最近、初めて『星の王子さま』を読みました。どこか不思議な物語に惹かれて、何度か読み返していたのですが、あの作品に流れている感情はサン=テグジュペリが生きた時代と深く関わっているのではないかと思い始めました(そりゃそうだよ…)。そこで、サン=テグジュペリが生きて、死んだ時代。第二次世界大戦前夜から第二次世界大戦の終結までを概観できるような書物で皆さんのお勧めをご紹介いただけないでしょうか。出来ればノンフィクションが嬉しいですが、その時代を感じられるのならフィクションでも構いません。欲張りな質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

何はともあれおすすめしたいのは、サン=テグジュペリ自身の著作ですね。


「人間の土地」「戦う操縦士」「夜間飛行」の3冊が新潮文庫から出ていますが、これらの自伝的作品群を読んでから、あらためて「星の王子さま」を読み直すと、それまでと全然違った世界が広がっていくのに息を呑みます。

彼と同時代人の児童文学作家で、やはり大戦中に戦闘機乗りをしていたロアルド・ダールの「単独飛行」(ハヤカワ文庫NF)も最近読んだんですが、サン=テグジュペリと同じ時代の空気を別の視点から描いていて、忘れられない本でした。これは小説的要素を排した、かなり正確な自伝になっています。

また、「星の王子さま」の美しい読後感を汚されたくない方にはおすすめしませんが、塚崎幹夫「星の王子さまの世界 ―読み方くらべへの招待」(中公新書)は、この作品に込められた寓意を、当時の歴史的背景まで掘り下げて読み解いている意欲作です。

もうひとつ。ちょっと異色ですが、「宮崎駿の雑想ノート」(大日本絵画)。模型雑誌 MODEL GRAPHICS の連載をまとめたものですが、航空機黎明期の名もなき飛行機乗りたちの悲哀がつぶさに描かれていて泣けました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塚崎さんの本は読みました。読後感を汚されるどころか、サン=テグジュペリが『星の王子さま』に託した怒りとか悲しみといったものの一端を垣間見れた気がして、むしろ爽快だったのを憶えています。サン=テグジュペリ本人の作品は、是非、読んでみようと思います。早速、書店で『夜間飛行』(新潮社)を購入してきました。『単独飛行』も、とてもおもしろそうですね。そう言えば、いま、手元にある『夜間飛行』の表紙絵が宮崎駿だ…。ご意見、とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/16 17:55

書籍ではないですが、現在刊行中の週刊朝日百科「世界の文学」64号に



●サン=テグジュペリ「おとな」の世界を超える/稲垣直樹(京都大学教授)

が掲載されています。「世界の文学」シリーズは作品が書かれた背景などが
ビジュアルに紹介されていて手軽に知りたい時は参考になると思います。

参考URL:http://opendoors.asahi-np.co.jp/span/sekaibun/ba …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「世界の文学」シリーズは、「古事記」を読みました。確かに作品の背景等がビジュアル的に紹介されていました。これは是非、参考にさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/16 18:03

サン-テグジュペリは確かに第二次大戦中になくなられましたが、その頃私はまだ戦争中で子供でした。



戦後になって「星の王子さま」を初めて読んだ時、彼の乗っていた複葉の飛行機の印象から第一次大戦の頃のイメージが強いのです。

まして彼が一次大戦後乗っていた例の郵便飛行機乗りの時代のイメージは空中戦などにも「騎士道」にも似た「飛行機道」的な精神が

残っていた時代のような気がするのです。

東京の空の上で見られた空中戦は、もはや複葉機でもなくスピードも速かったせいか私には二次大戦が結びつかず、どうしても

お薦めしたいお話となると一次大戦下の「西部戦線異常なし」の方に行ってしまうのです。

これは原作よりも映画で有名であり、かの淀川長治氏も名画の中に加えていますが、相手国ドイツ青年は戦争をどのように感じて

いたのかを比較する意味でも面白いと思います。

レマルクの原作の本の方は文庫本にあるかどうか知りませんが、映画の方はヴィデオで鑑賞できます。

この映画ほど直接的表現ではありませんがサン-テグジュペリも戦争はいやで嫌でしょうがない人ですから通じるところはある筈です。

・・・それにしても裕福な育ちの彼が、あえて危険を求めた人生・・・その辺りが人の胸に迫るものがあるのでしょうか!

*西部戦線異常なし:1930 ルイス・マイルストーン監督 ルイ・ウォルハイム、リュー・エアーズ、ラッセル・ダーリン出演.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「飛行機道」ですか。何かわくわくする言葉ですね。宮崎駿監督の『紅の豚』のような感じものを思い浮かべてしまいます。近所にレンタルビデオ屋さんがあるので『西部戦線異常なし』も借りてきて観てみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/16 18:00

書物ではないんですが、箱根に星の王子さまミュージアムがあります。


作者のことについても結構いろんな資料が置いてありますので、もし行ける距離であれば一度行ってみてください。

参考URL:http://www.lepetitprince.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MOEか何かで、見た憶えがあります。でも、すっかり忘れてました。箱根は日帰りはきついですが、行けない距離ではありません。温泉旅行も兼ねて、遊びに行ってみようかな…。思い出させてくださってありがとうございます。

お礼日時:2001/04/16 17:45

直接の答えではありませんし、専門的な書物の紹介は憚れるのですが、


永遠の少年 『星の王子さま』の深層 46判 322頁 ¥2,524
M.-L.フォン・フランツ 松代洋一,椎名恵子訳(1982) 〈4-314-00396-0〉
サン=テグジュペリの『星の王子さま』を題材に,大人になることを拒み,現実を生きられない永遠の少年の病理をユング心理学の立場から析出した,数あるメルヘン分析の中でも最高に刺激的な書。
というのがあります。買ってまで読むほどのものではないのですが、少しユング心理学を知っていると、こういう読み解きの仕方もあるのかと思う書物です。不思議さの一面だろうと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォン・フランツ女史のことは河合隼雄氏の本で読んだ憶えがあります。確か昔話を扱った本だったと思います。女史は『星の王子さま』についても言及されていたのですね。言われてみれば、砂漠の中の井戸などユング的な象徴が見受けられます。今すぐというわけには行きませんが、いずれ読んでみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/16 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中島みゆき「時代」への思い入れを語って下さい。

昨晩(2013.4.6)放映のNHK'Songs'でも採り上げていました、中島みゆきさんの「時代」、1975年(昭和50年)発表以来、幅広い年代層の人々に支持されてきた歌ですが、震災後、ここにきて、より一層歌われているようですね。

第一印象は少し暗く感じられるようですが、明日に希望をつなぐ歌詞と曲調が人気の秘密だと思います。

私も、数ある名曲の中でも、最も愛する曲の一つです。

・古くから、好きで、持ち歌としてこられた皆さん!
・震災など色々苦しく辛いことが起きる度に、この曲を聞き、大きななぐさめを得たり、気持ちを奮い立たせてきた皆さん!
その他、この曲に共感を持つ全ての皆さんに伺います。

あなたの、この曲への思い入れを語って下さい!

Aベストアンサー

こんにちわ。
中島みゆきさんの「時代」は、本当に心に響く
曲です。
私自身も良く人生の節目に聞いたり、ちょっと
精神的に疲れている時に、聞いています。
なんでか、わからないのですが、聴くと、奮い立たせるとか
頑張ろうという気持ちでなく、心を落ち着かせ、開き直りの気持ちに
なり、心をリセットできるようになります。
私が、会社に入り、少し生きず待っていた時に、良くこの「時代」を
聴いて、なんとかその苦境を乗り切っていました。
古き良き歌として、今の若い人にも是非聴いてほしいものです。
若い世代の人だと、やはり感受性が未完成だと思うので、感じ方は違うと
思いますが、何かしら心に響き、何かを感じると思います。
ただ、その感じることで、自分への成長に繋がります。
私もこの歌と共に、成長でき、大人になりました。

Aベストアンサー

大崎善生『聖の青春』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062734249.html
命がけで将棋に打ち込んだ、あまりにも激しい生き様に圧倒されました。

Q結婚式で中島みゆきさんの「時代」を演奏するのは?

8月に結婚式を控えている新婦です。
ご意見をいただきたく質問させていただきました。

結婚式で両親への手紙の後にピアノを演奏しようと思うのですが、中島みゆきさんの「時代」は演奏しても大丈夫でしょうか?非常識と捉えられないでしょうか?
ご存知のように歌詞に、「今はこんなに悲しくて涙も枯れ果てて・・・」や、「今日は別れた恋人たちも・・・」とかマイナスの言葉が入っています。
ただ、深い意味でこの曲は、「例えどんなに辛くても、いつかは生まれ変わって新しい人生に巡り合える」と解釈できると思っています。

歌を流すのは確かにNGですがピアノ演奏ならいかがでしょうか?どうしてもこの曲がいいと思っているのですが、常識的に??なら止めようと思います。どうかご意見をお願いします。

<補足>
・結婚式は披露宴等は行わず、親兄弟だけの内輪のものです。(参加者は両家両親、兄弟のみ。10名弱です)

・私は以前、引きこもりになっていた時期がありました。母の助けでまた社会復帰することができてとても感謝しています。「時代」はまさに私の人生そのものを表しており、母の大好きな曲でもあるのでこの曲がいいなと思いました。

8月に結婚式を控えている新婦です。
ご意見をいただきたく質問させていただきました。

結婚式で両親への手紙の後にピアノを演奏しようと思うのですが、中島みゆきさんの「時代」は演奏しても大丈夫でしょうか?非常識と捉えられないでしょうか?
ご存知のように歌詞に、「今はこんなに悲しくて涙も枯れ果てて・・・」や、「今日は別れた恋人たちも・・・」とかマイナスの言葉が入っています。
ただ、深い意味でこの曲は、「例えどんなに辛くても、いつかは生まれ変わって新しい人生に巡り合える」と解釈できると...続きを読む

Aベストアンサー

中島みゆきの「時代」はいい歌ですね。
文章を読みました。「時代」に対する思い入れの強さが伝わってきました。

確かに、結婚式に「別れ」という言葉は禁忌とされています。
しかし、意味を伴わない言葉が将来に影響を与えることはるのでしょうか?
そんな小さな慣習や世間体にとらわれず、質問者様の思いを伝える方が大事なの
ではないでしょうか?

逆に考えましょう。
慣習を重視して、これだけ思い入れのある「時代」を弾かなかったとします。
そのとき、後になって公開するのではないですか?
チャンスは今回しかないのです。
たとえ、万一、「非常識」と思うひとがあっても、その場限りのものです。
また、人間の強い「想い」に対しては常識や慣習は何の意味も持ちません。

表面だけの慣習や世間体にとらわれず、「想い」を重視して「新しい時代」を
切り開いてください。

Q最初は大嫌いだった男をだんだん好きになるフィクション

最初は大嫌いだった男をだんだん好きになる女の子のフィクションを教えてください。
映画でも漫画でも小説でもアニメでもなんでもいいです。
ただあまりにも長いものは除外していただけるとありがたく存知ます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ぱっと思いついたのは「赤毛のアン」シリーズなんですが・・・。
こんなんでもOKですか?(^_^;

Qおすすめの中島みゆきさんの曲を教えてください

櫻井和寿さんがカバーしている中島みゆきさんの歌を聴いて、いい歌だなと思いました。
今まで、あまり中島みゆきさんの曲は聞いたことがないのですが、聞いてみたいと思いました。
お薦めの中島みゆきさんの曲をお教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.youtube.com/watch?v=v2SlpjCz7uE
地上の星

http://www.youtube.com/watch?v=-bbnnG0o9pY
悪女

http://www.youtube.com/watch?v=M9VKk3KO4GM
誘惑

http://www.youtube.com/watch?v=pf6-oLx1zxM
旅人のうた

http://www.youtube.com/watch?v=OF3H06dqeqo
歌姫


こんな感じでどうでしょう?

Q大正時代の高等女学校の英語教科書

大正元年生まれの祖母が、四国のナントカいう
高等女学校に入学した時に
初めて英語の授業を受けたのがカルチャーショックだった、
という話をしていました。

最初の1文が

 This is a king.

だったそうです。

とても懐かしそうに話すので、是非もう一度見せてあげたいと思うのですが…
尋常小学校の国語の本などは、復刻されていたりして
比較的手に入りやすいのですが、
教科書の題名も判らない(覚えてない)らしくて
調べようがなくて困っています。

この教科書の題名の判る方、いませんか?
また、詳しいサイトなどがありましたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 該当分がありました。本文に「This is a king.
」があります。

書名 : Girls' new crown readers book one
著者等 : 神田乃武編者 長岡擴校訂
版事項 : 修正6版
出版・頒布等 : 東京 三省堂 1925(大正14)
形態等 : 2,1,7,111,2,12,1p,図1枚 20cm
検定 : 大正14年2月3日 文部省検定済

Q中島みゆきさんのおススメのアルバム教えてください!

今日中島みゆきさんの時代という曲を聴いてとても感銘を受けました。
そこでHMVなど多数CDが置いてあるCD屋に行ってアルバムを買ってこようと思います。
中島みゆきさんのおススメのアルバムって何ですか?

Aベストアンサー

先の回答でも挙げられていましたが、
「生きていてもいいですか」は名盤だと思います。
ここに収録された「エレーン」「異国」を聴くと
一編の小説を読んだあとのような感動があります。

アルバム「予感」も良いです。
「ファイト」の一節、「戦う君の歌を
戦わない奴らが笑うだろう」は、座右の銘(?)に
したいくらいです。

同じく「寒水魚」も捨て難いです。
この中の「歌姫」を聴くと、今どきのチャラチャラした
歌うオネーチャンが、誰でもかれでも歌姫と呼ばれている
ことに憤りを感じます、ハイ。

Q100万回生きた猫

先日亡くなった佐野洋子さんの絵本です。
たいへん評価が高い絵本で「すばらしい」「感動」「号泣」など、こんなすばらしい内容の絵本は他にはないくらいの絵本だそうです。
私も10年くらい前に子どもに読んだことがありますが、実は、違和感を感じました。
どんな飼い主に飼われても、「猫は飼い主が大っ嫌いでした」で、死ぬ、を10回くらい繰り返し、自由な野ら猫に生まれ変わり、メスと出会い子が生まれメス猫が死んだら号泣し、その後死んで生まれ変わりませんでした。という話ですが、昔からうちには飼いネコがおります。
子どもは「こんなに可愛がっていても飼い主が大っ嫌いなの?野ら猫の方がいいのかな・・」
うちの猫は外を知らず、去勢手術もしているので、子も生まれません。
この絵本の言いたいことは本当の愛を知って輪廻の苦から解き放たれ、成仏した、ということだと思うけど、私たちが猫を飼うことは、そもそも人間の身勝手であり、罪深いことなんだろうか、私たちは猫に癒され、無償の愛情といっていいほど愛しく思っているけど、無限の自由を与えてやれないのは人間の我がままなんだろうか、子どもとその時考えてしまい、まだ結論が出せていません。

先日亡くなった佐野洋子さんの絵本です。
たいへん評価が高い絵本で「すばらしい」「感動」「号泣」など、こんなすばらしい内容の絵本は他にはないくらいの絵本だそうです。
私も10年くらい前に子どもに読んだことがありますが、実は、違和感を感じました。
どんな飼い主に飼われても、「猫は飼い主が大っ嫌いでした」で、死ぬ、を10回くらい繰り返し、自由な野ら猫に生まれ変わり、メスと出会い子が生まれメス猫が死んだら号泣し、その後死んで生まれ変わりませんでした。という話ですが、昔からうちには飼い...続きを読む

Aベストアンサー

私も猫好きで、現在も猫を飼っており、この絵本に対する質問者さんの疑問や違和感がとてもよくわかります。
作者の佐野洋子さんは、この絵本を描かれた当時、ご自分で猫を可愛がった経験がなく、子供の頃に家にいた猫も怖かったり気持ち悪かったりして嫌いだった・・というようなことを佐野さんご本人のエッセイで読みました。
人間を嫌い、束縛を嫌い、あっさり死んではまたしぶとく生まれ変わる主人公は、動物としての、あるいはペットとしての「猫」ではなく、猫という姿形を借りて作者自身の気持ちや願望をあらわしたもの・・と考えればいいのではないでしょうか。
私も、自分で猫を飼い始める以前は、飼い猫より野良猫のほうが自由で素晴らしいのだと思っていた時期がありました。飼ってみればわずか数日でそんなことはないとわかりました。
『100万回生きたねこ』佐野さんの初期の絵本作品で、若い時期ならではのシニカルさと共に、貪欲に生きようとするエネルギーを感じます。このタイトルが「100万回死んだ」ではなく「生きた」であるところにメッセージが込められているような気がします。

Q♪ あなたの好きな・・・中島みゆきさん・・・・

♪ あなたの好きな・・・中島みゆきさん・・・・
今回は中島みゆきさんです

説明はありません ずばり!! お気に入りはなんですか

☆今回のみお礼だけとさせてくださいね ちょっと腰が・・・(泣)

Aベストアンサー

「わたしの子供になりなさい」

心が折れそうな時に聞くと、去年亡くなった母親を思い出して涙が出そうになります。

Q子ども時代に読んだファンタジー

子ども時代に読んだファンタジーや、ファンタジー好きにオススメの一冊があれば教えて下さい。
最近守り人シリーズの綾瀬はるかさんのポスターを見て、懐かしくなって文庫本を思わず買ってしまいました。

・ダレン・シャン
・ハリーポッター
・バーティミアス
・勾玉シリーズ
・ローワンシリーズ
・サークルオブマジック
・ハウルの動く城
・図書館戦争
・レッドデータガール

ざっと思い返して思い出に残っているのはこの辺です。
ファンタジーじゃないのも含まれてますね。汗
オススメがあれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

香月日輪「ファンム・アレース」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062693530
茅田砂胡「デルフィニア戦記」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784122041479
たつみや章「月神の統べる森」シリーズ
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062094481
菅野雪虫「天山の巫女ソニン」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062775885
小野不由美「十二国記」シリーズ
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784101240527
斉藤洋「白狐魔記」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784037442101
柏葉幸子「霧のむこうの不思議な町」
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062864022


人気Q&Aランキング

おすすめ情報