですね。

自宅でどうしても必要な修繕となると
「ボタンつけ」これはミシンだと、専用のミシンを使うことになります。
家庭用ミシンでもできるものもありますが
薄地はともかくジャケットやコートのボタンとかは
裏ボタンがあったり、足がついていたりだとミシンでできないです。

スーツなどの裾のほつれは、「裾まつり」のように
縫い目が目立たないように縫うと思います。

ミシンのようにダーッと縫うのは向いていません。

もしミシンを使うなら「すくい縫い専用ミシン」か
家庭用でまつり縫いの機能があるものを選ぶことになりますね
裾の折り返し方などコツがちょっといります。
http://mishin.asia/c213.html

男性で縫物が苦手なら「裾上げテープ」などを使用してはどうでしょうか?
http://www.uniform-company.co.jp/products/detail …

ジーンズや綿パンツなんかの裾直しに私は使っていますが
基本的にはお店でサービスか安価に購入時に直してもらうのが一番いいです。
厚地が縫えるミシン、厚地用でさらに生地にあった色の糸を用意して
ボビンを作り、セットして、でも出来栄えは店頭で直してもらうものより悪い

となると、結局お店で直そうよ、ということになります。

ズボンやジャケットの擦りきれなども、縫い合わせるわけじゃないので
ミシンで縫うわけにはいかないですよね。
通常は「かけつぎ」など、専門家に出します。
そこまでするには…という服なら素直に処分して買い換えます。

日常の主な修繕
・ジャケット、スラックスの裾上げ→縫い目、縫い方を考えたら手縫いかアイロン接着の方が簡単
・ボタンつけ→できないミシンが多い、出来る機種でも、付けられないものもある。
・裾上げやボタンつけのたびに、合った糸に交換したり、糸を用意しておかないといけない
・裾上げにどうしてもミシンを使うなら「まつり縫い」の機能があるものを。


という手間を考えると
普通に手縫いのボタン付け用にいろんな色がセットになった糸を買っておいて
気になった時に直した方が早いと思います。

ただ、家の中でカバーをかけたいとか、ちょっとした袋を縫いたいとか
そういう時にはミシンがあると便利ですけどね。
棚に好みの生地でカーテンをつけたい、とか、埃よけのカバーをつけたりする時に、です。

私はミシンは持っていますが、ボタン付けも裾上げ(スーツ、ジャケット、スカート)も手縫いです。

そもそも一人暮らしの男性だと、ミシンをしまう場所も惜しいのではと思います。

メンテナンスや部品の調達を考えると、通販より店頭で買った方が後々便利だと思います
購入時も相談に載ってもらえますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
ミシン信仰がありすぎました。

お礼日時:2011/01/14 21:46

ミシンは何か新しく作るにはいいのですが


ボタンつけやほつれの修理は、「手縫い」のほうが多く
ミシンではかえって難しいと思います。
ミシン目をほどいて縫い直すなら別ですが、
服と同じ色のミシン糸を探すのも難しい所がありますし・・・

「ほつれ」などはそうひんぱんにはないと思いますので
クリーニング店などでよく「お直し」も扱っているところが
ありますから、そちらに頼んだ方がきれいになります。
(ボタンつけもほつれ直しもアイロンかけも
なんでもやってくれるところがありますので訪ねてみてください。)

使いやすいミシン一台分の価格より
ずっと安く済むはずですし
何度もやり直して時間をとられるよりオススメです。

後、ボタンつけは基本さえ覚えると難しくはないので
ネットで(「ボタンの付け方」と検索)ご覧になってみて、できるのでは・・・

また、ミシンに関心がありましたら
手芸店、電器店で購入できます。
ミシン専門店もあります。

最近のミシンはコンピュータミシン、電子ミシンと
面倒な糸調子が自動になっていたり
使いやすくはなっていますが
あまり安価なものは、値段相当だと思ってください。
使いやすくていいものは5万前後のものです。

ミシンにしろアイロンにしろ
道具を上手に使いこなすには
説明書をよく読むことをおすすめします。
必要なことは大抵書いてありますし
わからないことはネットで検索できますよね。

最後に一言
アイロンかけは「慣れ」です。
頑張ってください。

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/42680/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
手縫いを勉強することにしました。

お礼日時:2011/01/14 21:44

ボタン付け、裾の補修ぐらいはミシンより手縫いの方がいいと思います。


手縫いしなくても、裾上げテープもいいし(百均にもある)、衣類用ボンドなんてのもあり。
ボタン付けをサービスでやってるクリーニング屋さんもあるので、近くで探してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
ミシンやめますね。

お礼日時:2011/01/14 21:45

基本的には説明書に従って使えばそれほどむずかしくありません。


しかし糸調子や運転音、縫いあがりの判断が経験の無い方にはできません。

できればミシン専門店か、ミシンも店頭で販売している手芸店で
お求めになるのがいいと思います。
そういうところでは初回はもちろん、お買上後も使い方について指導してもらえます。
ミシンは様々な機能を備えていますが、使いたい機能だけに絞って教えてもらうのもいいでしょう。

お値段、機能に関わらず、実用に耐えないほどヒドイ製品は稀ですが、
ミシンは使う人のスキルにものすごく左右される機械です。
最初に正しい使い方と自分でできるメンテナンスの知識をしっかり身に付けないと、
うまく使えませんし、ミシンを壊してしまうこともあります。

ミシンはモーターとカム、シャフト、規格部品で出来ているただのキカイなのですが、
なぜか男性はメンテが苦手な方が多いようです。
キカイ自体は大丈夫でもきれいに縫うための調整スキルがないからかもしれません。

ミシンを使いこなせれば生活が便利で快適になることまちがいなしです。
私の周りにはそこらの主婦よりすごい服を縫ってくれる男性もいます。
ぜひがんばって使い方をマスターしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
ミシンって、すごいんですね。
現段階では、マスターは無理のようです。

お礼日時:2011/01/14 21:47

ちょっとした物でも、手縫いでは無理な物がミシンでは綺麗にやってくれます。


ただし、少しは使い方のアドバイスも必要ですから、少し安いからと言って通販では絶対に買わないことです。
できればお近くのミシン専門店があれば良いのですが。
私の知っているホームセンターでは見かけませんが、百貨店等や量販店で売っているのを見かけることもあります。

無駄に複雑な機能は必要有りませんので、しっかりしたメーカーで有れば安い機種で十分です。
最近の物は小型で場所も取らず、糸がけなども簡単にできる様になっていますし、工業用のように速度も早くありませんのでゆっくりと縫うことが出来て、よほどの事をしなければ指を縫う心配もありません。
是非トライしてみて下さい。
    • good
    • 0

”男のミシンがけ”やっております。

但し、衣類ではなくてまさに”男の”というのが当てはまるような豪快なものでして、数百mの糸を短期間に何本も消費するような縫い方です。(メンテナンスの人が業務使用かと驚いていました)

で、本題です。ミシンで面倒なのは上糸と下糸の調整です。手軽に使うならこれが自動のものを選ぶとよいでしょう。機能は直線縫いのほかジグザグなど基本的な機能があれば十分です。ジャケットを縫う場合、厚手の布の重ね縫いが十分できないと力不足かもしれません。
ボタンなどは手の方が楽だと思います。ズボンの裾上げは全部やるならミシンの方が楽ですし、ウェスト調整は手縫いでは無理なのでこれはミシンが必要ですね。洋裁は素人なので失敗して縫いなおすことが結構ある、というのが正直なところです。

ミシン、専門店がよいかもしれませんね。ちょっとした地方都市でも何軒かあると思います。その中で安めのもので十分足りると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
少し、自信がなくなっているんです。

お礼日時:2011/01/14 21:49

準備に手間がかかるんですよねェ


これがw
理由は普段使わないものだから置き場所を作るのに時間がかかります
机の上のがらくたを取り除く
これさえすめば簡単
でもボタン付けなら手縫いの方が早いです
ズボンの裾上げには威力を発揮しますよ
今の電動ミシンは負荷補償制御になっているのでコントローラーの踏み込みを一定にすれば常に一定の早さで縫えます
指コントローラーも付属しているので指輪のようにはめて使えます
(使ったことはないけれど)
最初は慣れるための練習が必要です
手を縫わないようにw
    • good
    • 0

独身貴族の私からアドバイスですが、


確かに昔のミシンに比べて、機械技術が発達して、
かなり簡単にミシンが使えるようになりました。
恐らく、不器用な方でも簡単にできます。
現に私がやっているので、質問者様でもできるかと
思います。
通販でもミシンの販売を行なっているかと思いますが、
ただ購入する時は自分の目で見て、店員さんのアドバイスを
もとに購入するのがよい方法かと思います。
私は、家電の量販店で購入しました。
その売り場の専門の店員さんに自分の用途を話して、一緒に
選んで購入しました。
ミシンにもいろいろとありますから、通販も良いですが、やはり
自分の目で見て購入することがベストかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうも。
長い時間をかけて、理解していこうと思います。

お礼日時:2011/01/14 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミシンを使えるようになりたいのですが。。(30代男)

日頃、お世話になってます。

今、ミシンとか針作業を出来るようになりたいと考えています。

私は30代後半の男ですが、針仕事は小学校の家庭科で少しやった程度で、今は、取れたボタンの縫いつけが我流でやっと出来る位です。

まず、ミシンを覚えるのにどこで習ったらいいのかもわかりませんが、ハンカチやコースター、巾着袋程度の裁縫をマスターするのは結構難しい事でしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>ハンカチやコースター、巾着袋程度の裁縫をマスターするのは結構難しい事でしょうか?

この程度でしたら独学でも十分です。
製図~洋服の縫製を学びたいなら専門学校なんかに行くのをお薦めしますが(社会人でも通える夜間とかあります)。

こちらで家庭科のおさらいをしてみてはいかがでしょうか?
画像・動画つきなのでわかりやすいと思いますよ。
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/d1home/kateika.htm

あとこちらの本、お薦めです。
裁縫の基礎の基礎から簡単な小物の作り方、スラックスの裾上げ方法も載ってます。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07175225


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング