漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

現在、会社勤めと幾許かの不動産収入(建設関係の業者に、資材置き場として貸地している)で生計を立てております。それで、昨年の時点で二名の業者と土地の賃貸借契約を交わしていたのですがその片方の業者に「夜逃げ」されてしまいました。しかも、ただ居なくなっただけでなく、大量の建築廃材を遺棄したままでして…。やむなく当方で残置物を処分する事にしたのですが、この場合当事者が消えても残置物をこちらの一存で処分するのは、法律的には、まずいらしいので、弁護士に依頼して必要な手続きを進めているところです(具体的には民事訴訟→強制執行という流れ)。で、この手続きに関する諸費用を、確定申告時にはどう処理すればいいのか?というのが皆様にお聞きしたい点なのです。そもそもまだ手続きの最中ですので今年の確定申告で処理すべきかどうかも分かりません…。ちなみにその業者が居なくなったのが昨年の5~6月頃(賃料はそれ以前から滞納していた)、弁護士に依頼したのが9月です。何卒良きアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>この手続きに関する諸費用を、確定申告時にはどう処理すればいいのか…



不動産所得における経費でしょう。

>そもそもまだ手続きの最中ですので今年の確定申告で処理すべきかどうかも…

裁判所等の判断が確定した年です。
つまり、少なくとも今年 (去年分) の申告ではないということ。

>昨年の5~6月頃(賃料はそれ以前から滞納していた…

賃料は去年分の「貸倒損失」でしょう。
ただ、その不動産業が事業的規模か否か、白色申告か青色申告かなどで扱いが異なりますので、税務署で指示を仰いでください。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎年、判で押した様な申告の繰り返しだったもので、今回イレギュラーな事態に困惑してしまった次第です。御回答、誠にありがとうございました。

お礼日時:2011/01/06 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング