【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。

自分は、高校三年生で、私立大学に進学することになりました。
その大学から、課題として

大学側から指定された『~新書』の本を読んで

(1)要約
(2)評価・批判(根拠を述べて)
(3)本で述べられている事柄に対して、著者とは違った視点を述べなさい。
(4)2000字以内。
※二冊

というものでした。ちなみに心理学の本です。

本を読んで視ても、どう要約してよいのか
また、何処を批判し、評価すればいいのか
著者とは違った視点と言っても、本はたくさんの章に分かれていて
それぞれの章で違ったことが書いてあるので
何処をどう違った視点というもので述べればいいのか
など、よくわからないです。

わからないだけじゃいけないので
実際に書いてみても、ただの感想文のようにしかなりません。
こういう書き方がある。というのがあれば教えていただきたいです。


他にも同じような質問してあったものを見たのですが
あまりよくわからなかったので質問させていただきました。


どうかご協力お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考になることはあまり書けそうもありません。

 他の方のアドバイスを参考にしてください。 そのアドバイスがくるまでの参考程度にみてください。

注意書きやアドバイスのサイト例
http://blog.goo.ne.jp/kawa_tee/e/4912017d05bdd5a …
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/787818.html
 
ただし、読む本が心理学の新書(論点や主張がはっきりしない、心理学やある種の疾病、調査法の入門概説本のような本)の読書レポートだと、苦労しそうです。
 
次のサイトに「現代アジアの政治経済学入門」読書レポートが載っています。これは5000文字なので,少し長いです。ですが、このレポートの構成、書き出しの順番は参考になるかもしれません。 http://tokyo.cool.ne.jp/yuurou/repo02.html
途中を抜いて見ると次のようになっています。参考になるでしょうか。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【本についての簡単な説明】
 本書はアジアが抱える様々な問題………構成になっている。筆者は………を五段階で解説している。
【本の内容の紹介】
以下、そのまま抜粋する。「先ず第一に、………である。第二に、………社 第三に、独立後半世………第四に………傾向をもっている。その結果、第五に、今後の………になる」と………としている。交通機関が発達し、情報化社会が台頭している現在では、「ヒト、モノ、カネ、そして情報………近づいていくのは必死である。「国家間統合」は今後………問題になってくると思われる。
【自分のレポートの主題の説明&これからがレポートの本体になる宣言】
そこで、このレポートでは本書を手がかりにして、「国家間統合」についての知識や考えをまとめていきたい。
【自分の理解した状況認識と自分の考え・問題認識】
 国家間統合の実践機関として挙げられるのは、現在も………かった。しかし、1975年に………広がっていった。1980年代末になると、………が生まれた。南アジアの………する可能性があり、………ことだとしている。それでは今後アジアは一つになる可能性はあるのだろうか。本書では、東アジアで………に関して、二つの考え方を紹介している。一つは、現代国………考えるものである。もう一つは、ヒト・モノ・カネ………と考えるものである。
 では次に、経済面から見たアジア統合を考えてみる。………と接近していった。他方、アジアの自由主義国(NIES・ASEAN)にと………働いている。その原理とは以下の通りである。地域経済………を列挙すると、アジアに………する可能性は十分にあるといえるだろう。
【自分の考え 本の著者とは別の自分の考え/反対する必要はない。自分が思ったことを書く】
 以上より、今後アジアにとって「国家間統合」が議論の中心になることは明白である。しかし、一方で、アジアには「開発」………南アジアの国との間で所得格差が広がっていった。今後後発国はいかに開発を進めていくべきであろうか。民主化が進んだ今、………これらの国から目を離さず、先ず自立的な開発を促す一助にならなくてはならない。他のアジアの国々を視野に入れた、「アジアナショナリズム」の育成が、今後アジアに住む人々の課題になるかもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。

こんなに長い文章で説明していただいて
とても嬉しいです(*^_^*)

参考になりそうです。

僕の読んでいる本は
まさに、調査法の入門概説本のような本です。
苦労しそうですが、回答者様の言葉を参考に
なんとか頑張ります!!!

本当に有難う御座います。

お礼日時:2011/01/05 21:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書レポート

私は今高校3年生で、ある私立大学(文学部)の進学が決まっています。
その大学から「読書レポート」という課題が出されたのですが、書き方がよく分かりません。
色々自分なりに調べてはみたのですが、それでもよくわかりませんでした。

その本を選んだ理由、本の概要(要約?)は、書くべきなのでしょうか。
自分の意見などは、ところどころに入れるのではなく、最後にまとめて書いたほうがいいのでしょうか。

どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どーも。cgy02110――名前の由来は、昔使ってたプロバイダーのユーザーID――と申します。


「読書レポート」というのは、「読書感想文」とは違うんですよね。となると、やっぱり「感想を書くだけ」では何か物足りなくなってしまうと思います。つまり、質問者様がおっしゃるように、「その本を選んだ理由」や「本の概要(要約?)」などが必要になってくるということです。

そこで、私だったら次のように書きます。もっとも、これはあくまでも「一例」ですので、書き方はこの限りではありません。

(1)「選んだ本のタイトル」と、「その本を選んだ理由」を短めに書く。

(2)「選んだ本の要約」、すなわち「筆者が、その本で読者に何を伝えたかったのか?」を書く。これは、レポート全体の4割ぐらいの長さかな?

(3)最後に、「筆者の意見に対する自分の意見(見解)」を、自分の気持ちに正直に論じる。例えば、「私は筆者の意見に賛成だ」とか、「私は筆者の考え方がおかしいと思う」とかね。
 と同時に、「なぜ自分がそう思ったのか」という理由もちゃんと書くようにする。なぜなら、理由もなく「思う、思う」と書いたとしても、誰もそれを分かってくれないから。だからこそ、「確固たる理由」が必要になってくる。この辺がレポートの難しさでもあり、大切なところでもありますね。

(4)最後に「出典」を書く。出典ってのは、「こんな本を読みました」というヤツ。
   ●出 典
    『本のタイトル』(作者名、出版社、出版年)  みたいに書きます。

私だったら、以上のように書きます。ただ、レポートってのは「個性的であれば、何でもアリ」みたいなトコがありますので、もっと色んな書き方もあるでしょうね。まぁ、最初のうちはそんな難しいことを考えずに、とにかく書きまくりましょう。そうこうしているうちに、自然と「個性」が出てきますから。

私は今大学2年生ですが、ゼミやら実習やらで鍛えられ、何とかここまで来ることができました(笑) というわけで、質問者様も「読書レポート」。頑張って下さいね!

どーも。cgy02110――名前の由来は、昔使ってたプロバイダーのユーザーID――と申します。


「読書レポート」というのは、「読書感想文」とは違うんですよね。となると、やっぱり「感想を書くだけ」では何か物足りなくなってしまうと思います。つまり、質問者様がおっしゃるように、「その本を選んだ理由」や「本の概要(要約?)」などが必要になってくるということです。

そこで、私だったら次のように書きます。もっとも、これはあくまでも「一例」ですので、書き方はこの限りではありません。

(1)「...続きを読む

Q良いレポートの作成方法

現在、私立大学の心理学科2回生のものです。

私の通う大学では、1回生時から実験演習があり、
各テーマに応じてレポートを作成しなければならないのですが、
これに対する評価が、5段階中真ん中が多く、これより良い評価が滅多に貰えません(><)

過去の有名な実験の調べが甘いのか、それとも他に原因があるのか分かりません。

心理学のレポート作成時に重要視される点を、教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。


> レポートに対する評価が、5段階中真ん中が多く、
> これより良い評価が滅多に貰えません(><)
> 過去の有名な実験の調べが甘いのか、
> それとも他に原因があるのか分かりません。

正直、cherrytreeさんのレポートのどこが悪いか(できていないか)は、そのレポートを読んでいない私達にはわかりません。レポートの一部でも文章が読めれば、より具体的なアドバイスが出来るのですが、この場では不可能でしょうね。以下は一般的な心理学実験レポートのアドバイスです。


基礎実験のレポートを学生に書かせる目的は、将来の卒業論文や投稿論文を書けるようにするために、科学論文の体裁を身につけてもらうというものです。

ですから、メインの評価ポイントは「科学論文のフォーマットに従って書けているか」「ただの感想文や主張ではなく、客観的に分析ができているか」ということになります。


以下は論文のセクションごとに説明します。
(心理学の分野によって、以下の区分が多少変わりますが、大学のご専門の分野にしたがってください。)


1)表題(レポートタイトル)

「そのタイトルを読んだだけで、そのレポートで何の実験をやったかがわかるタイトルが望ましい」ということがよく言われます。特別な課題を使用する場合、その課題が実験に重要な意味をもってくる場合)には、課題名を書くことも(場合によっては)必要かと。

2)序論(目的)

以下の内容をうまく組み立てて一貫した内容のストーリーの文章にすることで、(実験演習の)実験をやった意義を書きます。「過去の研究をいっぱい書けば、頑張って調べたということで良い評価がでる」というわけではありません。必要ない話を書くのは逆にマイナスです。

○「人間の何を知りたくてその研究分野で研究が行なわれているか」
○「その研究分野ではこれまでにどのような研究が行なわれてきたか」
○「これまでに何がわかっていないか」
○「(実験演習の)実験をやることで、どのようなことが新たにわかるのか」
   +(事前に仮説があるのなら)実験結果の仮説(箇条書きは避ける)

3)実験方法

遂行した実験の方法や手順を書きます。基準は「その実験方法を読んだだけで、あとでそのレポートを読む人がその実験を同じように行なえるように書く」です。「3.1 実験計画」「3.2 被験者/実験参加者」「3.3 材料(刺激・装置)」「3.4 手続き」などのように、サブセクションに分けて書く必要あり。

場合によっては、被験者/実験参加者に見せた視覚刺激(錯視図形など)の図をレポートに載せたり、質問紙調査で使用した質問文をレポートの末尾につけたほうが、わかりやすくて高い評価になる場合があります。

4)結果

実験の結果のデータを表やグラフにまとめたり、表やグラフから読み取れる結果の傾向を文章化したり、統計分析の結果を記述します。

○グラフの縦軸・横軸が何を示しているかを明確にする
○表やグラフのある部分がどの条件を示しているかを明確にする
○表やグラフから読み取れる実験結果の傾向を、客観的に文章化できているか
○統計的検定の結果の書き方は正しいか

5)考察

実験結果について考察するのですが、実験感想文ではないので、実験結果から論理的に考えられることを、なるべく客観的に書きます。

○(複数の実験を行なった場合には特に)実験結果のまとめ
○実験結果は、序論で述べたどの仮説を支持するものであったか
○先行研究の結果と矛盾したら、どうしてそうなったと考えられるか
○この実験からでは何がわからなかったか、今後の課題や実験改善案

「今回の実験では大学生が被験者/実験参加者となったが、幼児や高齢者でも調べる必要がある」などと、何の脈絡もなく思いついたように実験改善案を書く人がいます。しかし、ひらめきをアピールする場ではないので、「なぜ幼児や高齢者でも調べる必要があるのか」「幼児や高齢者を調べることで今回の実験結果に加えて何が新たにわかりそうか」までを書かないと、考察とはならないかと。

6)結論

今回の実験でわかったことを、一言で。

7)要約

序論から考察までの内容を簡潔にまとめます。この「簡潔に」の度合いが、慣れないと難しいため、繰り返しレポートを書くことで身につけていきます。

8)引用文献

「cherrytree(2006)では~~」などと本文で引用した文献のリストを書きます。これは先行研究の論文のフォーマットを真似して書きながら慣れていきます。


(追加)言葉づかい

エッセイやブログではなく科学論文なので、日常で使用するような口語表現や曖昧な表現は減点対象です。たとえば、

「反応時間は条件Aよりも条件Bのほうが『かなり』長かった」
       ↓
(「かなり」という表現では、どれだけの量なのかが読む側にはわからない。
 具体的に記述すること)
       ↓
「反応時間は条件Aよりも条件Bのほうが『約2倍』長かった」

という感じで。
あと、誤字脱字も減点です。


Web上で調べたいなら、
「心理学 実験レポート 書き方」などの用語でGoogle検索すると良いかもです。
心理学実験レポートの参考となる本のアドレスも見つかるでしょう。


(補足)

明確なオリジナリティがあれば、それに越したことはないのですが、大学1・2年生でやる基礎実験では、基本的に古い実験が多く、素人が考えられることはすでにやられていたりしますから、それについてはあまりこだわる必要はないかと。

逆に、先行研究の知見や実験結果を無視して、脳内妄想を長々と読まされるほうが苦痛です。

どちらかといえば、誤字脱字がなく、日本語がおかしくなく、表やグラフも見た目にわかりやすく、フォーマットに従って書けている、客観的・論理的に文章が書けていることを重視しますね。

こんばんは。


> レポートに対する評価が、5段階中真ん中が多く、
> これより良い評価が滅多に貰えません(><)
> 過去の有名な実験の調べが甘いのか、
> それとも他に原因があるのか分かりません。

正直、cherrytreeさんのレポートのどこが悪いか(できていないか)は、そのレポートを読んでいない私達にはわかりません。レポートの一部でも文章が読めれば、より具体的なアドバイスが出来るのですが、この場では不可能でしょうね。以下は一般的な心理学実験レポートのアドバイスです。


基礎実...続きを読む

Q心理学レポート 授業で学んだことをどのように活かせるかを考察しなさい

心理学のレポートなのですが、 将来、福祉の仕事に携わったときにこの授業で学んだことをどのように活かせるかを考察しなさいというもので2000文字なのですが、実際学んだ内容が少ないため、いきずまってしまいました。学んだ内容は心理学の発達課題と心理療法、心理アセスメントです。知識は身につけたのですが仕事にどのように活かせるかがまとまらないため、ぜひお力ください。福祉関係の方、そうでない方でも教えてください。昨日一日考えたのですが、1000文字程度しかかけていません。明日提出なので今日中に連絡いただければうれしいです。

Aベストアンサー

 ここ数ヶ月間(数日間?)、私達は、「心理学の発達課題」と、「心理アセスメント」、「心理療法」について、学びました。これらの身についた事を、これから仕事にどう活かしていくべきかを、考察してみたいと思います。

 「心理学の発達課題」・・
 精神分析家である、E.H.エリクソンは、師であるS.フロイトの発達論に影響を受けながらも、独自の発達論を作り上げました。それが、「心理社会的発達論」と呼ばれるものです。エリクソンは、「人間は生まれてから死ぬまで、生涯に渡って発達する」という考えのもと、人間の一生(ライフサイクル)を、8つの段階に分け、それぞれの段階で獲得すべき課題を、設定しました。
 第I期 乳 児 期 :基本的信頼 対 不信感
 第II期 幼 児 前 期:自律性 対 恥・疑惑
 第III期 幼 児 後 期:積極性 対 罪悪感
 第IV期 児 童 期 :勤勉性 対 劣等感
 第V期 青 年 期 :同一性 対 同一性拡散
 第VI期 初期成人期 :親密性 対 孤立
 第VII期 成 人 期 :生殖性 対 自己停滞
 第VIII期 成 熟 期 :統合性 対 絶望
これから私達が老人介護の仕事で関っていく方々は、「第VIII期 成 熟 期 :統合性 対 絶望」の段階におられます。第I期から第VII期までの経験を重ね、第VIII期の段階で、「絶望」に打ち勝ち、「統合性」を手に入れてこそ、その方に、「幸せな人生だった」と感じていただける事ができると思います。若輩の私達が、様々な人生経験を重ねてこられた大先輩と接して、その方が、「統合性」か「絶望」、どちらを感じておられるのかを見極め、援助させていただくのは、一概にはできないと思いますが、この、「心理学の発達課題」を勉強した事で、少しでも、「統合性」に近付く事の手助けができると思います。

 「心理アセスメント」・・
 これから私達が関わっていく高齢者の方々は、何らかの身体介護を必要とし、家族と離れての施設入所で孤独を感じておられる方も多く、中には家庭に何らかの問題を抱えている方(例えば、家族との折り合いが悪い、等・・)も、おられると思います。それらの方々の心のケアを行う場合、まず、この、「心理アセスメント」が重要になると、思いました。対象者の生育暦や性格、これまでの環境等の情報をきちんと把握して、そこから更に、「面接法」・「観察法」・「検査法」により、その方の心理状態をアセスメントしていきます。寄り添って話を聴く事で、その方がこれまで誰にも話せなかった、悩んでおられる事を把握でき、次の、実際に行う「心理療法」、「心のケア」に繋げる事ができると思います。

 「心理療法」・・
 「心理療法」とは、カウンセラー、セラピスト等によって行われる、精神疾患の治療、心理的問題の解決、あるいは精神的健康の増進を目的とする、理論・技法の体系を、心理療法と言います。
「心理療法」は、老人福祉の仕事をする上で、とても役に立つものだと、私は感じました。「心理療法」によって、様々な心の問題を抱えた方々の心のケアをする事も、私達の大切な仕事の一つだと思います。高齢者の方々は、「話を聴いてもらいたい」「自分を受け入れて欲しい」と欲している方が多くおられると思います。「心理療法」の主なものに、「カウンセリング」がありますが、まずは、相手の話を肯き(うなずき)ながら、「傾聴」する姿勢が、何よりも大切だと、私は思います。

 最後に、「心理学の発達課題」・「心理アセスメント」・「心理療法」について学んでみて、何よりも、対象者との信頼関係を築く事が、大切だと、私は感じました。「心理アセスメント」を行うにしても、まずは私達を信頼していただけなければ、悩みを打ち明けていただく事も、できないと思います。「心理療法」・「カウンセリング」も、対象者との信頼関係があってこそ、初めて、役に立つものだと、思います。
 これから社会に出て、福祉の仕事、高齢者の「心のケア」をしていく上で、今回の講義で学んだ事は、きっと役に立つと思います。

・・質問者様が、講義でどの様な内容を学ばれたのかが分からず、見当違いのレポートでしたら、ごめんなさいです。

 ここ数ヶ月間(数日間?)、私達は、「心理学の発達課題」と、「心理アセスメント」、「心理療法」について、学びました。これらの身についた事を、これから仕事にどう活かしていくべきかを、考察してみたいと思います。

 「心理学の発達課題」・・
 精神分析家である、E.H.エリクソンは、師であるS.フロイトの発達論に影響を受けながらも、独自の発達論を作り上げました。それが、「心理社会的発達論」と呼ばれるものです。エリクソンは、「人間は生まれてから死ぬまで、生涯に渡って発達する」という考...続きを読む

Q本を読んで書くレポートについて

高校3年生です。
推薦入試で大学に合格が決まり、その大学から入学前教育として課題が出されました。推薦図書から本を選び、1000字程度のレポートを書くというものです。「文献についてあなたが最も興味を持った事柄についてレポートにまとめよ」とあるのですが、レポートを書いたことがなく、どの様な形式(まず本の内容、最後に自分の意見、など)で書けば良いのかわかりません。
経済学部で、選んだ本は「日銀を知れば経済がわかる」という本です。
参考書やほかの方の質問を見てもよくわかりませんでした。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
「最も興味を持った事柄」ですから、1つのポイントを取り上げ、それについて書きます。
たとえば、「日銀短観」に興味を持ったとしたらーー

1.日銀短観(企業短期経済観測調査)とは何かを書く。(テーマ・ことばの定義)

2.日銀短観がどのようなものか、どのように行われているかを書く。(テーマの説明)
 たとえば、3、6、9、12月に行なわれるとか、どのように発表されるとか、誰が活用するとかーー

3.日銀の短観の便利なところ、有り難いところ(活用)と逆に問題点があればそれを書く。
(テーマの掘り下げ、長所短所、問題点など)

4.まとめ
 たとえば、自分が学んだことは何かを、1~3を踏まえて書く。
 あるいは、自分の意見があるなら、その結論を書く(これは少し高度です)。

書くことは考えることです。大学へ入り、履修科目に選択の余地があると、多くの学生は、レポートを書かせるところを敬遠しがちですが、しっかり勉強するなら、レポートを書くというのはとても大事です。いいスタートが切れるように、よく本を読み、考えて書きましょう。

なお、Wikipedia等で簡単調べてさっさとやるのは、手軽ですが、それを重ねると、勉強になりません。自分の頭でしっかり考えることが大事です。

以上、ご参考になればと思います。

合格おめでとうございます。
「最も興味を持った事柄」ですから、1つのポイントを取り上げ、それについて書きます。
たとえば、「日銀短観」に興味を持ったとしたらーー

1.日銀短観(企業短期経済観測調査)とは何かを書く。(テーマ・ことばの定義)

2.日銀短観がどのようなものか、どのように行われているかを書く。(テーマの説明)
 たとえば、3、6、9、12月に行なわれるとか、どのように発表されるとか、誰が活用するとかーー

3.日銀の短観の便利なところ、有り難いところ(活用)と逆に問題点が...続きを読む

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

Qレポート、本の要約って??

こんばんは、大学1年のものです。

16日提出の日本国憲法の期末レポートで、「本を読んで要約しなさい」という課題が出されました。
しかし、要約の課題は初めてで何を書けばいいのか分かりません。
本をただ要約するのみなのでしょうか?それとも要約しつつ、自分の意見を書くものなのでしょうか?

回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「要約しなさい」という事なので、
純粋に本を要約すればよいのではないでしょうか。
日本国憲法のレポートであれば、尚の事。
教授は、生徒が正しく理解できているかを
知りたいのだと思います。

心配であれば、教授や周りの学生に聞いてみてはいかがですか。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q古典的条件づけの日常例

心理学の講義で「古典的条件づけについて日常的事例を取り上げながら説明しなさい」という課題が出ているのですが、古典的条件付けの日常事例がいまいち思いつきません。
いい例をご存知の方はご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古典的条件付け(レスポンデント条件付け)の定義は、パブロフの実験を例に挙げると、
「無条件刺激(エサ)に先立って、中性的刺激(ベルの音;条件刺激)を提示し、これを繰り返すことによって、やがて条件刺激が起こるだけで無条件反応(唾液分泌)が起こる」
ですよね。

#1の方のレモンや梅干しの話は有名ですが、日常生活でパブロフの実験のような犬の話をすると、例えば飼い主が外出先から帰ってくるとすぐエサを与えるような習慣があると、そのうち犬は飼い主が玄関の鍵を開ける音を聞いただけで上記のような唾液分泌が起こってくるようになりますよね。(うちで昔飼っていた猫は、海苔が大好物で、台所で海苔缶に何かものが当たる音がしただけで、台所までダッシュしてきて口をなめずり回してました)

このレスポンデント条件付けは、人間の行動よりもむしろペットの行動について考えてみた方が分かりやすいかも知れません。

これに対してオペラント条件付けは非常に思いつくことが多くて楽しいのですが(ギャンブルにはまる心理とか…)。

あんまり参考にならなくてゴメンナサイ。

Q現金の引き出し方(誰にでもわかります)

誰でもわかる質問で申し訳ありません、今度バイト代が入金されるのですがお金の引き出し方が分かりません。
通帳は最近まで母親が管理していたので、、、ATMで引き出したいのですがどうすればいいのでしょうか?「本当に分かりやすく細かく教えて下さい。」

また仮に、東京の会社の方から高知県の銀行の口座に振り込む場合(逆もあり)はどこのATMから入金するんですか?
逆に、高知銀行の口座を所有していて、UFJ銀行に振込する場合はUFJのATMに行くかUFJの支店に行かなければだめということですよね?

Aベストアンサー

こんにちは
銀行のキャッシュカードはお持ちですね。それと登録した暗証番号はわかりますよね。それを持って、ATMへ行きましょう。
1.画面に「引き出し」や「現金の引き出し」などがあるので、これをタッチします。

2.カードを入れてくださいと表示がでるので、カードを表面を上にして▲←マークが左はじにあると思うので、三角の方向に入れます。

3.暗証番号を入力してくださいと出るので、ゆっくりあわてずに、入力してください。間違って入力しても訂正ができますので、あわてずに。

4.引き出したい金額を聞いてくるので、金額を入力。ATMは1000円単位での引き出しですので、100円以下はおろせません。
確認ボタンや円ボタンを押す。(銀行によってちがいます)

5.あとはお金が引き出し口に出てきます。明細票やカードの取り忘れに気をつけてください。

6.口座の銀行のATMでなくてもおろせますが、手数料を取られます(金額・時間によってちがいますが、105円~210円くらいです)
1,2はATMによって順番が違う場合もあります。

また、銀行の振込みは他の銀行からでも振込みはできます。ただし、手数料がかかります(金額によって変わります)同じ銀行でも手数料はかかりますが、他の銀行から振り込むよりも安くなります。振込みだけだったら、その銀行の口座を持っている必要もありません。

こんな感じです(・∀・)

こんにちは
銀行のキャッシュカードはお持ちですね。それと登録した暗証番号はわかりますよね。それを持って、ATMへ行きましょう。
1.画面に「引き出し」や「現金の引き出し」などがあるので、これをタッチします。

2.カードを入れてくださいと表示がでるので、カードを表面を上にして▲←マークが左はじにあると思うので、三角の方向に入れます。

3.暗証番号を入力してくださいと出るので、ゆっくりあわてずに、入力してください。間違って入力しても訂正ができますので、あわてずに。

4.引...続きを読む

Q読書レポート(文章の要約?)のやり方教えてください!

私は現在、大学進学が決まりました高校3年生です。

大学入学前の指導として、高校から「読書レポート」という課題が出ました。

そのレポート作成の手順は、指定された文献の内容について、内容のあらましをまとめてリポートするというものです。

分量は800字詰原稿用紙5枚以上です。

私は「高齢社会 何がどう変わるか(金子勇)」(以下参照)という本が課題です。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1492365

私はもともと本を読むことが好きではないので、読解力がありません。。。

そのため、何をどうやってすれば良いのか方法が全く分かりません。

締め切りが1週間後なのでかなり焦っています。

どうかやり方の方を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新書1冊なら1週間でお釣りがきますので、ほかにとくに忙しくなければ焦らなくてもよいと思います。

表紙の裏や見返しなどにある端書を読んで、大まかに本が書かれた目的を掴んでおきます。

そのあと、本文を見る前に目次をしっかり見ます。講談社現代新書なら、各章がいくつかの節に分かれ、その節にいくつかの項目があるという形だと思います。書く字数を項目数で割って、だいたい1項目あたりの目安をつけておきます。字数に上限はないようですが、あくまで目安として考えておきます。

目次に書かれた内容がもっとも短い要約になっているので、それを詳しく説明するような感じで、各項目を要約していきます。目安の字数を考えながら、その項目名とは遠いような内容は省いてしまいます。大事なのは、「○○なんだから□□なんだ」という筋道、論理です。

節はいくつかの項目から構成されていますが、各項目の内容を並べればよいというわけではなく、各項目がどういう関係にあるのか(一方の原因を詳しく述べている、独立のことを述べている、など)を考えながらまとめます。そのときも、各節のタイトル名や、各節の扉の文章を参考にしてやるとよいと思います。

いくつかの節をまとめて、章にするときも同様です。そうすれば、最初に本全体の目的、最後に本全体の結論(ないし提案)がきているはずです。

こんなやり方はどうでしょうか。全体的に部品から組みたてるような方法に見えるかもしれませんが、項目の要約をしているときは節全体のことを、節をまとめているときは章全体のことを、章をまとめるときは本全体のことを考えながらやると、スムーズにできると思います。

新書1冊なら1週間でお釣りがきますので、ほかにとくに忙しくなければ焦らなくてもよいと思います。

表紙の裏や見返しなどにある端書を読んで、大まかに本が書かれた目的を掴んでおきます。

そのあと、本文を見る前に目次をしっかり見ます。講談社現代新書なら、各章がいくつかの節に分かれ、その節にいくつかの項目があるという形だと思います。書く字数を項目数で割って、だいたい1項目あたりの目安をつけておきます。字数に上限はないようですが、あくまで目安として考えておきます。

目次に書かれた内...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング